マルチーズを飼う前に知っておきたい性格と特徴

81690view

マルチーズを飼う前に知っておきたい性格と特徴

純白の毛色と絹糸のような被毛が特徴のマルチーズは最古の愛玩犬とされ、日本では人気犬種の一つとなっています。愛くるしくも気品あふれるその姿とは裏腹に、ものおじしない勇敢な性質も兼ねそろえていると言われるワンちゃん…そのギャップに惹かれる人も多いのではないでしょうか。この記事ではマルチーズとはどういった犬種なのか、性格や特徴、値段の相場、オス・メス性別の違い、どんな人がマルチーズの飼い主に向いてるのか、などをお話していきます。

マルチーズについて

マルチーズは地中海のマルタ島が原産の愛玩犬で、体高が25cm、体重が2~3kgの超小型犬に分類される日本でも人気のある人気犬種です。

ラップドッグ(※愛玩犬種の1つ)として有名なマルチーズは純白な毛色と絹糸のような被毛が特徴的な愛玩犬で、ヨーロッパで愛玩犬として飼育された犬種として最も古い歴史を持っています。3,000年ともいわれるほど長い歴史を有しているマルチーズですが、その起源は定かではありません。

おすわりをするマルチーズ

マルチーズの歴史

マルチーズは紀元前1500年頃にマルタ島に、フェニキア(※古代の地中海東岸の地域名)の水夫たちが持ち込んだ犬が基になっているといわれています。

現在のマルチーズは、長くシルクのように輝く純白の被毛はこの犬種のトレードマークですが、初期時代のマルチーズはホワイト以外の毛色も存在していました。マルチーズが最初に歴史の表舞台に登場したのは紀元300年頃に記録が残っていて、マルチーズへの愛情が嵩(こう)じて墓標が建てられたという記録も残っています。

マルチーズはマルタ島では他の犬種と隔離され、何世紀もの間、純粋な交配が繰り返されてきたために独特な特質を受け継ぐことになりました。マルタ島で愛されてきたマルチーズはイギリスに初めて持ち込まれたのが14世紀になってからで、上級階級の夫人たちから抱き犬として高い支持を受けました。

1,800年代に入ると、他の犬種との交雑が進み、一時はマルチーズが絶滅の危機に瀕(ひん)したこともありましたが、マニラから輸入した数頭の犬を基にして何とか血統を継承することに成功しました。

アメリカでは1877年頃まではマルチーズのことをマルチーズ・ライオン・ドッグとして紹介され、アメリカのケンネルクラブであるAKCに1888年に正式犬種として認定されました。マルチーズの犬種名は出身地であるマルタ島からとったものですが、今現在マルタ島でマルチーズを見ることは珍しいといわれています。

日本に輸入されたのは1855年頃で、1970年代前半までの高度成長期にマルチーズの最大のブームが続きました。特に高度成長期にはポメラニアンやヨークシャー・テリアと並んで座敷犬御三家といわれるほどの人気を博していました。

その御三家の中ではポメラニアンが16世紀、ヨークシャー・テリアが19世紀に作出されましたが、マルチーズは3,000年ほどの歴史を有する最も古い歴史を有している犬種です。現在では、かつてほどの爆発的な人気がある犬種ではありませんが、マルチーズは安定した高い人気を誇る人気犬種の1つとして君臨しています。

マルチーズの値段の相場

電卓とお金

マルチーズの値段の相場はペットショップなどでは8万~10万、ドッグショーのイベントで優勝するようなチャンピオン犬の血統だと20万以上することもあります。

たまに値段の相場よりも安く販売されていることがあります。その場合は、アフターケアが不十分だったり、先天性の疾患があったりすることも多いので十分な注意が必要です。

マルチーズの性格

散歩中のマルチーズ

マルチーズは他の小型犬種よりも活発ではなく、落ち着いた印象を飼い主や家族に対して与えます。イタズラもあまりしないので、マルチーズは飼育しやすい犬種です。飼い主や家族に対しては豊かな愛情を持って接します。

マルチーズは飼い主や家族に対してはべったりと甘えるタイプですが、見知らぬ人に対しては警戒心を抱いて接してあまり懐(なつ)こうとはしません。ラップドッグだったので飼い主や家族に抱っこされるのが大好きな犬種ですが、動き回ることもが大好きな犬種です。

マルチーズの気性は穏やかですが、陽気な性格をしています。気が強い所もあり、大型犬であっても向かっていくこともあります。マルチーズは警戒心が強いので番犬としても優秀な犬種です。元々が愛玩犬として作出されたために、他の何らかの仕事をしていて後に家庭犬となった犬種に比べると飼育がしやすい体形や性格をしている犬種です。

ラップドッグとして長らく活躍してきたマルチーズですが、走り回るのが好きな犬種でもあります。落ち着いた印象でありながら、走り回ることが好きなギャップを見ることができます。甘えん坊な性格なので、飼い主や家族が甘やかすとわがままな犬となってしまうので、マルチーズのしつけは子犬の頃から行う必要があります。

マルチーズは飼い主や家族に甘えたい性格の犬種なので、留守番をするのが得意ではありません。他にも、無駄吠えをしやすい犬種なのでしつけが必要となります。ただ、頭がいい犬種なので、しつけはやりやすい犬種です。子犬からのしつけは一貫性を持ってしつけをすることが理想的です。

犬という動物はかつて群れで集団生活していたために、序列を明確にする習性があります。それは愛玩犬として作出されたマルチーズといえど同じです。飼い主が上であれば問題ありませんが、犬の方が上になってしまった場合は吠えたり、噛んだりすることがあり、手がつけられなくなる前にしっかりとしつけをします。

マルチーズは攻撃的な犬種ではありませんが、気が強いタイプなので飼育を間違えると攻撃性が発現することがあるために、しっかりとしけるようにします。

マルチーズのオスとメスの性格の違い

ふっさりとしたのマルチーズ

犬を飼育する場合には、オスかメスかで飼い主や家族は大いに悩みますよね。マルチーズは基本的にオスの方が穏やかでおっとりとしていて、メスは子犬を生み、育てていかなければいけないために少し気が強い所があります。

どちらが飼育をしやすいというのは飼い主や家族がどういった犬を希望しているのかということが全てです。当然ですが、全ての個体がこの通りなわけではなく、個体によって変わります。

こんな人がマルチーズの飼い主に向いている!

家族と一緒のマルチーズ

マルチーズは警戒心が強いので番犬としての能力はありますが、超小型犬であるために番犬には向きません。ラップドッグとして活躍してきた犬種なので抱っこをされるのが大好きで、飼い主や家族にべったりと甘えることが大好きなので、愛犬とべったりとした生活を送りたい人に向いています。

ラップドッグとして活躍してきたマルチーズですが、上品な容姿とは裏腹に動き回るのが大好きな犬種なので、室内で放し飼いをできる人やマルチーズの動き回るという要求を満たしてくれるような人に向いています。そして、マルチーズは飼育がしやすく、初心者向きな犬種なので初めて犬を飼育する人やあまり犬の飼育の経験が浅い人に向いています。

マルチーズは運動量が少ないので、あまり散歩の時間をかけられない人に向いています。また、室外飼育よりも室内飼育向きな犬種なので、極力室内で飼育を行う人が向いています。マルチーズの被毛の手入れはブラッシングを毎日行う必要があり、トリミングも定期的に行う必要があります。カットをする場合もあるので被毛の手入れに手間やお金がかけられる人が向いています。

抜け毛が少なく、体臭も少ないので集合住宅などでの飼育にも向いていますが、マルチーズという犬種は上品な容姿からは想像できませんが、吠えやすく、気が強いので無駄吠えや噛み癖に対するしつけを含めたしつけを徹底して行える人が向いています。

飼い主や家族にべったりとしたいと思っている犬種であり留守番が得意な犬種ではないので、留守番をする時間が短い人に向いています。どうしてもマルチーズに留守番をさせる場合には飼い主や家族と離れても不安にならないように留守番のしつけも行う必要があります。

マルチーズのミックスが人気上昇中!

最近ではミックス犬ブームと言われ、ブリーダーやペットショップなどで様々なミックス犬種を目にする機会が増えてきました。ミックス犬は、どちらの犬種の血が色濃く受け継いでいるかによって、体格や性格、特性、毛色などが変化します。ここでは今注目されているマルチーズのミックス犬種を紹介したいと思います。

マルチーズとプードルのミックス「マルプー」

「マルプー」とは、マルチーズとトイプードルを掛け合わせた、とても人気の高い小型犬種同士のミックス犬です。マルプーの特徴として、臭いが少なく毛が抜けにくいことがあげられ、しつけやすいと言われているトイプードルの賢さをしっかりと受け継いでいます。ふわふわとしたとてもかわいい外見から人気があり、飼おうと思っても予約待ちでなかなか飼うことができないのが現状のようです。

▼関連記事
マルプーを飼うなら知っておきたい性格やしつけ方

マルチーズとチワワのミックス「チワマル」

「チワマル」とは、マルチーズとチワワを親に持つ犬種で、見た目はマルチーズですが、基本的なマルチーズの体に比べて一回り小さい個体が多いようです。毛質はシングルコートで抜け毛が少なく、マルチーズの特徴を受け継いでいます。現在はまだチワマルのブリーダーさんが少ないため、希少なミックス犬種となっています。

▼関連記事
チワマルはチワワとマルチーズのミックス犬!かわいい画像(まとめ)

まとめ

マルチーズはかつては日本でも爆発的な人気を誇った座敷犬御三家の1犬種です。今ではピークほどの爆発的な人気はありませんが、いまだに人気犬種の1犬種として君臨している犬種で、犬を飼育したことがない人などにも飼育がしやすい犬種です。

マルチーズは飼育がしやすい犬種ですが、マルチーズテリアと呼ばれるほど気が強い所があるので、要注意です。特に子供は手加減を知らないので、執拗にちょっかいをかけると噛まれることも考えられるので、子供がいる家庭で飼育をする場合はしっかりとしたしつけやマルチーズという犬種を理解する必要があります。

マルチーズの性格や性質を理解して飼育を行えば、マルチーズほど飼育をしやすい犬種はいないでしょう。

マルチーズの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

マルチーズの魅力や飼う上で気をつけることなど、これからマルチーズを飼いたい方へのアドバイスをお願いします!ご自慢のマルチーズの可愛い画像も募集中です♡

  • 40代 女性 viki

    ぬいぐるみと見間違うほど可愛らしいマルチーズ。見た目通り甘えるタイプの犬ですが、警戒心が強く、番犬としても優秀とは驚きました。

    オスとメスでも性格が違う様で、飼う方の飼育環境や相性で選ぶと良いと感じました。中でも興味深かったのは、マルチーズを飼育に向いている人の部分。愛犬から甘えられたい方に向いているとあり、私としてはべったりしてほしいので、甘えてくれるマルチーズをとても飼いたくなりました。
  • 20代 女性 Chappy

    マルチーズは長い歴史のある犬種なんですね。目にかかりそうなフワフワした毛と、穏やかで陽気な性格がとても可愛いです♪
    座敷犬御三家が、ポメラニアン、ヨークシャーテリア、マルチーズだったんですね!ポメラニアン、ヨークシャーテリアは我が家へ迎え入れてるので、マルチーズも飼ってみたくなりましたね。抜け毛が少なく、体臭も少ないのも魅力的です。
  • 10代 女性 櫻子

    私の家はマルチーズを飼っているのですが、おとなしい犬種だったとは初めて知りました(@_@。
    うちの犬は元気で騒がしいくらいなので…(・_・;)いたずらもいっぱいしていて、しつけも
    大変苦労していて、それはそれで個性があるのですかね(●^o^●) やっぱり愛嬌というのか、放しておけない人懐こい顔と性格をしているので、やっぱり可愛いですね(♡ω♡) 
    もっともっともっともっとたくさん飼って埋もれてみたくなります(笑)
  • 女性 匿名

    我が家も初めて飼った犬がマルチーズです。甘えん坊で抱っこが大好き、まさにその通りです。9才になった今でも見た目は、仔犬、相変わらず可愛いです!
    ただ、涙やけがひどく、真っ白なイメージとは程遠い、赤焼けた色。。。
    そこが少し残念。。これは飼うまで知らなかったです。
    うちには娘二人がいるのですが、この子は大事な三番目の妹として、娘同様かわいごぅてまーす!
  • 20代 女性 ちょこ

    実家にマルチいますがとても
    甘えんぼうでよく一緒にお昼寝を
    していました。
    知らない人や犬には警戒心いっぱいです。
    ただ一緒にいるミニチュアダックスに
    背中にのったりして大好きみたいです(笑)
  • 20代 女性 まな犬

    友達がマルチーズを飼っていたのですが、まさにこの記事の通りの子でした!どんなに手をつくしても私には懐いてくれず、飼い主にのみベッタリ(当たり前ですがw)で羨ましいやら悔しいやら…w
    そんなラブラブな姿を見ていると、マルチーズは「飼ってみたい!」と思える犬種でした!
  • 女性 ここっちーさん

    私ももうすぐ受験終わったら犬を飼うので、マルチーズがいいなと思ってたんです。よく知れて良かったです‼️ありがとうございます
  • 30代 女性 匿名

    12歳のマルチーズがいます。とっても人懐こく、好奇心旺盛で抱っこが大好きです。毛を長く伸ばす場合は手入れが大変で毛玉もできやすいですが、短くしても十分可愛いです。目やにもありますが、まめな飼い主さんなら手作りしたご飯などで改善されるようです。8歳くらいに白内障になり目が見えない生活をしてましたが、間取りをちゃんと把握し、トイレや水飲みも自分でして不自由のない生活をしてくれました。散歩も短時間で大丈夫です。無駄吠えはしませんが甘噛みは未だにあります。イタズラもせずとても飼いやすい犬種だと思います。
  • 40代 女性 JULE

    うちのマルチーズはとてもおとなしいです。老犬ということもあり、あまり動きません。また、私にとって犬を飼うことの一番のネックだった、「毛が抜ける」ということがほとんどありません。人の髪の毛の抜け毛の方が目立つくらいです。性格は、怖がりなので、家の中でそこまで動き回ることもなく、いたずらをすることなく、穏やかに暮らしています。本当に飼いやすい犬種だと思います。昭和のお座敷犬などと言われますが、初めての方には特におすすめです。
この記事をシェアする

マルチーズの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。