マルチーズの性格や特徴、しつけと飼い方から子犬の値段まで

マルチーズの性格や特徴、しつけと飼い方から子犬の値段まで

お気に入りに追加

シルクのような被毛から覗く、つぶらな瞳が可愛らしいマルチーズ。可愛い髪飾りをつけている子や、お洒落な洋服を着て散歩している姿を見かけることも多いですよね。マルチーズは「犬の貴族」と言われ、愛玩犬として大変古い歴史を持っています。今回はマルチーズの特徴やしつけ、人気のヘアカットスタイルなどを交えながら、マルチーズの魅力を詳しくご紹介します。

187129view

マルチーズの性格 

マルチーズ

性格

  • 溌剌(はつらつ)
  • 遊び好き
  • 素直
  • 恐れ知らず
  • 愛情深い
  • 陽気で明るい
  • 甘えん坊

マルチーズは溌剌としていて遊び好き、小柄ながら大変活発です。陽気で明るく、好奇心旺盛で恐れ知らずな一面もあります。家族に対しては甘えん坊で、独占欲が強く出る傾向がありますが、一方で主人の喜怒哀楽に寄り添う、繊細で愛情深い感受性も持っています。マルチーズ自身の嬉しい時や悲しい時の表現も、大変素直でわかりやすく表れます。

マルチーズの特徴

マルチーズ

大きさ(体重/体高)

体の大きさ

  • 体重:2~3kg
  • 体高:20~25cm
  • 分類:小型犬

マルチーズの体重は2~3キログラム、体高は20~25センチメートルと極小で、超小型犬または小型犬に分類されています。成犬でも、オスとメスにあまり体格差はありません。

被毛(毛色/毛質)

マルチーズの毛色は、光沢のあるシルクのような白色の毛が特徴です。ドッグショーでは純白に近いほど高い評価をされるようですが、レモン色と呼ばれるやや黄色味を帯びた毛色や、タンと呼ばれる極薄の茶色も、ペットとしては人気です。

マルチーズは温暖な気候の地域が原産国のため、全身の被毛はアンダーコート(下毛)のないシングルコートです。飼い主さんの好みでさまざまなスタイルにカットされますが、本来はまっすぐで長い被毛が、鼻の先から尻尾の付け根まで体の両サイドに優雅に垂れ下がっています。

体の特徴

マルチーズは頭部から尻尾までの体長が体高より長く、全体的な外観の印象は細長の体形です。耳はたれ耳で、目の上後方に付いています。

また爪の色が白色と黒色のマルチーズが存在しますが、病的な要素や特別な違いはありません。顔は被毛の白色に対して、黒い瞳や鼻の黒さが際立ち、表情をより可愛らしく豊かに見せています。

マルチーズの寿命

マルチーズ

平均寿命

12~15歳

マルチーズの寿命は12~15歳と言われています。同じ超小型犬(体重5キログラム未満)の平均寿命が13.8歳なので、平均的と言えるでしょう。

マルチーズは、ほかの犬種と比べると心疾患にかかりやすい犬種とされています。心疾患に限らず、健康状態を常に確認し、早期発見、早期治療をしていくことで、健康寿命を伸ばしていくことは十分可能です。

マルチーズの子犬の値段

マルチーズ

値段の相場

5万~25万円

マルチーズの平均的な販売価格は、およそ5万円~25万円が相場のようです。個体によって値段に大きな差がありますが、その個体の血統や、犬種基準(スタンダード)に近いかどうかといった判断、健康状態などが大きく影響しています。

マルチーズをブリーダーから迎えるには

マルチーズ

マルチーズはペットショップでも比較的手に入りやすい犬種ですが、ブリーダーから購入するという方法もあります。ブリーダーから購入するメリットには、販売店を介さないために、個体価格が比較的安価である点や、遺伝、血統、病歴、子犬の性格などがわかるという点が挙げられます。

全国各地にブリーダーは存在しますので、知人やネットなどの情報から、優良なブリーダーを探してみることをお勧めします。マルチーズのブリーダーでは、熊本県に高口昌史さん、関東地区では、神奈川県に田本美佐さん、大阪には撫養香織(むやかおり)さんというブリーダーの方々がいますので、問い合わせてみると良いでしょう。

これらのブリーダーさんはマルチーズだけでなく、プードルやポメラニアン、チワワなど、色々な小型犬を扱っているので、ほかの小型犬とマルチーズとの性質の違いや、飼うための注意点など、あやゆる相談にものってもらえそうです。

マルチーズの里親になるには

マルチーズ

マルチーズを飼いたい場合、里親制度を利用する方法があります。里親募集の専門サイトがあるので、全国の里親募集情報をチェックしてみると良いでしょう。主に成犬となりますが、マルチーズの里親募集が出ているかもしれせん。また、マルチーズのミックス犬にまで視野を広げれば、より出会いの可能性は広がるでしょう。

里親は、犬の移送の問題などから、応募可能な地域が限定されてしまう場合があります。まずは近隣の動物保護センターや動物愛護団体、自治体の里親募集制度を確認するか、地元の保健所に問い合わせ、出会いの範囲を広げてみると良いでしょう。

里親を探している犬ということは、何らかの事情により一度飼い主から手放された犬ということです。里親を希望する場合は、それらの犬の過去と向き合い、最後まで一緒に生活できるかどうかを判断してから決めなくてはなりません。

マルチーズの飼い方

マルチーズ

環境

マルチーズは超小型犬に分類される小さな体です。ちょっとしたことが大きな怪我に繋がる恐れがあります。そのため、飼い方や環境も細やかに配慮する必要があります。

特に室内で注意しなくてはならないのは、ソファやベッド、抱っこ時の落下などによる脱臼や骨折です。床にはクッション性のあるマットなどを用意しておきましょう。また、犬専用のステップが販売されているので、ソファへの昇降に利用するようしつけると良いでしょう。

また、マルチーズは体が小さいため、体温変化が体調に影響しやすい犬種です。夏の暑さやクーラーの冷え過ぎにも気をつけてあげてください。冬は体が冷えやすいので、保温マットを利用するのもおすすめです。

マルチーズは家族が好きなのでひとりぼっちの時間が苦手です。普段から家族の存在が感じられる場所が安心できます。リビングなど人がいる場所にパーソナルエリア用のケージやハウスを用意してあげましょう。

運動

マルチーズは、激しい運動はさせなくても良いでしょう。おもちゃにじゃれて遊ぶだけでも適度な運動量にはなります。ですが、散歩による気分転換や日光浴は必要です。公園やドッグランなどに定期的に連れて行くことはマルチーズの運動になるほか、さまざまな犬と交流を持つことになり、しつけや社会性を育む意味でもとても良いでしょう。

しつけ

芝生の上でおすわりをしているマルチーズ

マルチーズは、警戒心が強く気が強い一面があり、時として噛み癖に悩まされることもあります。このため、子犬期のうちにしつけは大変重要になってきますが、マルチーズは比較的しつけしやすい犬種と言われています。飼い主さんと、遊びの延長のように楽しみながら、「おすわり」や「待て」などから教えていきましょう。

噛み癖にはさまざまな理由がありますが、甘えてじゃれ噛みしてくる子犬をそのままにしていてはいけません。噛んできたら相手にせず、飼い主さんが無視して部屋から姿を消してしまうと、子犬は「噛んだらつまらない、遊んでもらえない」と思うようになり、噛み癖を減らしていくことができるようです。

飼い主さんとの信頼関係がきちんとできたら、次は社会性を養うトレーニングをしていきましょう。1歳前後までに、多くの人や犬と触れ合うことで強い警戒心気質は和らぎます。積極的に外に連れ出し、さまざまな物や音にも慣れさせてあげてください。

マルチーズは口も食道も小さい犬種です。大きなフードは負担になりますので、ドッグフードは小粒タイプを選んでください。

1回の食事量も多くはありません。大袋のドッグフードは食べ切るまでにフードが酸化し、味も鮮度も落ちていきます。おおよそ2週間程度で食べきれる量を小まめに購入していきましょう。また、密封容器に移し替えるひと手間で、フードの劣化を防ぐことでき、新鮮な餌を与えることができます。

フードは、1歳過ぎたあたりから子犬用を成犬用に切り替える必要があります。体が成長し安定した犬に子犬用のフードでは栄養過多となるからです。小型犬は100グラムの体重増加が、50キログラムの人間の2キログラム相当の増加に値すると言われています。マルチーズは肥満になりやすい犬種なので、体重の変化には十分注意してください。

お手入れ

マルチーズは抜け毛が少ない犬種ですが、トレードマークのシルクのような繊細な被毛は大変絡みやすくなっています。毛玉ができてしまうと、美しいロングコートを維持できません。

そのために子犬の頃からブラッシングに慣れさせることが大切です。また、トリートメント効果のあるスプレーも市販されています。ブラッシングの時に使用すると、毛の艶もより良くなるのでお勧めです。

マルチーズは、目の周りや口周りに茶色いシミができやすい犬種です。涙やけや目やに、よだれによる色素沈着は見た目も良くないばかりか、水分に雑菌が繁殖し、時には臭いにおいを放ちます。美しい白い毛を維持するには、毎日最低1回は汚れをふき取ってあげましょう。

マルチーズのカットの種類

マルチーズ

マルチーズの被毛は毎日ブラッシングを行う必要があり、トリミングも定期的に行う必要があります。また、カットをする場合もあるので、お手入れに手間やお金がかかることを念頭に入れておきましょう。ですが、マルチーズはさまざまなヘアカットを楽しむことができる点が大きな魅力でもあります。ここでは、マルチーズに人気カットを紹介します。

サマーカット

サマーカットは毛を5~10ミリ程度残し、全体を短くするカットスタイルです。全部を均等にカットせず、尻尾や頭の部分などは残すデザインが人気です。夏はこのスタイルのマルチーズをよく見かけます。暑さもしのぐことができるメリットのほか、毛のお手入れが非常に楽になります。一方で、紫外線を受けやすいので、外出時は注意が必要です。

テディベアカット

顔の周りを丸くカットするスタイルで、マルチーズの定番カットです。マルチーズの可愛らしさに注目が集まるきっかけとなったスタイルとも言われています。

テディベアのように全身に毛を残し、顔の周りにもフサフサと、こぐまのように毛を残すのがポイントです。耳と口にアクセントをつけると、ぬいぐるみのような仕上がりになります。フワフワ感がポイントなので、日頃の手入れと、こまめなトリミングが必要です。

フルコート

ドッグショーでは定番のスタイルです。被毛をロングに伸ばし、床につくギリギリのラインを保ちます。ヨークシャーテリアやシーズー、マルチーズに人気のスタイルで、頭のヘアだけ結んでリボンをつけるアレンジも人気です。被毛の美しさを一番活かせるスタイルですが、その分毎日のブラッシングは欠かせません。

ボブカット・エレガントカット

顔回りはふんわりと丸くカットし、全身も短めにカットします。耳の毛をあごのライン辺りで切り揃えるとボブカットのキュートな印象になります。また、耳の毛だけ更に長く伸ばしツインテールのようにすると、エレガントな印象に仕上がります。

シュナウザーカット

全身を短くカットし、シュナウザーのような風貌にするスタイルです。シュナウザーはくせっ毛で直毛のマルチーズと毛質は全く違いますが、眉毛や口回りの毛だけを長く残すと、まるで真っ白なシュナウザーのようになります。
 

ライオンカット

ライオンカットはオスのライオンそっくりにカットするスタイルです。胴体部の被毛はバリカンなどで短く刈り込み、顔周りの毛を丸く残すことでライオンのタテガミを表現します。顔と尻尾の先の毛を残すのがポイントです。男の子のマルチーズに人気があるようです。

マルチーズがかかりやすい病気

マルチーズ

帽弁弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)

帽弁弁閉鎖不全症は、シニア期のマルチーズに多い病気です。心臓病の代表的なもので、左心房から左心室に血液が流れる途中にある、弁に異常が起きる病です。最悪の場合は心不全を招きます。

治療は、心不全を抑える抑制剤と、肺気腫や咳などの症状を和らげる投薬が行われます。帽弁弁閉鎖不全症は、完治は難しいので生涯薬を飲みながら生活することになります。8歳くらいから、心臓の検査も定期的に行うようにして、注意していきましょう。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼は小型犬に多い病気で、マルチーズも先天的に膝蓋骨脱臼の恐れのある個体が多いです。「膝の皿」といわれる関節部の骨が、正常な位置からずれてしまい、悪化すると激痛を伴います。

重症の場合は外科手術が必要となります。愛犬の歩行や立ち座りの動作に不自然な様子がありましたら、早めに獣医師に相談してください。

眼病

全身が白色の犬には、網膜や眼異常が起きやすいと言われています。目の周囲の異常として、眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)と言う、瞼が内側にめくれてしまう病気や、二重睫毛がなどが挙げられます。

また、マルチーズは涙やけを起こしやすく、目の周りに茶のシミがついてしまいます。涙やけが雑菌の繁殖を招き、眼病を招くことにもなりますので、こまめに拭き取る必要があります。

低血糖

マルチーズのような小型犬は消化器官も小さいので、少しでも食欲が落ちるとエネルギー不足となり、低血糖を引き起こす場合があります。食事の好き嫌いで栄養に偏りがあると症状は出やすくなります。子犬の頃から、栄養バランスが考えられたドッグフードを主食にしておくことが大切です。

マルチーズの歴史

マルチーズ

マルチーズ(Maltese)は、イタリアの南に位置するマルタ共和国のマルタ島を原産とする犬です。ミニチュアドッグのように、選択交配で小さくなったのではなく、最初から小型であったため、世界最古の愛玩犬と呼ばれています。

貿易商人や船員によって世界各国へ渡り、ビションフリーゼなど他犬種の基礎になったとも言われています。エジプトやギリシャでは、マルチーズの墓や豪華な金の食器で食事をさせていた記録などが残されており、世界中の貴族たちから寵愛されていたことがうかがえます。

ヨーロッパにわたったマルチーズは、15世紀には貴婦人の愛玩犬となり、19世紀にはイギリスのビクトリア女王もマルチーズを飼育していた記録が残されています。

一方、マルタ島に残ったマルチーズは、小さな島の中で交配が繰り返されていました。このため近親交配となってしまい、特定の遺伝病や疾患にかかりやすくなりました。

また、初期のマルチーズは白以外の個体も存在していたようですが、近親交配が繰り返されるうち、白の毛色で固定されてしまったようです。やがて、個体数が激減し、一時は絶滅の危機に陥りました。

3,000年あまり愛されてきたマルチーズですが、日本に入ってきたのは1960年頃とされています。その後1968年から1984年までの16年間は、登録数トップという人気の犬種となりました。

マルチーズのミックス犬の種類

マルチーズ

マルプー(マルチーズト×トイプードル)

小型犬同士のミックスの中でも特に人気のマルチーズとトイプードルを掛け合わせたミックス犬です。しつけがしやすいトイプードルの賢さを受け継いでいます。

また、臭いが少なく抜け毛が少ない点でも人気です。フワフワとしたとても可愛いらしい容姿から、人気がありすぎて予約待ちになるのが現状のようです。

チワマル(マルチーズ×チワワ)

チワマルは、見た目はマルチーズですが、標準的なマルチーズの体のサイズより、更に一回り小さい個体が多いようです。被毛はマルチーズ寄りで、シングルコートで抜け毛が少ないのが特徴です。現在はまだ、チワマルのブリーダーが少ないため、希少なミックス犬ですが人気種です。

マルックス(マルチーズ×ミニチュアダックスフンド)

ルックスは、マルチーズ寄りが多いとされていますが、個体によってはダックスフンドの胴長短足を引き継ぎます。性格は甘えん坊で遊び好きな子が多く社交的なので、ほかの犬とも仲良くできます。このため多頭飼いにも向いていると言われています。

まとめ

マルチーズ

マルチーズは毛のお手入れに手間とお金がかかる犬種ですが、飼い主好みのスタイルにアレンジして、楽しめる点が大変魅力です。また、日々の毛のお手入れは、飼い主さんとのスキンシップやコミュニケーションにもなります。お手入れ時間は、家族が大好きなマルチーズにとっても幸せなひとときかもしれません。

マルチーズは、抱っこされるのも大好きです。いつでもどこでも愛犬と一緒にいたいと思う人や、お年寄りの癒しに、マルチーズを飼うのも良いかもしれませんね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 viki

    ぬいぐるみと見間違うほど可愛らしいマルチーズ。見た目通り甘えるタイプの犬ですが、警戒心が強く、番犬としても優秀とは驚きました。

    オスとメスでも性格が違う様で、飼う方の飼育環境や相性で選ぶと良いと感じました。中でも興味深かったのは、マルチーズを飼育に向いている人の部分。愛犬から甘えられたい方に向いているとあり、私としてはべったりしてほしいので、甘えてくれるマルチーズをとても飼いたくなりました。
  • 投稿者

    20代 女性 Chappy

    マルチーズは長い歴史のある犬種なんですね。目にかかりそうなフワフワした毛と、穏やかで陽気な性格がとても可愛いです♪
    座敷犬御三家が、ポメラニアン、ヨークシャーテリア、マルチーズだったんですね!ポメラニアン、ヨークシャーテリアは我が家へ迎え入れてるので、マルチーズも飼ってみたくなりましたね。抜け毛が少なく、体臭も少ないのも魅力的です。
  • 投稿者

    10代 女性 櫻子

    私の家はマルチーズを飼っているのですが、おとなしい犬種だったとは初めて知りました(@_@。
    うちの犬は元気で騒がしいくらいなので…(・_・;)いたずらもいっぱいしていて、しつけも
    大変苦労していて、それはそれで個性があるのですかね(●^o^●) やっぱり愛嬌というのか、放しておけない人懐こい顔と性格をしているので、やっぱり可愛いですね(♡ω♡) 
    もっともっともっともっとたくさん飼って埋もれてみたくなります(笑)
  • 投稿者

    女性 匿名

    我が家も初めて飼った犬がマルチーズです。甘えん坊で抱っこが大好き、まさにその通りです。9才になった今でも見た目は、仔犬、相変わらず可愛いです!
    ただ、涙やけがひどく、真っ白なイメージとは程遠い、赤焼けた色。。。
    そこが少し残念。。これは飼うまで知らなかったです。
    うちには娘二人がいるのですが、この子は大事な三番目の妹として、娘同様かわいごぅてまーす!
  • 投稿者

    20代 女性 ちょこ

    実家にマルチいますがとても
    甘えんぼうでよく一緒にお昼寝を
    していました。
    知らない人や犬には警戒心いっぱいです。
    ただ一緒にいるミニチュアダックスに
    背中にのったりして大好きみたいです(笑)
  • 投稿者

    20代 女性 まな犬

    友達がマルチーズを飼っていたのですが、まさにこの記事の通りの子でした!どんなに手をつくしても私には懐いてくれず、飼い主にのみベッタリ(当たり前ですがw)で羨ましいやら悔しいやら…w
    そんなラブラブな姿を見ていると、マルチーズは「飼ってみたい!」と思える犬種でした!
  • 投稿者

    女性 ここっちーさん

    私ももうすぐ受験終わったら犬を飼うので、マルチーズがいいなと思ってたんです。よく知れて良かったです‼️ありがとうございます
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    12歳のマルチーズがいます。とっても人懐こく、好奇心旺盛で抱っこが大好きです。毛を長く伸ばす場合は手入れが大変で毛玉もできやすいですが、短くしても十分可愛いです。目やにもありますが、まめな飼い主さんなら手作りしたご飯などで改善されるようです。8歳くらいに白内障になり目が見えない生活をしてましたが、間取りをちゃんと把握し、トイレや水飲みも自分でして不自由のない生活をしてくれました。散歩も短時間で大丈夫です。無駄吠えはしませんが甘噛みは未だにあります。イタズラもせずとても飼いやすい犬種だと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 JULE

    うちのマルチーズはとてもおとなしいです。老犬ということもあり、あまり動きません。また、私にとって犬を飼うことの一番のネックだった、「毛が抜ける」ということがほとんどありません。人の髪の毛の抜け毛の方が目立つくらいです。性格は、怖がりなので、家の中でそこまで動き回ることもなく、いたずらをすることなく、穏やかに暮らしています。本当に飼いやすい犬種だと思います。昭和のお座敷犬などと言われますが、初めての方には特におすすめです。
  • 投稿者

    女性 ミオ

    実家の犬がマルチーズです!家族で溺愛しています。国内旅行に行く際も犬がオッケーなホテルや旅館などに一緒に連れて行ったこともありますよ。マルチーズは昔から人気がある犬種ですよね。その子の性格にもよると思いますが、実家の犬はメスなのですがかなり大人しく、誰にでもフレンドリーに近寄っていくタイプの子です。人が来ても吠えたりしないので、これにはとても助かっています!友人のマルチーズちゃんは家族以外にはなかなか慣れないと言っていました。やはり家族には思いっきり甘えてくる犬種なのだと思います。お手入れも比較的楽だと思います。毛もそんなに抜けません!うちの場合は毛が伸びてくると、母がカットしています。母の手つきもかなり慣れたもので、犬もじっとしていますよ。とっても飼いやすいので、たくさんの人にマルチーズの良さを知ってもらいたいです!
  • 投稿者

    女性 mocmoc

    マルチーズは人見知りが激しい印象です。祖母宅で飼っていたことがありましたが、いつも遊びに行くと祖母の後ろに隠れている印象でした。慣れているはずなのに、他の犬と違って駆け寄ってくることはありませんでした。それでも名前を呼ぶと嬉しそうに尻尾を振り、ゆっくり近づいてきてくれていたのでこの子の性格なのだろうと思いました。

    甘えるのは上手です。褒められることが大好きなので、飼い主さんの行動をいつもよく見ています。もの覚えもよく賢い犬種です。褒められれば喜び抱っこをせがむことがあります。甘やかし過ぎは良くないですが、この犬種に限っては甘やかすことで成長するところもあります。コマンドが成功した時、喜んでいる時などは精一杯可愛がってあげてください。
    逆に叱られると落ち込みます。しゅんとして部屋の隅に丸まっている子もいるのでは?

    気が強い面もありますが、基本的には大人しい子が多いようです。攻撃的な態度を取る時はよほどのことです。原因もなく攻撃的になることは殆どないので、いつもと違う態度が見られた場合はとても嫌なこと苦手なことがあったのかもしれません。

    白い被毛なので涙やけには注意が必要です。維持するためにもこまめに拭いてあげてください。食事内容によっても涙やけが出ることがあります。おかしいなと思ったらフードを切り替えることで改善もみられます。

    ところで、記事内の写真にシーズーが混ざっているのが気になりました。
  • 投稿者

    30代 女性 マルシーズ

    マルチーズとシーズのミックスなので性格がちょっと違うのかもしれませんが
    うちのは、やんちゃで暴れん坊、うるさい上に、わがまま
    とても温厚ではありません。
  • 投稿者

    20代 女性 さくまま

    うちはまるぷーがいます。甘えん坊の女の子で、抱っこ大好きで長時間のお留守場合をするとより甘えん坊になりますがお散歩は元気一杯に走ります。躾もかなり苦労しましたが個体差のとこはあるかもしれません。家族だけではなく、人、犬みんなに懐っこいです(笑)
  • 投稿者

    50代以上 女性 花りん

    先日、紅葉を見に出かけた時に枯葉の上を嬉しそうに飛び回ってました! 枯葉のシャカシャカする音がとても気に入ってたようでした❗️
    白うさぎのようでしょ‼️
    花りんの投稿画像
  • 投稿者

    女性 ぼーの

    白いわんちゃんは手入れが大変そうですが、マルチーズを飼っている方は本当にみなさんきれいにされています。定期的にトリミングに通って、お散歩などで汚れないように気を付けているのでしょうか。真っ白なお顔に真っ黒なお鼻と目がとてもキュートです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ピヨ

    マルチーズは賢く覚えが早いのでしつけががしやすいと感じます。
    イタズラも他の犬種と比べると少ない様に思います。ですが甘えたの為いつもかまってあげたり毎日ブラシッングをして毛の手入れ目の周りの手入れが必要ですね。
    とても愛らしい犬種だと思います。
    ピヨの投稿画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

マルチーズの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。