フレンチブルドッグの性格と魅力について

36378view

フレンチブルドッグの性格と魅力について

フレンチブルドッグの性格は明るく陽気♪我が家にいるフレンチブルドッグを見ていると、犬というより「人間?」と思ってしまう犬種だと感じます。一度家族に迎えたら、その魅力にメロメロになってしまいます。優しい性格のフレンチブルドッグはいつも家族の中心でムードメーカーです♪

フレンチブルドッグの性格

フレンチブルドッグの基本的な性格

おおらか
明るく、物覚えはのんびりさん。本当にマイペースです。
遊び好き
とっても陽気で楽しいことが大好き!いつも何か楽しいことを探しています。
愛情深い
気立てが良く、優しい性格でお年寄りや子どもたちのパートナーとして優秀です。
社交的
とにかく自分の存在をアピールして友好的になろうとします。

我が家のフレンチブルドッグの日常

フレンチブルドッグはとにかくニコニコ

我が家のフレンチブルドッグは5歳の男の子です。

大きなお口がチャームポイントで常にニコニコ、ウキウキして私の顔を見ています。

なにか「支持」を待っているのです。

名前を呼ぶだけですぐに気分は最高潮になって、嬉しさのあまり「ほふく前進」になってしまいます。

家族の会話の中で自分の名前が登場すると、呼んでもいないのにウキウキお尻を振りながらそっと近づいて来て、身体をピッタリくっつけると「ここにいますよ」とアピールしています。

陽気な性格でどんな時でも、楽しそうな様子で家族が大好きです。

自分に注目が集まるよう、彼はいつも一生懸命です。

フレンチブルドッグはよく話す

一生懸命になにかを訴えかけるように話しかけてきます。

唸り声でもなく、吠えるわけでもなくまるで人間の言葉を話すように話しかけてきます。

この行動が現れるのは家族で楽しく話している時です。

私たちの会話に参加しているつもりなのでしょう。

おそらく彼は自分も話していると思っています。

「あのね、あのね」と聞こえてしまうのは「親ばかの証拠」なのだと思いますが、この会話がいつも我が家に「笑い」を運んできます。

とても甘えん坊な性格です。

フレンチブルドッグがつくりだす穏やかに流れる時間

フレンチブルドッグの性格

日向ぼっこやゴロゴロ、テレビを見たりそっとよりそったり彼が過ごしている時間はとても穏やかで近くにいる私たちも心が穏やかになります。

フレンチブルドッグはこの様に穏やかに部屋の中で過ごせる子が多いようです。

自分の世界のように満喫しているように見えてきます。

仕事のために何時間もパソコンにむかって居る時には、私の手や足を舐めにきて「休憩しませんか?」と目を見つめてきます。

家族を気遣い、喜ばせようと働く優しい性格の紳士です。

フレンチブルドッグの豊かな感情表現としぐさ

フレンチブルドッグは理解力と判断力に優れています

「お散歩」以外の家族の外出やお留守番の時は、諦めたように、とっても悲しそうに背中を向けチラチラと距離をとった所から様子を見ています。

自分のお散歩ではない事を、普段の人間の行動パターンから確実に判断している様子です。

我が家では出かける時には特別に犬に声をかけることはありません。

玄関を出る時に「行って来ます」と言ってでかけます。

帰宅の時も嬉しそうにはしゃいで寄ってきますが、興奮している時には体に触れません。

人間も犬も落ち着いた状態で腰を下ろして「ただいま」と撫でます。

陽気な性格なので、帰宅するとクルクルと回ってまとわりついて来ますが、興奮した状態ではかまってもらえないことを理解しているので、すぐに落ち着きじっと見つめて待ちます。

フレンチブルドッグは暗い雰囲気、怒られるのは苦手

怖い顔で「ダメ」というだけで落ち込みます。

悪戯をみつかって「あっ」というだけで落ち込みます。

でも、計画的犯行の時には見つけられるのをひたすら待ち、目が合うとダッシュで逃げます。

追いかけないと催促にきます。

そのまま無視を続けると違う悪戯を始めます。

無言で取り上げ片づけると、諦めます。

繊細で落ち込みやすく、多感な性格なので叱らない方が良いですね。

子供の親友にもなれます

小学生の娘とは特別な関係が出来上がっているように感じて居ます。

「飼い主」とはちがう「親友」のような感覚ですが彼は自分の方がお兄ちゃんだと思っています。

優しく怒る事はない性格ですが守ろうという行動がみられます。

・子供のベッドの足元でドアの方をむいて寝る
・叱られている子供と私の間に入ってきてふざける
・帰りが遅いとそわそわする
など子供と彼の間に特別な温かい時間が流れています。

フレンチブルドッグ同士の遊び方

フレンチブルドッグ同士の遊び方は他の犬とは違います。

遊び唸りをしながら口を使ってじゃれあったり、体当たりしたり、前足でバンバンと地面をたたき突き上げたお尻を左右にふり相手を誘います。

誘われた方は横目でチラチラと隙を伺い「逃げる」猛ダッシュです。

つかまって口をガウガウと合わせながら「文句」を言い合っていうようにじゃれ合います。

この遊びはエンドレスでテレビの音も聞こえないほど盛り上がります。

我が家のフレンチブルドッグが「変」といわれる事もありますが、先日ドッグランでおんなじ遊び方をしている子を見かけたので、書いてみました。

そしてこの遊びは他の犬を「イライラ」させるようであまり相手にしてもらえません。

でも、めげません。

フレンチブルドッグの性格

頑固者

自己主張を取り下げない時もあります。

嫌なことはイヤとはっきり主張してきます。

へそを曲げると呼んでも来ません。

何回も何回も呼び続け忘れたころにやってきます。

でも、ご飯の時間になればケロリと忘れてしまいます。

全身なでなでマッサージすれば100%ご機嫌は直ります。

でも漫画に出てくる犬ののようにプイッってします。

どこで覚えたのかは分かりません。

フレンチブルドッグが飼いやすいと言われる理由

フレンチブルドッグは誰にでも友好的な性格

来客の際には全身で歓迎を表現します。

お腹を見せニコニコと自己紹介してくれます。

何度もあっている人に対してもいつも初めて会ったかのような感動を持ってアピールしにいきます。

誰にでも触ってもらう事が好きで、誰にでも優しく差別する事はありません。

十分に挨拶が済むまでは彼の自由にさせています。

顔を近づけ視界を自分だけで埋めつくし、「良い子良い子」「可愛いね!」といわれると満足そうにお客様のそばに寄り添って伏せます。

1、おやつ2、おやつ3、おやつ!!

フレンチブルドッグは食欲旺盛、好き嫌いなし、毎日同じドライフードも目をキラキラさせて「初めてのごちそう!」と言わんばかりの表情で食べ続けてくれます。

毎日のご飯のたびにそんな様子なので「手抜き」が申し訳なくなり、お野菜やササミなどトッピングをしています。

たくさん美味し物を食べさせてあげたくなります。

そして「おやつ」なんでも食べます。

食べる事が大好きなので「おやつ」と「しつけ」を組み合わせるとなんでもできます。

覚えも早いです。

もともとが陽気な性格なのでいつも楽しそうにしていますが、おやつがある時は数倍楽しそうです。

勇敢だけどおっちょこちょい、おだてに弱いフレンチブルドッグ

彼のチャレンジ精神には本当に頭が下がります
おだてて盛り上げるとどんな事にもチャレンジしてくれます。

「おいで!」といえばどんな崖も飛び越えてくれると思います。

筋肉質で重く、骨格的に手足が短いので運動神経はとても良いのですが「失敗」も多いです。

水浴び用のプールに華麗に飛び込んでいるつもりですが落下します。

泳げると思っていますが水中歩行です。

いつまでたっても赤ちゃん

どのフレンチブルドッグのお顔も年齢にかかわらず、ずっと赤ちゃんの様なお顔に見えます。

幼顔なのかもしれませんね。

・抱っこ大好き
・手からご飯を食べさせてもらうのも大好き
・お風呂も大好き
「過保護」と言われても良いのです。

我が家の「ルール」です。

最大限に甘やかして育てる。

だからずっと赤ちゃんです。

大きな耳はチャームポイント

フレンチブルドッグの一番特徴的な大きな耳。

みみをパタパタします。

これが本当に可愛らしいです。

その大きな耳でいろんな音を聞いて学習して行きますので、たくさんの経験をさせると良いですし、記憶力も良く一度行った場所や、雰囲気、物の場所なども憶えているようです。

フレンチブルドッグの性格

最後に

ご紹介した様に、陽気な性格元気で明るく誰とでも仲良く出来るアイドル的な気質のフレンチブルドッグは、小さいお子さんがいる家庭でも、子育て終了世代の方でも暮らしやすい犬種です。
フレンチブルドッグとの毎日は笑顔が溢れます!

お茶目なところも、短い手足も、大きな耳もとても可愛いです。

そして「ブサカワ」といわれる特徴的なお顔が大好きになってしまいます。

仕草や行動も可愛らしくその魅力にはまってしまうしまう人もとっても多いです。

同じ犬種でもオリジナリティーが高いので、特別感も大きいです。

まさに「うちの子一番」になる様な愛される犬種だと思います。

フレンチブルドッグの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

フレンチブルドッグの魅力や飼う上で気をつけることなど、これからフレンチブルドッグを飼いたい方へのアドバイスをお願いします!フレンチブルドッグの可愛い画像も募集中です♡

  • 40代 女性 デコポン

    大変大変失礼ながら、フレブルちゃんの魅力って「ぶさかわ?」としか思えなかったのですが、実際に出会ってビックリ!!とってもフレンドリーで、そしてママが大好き??お友達と夢中になって遊んでいても、ママが他の子を可愛がっていたらヤキモチを焼く光景を何度も見ています。
    5歳ぐらいまではヤンチャっぷりを発揮する子も多いですが、年齢と共に落ち着きも見せてくれます。飼い主さんの愛情があれば、本当にいい子に育つ犬種だなあと思います。
  • 30代 女性 Chappy

    フレンチブルドッグ、本当に憎めないあのお顔がたまらなく可愛いですよね♪
    人間といるような感覚ってどんな感じなのでしょうね♪会話してくるなんて、親バカになってしまうのもすごくわかります!!
    夫婦共にフレンチブルドッグが好きなので、いつか飼ってみたい犬種です♪
  • 40代 女性 まゆみ

    とっても感動しました。フレンチブルドッグ、とっても素敵な性格なんですね。私も飼いたかったのですが、あまりに値段が高く諦めました…泣
    過保護でもいい、最大限に甘やかして育てる!とっても素敵だと思います。
    よく犬にとってリーダーにならなくてはならないといいますが、私には無理だとよく思うので、過保護でもいい!と言い切れるのがとっても素敵な事だなぁと思いました。
  • 50代以上 女性 Gmam

    こちらで紹介されている子はまだまだ元気で若い様ですので、老犬との生活について…
    我が家のフレンチは高齢の♂でオムツのお世話になりながらも、元気に暮らしています。
    しかし、老齢になる前に片足のふんばりが利かなくなり、MRI診断で脊椎の一部から神経が出ていると、
    獣医の説明ではこの犬種は無理に小さくしている為、7,8割に脊椎の問題が視られるとの事。
    結局手術をしても良くなる保障はなく、むしろ障害が残る恐れが高い。痛みもないのが幸いと為す術もなく現在に至っていますが、そのせいか、老齢の為かは判別しませんが、後ろ足が動きにくいようです
    出来るだけ自分で動くように手を貸すことをせずにいますが、下の方はそうはいきませんのでオムツのお世話になっています。が、ここでも笑える様な話があり、尻尾の短いうちの子は犬用のオムツでは尻尾の穴からウンチがポロリ。”いざ鎌倉”の時に慌てて、何度か素手でキャッチした事も…
    そこで、活躍するのが赤ちゃん用のオムツと白色ワセリンとベビーパウダー(スティック型)です。
    おしっこやけで赤くならない様に最初にペーパーで拭き、その後、綺麗に水で湿らせたコットンで拭き取ってから、ワセリンを薄く塗り、ベビーパウダーを軽くふりかける。
    (ワセリンやパウダーをサービスしすぎると次回のふき取りの際にカスが出ますので注意。)
    お尻はウンチをふき取った後、再度ワセリンを塗りふき取ると清潔に保てます。
    ムニュっとした感覚に最初はお尻を引いていましたが、今は”こんなもんや”と思ってるみたいです。
    我が家の場合、ウンチのニオイも健康のバロメーターで漬物のニオイなら健康ですが、
    チーズのニオイは要注意です。
    高齢になっても甘えん坊は変わらずで
    「”信濃、戸隠、出雲より、わしゃあ、お前のソバが良い”ですか?」とからかったりしています。
    大甘と本人の為に手を貸さない部分を上手く使い分けて、最後の最後まで一緒に過ごしたいです。
この記事をシェアする

フレンチブルドッグの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。