ツンデレ?犬が甘えながら唸る心理5つ

ツンデレ?犬が甘えながら唸る心理5つ

お気に入りに追加

「犬が甘えながら唸る心理」をご紹介します。甘えながら唸るのはツンデレだからなのか!?犬の唸り声は、怒っているときだけじゃなく、嬉しいときにも出ちゃうらしいのです。

2570view

犬が甘えながら唸る心理①「嬉しい~!」

抱き上げられて女性の口元を舐める犬

大好きな飼い主さんとのスキンシップやコミュニケーションの時間。思いっきり甘えることができて、飼い主さんを独り占めすることができて、嬉しくて、つい唸り声が出てしまうんです。嬉しい気持ちを表現するための声なので、決して怒っているわけではなく、喜んでいるんだということが、犬の表情を見ればよくわかります。耳を横に倒したり、目を細めたり、尻尾をブンブン振ったりなど、唸り声と同時に、嬉しい気持ちをたくさんの仕草や行動でも表現してくれているはずです。

犬が甘えながら唸る心理②「気持ち良い~!」

地面に寝転がる柴犬の顔アップ

隣にゴロンと仰向けになり、甘えてくることがありますね。お腹を撫でてほしいのかなと思い、撫でてあげると「ヴヴ~」という唸り声。お腹を撫でてほしかったわけではなかったのか、撫でてほしい部分と違ったから唸ったのか、怒っているのかなと感じてしまうかもしれません。
実は、お腹を撫でてもらえたことが嬉しいのと、「気持ち良い~!」ということを表現するための唸り声なんです。全く怒ってはいませんし、不快にも感じていません。お腹を撫でてあげたとき、ヴヴ~と唸りながらも、目を細めるなどして気持ち良さそうにしている様子がわかるはずです。

犬が甘えながら唸る心理③「興奮している」

笑顔のコーギーの顔アップ

飼い主さんに甘えられることが嬉しくて、興奮してしまったのでしょう。そんなとき、甘えながらヴヴ~と唸ることがあります。興奮してヴヴ~と唸り声をあげながら甘えているときは、ガブっと手を甘噛みすることもあります。嬉しい気持ちと興奮した気持ちから、急に家中を走り回ったりする犬もいます。
大興奮してしまうほど、飼い主さんとのスキンシップやコミュニケーションが嬉しいのでしょうね。あまりにも大興奮してしまうと、甘噛みではなくなってしまうこともあります。お互いにケガをしてしまわないよう、必要に応じてストップのコマンドを出してあげましょう。

犬が甘えながら唸る心理④「おねだりしている」

仰向けで舌を出して眠るチワワ

例えば、飼い主さんにお腹を撫でられながら甘えているとき、ヴヴ~と唸り声をあげることがあります。こんなとき、ヴヴ~と唸り声をあげるのは、「もっとお腹を撫でて!」と、おねだりをしているサインなんです。お腹を撫でるのをやめると「ヴヴッ!」と言って、目を合わせてくることはありませんか?「早く撫でてよ!」と急かしているのかもしれませんね。

犬が甘えながら唸る心理⑤「警戒している」

笑顔で耳を後ろに倒している犬

ヴヴ~と唸り声をあげるのは、甘えながらも、実は警戒しているからなんです。犬がゴロンと仰向けになり甘えてくることがあります。お腹を見せるという行為には、「信頼している」という思いや「敵意がない」という思いが込められています。安心し、リラックスしているという仕草でもあります。
しかし、仰向けになり、お腹を見せるということは、とても無防備な状態ですよね。大好きな飼い主さんに対しても、ほんのちょっとの警戒心から、ヴヴ~と唸り声をあげてしまうことがあるんです。愛犬をわざと驚かせたり、不快なイタズラをしたり、いじわるばかりしていると警戒されてしまうかもしれません。

まとめ

ソファーに伏せをしている犬

犬が甘えながら唸る心理を5つご紹介しました。甘えているときに唸り声をあげてしまうのは、飼い主さんに対する愛情表現のひとつなのではないでしょうか。嬉しい気持ちを表現するための声のひとつです。
犬が唸り声をあげるのは、怒っているときだけではないんです。表情や仕草を見れば、そのことがわかりますよね。でも、スキンシップやコミュニケーションがあまりにもしつこくなってしまうと、ヴヴッ!と怒られてしまうこともあるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。