ジャックラッセルテリアについて 性格や特徴、飼い方からしつけまで

182874view

ジャックラッセルテリアについて 性格や特徴、飼い方からしつけまで

ジャックラッセルテリアは小さくて可愛い、ただそれだけではありません。その小さい身体からは想像がつかないほどの体力を持ち、限りない好奇心と遊び心を持った性格で私たちに正面から向かってきます。そのモンスターぶりはまるでグレムリンのようです。寝ている時はギズモみたいで可愛いのに。飼い始めてからこんなハズではなかった、とならないようにしたいものです。しかし、ジャックラッセルテリアが賢くて愛くるしい性格と知ってしまえば、その魅力に取り憑かれてしまうこと間違いなしです。

ジャックラッセルテリアの性格

走るジャックラッセルテリア

  • 勇敢
  • 忠誠心が高い
  • 従順
  • 好奇心旺盛
  • 遊びが大好き

忠誠心が高く、勇敢な心の持ち主

ジャックラッセルテリアは勇敢な性格の持ち主です。そして、一度飼い主さんをリーダーと認識すると非常に従順であり、忠誠心も高いと言えるでしょう。リーダーや家族に対しての愛情は犬一倍深いと言っても過言ではありません。

また、ジャックラッセルテリアは他の犬種と比較しても知能が高いとされており、しつけをしっかり行うことで、「犬」と「人」のお互いが求める最良の関係を築き上げる事も可能でしょう。

ただし、勇敢という性格の考え方を変えると「非常に攻撃的だ」とも言える<ので、注意してくださいね。

好奇心旺盛でスタミナがある小型犬

ジャックラッセルテリアの性格の特徴として、好奇心が旺盛ということが挙げられます。その小さな身体からは想像もつかないほどのパワフルさ、俊敏さでたくさんの物に興味を示します。

そして非常にタフですので、飼い主さんがジャックラッセルテリアの体力についていけなくなってしまうこともしばしばあります。

これからジャックラッセルテリアを飼おうと考えている方は、まずご自身の体力や根気について深く考えてみてくださいね。いつだって寂しい想いはさせたくないものです。

遊びが大好きでとってもやんちゃ!

好奇心旺盛なジャックラッセルテリアですから、もちろん遊ぶ事も大好きです。やんちゃで活発に遊ぶその姿に癒されて、ジャックラッセルテリアを飼っていて良かったと呟く人も数多くいます。

しかし、ジャックラッセルテリアは「超」が付くほど運動神経も抜群、さらには大型犬並みの運動量も必要になります。このことから、普段動くことが好きなスポーツマンにはもってこいの犬種と言えるでしょう。

初心者向けではない犬種

ジャックラッセルテリアの性格は上記のような子が多いと言われています。またジャックラッセルテリアに限らず、テリア系の犬種は一般的に「気性が激しい」とよく言われており、その元気で活発な姿は「羊の皮を被ったオオカミ」とも呼ばれるほどなのです。

ですから、初心者さんには決しておすすめすることが出来ない犬種です。ジャックラッセルテリアは小型犬の中でも「飼育難易度が最高レベルに高い」と言われているため、この犬種を飼育するにはそれなりの覚悟が必要です。

その愛くるしいコンパクトな体からは想像がつかないほどの体力を持ち、身体能力を備えているジャックラッセルテリア。もちろん個体差はあるとは思いますが、少ししつこいところもあるのでそこは注意です。

また、ジャックラッセルテリアは噛みつくのを得意する犬種です。さまざまな遊びやトレーニングの中にも危険は潜んでいますので、しっかりとしたしつけが大切になってくるのをお忘れなく。

ジャックラッセルテリアの特徴

ジャックラッセルテリアたち

ジャックラッセルテリアの体格

  • 体高:25~38cm
  • 体重:6~8kg

ジャックラッセルテリアの毛質

  • スムースコート
  • ラフコート
  • ブロークンコート

ジャックラッセルテリアには3つの毛並があります。一見、同じ犬種?と思うほどです。それは、スムース、ラフ、ブロークンに分けられます。

どのタイプの種類でも表面のオーバーコートの下に密生したアンダーコートがあります。短毛のため、お手入れが楽だと思われがちですが、どのタイプも抜け毛が多いため、皮膚トラブルを避けるためにも、十分なお手入れが必要になります。

スムースコート

スムースコートのジャックラッセルテリア

十分深みのある直毛で、均等な長さと毛の量で全身が覆われています。毛質は硬めで撫でるとすべすべした手触りです。

ラフコート

ラフコートのジャックラッセルテリア

毛はほんの少しウェーブがかかっていて、毛の量は多く、スムースよりさらっとした手触りの長い毛が全身を覆っています。

ブロークンコート

ブロークンコートのジャックラッセルテリア

ラフとブロークンが混じっているような毛をブロークンといいます。長い毛と短い毛の両方が生えていて、この中間の感じの子は、さまざまなタイプの毛質と毛の量と幅広いものになります。

ジャックラッセルテリアの毛色

  • ホワイト&タン
  • トライ
  • ホワイト&ブラック
  • ホワイト

基本的にジャックラッセルテリアの体の毛色は白色ですが、全体的に黒色や茶色などの模様が入っています。逆に、全く模様が入らない真っ白な毛色のジャックラッセルテリアもいます。

ホワイト&タン

ホワイト&タンのジャックラッセルテリア

トライ

トライカラーのジャックラッセルテリア

ホワイト&ブラック

ホワイト&ブラックのジャックラッセルテリア

ホワイト

ホワイトカラーのジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアの値段

待つジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアの子犬の値段は、15万~25万円が相場となっているようです。ただし、ドッグショーなどの大会でチャンピオン犬となった血統であれば、30万円以上は見積もる必要があるでしょう。

ジャックラッセルテリアの犬種に限ったことではありませんが、メスはオスに比べて1~2万円ほど高くなります。これは、繁殖ができるということの付加価値とされているからです。

ジャックラッセルテリアの迎え方

ジャックラッセルテリアのチトちゃん投稿者: TFTF
チト(♀)/ジャック・ラッセル・テリア/4kg

ペットショップから選ぶ

ジャックラッセルテリアは、一般的にペットショップで探すことが多いのではないでしょうか。店舗によっては、体験飼育をして相性をみることが出来るところもあるようです。

ブリーダーから迎える

ジャックラッセルテリアのブリーダーからの購入の一番いいところは、これから生涯のパートナーとなるかもしれない子犬だけではなく、親犬を確認できることかもしれません。どんな親犬なのか、どういう環境で育てられているのかを自分の目で確認できることは重要なことです。

また、幼少期の大切な時期に犬の社会生活を学び、のびのびと育てられていれば、後々、その子の性格や身体にも大きく影響及ぼすでしょう。最近は、インターネットの普及でブリーダーを探すことも簡単になりました。欲しい犬種で検索すれば、だいたいのブリーダー情報が手に入ります。

里親になる

動物愛護センターでは、毎日何の罪もない犬たちが命を失っています。その命をひとつでもつなぐことができたら、と考えると、その子達の里親になることもひとつの出会いではないでしょうか。センターへの直接のアプローチ、もしくはセンターやそこから救い出した人たちが催している譲渡会などもあります。

その他には2006年7月に設立された「ジャックラッセルテリア・ファンクラブ」という団体があり、ジャックラッセルテリアの単犬種に限り、レスキュー活動を行っているところがあります。

ジャックラッセルテリアを愛してやまない代表が始めた活動で、愛護センターや保健所、あるいは飼育継続ができなくなった家族からの引き受けをサポートしている団体です。

「渉外交渉」「引受搬送」「病院検査帯同」「預かり」「良縁募集公示」「譲渡先面会」「譲渡搬送」「譲渡後のサポート」「ドッグトレーニング」など広範囲にわたります。

ジャックラッセルテリアを飼っている人が多数会員登録していて、いろいろな情報交換などもできるようです。もし、ジャックラッセルテリアを里親で探しているという方が、いらっしゃれば、HPもありますので、このサイトを訪問して検討の視野に入れてみるのもいいかもしれません。

ジャックラッセルテリアの寿命

ジャックラッセルテリアのはんなちゃん投稿者: はんなちゃんママ
はんな(♀)/ 3歳/ ジャック・ラッセル・テリア/ 8kg

ジャックラッセルテリアの寿命は、13~16歳と言われ、チワワやトイプードルなどの他の小型犬種に比べて、平均寿命が1歳ほど長いとされています。これは、ジャックラッセルテリアがかかりやすいとされている病気の数が少ないということが長生きの要因と考えられています。

ジャックラッセルテリアを飼う前に知っておきたいこと

ジャンプ

ジャックラッセルテリアはもともと猟犬で、自由に野山でうさぎや狐を追いかけて、獲物を巣穴に追い込み、飼い主を待つという仕事をする犬です。馬で狩猟に出掛ける際、ひょいと馬に乗せて連れていくために小型犬として改良されたとも言われています。

底なしの体力と抜群の運動神経

冒頭でも書いたとおり、体力はかなりあり、筋肉質で、身体能力も高いです。よく車に例えると「軽のボディに、F1のエンジン」と言われます。そう、ジャックラッセルテリアは小さいけれど、その運動能力とパワーは並外れているのです。

運動が足りずに体力をもてあませば、ストレスが溜まり、いたずらに心血を注ぐということになりかねません。「小型犬だから散歩もそれほど必要ないのでは?」という甘い考えは捨てたほうが良いでしょう。

物事を自分で判断できる知能

ジャックラッセルテリアは「なにがイケないことで、どんなことをすれば褒められるか」が良く分かっています。自分で追い込み猟をするため、瞬時の判断力にも長け、知能はかなり高いと思います。

自己判断能力が高いため、きちんと約束事を教えないと、「飼い主の全く言うことを聞いてくれない」といったような大変なことになってしまいます。逆にいえば、最初にしっかりとしつければ、もともと、人と遊ぶことが好きな犬なので、スポーツやアウトドアも一緒に楽しむことの出来る犬です。

犬だからこそ求められる社会性

ジャックラッセルテリアを出来るだけ小さい頃にたくさんの犬に会わせてあげることで、犬社会の約束事も自然に身につけられ、人間社会での生活も過ごしやすくなるでしょう。

ジャックラッセルテリアの歴史

枕を使う犬

ジャックラッセルテリアのルーツを皆さんはご存知でしょうか?イギリスでは馬に乗ってキツネ狩りをするのが伝統的な習わしですが、その時に一緒に走るのがフォックスハウンドという犬種でした。

このフォックスハウンドの仕事は、キツネを嗅覚で探して追いかけることでしたが、そのキツネが追いつめられて巣穴などに隠れた時にハウンドが狩りをしやくすするように地中から追い出す仕事をするのがテリア(地の犬)だったのです。

そして、馬とハウンドについて狩りをするために、巣穴に入り込めるくらいの小さなサイズと早く走れる足の長さと脚力と体力を要する用にジョン・ラッセルという牧師が改良して繁殖したとされています。

その後、オーストラリアに入り、やや脚が短めのジャックラッセルテリアが主流となっていきました。いろいろな事情により、登録団体がイギリスとオーストラリア産で分けられています。

ジャックラッセルテリアを飼ってみた感想

鼻お菓子のせのせ

私自身ジャックラッセルテリアを飼っています。ブロークン(スムースに近い)の11歳の女の子です。

飼うきっかけ

昔、ジムキャリーとキャメロンディアスが出ている「マスク」という映画を観たとき主人公が飼っていた犬がジャックラッセルテリアでした。この映画を観て、心に誓ったのです。自立して犬を飼える環境になったら、小型犬を室内飼育!そして、犬種はジャックラッセルテリア!とそう心に決めていました。

愛犬との出会い

ジャックラッセルテリアが欲しくて、機会があればいろんなペットショップへ行きました。ネットでも探しました。そんなある日、あるブリーダーさんのHPに「この子いかがですか」と売りに出ていた子が今我が家にいます。

実際に飼ってみて感じたこと

まず、思ったことは、「マスク」に出てくる犬と、殆ど変わらないキャラだ!ということです。賢く、パワフルで、食いしん坊で、一緒に遊ぶことが何より大好きで、私自身、体にかなり堪える程の散歩時間を費やしていましたが、それすら、とにかく楽しいのです。おかげでたくさんのお友達が全国にでき、ご近所つきあいもスムーズになり、私の生活パターンも世界観も大きく変えてくれました。

あなたとの出会いを待っている子がどこかにいると思います。それは、何度も足を運んでいるペットショップかもしれないし、ビビッと感じる突然のどこかでの出会いかもしれません。犬は決して人を裏切らないと思います。愛情をかけた分だけ、それ以上のものを私たちに与えてくれると思うのです。

ジャックラッセルテリアに興味があり、飼いたいと思っていらっしゃる方に良い出会いがありますよう祈っております。

ジャックラッセルテリアの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

ジャックラッセルテリアの魅力や飼う上で気をつけることなど、これからジャックラッセルテリアを飼いたい方へのアドバイスをお願いします!ご自慢のジャックラッセルテリアの可愛い画像も募集中です♡

  • 50代以上 女性 ろちゃん

    私は特定の犬種へのこだわりは全くなく、これまでも、いいタイミングで出会った子たちを飼ってきましたし、これからもそうでしょう。
    でも、記事中の「羊の皮を被ったオオカミ」、「軽のボディに、F1のエンジン」という言葉に惹きつけられてしまいました。今の環境では出会えることは難しいですが、心のどこかに留めておきたいと思います。
  • 40代 女性 デコポン

    ジャックラッセルテリアのお友達が多い&初めましてでも相性がいいケースが多く、よく一緒に遊んでもらっていますが、絶対にあの体力にはついていけません(笑)
    ドッグランとかで見かけてても、小型犬ではナンバー1じゃないかな〜というぐらい、運動量がすごい!ずーっと走っていますねv ジャックラッセルテリアちゃんと暮らすなら、飼い主さんも体力面の覚悟は重々為された方がいいかと思います。
  • 女性 らむ&オーク

    2年前、一頭目のらむに出会いました。
    ジャックの気性などわかった上で飼い始めました。
    知的でチャーミング、まるで我が子のように、愛くるしい娘に育ちました。
    四ヶ月前、二頭目のオークに出会いました。
    やんちゃな甘えん坊。
    人なつこい性格です。
    二頭とも仲良くボールで遊んだり、おいかけっこをしたり。
    お散歩は少し大変ですが、二頭一緒に飼うことを私はおすすめします。
    すごく、幸せで癒される日々が送れますよ。
    ちまたで言われている、凶暴性や無駄吠え、噛み癖など、全くありません。
    パピーのころから愛情いっぱいで育ててあげて下さいね(^^)v
  • 女性 ゆかりん

    うちにも二頭の♀ジャックがいます。
    あん&さらです。
    犬自体飼うのが初めてで実はジャックの犬種も知りませんでした。(汗)
    あんは一目見た時にこの子だ!と思いました。3ヶ月の時に家に来ましたが童顔で可愛い顔つきで小さい頃はゲージからジャンプして抜け出しベランダに来て尻尾を思い切り振って足元から離れませんでした。
    もう6歳になります。
    二頭目を探していましたが中々タイミング的にこの子だ!と言う子に会えず諦めていた所にさらと出会いました。
    まだ2歳でおてんば娘ですがあんとは全く違う性格で一緒に居てホントに楽しいです。
    おかげで家飲みが増えました(笑笑)
    ケンカも良くしていますがお留守番は仲良くしてくれています。
    お散歩大好きなので私も体力維持に頑張っています。
    大変な面もありますがやはり二頭いてヨカッタと思っています。
  • 30代 女性 まき

    私はジャックラッセルテリアの性格や気性などあまり詳しく調べずに飼いました。なので初めの3ヶ月は本やパソコンが手放せませんでしたがそれから勉強していくにつれ動物介護士の免許もとれ今では我が家の一員で本当に我が子のようです。まず朝は40分の散歩、夕方は小学校の運動場で校長先生のご厚意で学童の子供達とかけっこをしたりして一時間はあそんでいます:なので夜はぐっすりです。本当に可愛くて仕方ありません。
  • 40代 女性 かえでのおかあさん

    14歳になるジャック♂がいます。

    皆さんおっしゃる通り、とにかくパワフル&お散歩命です!お散歩は朝、夕方、夜の1日3回。それぞれ30~1時間ほど。
    家の中でも何かしらジャンプしています。
    ジャンプ力もすごいです。

    うちの子は昨年の夏から病気になってしまい、以前ほどのパワフルさはありませんが、相変わらずお散歩は大好きですよ。

    無駄吠えや噛んだりする心配は一切ありませんが、他のワンちゃんとは絶対仲良くできません。ただこれはうちの子の性格なので、お会いするジャックちゃんのほとんどみんなが他のワンちゃんにも飼い主さんにもフレンドリーです。

    あと、抜け毛がすごいです!
    1年を通して数ヶ月以外は生え代わりで家中毛だらけです。掃除しても追いつきません。
    うちの子はスムースですが、どのタイプのの子もなかなかすごいみたいですよ。
    絡まないので一本一本 がバラバラで抜けています。

    でもそんなことまったく気にならないほど、元気で可愛い犬種です。大好きです!
  • 20代 女性 ささ

    飼われる前にある程度犬種について調べられるとは思うのですが、、自分の想像をはるかに越えるパワフルな犬種です。よく考えてから決めないと、ワンちゃんも飼い主さんもその先ハッピーになれないと思います。( ; ; )私もヒィヒィ言いながら日々奮闘してますが、知人の飼っているジャックラッセルは攻撃的な性格だそうで「全然お利口さんじゃない」と言われます。性格も色々みたいなので、見た目ではなく中身を知ってから飼う事をオススメします。見た目も成長すると全然違ったりします。(´・ω・`)ウチの子は血統書付きの正真正銘ジャックラッセルなのに、誰もわかってくれない。笑
  • 50代以上 女性 ココちん

    仔犬の時は、本当に手がかかりましたが、
    今は、何でもわかり、とてもいい子です。
  • 40代 女性 みかん

    今年で13歳になるじーさんジャックと暮らしています。いろんなジャックに会いましたが性格や体力には個体差があるように思います。

    運動量は半端ない、攻撃的、天使の顔をした悪魔、、、との散々の前評判を聞き充分覚悟をして我が家に迎えましたが、実際は違った面も多々あります。

    食いしん坊で賢い所以外はあまりジャックらしくないですし、好みがハッキリしていて至って温厚、飽きっぽくやたら自立心がありあまり寂しがりません。

    運動も興味のある大きいボールのドリブル以外は好きではないようで、黙々と歩くのも嫌い。ですが繁華街や雑踏の賑やかな中を歩くのは大好きなので夫婦二人と共に知らない街歩きを楽しむようになりました。

    あっという間の10数年。飼い主と共に老化を経験中ですが、1日でも長く一緒にいられることが願いです。
  • 50代以上 男性 マーク

    愛する家族の一員です。ヤンチャ坊主でワガママ、ダメと言われる事をわざとするズル賢さを兼ね備えた頭脳明晰さ、運動遊びが大好き。最高のパートナーです。
  • 40代 女性 もろん

    一人っ子の娘の妹犬として
    迎え入れました
    今では娘と留守番をしっかりしてくれる
    頼もしい妹犬です
    すっかり家族の一員で「おやつ食べるから並んで~っ」というと
    娘の横でしっかり順番待ちしてるチャッカリ
    もろんちゃんは家族のアイドルです
  • 40代 女性 みかりん

    我が家はなにも知らずに買ったわんこがジャックラッセルテリアでした。買った後から色々調べ、勉強したのですが、雑種ラッセルテリアとも呼ばれているそう(笑)2頭目の子ももちろんジャックラッセルの女の子。同じ犬種、同じ女の子なのに全く性格も大きさも毛のタイプも違います。上の子はママのストーカー、かなりの忠誠心を持ちながら、いつでも警戒してる本当の番犬タイプ。下の子はとにかく天真爛漫、自由な天然の猫タイプ(笑)。全く違う性格で、それぞれ可愛いところがあり、本当に私の命です。初心者向きじゃないかもしれないのですが、うちは全くの初心者でした(笑)ジャックラッセルってなに??でした(笑)二頭だとお留守番も寂しくないし、ママの手が空かないときは2人で遊んでくれる、本当にオススメです!
  • 50代以上 女性 長ちゃんママ

    我が家のジャックは14才、12才、9才全て♂、3年前迄はとても仲の良い3頭でしたが
    ボス争いに負けた12才が負け犬状態に成りました。私も喧嘩仲裁で噛まれ病院通いを2回ほど、それでも1頭ごと可愛さはMaxです。ご飯よりボール、オモチャ命の長男、肩で風切り犬が大嫌いな次男、底抜けに明るく甘えん坊な三男、物凄くパワフルで大変ですが、何倍も楽しいです。して賢い、健康に自信の無い方にはお勧め出来ませんが、躾をキチンとできる方で有れば本当に楽しく、ワクワク暮らして行けますよ。あとは、皮膚病や心臓疾患が7才を過ぎた辺りから出て来たので、信頼がおける獣医師を見つけてほしいですね。




  • 40代 女性 まかぶらあろたる

    ジャックラッセルテリアといえば、やはり映画のマスクに出てきた「マイロ」くんですよね!!
    飼い主のために、懸命にけなげにジャンプし続ける姿。なんて賢いんだろう!かわいい!!いつか飼いたい!!!そう強く思っていました。
    ただこの記事に書かれているように、ジャックラッセルは力がものすごく強くて、体力も無尽蔵。女性だと全力で向き合わないと、かなり体力的に大変だということを耳にして、自分には向かないと諦めました。

    近所でジャックラッセルを飼っている老夫婦がおられますが、こんなはずじゃなかった…と散歩のたびに嘆いていらっしゃいます。引きが強く、年配の奥様の方はいつも手が痛そうです。他のわんちゃんが近づくと齧るかもしれないからと、近付けること遠慮されています。
    もちろん家族として迎えたわけなので、愛犬として大事にはされているとは思いますが、明らかに情報不足、飼い主と犬間のミスマッチだったのではと感じられ、わんちゃんが不憫で切なくなりました。いつも、うちの小さいチワワ達を見て、こんなに大きくなるはずなかったのに、とお会いするたびに話されるので…。

    でもまた別の、男性のわんこ友達はジャックラッセルのワイヤーを飼っています。オーストリアンシェパードとの多頭飼いで、体力や行動力がしっかりある男性なので、相性はぴったりかようです。よく2匹を連れてキャンプや川遊び、トレッキング、ビーチへと連れ出しては思いっきり遊んでいます。広いドッグランがあると聞けば、車を走らせて、2匹を連れて行き遊ばせています。
    ジャックラッセルの体高は小型犬と中型犬の間くらいのイメージです。しかし体重もしっかりあり、胸周りがとてもガッチリしているので、肺も大きいのだろうなと想定できます。大型犬のオーストラリアンシェパードと遜色なく、いやむしろそれ以上の体力で、終わりなく遊び続けています。
    またしつけもきちんと行えば、あらゆるコマンドにもちゃんとついてこれる、とても頭のいい犬種だと感じました。

    しつけと遊びに、とても体力と根気が必要であることを認識した上で決めるべき、ある意味特殊な犬種だと思います。子犬の時の可愛さはたまらないですが、家族に迎えるかどうかの決断は、やはり自分の置かれている状況や自身の体力などと、まずはしっかり向き合うべきだと思いました。
  • 20代 女性 匿名

    ほんとだ!マスクに出てましたね(^-^)/
    犬の幼稚園に通っていた頃にジャックラッセルテリア犬もいました。普通に小型犬と思っていましたが、元々狩りをしてきた犬種ですから本能で急に動くものに反応してしまいがち、との事で先生方も他のワンちゃんとの遊びのときは気をつけてらっしゃいました。
    躾もあるのかもしれませんが、本能で追いかけてガブッと噛み付いてしまうと言うのは中々防ぐのは難しかったりしますもんね。
    初心者には向かないのと、チワワやトイプードルを飼う感覚でいると運動量や躾の面などから苦労するとも聞いた事があります。
    飼う際には、自分できちんとその犬種について調べるのは当然なのですがペットショップでもそう言った説明などもないことも多く凶暴なので‥と扱いきれずに手放してしまう人もいるんだとか(T ^ T)
    小型犬の中では体力もあるので、スポーティーな方や飼育経験があったり、躾が出来る方にはとても良い相棒になると思います。ジャックラッセルテリアを飼っている同士の情報交換など出来る場は良いですね。飼ってる方やお迎え予定がある方には良いんじゃないでしょうか。
  • 女性 ぼーの

    ほぼ毎日見るジャックラッセルテリアのお散歩風景がとてもかわいいんです。お父さんが自転車に乗って連れているのですが、口に黄色いテニスボールを咥えているんです。いつ見てもボールを咥えてタッタカ走っています。きっとボールが大好きなんでしょうね。
  • 40代 男性 匿名

    最高のパートナーです。やさしく、やんちゃで、賢く、穏やかで、パワフル。うちの子はそんな感じです。いない世界は考えられません。
  • 50代以上 男性 村上 健

    まさに羊の皮を被った狼ですね!(笑)
    夏場は5~6キロの散歩をします。ですが体力は有り余ってるくらいです。
    小さい五キロ弱のジャクですが、かしこさもあり可愛くなりました。
    運動を共にしたい方にはおすすめします(笑)
  • 40代 男性 匿名

    ペットショップにて購入しました。一応、血統書付きの中部圏のブリーダーさん出身です。
    マンションにて小型犬限定の制限の中、中学生の娘の希望に従って犬種指定で探した犬です。親からすると「なぜ、あえてこの犬?」なのですが、二人娘ゆえ散歩の担当は当然のように親になりました。夏休みだろうと起きるのは親と犬だけ。
    小型犬ですが気候が良ければ10kmも楽々と歩きます。ドッグランでも30分走り回って疲れたな~、と休憩をしても10分も休めば、またフルパワーで走っています。この暑い2018年の夏では流石に昼の時間の散歩は「もう帰ろうぜ」と見つめ返してきますが、広い木陰を見つけると「ボール投げしてやってもいいぞ」と振り返ります。
    事前の情報収集にて「しつけが肝心」と理解しましたのでしつけ教室にも通い、抜け毛がひどい(スムースです)ので部屋は基本的にケージでしつけ、初めての犬でしたが、朝晩1時間ずつの散歩で健康で、ある程度の言うことを聞く犬に育ってくれました。
    買い始めた当初は鋭い乳歯で家族全員手足に噛み傷が絶えませんでした。冬は皮膚も乾燥しているので、驚くほど簡単に人間の皮膚が切れ、出血もします。大きくなり永久歯になり、甘噛を覚え、1歳を超えた今では噛み傷も絶えてありません。
    旅行にて4日ほどホテルに預けた際は、散歩のないホテルだったので蕁麻疹だらけになって帰ってきました。その後の散歩をとても楽しそうにして、同じくらいの日数できれいに消えましたが、運動が本当に大事な犬なのだと判りました。スムースなら30分ほどのドライヤーや日向で歩き回ることで乾くし、ある程度撥水性のある毛皮なので雨露に突っ込んでゆくのも大目に見て散歩しています。
    亡くなってしまいましたが、糸井重里さんの愛犬ブイヨンもジャックでしたが、よくよく考えて選ばれたそうです。しつけはとても大事、運動好きな子が多いと思いますが、それに応えてあげられるかも大事。小型ながら犬らしいアクティブさが欲しい方にはピッタリですが、ご自身のタイプも考えて選ばれると良いと思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

ジャックラッセルテリアの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。