ジャックラッセルテリアの里親について

ジャックラッセルテリアの里親について

お気に入りに追加

これから犬を飼いたい、ジャックラッセルテリアを飼ってみたいと考えている方に、是非考えていただきたいテーマです。里親として受け入れることで、この世から消されようとしている命がつながるかもしれません。

26485view

ジャックと人

ジャックラッセルテリアの里親になる前に

里親とは、なんらかの事情により、飼えなくなった犬を引き取って育てる人のことで、その事情にはいろいろな場合があります。
迷子になって保護されて飼い主が現れない犬、飼っている人の事情で育てることが出来なくなってしまって次の飼い主を探している犬など、その他にも様々です。

ジャックラッセルテリアの場合は、その容姿が可愛く小型犬であるため一度は飼ってみたものの、賢くバイタリティにあふれすぎ、その小さな怪獣ぶりが手に負えず、こんなはずではなかったと手放してしまう人もいるかもしれません。

ジャックラッセルテリアが一般家庭で育て方に失敗し、ガウガウ犬になり、飼い主にすら襲いかかり、手に負えないからとうとう保健所へ連れて行った、という話も聞いたことがあります。

里親として引き取る犬の中には、虐待をうけて心に傷を負ってしまい、その結果、人を怖がったり、病気を患っているなど、いろいろな問題を抱えていることも多いかもしれません。 犬を自分の家に引き取るということは、そういうことを全て受け入れることが必要です。

ペットショップで買うより安いから、捨てられて殺処分になるのではかわいそうだから、などという安直な理由で里親を希望すると必ず失敗します。

ジャックラッセルテリアの里親になる時の注意点

ジャックラッセルテリアに限らず、犬の里親になるにはいろいろな条件がある場合が多いです。それは、再出発を始める犬達が、二度と同じような境遇にならず、幸せになるためのものです。

里親になるときの条件

里親希望者との面談があり、生活環境調査アンケートや譲渡後の約束ごとなどがあります。

  • 家族構成
  • 経済状態
  • 住宅事情
  • 室内飼育ができるか
  • 避妊・去勢手術の同意
  • 里親と犬との相性(トライアルがある場合もあります)をみる等

費用負担の問題

譲渡が決まった場合、無料の場合もあるかもしれませんが、寄付という形、または、譲渡までの間にかかった医療費などに関しての費用負担などがある場合もあります。

また、家族として迎え入れれば、日常的にケアしていくための維持費(食費・医療費など)もかかります。
わたしは犬を飼うのは、車を維持するのと同じくらいかかるのでは、と常日頃思っています。

ただし、維持費がでなければ車は手放せばいい話ですが、犬は生き物ですから、そういうわけにはいきません。

最後までその命に責任をもつ必要があります。
入手時の費用だけでなく、長い目でみて本当に犬が飼えるかどうかをもう一度、自分の心に問うこともしてみてください。

身体的病気を抱えている場合

保護される前の段階でフィラリアの予防がしっかりなられておらず、陽性の子は多いかもしれません。
その他にもアレルギーや疾患がある場合もあります。
そうした場合は、里親として引き取ってからも継続治療が必要になるでしょう。

心のケア

捨てられた、虐待を受けた、殺処分になりそうな環境におかれていた犬から、人への信頼を取り戻すのは気長な努力が必要です。それでも諦めずに接することで、きっと心は開いてくれるものだと思います。

しつけ

犬は基本的に賢い動物なので、トイレトレーニングや生活していくためのルール等は根気よく教えれば出来るようになることが多いです。

お薦めのジャックラッセルテリアの里親サイト

ジャックのフィギュア

もし、里親としてジャックラッセルテリアを自分の家庭に迎え入れたいと思っている方がいらっしゃるのであれば、ジャックラッセルテリアファンクラブという団体をご紹介します。

このサイトは、ジャックラッセルテリアをこよなく愛するジャックラッセルテリアのオーナーの集まりです。ここには多くのジャックラッセルテリアを飼っているオーナーと愛犬が登録されています。

そして、ジャックラッセルテリアに関する情報交換や悩み相談もしてくれるので、困ってしまったときには、実際、ジャックラッセルテリアを飼っている方からの生の声が聞けるでしょう。

この団体の主催者が中心になって、ジャックラッセルテリア単犬種に限り「ジャックの里」として、レスキュー活動をしています。

その活動の内容や譲渡に関する情報などは、ここで紹介するよりもHPで見ていただいた方が、詳しく分かると思いますので、アドレスを記載しました。興味のある方は是非覗いて見てください。

ジャックラッセルテリア単犬種レスキュー「ジャックの里

桜並木

まとめ

本来のジャックラッセルテリアは、小型犬で賢く、人と遊ぶのが大好きで明るい犬種です。こちらが愛すれば、その倍以上の愛と忠誠を返してくれます。時には、一緒に笑ったり、ずっこけたり、楽しいジャックライフがきっと待っています。

初心者には飼育が難しいとよく言われますが、決して扱いにくい犬種ではありません。
人との関わりでもそうであるように、相手が犬であっても、同じ生き物として、相手を理解し、誠実であることで、信頼関係を気づいていけると思います。

これから、自分の家族としてジャックラッセルテリアを迎えいれるにあたり、出合うシーンがいくつかあると思います。
それは、

  • ペットショップで購入する
  • 知り合いから貰う
  • ブリーダーから譲り受ける
  • 拾って保護する
  • 何らかの事情で捨てられて保護された子を動物愛護センター(保健所)や譲渡会などを通し、里親として受け入れる

など様々でしょう。

出会い方は違っても、その子との出会いは一つです。
里親になるという選択肢を広げることで、より良い出会いがありますよう、また、殺処分という悲しいことがない世の中が訪れますよう願ってやみません。

▼ジャックラッセルテリアについて詳しく知りたい方はこちら
ジャックラッセルテリアの性格や種類とは?しつけ方から飼い方まで

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 TIKI

    ジャックラッセルテリアは確かに活発な印象ですね。記事にあるように、あまりに活動的で手に負えず手放してしまう飼い主もいるという事は残念です。
    もし、ジャックラッセルテリアが好きで里親になりたいと思ったら、そんな性格も全て把握したうえで責任を持って受け入れてほしいと思いました。
  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    育て方を間違えて狂暴なワンちゃんになってしまい手離すとか…ありえないですね。どんな事情があるにしろ、責任持って育てようとなぜ思えないのでしょうか。悲しいですね。
    ジャックラッセルテリアに限らず、他にも里親希望のワンちゃんは多いと思います。
    殺処分も今は減ってきたと聞きますが、まだまだ厳しい現状なのだと思います。もっと、安心して里親になれる環境作りも大事ですよね。
  • 投稿者

    30代 女性 ミニー

    ジャックラッセルは、最近愛犬のココアとお友達になりドッグランで良く遊びます。好奇心大勢で、楽しそうに遊んでます。多少ヤンチャだなぁと思う時もありますが、やっぱりかわいいです。
    短に色々犬に関してお話しを聞き勉強になります。
  • 投稿者

    20代 女性 すず

    わたしもジャックラッセルテリアを飼っているのですが、実はその子は我が家に迷い混んできたわんちゃんだったんです。来た時は痩せ細りフラフラしていて我が家の庭で疲れ果てたようで寝ていたのです。
    わたしはご飯を与え、数日後病院へ連れていき手術など色々して元気になったこの子を我が家のわんちゃんとして迎えいれました。
    他にも犬を飼っているのですが皆とすぐ仲良くなり今では大事な家族の一員です。
    なので里親になる方が増えて消えてしまう命をひとつでも救ってほしい。それがいぬ好きの私の願いです。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆり

    里親になるということは、一度悲しい思いをした子に二度とさせないという責任があります。それを抱えることができない人は里親にはなれないですよね。
    子供が1人増えることと同じように、愛情をもって厳しく育てていってほしいです。ジャックラッセルテリアは映画の影響からか、よく走り回っている印象があります。
    運動も大好きな犬種でしょうから、散歩が大好きなんでしょうね。そう考えると高齢の方には向かないのかな…と少し思いました。どんな子でも長い時間かけてゆっくり向き合えば、必ず心を開いてくれる瞬間が来るはずです。根気よく向き合っていくことが大切なのかな、と思います。
  • 投稿者

    40代 女性 ベル

    私も初めて犬を飼おうと思った時に、真っ先に頭に浮かんだのが、愛らしいジャックラッセルテリアでした。でも、その性格を調べると、狩猟本能にたけているために非常に活発でタフで、アスリートドッグとしての資質があるほどなのですよね。相当な運動量を必要とするといことを知って、初めて飼う自分には向かないと躊躇をしてやめました。軽い気持ちで飼い始めて、お互いにストレスになってしまっては愛犬がかわいそうですものね。

    中には、飼い始めてからこんなはずではなかった・・と安易に捨ててしまう方もいらっしゃるようですが犬にも感情があり、家族に捨てられるだなんてとても傷つきます。里親としてでも飼う以上は、ジャックラッセルアの性格を理解した上で、きちんと責任をもって家族の一員として迎えたいですね。



  • 投稿者

    30代 女性 Y

    ジャックラッセルテリアはしつけをしっかりしないと、飼い主であっても吠えたり噛んだりされてしまうようです。もしかしたらしつけがしっかりできず、手が付けられなくなってしまい、ジャックラッセルを手放してしまう方が多いのかもしれません。でも一度しっかりしつけを行えば、とても賢くて忠実な犬である事実も忘れてはいけませんね。ジャックラッセルを飼う前にもっとリサーチをして、この犬種の特徴などをよく知った上で飼うべきだと思いました。また、里親になりたいという人がいたとしても、意外と厳しい条件をクリアできずに受け入れられないパターンもあると思います。このようにスムーズにいかない場合もあるので、ジャックラッセルを飼いたいと思っている人たちが事前にもっとリサーチをして、自分たちと一緒に生きていけるかをよく考えた上で飼ってもらいたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 グーグルぽち

    ジャックラッセルテリアはとても活発で、他の犬とも遊ぶのが大好きですよね。
    他の犬種に比べて元気いっぱいのイメージがあるジャックラッセルテリアなので、その子たちの里親になるための条件が沢山あることに正直驚きました。

    理由のひとつとして飼い主の事情で今後育てることが出きなくなったというのは、同じ飼い主として考えさせられます。ましてや虐待をされたなど絶対あってはいけないと思うのですが、いまだにあるのも事実です。そのためには里親としての厳しい条件があり、簡単に引き取れるものではないということに納得です。

    捨てられたり嫌な目に合った犬は始めのうちは人間を怖がるかもしれませんが、最終的にはまた人間を信頼してくれます。このような犬たちへ私たち人間のしている無責任さに悲しくなります。
    今後犬を飼いたいと思っている方が里親をひとつの選択として考えてくれることを願いたいです...
  • 投稿者

    女性 コロ

    ジャックラッセルテリアはやはりテリアであることを知った上できちんとした知識を持って迎え入れるべきだと思います。可愛いだけではしつけはできません。
    犬種によって持つ本能はそれぞれ違うので、これから迎え入れたいと思っている方も、犬種によって表れやすい性格を知ってから迎え入れてほしいと思います。

    ジャックラッセルは脱走癖もある犬種なので、うっかり迷子になって帰れなくなった子もいるのかもしれませんね。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    保護犬譲渡のサイトを検索すると比較的多く載っているジャックラッセルですが、幸いにして同じように里親が決定している子も多いです。
    やはりしつけができず飼育放棄してしまう家もちらほらいるようで残念です。
    「家庭の事情で飼えなくなり」という言葉もよく書かれていますが、それなら始めから飼わなければいいのにと思ってしまいます。家庭の事情といえば悪く聞こえないという責任逃れにしか見えませんでした。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    テリアだと、見た目の可愛さで飼ってみたものの、しつけの難しさ(特に吠えるところ)でお手上げになる飼い主が多いのかなと思いました。
    そういう飼い主よりも、大事にしてくれる飼い主さんに飼ってほしいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。