シーズーの性格や特徴、値段やおすすめのカットスタイルまで

シーズーの性格や特徴、値段やおすすめのカットスタイルまで

お気に入りに追加

ちょこっとはみ出たピンクの舌と上目づかいの大きな瞳に見つめられると、思わず抱きしめたくなるシーズー。表情豊かで活発な性格も多くの家庭で愛され続けている理由です。菊の花のような顔立ちからクリサンセマム・ドッグとも言われています。ここでは、これからシーズーを飼おうか迷っている方に向けて、シーズーの魅力をお伝えします。

1607view

シーズーの性格

シーズー横向き

性格

  • 穏やか
  • 人懐っこい
  • 警戒心が強い
  • 遊び好き
  • 外交的

シーズーは元気があり溌剌としていて遊び好きで、人懐こく愛情深い犬です。普段おとなしい性格で、利口で忠実なので飼い主家族はもちろんのこと、家族以外の人や犬とも友好的にコミニケーションをとることができます。

しかし、愛嬌があり甘えん坊なので、甘やかしてしまうとわがままに育ってしまいます。飼い主がしっかりとリーダーシップをとってしつけをしましょう。社交的な反面、警戒心が強い犬や独立心が強い犬もおり、頑固でプライドの高い面もあります。

シーズーの特徴

シーズー正面

大きさ(体重/体高)

体の大きさ

  • 体重:4~7kg
  • 体高:20~28cm
  • 分類:小型犬

シーズーは小型犬に分類されます。体の大きさは比較的個体差が出やすい犬種です。JKCにおけるシーズーの基準は、体高は26.7センチメートル以下であることと、体重が4.5キログラム~7.3キログラムを理想体重としています。

体の特徴

シーズーは垂れ耳でマズルが短く、菊の花のような顔が特徴です。小型犬ではありますが、華奢ではなく、骨太で筋肉質、がっしりとした体形にしっかりとした四肢を持っています。

お尻をゆったりと振りながら歩くのもシーズーの特徴のひとつです。シーズーは犬の中でも特有の臭いが強い犬種です。子犬の時期は特に臭いが強いですが、成長するにつれて臭いは抑えられてきます。

シーズーの毛色や毛質の種類

ベンチの上のシーズー

毛質

ダブルコート

シーズーの被毛は、上毛と下毛の二重構造になっているダブルコートです。ダブルコートの犬種は抜け毛が多い中、シーズーは抜け毛が少なく、品のあるロングコートが特徴です。

毛色の種類

  • ブラック
  • ブルー
  • シャンパン
  • ホワイト&ゴールド
  • ホワイト&ブラック

シーズーの毛色にはスタンダードカラーの規定がなく、どんな毛色も認められている犬種です。単色の黒、黒白、白、ブルー、シャンパンや、ベースの白に他の毛色が斑に表れるパーティーカラーがあります。

日本ではパーティーカラーのホワイト×ゴールドやホワイト×ブラックが一般的です。また、シーズーは成長とともに毛色が変わっていくので、その変化を楽しむことができます。

シーズーの子犬の価格

シーズーの子犬

値段の相場

15万~30万円

シーズーの子犬の販売価格は平均で15万円~30万円が相場とされています。値段の差には被毛の模様の出方や顔つき、マズルの長さ、優良血統などの理由があり、3万円で購入できるシーズーもいれば50万円以上もするシーズーもいます。

また、シーズーにはショータイプとペットタイプの2種類がおり、ショータイプのシーズーにはより高い値段がつけられています。このあたりにも値段の違いが出てくるようです。

シーズーをブリーダーから迎えるには

シーズーの子犬達

シーズーを家族の一員として迎える場合は、ブリーダーやペットショップで購入するのが一般的です。シーズーは大変人気がある犬種なので、専門のブリーダーやペットショップでも多く取り扱われているので手に入れやすい犬種です。

シーズーをブリーダーから購入する場合は、親犬の健康状態、兄弟の情報、飼育環境やワクチン接種の有無などの確認が大切です。中には金銭目的の粗悪なブリーダーもいるので信頼できるブリーダーをしっかり見極めてから購入しましょう。

シーズーの里親になるには

振りむくシーズー

シーズーを家族の一員として迎える方法に、里親になるという選択肢もあります。シーズーはもともと日本にいる数が多い人気の犬種です。しかし、一方では飼いきれなくなったり、虐待されたりしたシーズーが多く存在することも事実です。

このような殺処分寸前のシーズーを保護して次の飼い主を探しているシーズー専門の保護団体や、シーズーレスキューネットワークなどを介して、無料でシーズーを迎えることもできます。一度問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

シーズーの飼い方

走るシーズー

環境

シーズーは暑がりでもあり寒がりでもあります。室内温度に気をつけてあげましょう。夏はペット用の冷却マット、冬はカーペットを用意してあげるなど快適に過ごせる環境を作りましょう。特に夏場の熱中症には十分注意してあげることが大切です。

また、多頭飼いする場合は先住犬を優先的に扱い世話をしてあげましょう。また、先住犬の生活リズムを崩さないこと、それぞれの犬の専用スペースを用意してあげることも大切です。

運動

シーズーは太りやすい犬種です。1日1回20分~30分くらいの散歩と家の中での遊びを日常的にとり入れて、肥満にならないように気をつけましょう。

夏場の散歩は早朝などの涼しい時間帯にすると良いでしょう。特に老犬になると体力も落ちてきて寝ている時間が多くなります。日々の適度な運動が健康維持につながります。

しつけ

シーズーと子供

シーズーはプライドが高く頑固な一面もあるので、子犬の頃にしっかりとしつけをすることが大切です。

靴下やスリッパがボロボロになるほどの噛み癖や、来客時や外に人が通ると必要以上に吠え続ける無駄吠えに悩む飼い主も多いようです。シーズーを迎え入れたその日から、家族との主従関係を明確に築くことが重要で、愛情のある叱り方をしてあげましょう。

シーズーは食欲旺盛です。太りやすい傾向にあるので、良質な動物性タンパク質が含まれているもの、添加物不使用の消化の良いものを選んであげると良いでしょう。粗悪な餌は皮膚疾患や涙やけを起こす原因になります。

また、シーズーはアンダーショットと呼ばれる受け口が特徴なので、アンダーショット用の食器や壁掛け式給水機を用意してあげるのもおすすめです。

お手入れ

シーズーを飼い始めたら日々のお手入れが欠かせません。シーズーの被毛は毛量が多く伸び続けます。絡みやすいので毎日のブラッシングや定期的なトリミングが必要です。

目が大きく涙が出やすいので、目の周りの毛が濡れていたら拭いてあげたり、目の周りの毛をカットしてあげたりすることで、涙やけの予防になります。

また、耳掃除や爪切りは時々してあげると良いでしょう。日々のお手入れの時間がシーズーとの大切なコミュニケーションの時間になるといいですね。

シーズーのカットスタイルとトリミングの仕方

毛をカットされるシーズー

フルコート

シーズーの艶のあるきれいな被毛を活かしたフルコートは優雅で品があります。飼い主なら一度は挑戦してみたいカットスタイルではないでしょうか。床に擦るくらいのフルコートを完成させるには2年~3年程の長い年月がかかります。

シーズーのフルコートを維持するには日々のお手入れが欠かせません。毎日のブラッシングはもちろんのこと、シーズーの被毛を専用の紙で包んで輪ゴムで縛り、汚れや絡まり防止、目の保護、口や肛門を清潔に保つために行うラッピングが重要になります。

フルコートのトリミングはサロンでプロにカットしてもらうことがおすすめですが、カットをしてもらった後は、ムダ毛や伸びてきた毛をこまめにカットすることで、きれな状態を長く楽しむことができます。

サマーカット

体温調節の苦手なシーズーの夏の暑さ対策におすすめなのがサマーカットです。サマーカットはバリカンで3~5ミリメートル程に刈り込む丸刈りスタイルです。

ペット用のバリカンを購入すれば自分でトリミングをすることが可能です。その場合は、ブラシで被毛をとかした後シーズーの皮膚を滑らせるようにバリカンを寝かせて刈っていきます。

その際、しっぽの先端だけ長く残したライオンカットや頭部中央の毛を長めにするモヒカンなどアクセントになるアレンジをしてみても良いでしょう。サロンへ行く頻度を減らしたい場合、自宅でのトリミングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他のカットスタイル

  • テディベアカット
  • ぬいぐるみカット
  • トップノット

シーズーはフルコートとサマーカットが代表的なカットスタイルですが、その他にも大きな瞳によく似合うぬいぐるみカットやテディベアカットもとてもかわいらしく仕上がるので、おすすめのカットスタイルです。

顔まわりの伸びかけた被毛が邪魔そうなときは、ちょんまげのように頭の上の毛を結ぶトップノットがおすすめです。視界も良くなり被毛が目に入って眼球を傷つけることも減らせます。

トップノットをする場合は、ブラッシングをしてから櫛を使ってまとめるとうまくできます。また、ブラッシングをする際はブラッシングスプレーなどを使うのも良いでしょう。結び目にリボンをつけてあげたりすると、さらにかわいらしくなります。

まつげを含む目の周りの毛は定期的にカットしてあげましょう。目の周りだけではなく、顔周りのカットや耳周りのカットもしてあげると全体のバランスがとれてきれいに仕上がります。カットするときはハサミを使うので、ケガをしないように注意してくださいね。

シーズーの寿命

伏せするシーズー

平均寿命

10~15歳前後

シーズーの寿命は約10年~15年程です。そんな中、シーズーの日本最高年齢は人間でいう100歳越えの23歳です。全犬種におけるギネスの最高齢は、オーストラリアで牧畜犬として育ったブルーイーというオーストラリアン・キャトル・ドッグのもつ29歳5か月という記録があります。

店舗で売られている餌の品質も良くなり健康的に長生きができるようになってきた現在、シーズーの寿命も少しずつ延びてきているようです。シーズーが健やかに長生きをする秘訣には、運動、食事、温度調整、被毛のケアで清潔さを保つなど日々の体調管理が大切です。

シーズーがかかりやすい病気

診察されるシーズー

皮膚の病気

チベット原産であるシーズーは低温で乾燥に強く、皮膚は皮脂腺から分泌された油分で覆われています。高温多湿な日本の気候はシーズーにとって過酷な環境です。

マラセチア症という正常な皮膚にもいる酵母菌が何らかの理由で過剰増殖して皮膚トラブルを起こしたり、べたついたフケや抜け毛で痒がったり、独特の臭いがする脂漏性皮膚炎など注意したい皮膚病が多い犬種です。また、高齢になるとイボもできやすくなります。皮膚の病気にならないためにも定期的にシャンプーをしてあげることが大切です。

目の病気

大きな瞳がかわいいシーズーですが、気をつけたい目の病気もあります。目への刺激や粗悪な餌により鼻涙管が閉塞してしまい涙や目やにが溢れて、目の周りの毛が黒くなってしまう涙やけや、最悪の場合失明の危険性もある白内障です。また、何かの衝撃によりはずみで目が飛び出る眼球脱出も重症の場合手術が必要になります。

シーズーの目が赤い場合、単に充血していたり結膜炎だったりすることが多いようですが、他の病気の疑いもあります。日頃の様子や定期的な健康診断を行い、病気の予防や早期発見に努めましょう。

その他の病気

  • てんかん
  • ヘルニア
  • 器官虚脱
  • 膀胱炎
  • 尿管結石
  • 心筋症

シーズーのかかりやすいその他の病気には、てんかんヘルニア気管虚脱や心筋症由来の咳、血尿から膀胱炎尿管結石などがあります。

血便については、鮮血なのか赤黒い血が便に混ざっているかなど便の状態をよく観察することが大切です。シーズーの体調や様子がおかしい場合は早めに受診しましょう。

シーズーのミックス犬

シーズーミックス犬

シーズーはミックス犬の掛け合わせとしても人気があります。キャバリア、ヨークシャテリア、マルチーズ、チワワ、シュナウザーなどさまざまなミックス犬が販売されていますが、その中でもおすすめのミックス犬を紹介します。

シープー(シーズー×トイプードル)

シーズーとプードルのミックス
左:シーズー
右:トイプードル

シープー(Shih-Poo)はシーズーとトイプードルを掛け合わせたミックス犬です。人気の高い犬種同士の掛け合わせで、愛情深さと好奇心旺盛な性格を受けついだペットとして飼いやすい犬種です。

テディベアのような外見が多く、体高は20~30センチメートル、体重は3~7キログラムの小型犬です。成長するにつれて容姿も変化していくことも多いことが特徴です。ミックス犬の中ではまだまだ知名度が低いシープーですが、その魅力にはまってしまう飼い主も多いようです。

シーポメ(シーズー×ポメラニアン)

シーズーとポメラニアンのミックス
左:シーズー
右:ポメラニアン

シーポメはシーズーとポメラニアンを掛け合わせたミックス犬です。日本ではポメシーやポメズーとも呼ばれ、海外ではシラニアン(Shiranian)と呼ばれています。性格は少し頑固な面と落ち着いたおとなしい面があります。

毛質はシーポメによりシーズー寄りだったりポメラニアン寄りだったり、幼犬期には判断しづらく育てていく中ではっきりしてきます。抜け毛は少ないですが、ブラッシングは必要です。平均寿命は13~15年とされていて、ミックス犬の中では比較的寿命の長い犬種です。

シーズーの歴史

シーズーアップ

シーズーは中国のチベット自治区が原産国とされています。英語では「Shih Tzu」と表記されます。シーズーはもともとラサアプソとペキニーズを交配して作出された犬種です。

シーズーは中国語で獅子を指しますが、シーズーもペキニーズ同様に獅子狗とされ、守り神として古くから王侯貴族の家庭内で大切に飼われてきました。アメリカでは1969年に登録されましたが、日本にはそれよりも少し早く1963年頃に入ったとされています。

シーズーのおすすめブログ

服を着た4匹のシーズー

ちょびとつくしとママのチョビッとぐうたら日記

2008年4月生まれの雄のシーズー・ちょびと、2015年1月生まれの雄のシーズー・つくしを中心に飼い主家族の生活を紹介するブログです。ほぼ毎日更新されていて、何気ない日常の様子がほほえましいブログです。

☆AZUKI日記☆

群馬県に住む2009年4月生まれの雌のシーズー・あずきの生活を中心とした飼い主のブログです。すてきなロングコートやヘアスタイル、四季折々のドッグファッションなど写真もたくさん掲載された記事からは、飼い主の深い愛情が感じられます。

太郎、あなたは幸せですか?

2008年5月生まれの雄のシーズー・太郎の成長の記録と家族とのふれ合いを中心とした飼い主のブログです。多発性関節炎の治療中でもある太郎と、愛玩動物飼養管理士やペット災害危機管理士の資格を持つ飼い主だからこそ書ける興味深い記事も多数掲載されています。

4コマ犬漫画 まろんちゃんねる

シーズーのまろんの日々の様子を4コマ漫画で紹介するブログです。かわいいイラストにほっこりしながら、くすっと笑える要素があり、飼い主のまろんに対する愛情がしみじみと伝わるブログです。

まとめ

伏せするシーズー

知れば知るほどシーズーの魅力にとりつかれませんか?シーズーはかわいい顔からぶさかわな顔まで一匹一匹が個性にあふれており、体重4キログラム以下の極小サイズのシーズーも存在するようです。

シーズーの斜視や受け口も病気ではないので、症状がひどくない場合を除いては心配しなくても良いでしょう。また、青森県には警察犬として活躍するシーズーもいます。たくさんの可能性や魅力があるシーズーを家族の一員として迎えてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。