シープーとは?性格や特徴、子犬の迎え方から値段の相場まで

シープーとは?性格や特徴、子犬の迎え方から値段の相場まで

お気に入りに追加

シープーはシーズーとトイプードルから生まれたミックス犬。最近人気のミックス犬種です。ふわふわとした被毛に覆われ小さな身体のシープー。よくよく見ると親の性格や特徴を垣間見ることができます。ここでは、そんなシープーの特徴をいくつか紹介したいと思います。これを知るとあなたもシープーを飼ってみたくなるかもしれません。

13881view

シープーとは

photo by: ヒロちゃん

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

シープーとはシーズーの純血種とトイプードルの純血種から生まれたミックス犬のことで、シープーの他に「プーシーズ」や「シープードル」などとも呼ばれています。

見た目はどちらに偏ることなく半分半分という印象で、ところどころにシーズーの特徴が出ていたりトイプードルの特徴が出ていたり、その子その子によって印象が変わります。まさにシーズーとトイプードルの良いとこ取りで、その唯一無二の見た目はミックス犬の魅力と言えるでしょう。

実際のところ、ミックス犬は性格がどのような部分が主になるのか予測することができません。しかし、成長していく中でそのような変化がみられることも楽しみの一つとなるでしょう。見た目や性格の良さという面から、最近ではトイプードルを掛け合わせるミックス犬が人気の傾向にあります。

シープーの性格

photo by: みま

パーティー(シープー)の写真

パーティー / 4歳 / ♀

性格

  • 遊びが好き
  • 愛情深い
  • 忠誠心が強い
  • 人懐っこい
  • 頭がいい

シープーは、シーズーとトイプードルの2犬種の性格を受け継いでいます。初対面の犬や人に対して懐っこい一面を持つため、多頭飼いのご家庭でもすぐに慣れてくれます。ときには自らオモチャを持ってきて遊びに誘うなど、親のトイプードルのように活発に動く半面、普段は大人しくあまり吠えることがありません。

飼い主さんに対して忠誠心が強いため、「マテ」や「フセ」などのしつけやトレーニングはすぐに覚えてくれるでしょう。また頭がいいため、状況に合わせた振る舞いをすることができます。

シープー自身の個性もあるかもしれませんが、トイプードルもシーズーも頭がいい犬種ですので、シープーも飼い主と遊ぶことを大いに楽しむことができるでしょう。

シープーのこのような性格から、犬を飼ったことがない人や小さいお子様がいるご家庭、ご年配の方でもおすすめの犬種といえます。

シープーの特徴

photo by: みま

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

大きさ(体重/体高)

  • 体重:5㎏前後
  • 体高:30㎝前後

成犬時の体重は平均で5㎏前後です。地面から肩甲骨の一番高い部分までの高さのことを指す体高が、成犬時のシープーは平均で約30㎝前後と言われています。

プードルは同じ犬種を大きさによってスタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイの4つのサイズに分けられますが、シープーの親であるトイプードルはこの中で最も小さなサイズ(超小型犬)に分類されています。そのため、小型犬のシーズーと超小型犬のトイプードルから生まれたシープーもまた身体が小さいです。

被毛(毛色/毛質)

毛色の種類

  • グレー
  • クリーム
  • アプリコット

毛質

  • 巻き毛
  • ロング(長毛)

シープーの被毛はトイプードルの独特のモコモコしたカールした毛質になることが多いといわれていますが、なかにはシーズーのようなストレートの毛質を受け継ぐ子もいます。

また毛色が多種多様なこともシープーの特徴の一つといえます。黒や赤、白、グレー、クリーム、アプリコットなど両親の毛色によって変わります。

体の特徴

シープーの親であるシーズーは垂れた耳と大きな黒目、そして豊富で長い被毛を持ち、顔面の毛は菊の花のように放射状に生えているのが特徴です。もう一方のシープーの親であるトイプードルは、引き締まった唇とアーモンド型で適度に離れた目、そしてなんといっても独特のカールした被毛が特徴的な犬種です。

そんな2匹から生まれたシープーの外見は、親であるシーズーとトイプードル両方の特徴が平均的に出てくるというよりは、目、耳、口元、鼻・・・というようにパーツごとにシーズーに似ていたり、トイプードルに似ていたりすることが多いようです。

一般的に口の形はシーズーのような受け口になることが多く、耳はシーズーもトイプードルも両方が垂れ耳なのでシープーも垂れ下がった耳をしています。

シープーの子犬の価格

photo by: みま

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

値段の相場

12~15万円

シープーはペットショップやシープー専門ブリーダー、ミックス犬専門ブリーダーから購入することができ、その相場は12~15万円です。

近年のミックス犬の人気により、日本ではさまざまなミックス犬が存在します。

特に交配犬種が人気のある純血種のミックス犬はとくに人気が高く、価格も高くなりやすい傾向があるようです。

ミックス犬の中ではまだまだ知名度が低いシープーですが、トイプードルもシーズーも、日本ではとても人気な犬種。その分価格も高く設定されているようです。

シープーをブリーダーから迎えるには

photo by: ゆき姐

ライ(シープー)の写真

ライ / 3歳 / ♂

シープーの親であるシーズーやトイプードルは人気犬種ランキングにおいて長年に渡り上位をキープしている犬種なので、シープー専門ブリーダーやミックス犬専門での繁殖が増えてきているそうです。

しかしこの人気を利用しようとする悪徳のブリーダーが存在します。高額で販売していたり、相場の価格で販売していても不衛生な環境で飼育されているケースも報告されています。

シープーをブリーダーから迎えたいと思った場合は写真だけで判断するのではなく、実際にブリーダーのもとへ訪れて犬舎を見学したり、両親を見たり、出産の様子を聞いたり、状況を確認するといいでしょう。シープーに限りませんが、迎い入れるにはこのような行動が重要となります。

シープーの里親になるには

photo by: もな母

もなか(シープー)の写真

もなか / 8歳 / ♀

ペットショップやシープー専門ブリーダー、ミックス犬専門ブリーダーだけでなく、里親としてシープーを迎い入れる方法もあります。里親募集のサイトや掲示板、市町村のホームページ、譲渡会、ペットシェルターなど、さまざまな形で譲渡が行われます。

ブリーダーと同様に、写真だけでなく実際に会いに行って触れ合ってみることをオススメします。その子の性格や生活環境、過去の出来事、病気などを聞いてみましょう。

里親になるメリットとしては無償で譲り受けることができること、命を救うことができること、などが挙げられますが、とても厳しい条件を満たす必要があります。シープーの里親になるには、それなりの覚悟を持たなければなりません。

シープーの飼い方

photo by: みま

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

環境

シープーは身体が小さく、ニオイも少ない方なので室内飼いがしやすく、お子様やご年配の方がいる家庭でも飼いやすい犬種だといえます。

また散歩に関しても長距離のコースや時間をあまり必要としないため、多くの時間を室内で過ごします。そのため、快適に過ごせるように生活環境を整えてあげましょう。小型犬は目線が低いので、飼い主さんも同じ目線になってリビングや寝室の床などに危険物がないかをチェックする癖をつけると良いでしょう。

運動

運動量の面で言いますと、シープーは運動量が多い犬種ではありますが、小型な犬であるため散歩は1日2回で、1回あたりの時間は10~15分間程度の短さでも問題ありません。

そのため散歩をする飼い主の体力も多く必要としませんし、散歩にあまり時間がとられることもありません。もし散歩に出られないときは、シープーの小柄な身体を活かして、家の中で遊んでストレスをためないようにすることもできます。

しつけ

シープーはトイプードルの賢さを受け継いでいるので、しつけやトレーニングがしやすい犬種といえます。教えたことはすぐに覚え、「ヨシ」や「ダメ」など人間の言葉の理解力が高いことも特徴です。要求吠えなどの無駄吠えをしないので、アパートやマンションの住まいでもご近所トラブルにつながることがないでしょう。

シープーは小型犬で長距離のコースや過度な運動量を必要としないため、食事の管理をきちんと行わないと肥満になってしまいます。脂肪分が少なく、高品質なタンパク質の餌がオススメです。とくに犬にとって欠かすことができない動物性タンパク質は意識して与えるようにしましょう。

お手入れ

犬を飼ううえで、飼い主を悩ませることの一つに犬の抜け毛の問題があります。シープーは飼い主にとってありがたいことに、抜け毛が少ないことで知られています。そのため、飼い主が抜け毛対策に苦労させられることがありません。

被毛は抜けない分伸び続けるので、定期的なトリミングが必要になりますが、カットによって雰囲気を変えることができるので、トリミングを楽しむこともできます。

被毛のケアに関してもう一つ注意したいことがあります。それは、シープーの親であるシーズーは被毛の量が多い犬種ですし、トイプードルの被毛はクルクルと独特にカールしている特徴をもっている犬種ですので、そのような毛質を受け継いだシープーの場合だと、被毛が絡まりやすくなってしまうという点です。

豊富でクルクルとカールした被毛にはゴミなどがつきやすく、被毛同士も絡まりやすくなってしまいます。そのため毎日ブラッシングをして被毛の絡まりをとり、被毛の汚れを落としてあげる必要があります。

毎日のブラッシングは、シープーの健康状態の異変を見つけ、病気の早期発見に繋がることもありますし、スキンシップの場としても有効です。そのためぜひ毎日のブラッシングを習慣にするようにしてください。

シープーの寿命

photo by: みま選手

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♂

平均寿命

10歳~15歳

シープーの寿命は10~15年と言われています。一般社団法人ペットフード協会の調査によると、2017年の犬全体の平均寿命は14.19歳でした。犬は一般的に身体の大きさが大きくなればなるほど、その寿命が短くなります。

小型犬の平均寿命は12~15年と言われていますので、小型なシープーの寿命はごく平均的なところです。犬の寿命は日頃から犬に与える食べ物や、適度な運動といった飼い主の管理の仕方によって変わってくる部分もあります。

そのため、飼い主がシープーの生活環境を整えてあげることがシープーに長生きしてもらうためには大切なのです。

シープーがかかりやすい病気

photo by: みま

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

気管虚脱

気管が変形して呼吸障害を起こす病気で、年齢を問わず発症します。激しい運動のあとなどに「ガーガー」というアヒルような鳴き声をし、症状が進行すると舌の色が紫色になるチアノーゼを起こす場合があります。

シーズーとトイプードルがかかりやすい病気として気管虚脱が挙げられるため、シープーも強く受け継いでしまうケースもあります。

椎間板ヘルニア

椎間板は背骨にあるゼリー状の軟骨で、さまざまな原因により変形・突出して神経を刺激することで痛みや麻痺が生じます。これを「椎間板ヘルニア」といいます。

椎間板は骨を連結して動きを滑らかにする働きを持っていますが、シーズーやトイプードルは軟骨が正常に成長しない「軟骨異栄養症」を先天的な病気として持っている場合があるため、シープーも引き継いでしまうケースもあります。

シープーのおすすめカット

テディベアカットその1

photo by: つくつくぼうし

つくね(シープー)の写真

つくね / 4歳 / ♂

顔全体を丸くカットしたテディベアカット。ぬいぐるみのような愛らしい見た目で、魅了される方も多いでしょう。

テディベアカットその2

photo by: みま

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

先ほどと同じテディベアカットですが、こちらは耳の毛を残したバージョンです。耳が協調されるので、ツインテールのような見た目なので女の子らしさが増します。

サマーカット

photo by: もな母

もなか(シープー)の写真

もなか / 8歳 / ♀

夏仕様のサマーカットです。全体的に短めに刈り上げ、ワンポイントとして耳を長めに残しているカットパターン。アクセントとしてピンク色のリボンをつけているのも耳の長毛を活かしたアレンジが参考になります。

シープーのおすすめブログ

TOY君の日記

黒のシープーが主役のブログです。写真や文章が多く、見やすくて楽しいブログとなっています。

P-hiro

シーズーとシープーの飼い主さんのブログです。犬だけでなくギターもこよなく愛し、ライブ活動もしています。写真もたくさん載っているので、癒されること間違いなしです。

おすすめシープー画像(今日のわんちゃん)

バーディーちゃん

photo by: みま選手

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

3匹で並んで寝転んでいます。その姿はまるでヨガをしているようですね。

もなかちゃん

photo by: もな母

もなか(シープー)の写真

もなか / 8歳 / ♀

運転席で遠くを見つめる姿は、可愛らしさだけでなく凛々しさも感じますね。大好きな飼い主さんとお出かけできて嬉しいことでしょう。

まとめ

photo by: みま

バーディー(シープー)の写真

バーディー / 4歳 / ♀

身体が小さく、人々に愛される多くの特徴や性質をもったシープー。そんなシープーの虜になる人が増えてきているようです。親のシーズーとトイプードルの特徴や性格が、随所にみられるシープーは、シーズーに似ている所やトイプードルに似ている所を発見することができ、それもシープーを飼う楽しみの一つになります。

これからシープーを家族に迎え入れる予定があるなら、シープーの新たな一面を発見することができるかもしれません。もしかしたらそんなあなたもシープーの虜になってしまうかもしれません。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 てとめる

    シープーかわいいですね♪昔はミックス犬なんて言葉がなくて雑種なんて言われていて血統書付き>雑種なんて感じでしたが、どちらも魅力的で人気があるようになりましたね。こうやってミックス犬として流行っていく内に新しい犬種も生まれていくのかなと思うと少し楽しみですね。ただミックス犬は必ずしも自分の思い描いていた見た目になる訳ではないので、そこは念頭に入れておくべきだと思います。ミックス犬はまだオンリーワンなところが強いので他の飼っているシープーが可愛いから自分も同じシープーを…♪というのは難しいと思います。ミックス犬の人気はこれからも強くなりそうですが反面、思った姿じゃなかったという理由で捨てられている犬も増えているようなので、きちんとそういう点も世間に広まればなと思いますね。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    愛犬シーズーを飼っているのでとても気になるミックス犬でした。シーズーの鼻ぺちゃが好きな方からするとシープーのお顔は「あれ?ちょっとお鼻が高いかな?」と思うかもしれないですね。
    長毛犬が好きなのですが、トイプードルの独特な被毛を考えると、シーズーのようなさらっと流れるような被毛にはならないのかな?と気になります。
    でも、どちらに似てもぬいぐるみのようですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。