犬の無駄吠えを直すしつけ方!ケース別の対処法について

279940view

犬の無駄吠えを直すしつけ方!ケース別の対処法について

お気に入りに追加

犬を飼う人の多くが悩む問題の一つ、「無駄吠え」。犬が吠える事に無駄などないと考えるのが正しいとは思いますが、他人に迷惑をかけてしまう行為ですので対処しないわけにはいきません。そして、犬の無駄吠えは、適切なしつけによって必ず改善出来ます!そこで今回は、犬が無駄吠えをする状況、ケース別に、その取るべき対処法、しつけ方を述べたいと思います。

記事の監修

  • ドッグトレーナー
  • 中山優雅
  • (ドギーホームルーム Dog Owners Trainer)

埼玉を中心に、しつけ方教室/問題行動のリハビリ/ドッグダンスレッスンまで行う。ドギーホームルームでは、愛犬のトレーニングのみにとどまらず、飼い主様のフォローに力を入れる事でQOLを向上させます。また、JCHA公認のハイドロセラピスト・フィットネストレーナーでもある為、愛犬の健康増進にも力を入れています。【埼玉・東京・横浜でオーナーレッスン随時開催】
《公式HP》ドギーホームルーム

犬の無駄吠え

トイプードル

犬はなぜ吠えるのでしょうか?

それは、自分の置かれている状況や、様々な情報を伝えるため。

情報というのは、「何かをしたい」ということであったり、「何かがイヤだ」ということであったり様々です。

犬は野生時代、群れで生活していたため、吠えることによって、仲間に自分の状況などを伝えていたのです。

ですから人間にとってはなぜ吠えているのかわからない、無意味に思える「無駄吠え」でも、そこにはきちんと意味があるのです。

そして吠えている理由はいつも同じではなく、その時の状況によって様々。

ですからひとことで「無駄吠え」といっても、その対処法、しつけ方法は一つではなく、犬が吠えている状況に合わせて対処する必要があるのです。

そこで以下では、一般に犬が吠えることが多いとされる状況と、その状況ごとに合わせた対処法、しつけ方法について述べたいと思います。

無駄吠えのしつけをする上で大切なこと

犬が無駄吠えをしている

犬が吠える状況と、その状況ごとのしつけ方法に関して述べる前に、無駄吠えのしつけを行う上で絶対に心得ておくべきことを述べておきたいと思います。

(1)要求吠えには絶対にこたえない

犬は、例えば「ご飯が欲しい!」「散歩に行きたい!」「ここから出して!」などと、何かを要求する時に吠えることがあります。

そのような吠え方を「要求吠え」といいます。

しかしそうした要求吠えに応じ、例えばご飯をねだって吠えている時にご飯をあげる、ケージから出して欲しくて吠えている時に出してあげる、など、犬の要求を通しては絶対にいけません。

要求を通してしまうことで、犬は「吠えれば自分の要求が通る」と学習し、吠える行動はますますエスカレートします。

ですから、吠えている時には徹底的に無視をしましょう。

逆に吠えていない時には、ご飯をあげたり遊んであげたりお散歩へ連れて行ったりなど、良いことをしてあげましょう。

(2)常に飼い主がリーダーになる

犬は野生時代の名残から、上下関係を重んじる生き物です。

そのため、自分が飼い主よりも上位だと思っている場合、吠えることによって上位である自分の要求を通そうとします。

ですから、日頃の適切なしつけや信頼関係のもと、きちんと飼い主が上位者、犬は飼い主よりも下位の存在、ということをしっかり学習させましょう。

そうすることで、上位者に対する「要求吠え」は幾分改善されます。

1 チャイムが鳴ると吠える

室内で吠える犬

家でチャイムが鳴ると吠えることはありませんか?

チャイムが鳴ると吠える理由は、「チャイムが鳴る=知らない人が来る」と思っているからです。

知らない人が来ることを警戒している場合、もしくは、知らない人が来ることを喜んでいる場合があります。

しかしその対処法は共通です。

対処法

(1)吠えなかったら褒める

家族の誰かが故意にチャイムを鳴らし、吠えなかった時に褒めてあげ、おやつをあげましょう。

それを繰り返すことで、チャイムが鳴っても吠えなければ良いことがある、と学習します。

(2)チャイムを鳴らして家族が入る

チャイムが鳴ると知らない人が来る!と思っている場合、必ずしもそうではないことを学習させましょう。

チャイムを鳴らして家族の誰かが入ってくる、を繰り返すことで、チャイムが鳴っても知らない人が来るわけではない、ということを学習します。

(3)チャイムが鳴ったら犬の気をそらす

チャイムが鳴った時、飼い主自身もそちらを気にすることなく、普段通りにおもちゃで遊んであげたり、犬がチャイムに気をとられることのないよう誘導しましょう。

そうすることで犬は、チャイムが鳴っても特に何も起こらないんだ、と学習し、次第にその音を気にしなくなります。

2 クレートやケージに入れると吠える

サークルに入る犬

犬をクレートやケージに入れると吠える、ということはありませんか?

本来犬は、狭い場所や暗闇を好む習性があるので、クレートやケージなどのスペースは、犬にとってくつろげる快適な空間です。

そうであるにも関わらず吠えるのは、「構って!」「出して!」という訴え。

対処法

(1)吠えても見に行かない、出さない

クレートやケージに入れた時に犬が吠えたからといって、犬の様子を見に行ったり、犬を出してしまったりすると、犬は「吠えたら来てもらえる!」「吠えたら出してもらえる!」と学習し、ますます吠えるようになります。

ですから一度犬をケージやクレートに入れたら、例え犬が吠えていても様子を見に行ったり、そこから出したりはしないようにしましょう。

逆に、吠えていない時に見に行ってあげる、出してあげるのはOK!

吠えなければ来てもらえる!出してもらえる!と学習し、吠えることをやめるようになります。

(2)クレートやケージに入れる練習をする

クレートやケージに大人しく入っていることが出来るようにするためには、適切な訓練も必要。

まずは一度だけクレートやケージに入れ、入れる時におやつをあげ、一瞬でも大人しく入ることが出来たらすぐに出して褒めてあげ、おやつもあげましょう。

それを繰り返し、一瞬でも大人しく入ることが出来るようになったら、徐々にその時間をのばしていきましょう。

いきなり長時間入れるのは、犬が嫌なイメージを持ってしまうため、避けた方が良いでしょう。

このようなトレーニングや練習を行い、ある程度大人しく入っていることが出来るようになったら、長時間入れるようにしましょう。

3 食事の時間になると吠える

怒り吠える犬

いつも大体決まった時間に食事を与えている場合、その時間になると吠えることはありませんか?

これは言うまでもなく、食事を要求しているのです。

対処法

(1)無視をして食事を与えない

吠えて食事を要求している時に食事を与えてしまうと、犬は「吠えて要求すれば食事がもらえる!」と学習し、その後も何かを要求する度に吠えるだけでなく、吠えれば要求が通るのだから、と、ますます吠える行動はエスカレートします。

ですから犬が吠えていても食事を与えず、吠え止むまで徹底的に無視をしましょう。

そうすることで犬は、「吠えても良いことはないんだ」と学習し、吠えることをやめます。

逆に、吠え止んだ時に食事を与えてあげると、「吠えなければ良いことがある!」と学習し、次第に吠えなくなります。

エサを食べる犬

(2)吠えている時に指示を入れる

吠えている時に「おすわり」や「ふせ」など、愛犬が得意な指示を入れましょう。

指示を聞くことが出来れば、食事を与えてあげます。

そうすることで、飼い主さんの言うことを聞いていれば食事がもらえる、と学習するだけでなく、きちんと飼い主さんを自分よりも上位のリーダーであると認識するようになるので、飼い主さんの指示に従うようになります。

リーダーだと認識させることで、リーダーに対する要求吠えは改善されます。

4 留守番をさせると吠える

撫でられる犬

犬だけで留守番をさせようとすると吠える、ということはありませんか?

犬は本来、群れで生活する生き物のため、一人ぼっちでいることが実はあまり得意ではありません。

そのため留守番をさせようとすると、飼い主と分離することが不安で吠えるのです。

そのような場合の吠えを改善するためには、出来るだけ「寂しい」と感じさせない工夫、また一人でいることに慣れさせることが大切です。

対処法

(1)普段から一人でいることに慣れさせる

吠えずに留守番が出来る犬にするには、普段から一人でいる状態に慣れさせることが大切です。

一人でいることに慣れていることで、留守番を特に「特別なこと」とは認識しなくなります。

家族が家にいる場合でも、時々一人にさせ、その状態に普段から慣れさせておきましょう。

いきなり長時間ではなく、まずは少しの時間一人でいさせ、犬が大人しくいることが出来たら少しずつ時間をのばしていきましょう。

なるべく幼い頃から慣れさせることが望ましいです。

(2)出かける時は声をかけない

犬を留守番させる時、ついつい「行ってくるね」「待っててね」などと声をかけがち。

しかしその言葉によって、犬は自分が置いて行かれるということを察してしまいます。

ですから留守番をさせる時には、声をかけずに外出しましょう。

(3)留守番時のおもちゃなどを与える

留守番用おもちゃ コング

これはしつけ方法というわけではありませんが、留守番時に、犬が夢中で遊ぶようなおもちゃを預けてあげることも有効です。

例えば、おもちゃの中におやつを入れて、それを苦労して取り出すようなタイプのおもちゃなどは、犬がおやつを取り出そうと夢中になるため留守番時に向いています。

5 特に何事もない時に吠える

何も無いのに吠える犬

特に何かが起きているわけでもないのに、普通に家族がくつろいでいる最中、もしくは家族が他のことをしている時に吠えるということはありませんか?

これは、「構って!」というサインです。

これも上記で説明してきたような「要求吠え」の一つ。

構って!のサインにこたえ、犬の要求を通しては絶対にいけません。

対処法

(1)徹底的に無視をする

これは、あらゆる場合の無駄吠えに対するしつけに共通することですが、犬が吠えている時には絶対に構ってはいけません。

これまでに述べたことの繰り返しになりますが、吠えている時に構うことによって、犬は「吠えたら構ってもらえるんだ!」と学習し、ますます吠えるようになってしまいます。

ですからどのような状況においても、犬が吠えている時には犬に接することはせず、徹底的に無視をしましょう。

(2)吠え止んだら褒めてあげる、構ってあげる

逆に、犬が吠え止んだら褒めてあげたりおやつをあげたり遊んであげたりと、犬が喜ぶことをしてあげましょう。

そうすることで犬は、「吠えなければいいことがある」と学習し、次第に吠えなくなります。

まとめ

犬の無駄吠え

今回は、多くの人が犬を飼う上で悩む問題「無駄吠え」に関して、犬が吠える様々な状況と、それに応じた対処法、しつけ方について述べました。

無駄吠えのしつけを行う上でとにかく大切なことは、犬の要求吠えには絶対にこたえないこと、吠えている時は徹底的に無視をすることです。

そして、どのようなしつけを行う場合も、常に飼い主が犬よりも上位の存在であることを忘れてはいけません。

むやみやたらと叱らずに、犬がなぜ吠えているのかを考え、適切に対処していくことで、必ず状況は改善出来ます。

飼い主さんのしつけ次第で、犬はお利口なわんちゃんになることが出来るのです。

適切なしつけを行い、飼い主さんと仲良く暮らしていくことは、犬にとっても幸せなこと。

愛犬との快適で楽しい、笑顔溢れる毎日のために、ぜひ積極的にしつけに取り組みましょう!

しつけをしながら愛犬ともっと仲良く

「無駄吠え」の問題に限らず、人間と暮らしていく中で避けては通れないしつけですが、しつけをしながら、愛犬ともっと仲良くなり、さらに信頼関係を構築していきたいとお考えの方は多いと思います。そのためには、先ほども述べたように、人間本位にならずに犬の気持ちを考えた適切な対処をしていくことがとても大切です。

毎月、しつけ読本や知育おもちゃなどをギフトボックスのように自宅に送ってくれる「こいぬすてっぷ」というサービスでは、犬の気持ちを汲み取り、犬の気持ちを大切にしたしつけ方法が多数紹介されています。犬の気持ちをより理解するために観察するポイント、注意しなくてはならない犬のしぐさについても書かれていますので、気になる方はぜひお試しください。

こいぬすてっぷ

商品情報
・獣医行動学認定医が監修する、しつけ読本
・写真付きのわかりやすいトイレトレーニング方法も掲載
・獣医師厳選のおやつ、日用品

ユーザーのコメント

  • 30代 女性 まみこ

    チワワを飼ってます。チワワの躾を調べると必ず「無駄吠え」と書いてます。集合住宅なので無駄吠えは徹底してしつけました。

    記事に書いてるように、私も無視は徹底しました。もちろん夜泣きの「キュンキュン」も心を鬼にして無視しました。インターホンには本当にすぐ反応してしまってなかなか治すのが大変でしたが、旦那が仕事から帰ってきたら必ずインターホンを鳴らしてもらうようにしてから吠えるのが収まりました。今では1日吠えない日の方が多いです。

    たまに玄関の外で音がすると「わんっ!」と一言吠えて、私の顔を見てくるので、「どうしたの?」と聞き、私が玄関の外を確認してから「大丈夫だよ」と言うと落ち着いて寝ます。今は、たまにしか吠えない愛犬が吠えた時は何かあるんだなと思って、聞いてあげるようにしてます。
  • 20代 女性 なつみ

    我が家のわんちゃんもすごく吠えます…お留守番の時。これは完全に置いて行かれたことによる不安なのでしょう…毎日困っていました。
    我が家の対処方は、犬が大好きなオルゴールの音を流す。でした。
    不安は何回練習しても不安のまんまで…。でもオルゴールの音は気に入ったみたいで落ち着くのでしょうか、寝ちゃうんです。
    これは、お留守番の時だけに聞かせるのではなくて一緒に家にいる時にも曲ながしていました。
  • 30代 女性 べーちゃん

    我が家の愛犬も「無駄吠え」をするので、記事を興味深く読みました。犬が吠える状況と、対処法はすぐに役にたちます。
    大切なことは、犬の要求吠えには絶対にこたえないこと、吠えている時は徹底的に無視をすることなので早速実践してみようと思います。
  • 女性 ポムポム

    ワンコが吠えることは本能であったり、何かしらの意味があるとしても、人間との共同生活の中では望ましくないことですね。犬のサイズによっては吠える声は大きくなりますし、犬を飼っていない方からは騒音以外の何にもならないかもしれません。とはいえ、私も愛犬の吠える行為には悩んでいるというか家族で日々トレーニング中です。うちは警戒吠え(インターフォン、窓の外から見える子供や他の犬、突然聞こえる外部の音)が多く、おそらく原因は子犬のころの社会化がうまくできなかったことにあると思います。これにより、とてもびびりの警戒吠えやなれないことがあるとストレスから吠える行動をしているように思います。もし、まだ自宅のワンコがパピーでしたらぜひ積極的に社会化の機会を与えてください。ワクチンが終わるまではお外には・・という方もいるかと思いますが抱きながらお外を歩いたり、ご近所の人と触れ合うことでかなり変わると思います。(うちはここで失敗しています。。)もしももう大きくなっているワンコでしたらお互いに忍耐と根気のいるトレーニングになると思いますが一緒にがんばりましょう。うちは警戒心の強い犬種(ミニチュアシュナウザー)といわれていますが、早くこの警戒吠えから開放してあげたいと思っています。吠えることは犬にもストレスになっていると思うので、家族一丸で取り組んでいます。主従関係が甘い、というのもあるのだと思いますが、お互いのために気長にがんばりたいと思います。
  • 女性 かおりん

    うちの犬は2歳のパピヨンなのですが、無駄吠えが全然治らないので、トレーナーさんに相談しようと思っていた所でした。無駄吠えを治す本を読んだり、Youtubeなどでトレーニングのビデオを観たりしていたのですが、全く治らないので困っています。「要求吠え」に家族が応えてしまっていたことも、無駄吠えが治らない原因の一つだと思います。要求に応えてしまうと、犬がどんどん調子に乗ってしまいますね・・・。また、玄関に人が来るとずっと吠えます。番犬としては良いのかもしれませんが、ご近所に迷惑がかかってしまうので、玄関に人が来る度に飼い主としてはドキドキしてしまいます。子犬時代のしつけを怠ると、後で家族がストレスを感じるので、やはり最初のしつけが肝心になると思います。
  • 50代以上 女性 茜

    ミニチュアシュナウザーを飼っています。
    日ごろあまり吠えないのですが、散歩時特定の他のわんこに吠えて困ることが多いです
    人間に対して吠える事はないのですが、自分より体の大きなわんこ、元気すぎるわんこにとても吠えます。
    プードルやダックスなど大人しそうなわんこには一切吠えないでとても友好的なのですが
    レトリーバーや柴犬など大型のわんこが現れるとけたたましいくらいに吠えまくります
    その度に叱るのですが、かえって逆効果のようですね
    このような場合もやはり無視をしてそのまま通り過ぎるのがいいのでしょうか?
    この頃では小さい時一緒に遊んでいたお友達ワンコも遠ざかってしまい可哀想におもいます
    飼い主がもっと毅然と対応することが無駄吠えを失くす早い手段なんですね、さっそく実践してみたいと思います。
    お友達を作るのはそのあと、まずは吠えない訓練ですね。

  • 女性 mocmoc

    無駄吠えではないですが、唸り(要求)に対してしつけ直し中です。
    ケースは無駄吠えと同じです。食事の時間になると唸り始まり、その延長で無駄吠えが始まってしまいます。
    他にも自分の機嫌次第でお客さんに対して唸ってしまうことがあります。警戒しているのなら違う対処法もあるのですが、完全に気分で唸るのでこれは早々に直さなくてはと思いました。
    記事にもありますが、吠えたり唸ったりしている最中に指示を出すと止まります。特に「マテ」には反応するのでこれからのしつけに参考になりました。

    要求吠えや無駄吠えに対し、無視をするのはとても有効的だと思いますが、なかには近所の目があり吠え声の無視を貫くことが難しい環境もあると思います。
    そういった場合は、吠えた時にすぐに犬の苦手な大きな音を立てるなどして、吠えるのを止めたらしっかり褒めるなどメリハリのあるしつけの方が、効き目があるのではないかと思いました。
    犬種にもよりますが、向くしつけとそうではないしつけがあります。無視をすることでしつけというよりストレスに感じてしまう犬もいるので、そこは飼い主がしっかり見極めてその子に合った方法を探してあげると良いと思います。
  • 40代 女性 ロコまんま

    うちの子はトイプードル(6歳)ですが、幼少期から今でもほとんど無駄吠えはしません。
    もともと犬種的にトイプードルは無駄吠えするという話しはあんまり聞かないですね。
    たまーに、甘える時に「くぅ~くぅ」と最上級の甘えた声を出したり、ピンポンとなると2,3回は吠えますが、決して長く吠えるのではなく「誰か来たよ?」的な感じで教えてくれます。
    あとは、地震がくると吠えますね。これも長く吠えるのではなく、恐らく地震で家が揺れて扉などがガタガタいう音が怖くて吠えてるという感じでしょうか。
    あまりに吠える時はどうしたのか?必ず様子を見るようにしています、そうすると玄関に案内してくれて「誰か来るかも」的な雰囲気。すると宅配便が届いたり、息子が帰ってきたり・・・きっと教えてくれてるんですよね。

    でも、近所のワンコは毎日、必ずといって良いほど、しかも同じ時間になるとずっと吠えています。さらにそこは多頭飼いしているので全員がハモって吠えます。
    多分、いつも夕方過ぎなのでお腹が空いたのか?
    あれだけ長い時間吠えてるということは飼い主さんがまだ帰って来ていないんでしょうね。
    でも、飼い主はそのことに気付かない為、毎日毎日同じことの繰り返しです。ワンコも可哀想になります。
    私の場合、ワンコが大好きなので、吠えていてもうるさいとは感じないですし、逆に「どうしたのかな?」「何かあったのかな?」と心配になりますが、普通なら苦情ものかもしれませんね。
    ワンコも理由があって吠えるので、そこは一概に叱るだけではダメだと思います。

    私の親戚のうちのワンコ(シュナウザー)2匹は、とにかくめちゃくちゃ吠えます(笑)
    そこまで吠えなくてもいいじゃないかと思うぐらい吠えます。
    そこで、対策としては百均で売っている昔ながらの缶製の灰皿を二枚、シンバルのようにして叩き、音を出すと、その音がワンコにとってはすごく嫌な音らしく、吠えるのを辞めます。
    あと、別のワンコで散歩中に見かけた光景ですが、空き缶の中に小石を入れて「ガシャガシャ」音を鳴らして道路に落とすと、その音が嫌で吠えるのを辞めていました。あれはなるほど~と思えるグッズでしたね。

    ワンコ自身を叩いたり、怒ったりするよりも逆に効果的な方法だと感じました。
    吠えてるからといって「うるさい!!!」とワンコを叩いている姿は飼い主として失格です!!!!
    ワンコは言葉が話せない分、しぐさ・行動・鳴く(吠える)しか表現出来ません。
    そういうワンコに対しての体罰は無意味だと私は思います。
    人間の子と同じようにワンコに言い聞かせるのも大切ですし、道具を使って無駄吠えを少しづつ減らすのが一番だと私は思います。
  • 50代以上 女性 匿名

    パピヨンを飼っています。吠えるのは,犬を1階に置いて飼い主が2階に上がっていくと前足を1段目に乗っけて2階を見上げながらワンワン、夕食の時だけ私が食べ始めるとワンワン、朝食、昼食は吠えない。長電話やテレビを見ているとワンワン、散歩中は、ゴ-ルデンリトリバ-とボルゾイに吠える。本当に怖いみたいでワンワンでなく悲鳴でキャンキャン吠えて震えている。相手の犬は無視しているのに。あとは花火で吠える。
  • 50代以上 男性 ららパパ

    2歳の雌のボーダーコリーを飼っています。とても人懐こい子で子供からお年寄りまで、嫌がることも無く触らせ皆さんに可愛がられているのですが、吠え癖に困っています。
    バイク(新聞配達・郵便配達)や向かって来る車。最近では初めて出会う他の犬(特に小型犬)にまで吠えるので、最近は他の犬の居ない静かな通りを選んで散歩するようにしています。
    どなたか、これらを直す良い方法が有りましたら教えてください。
  • 女性 わんわん

    うちの犬は、ペットショップからやって来たその日から吠えています。
    半年経ちますが毎日毎日吠えまくっています。
    近所迷惑にもなるので、トレーナーさんに家に来てもらって先月から週に1回トレーニングを開始しました。
    うちの犬は、私が台所で食事の準備をしたり、背中を向けただけで吠えだします。
    トレーナーさんに普段の様子を見ていただいたところ、分離不安と要求吠えのふたつの要素だそうです。
    背中を向けると余計に吠えるため、無視はまったく効果がないどころか逆効果になってしまいます。
    そのため天罰方式で、犬がびっくりして黙ったほんの一瞬にすかさず褒めまくるということをやっています。
    効果は少し出てきています。まだ子犬なので驚かせるのは心苦しいのですが、末永く平穏な生活を送るために頑張ってください、とトレーナーさんからも心を鬼にするよう言われています。
  • 女性 犬子

    うちの犬も要求吠えがとてもひどい犬でした。
    ミニチュアシュナウザーなのですが、吠えると声がとても響きます。マンション住まいのため、要求吠えはひたすら無視をする、というしつけ方法は近隣の迷惑になるため出来ませんでした。
    なのでかわりに吠えだしたら犬を抱きかかえて身動き取れなくしていました。
    うちの犬は抱っこがあまり好きではないので、吠えると嫌なことをされると思うようになって次第に吠えてもすぐに「やばい」という顔をして吠え止むようになりました。
    かなり根気強く半年以上かかったと思います。
    散歩に行きたいとき、食べ物が欲しい時、遊んで欲しい時、いろんなシーンで吠えだしては瞬時にとっ捕まえてギュッと抱きかかえていました。
    犬の吠え声は、気にならない方もいるでしょうがやはり近所迷惑を考えると直さないといけませんよね。うちはもう必死で直しました。
  • 40代 女性 SUSU

    ミニチュアダックスの男の子と暮らしています。
    ダックスの吠え声は大型犬並みと言われている程大きく、見た目からは想像出来ない程の迫力で吠えます。狩猟犬特有の興奮しやすい性格も相まってダックスは吠えやすい犬種としても有名です。吠えるからといった理由で愛護センターにはたくさんのダックスが収容されています。
    我が家でも、生後2ヶ月のパピーで迎えた時から、吠えに関してどうしたらいいのかなと悩んだものです。マンションで暮らしていた際は、いくらペット可のマンションでも苦情が来るのではないかと心配になる程の時期もありました。
    その頃の我が家のしつけの方法は、しつけ本に書いてある通り、要求吠えには応えず無視する、吠えていない時に対応することで、吠えてもいいことがないんだと理解させるように接していました。
    ただ、愛犬の場合、この方法は逆効果だったようで、吠えて何かを訴えている際に無視をしていると、「ねえ!聞いているの?聞こえてる??」と言っているようにますます吠えて訴えてくるようになりました。そして、吠え続けることによって興奮しやすくなり、それが怒りに変わるようで、無視されている状況に怒ってくるようになってしまいました。
    苛立ちから警戒吠えもするようになり、ピンポンの音やさほど大きくない外の音にも敏感に反応することも多く、窓を開けているといきなり吠えることがあるので、基本は窓を開けない生活となってしまいました。

    愛犬にはこの方法は合わないのかもしれないな、と思うようになり、自己流ではありますが接し方を変えてみることにしました。
    まず、要求吠えには無視をせず、言い分を聞くことにしました。構ってほしい、ゲージから出してほしいと吠えている時は、ゲージまで行って「出たいの?分かった。とりあえず吠えるのは止めてくれない?」と伝えて、ゲージの側で待ちます。
    吠え続けていても吠える合間はあるものです。その時にゲージに手をかけ出すようにしていました。そして、座ってと話してゲージを開けます。これを続けていくと、「吠えるのを止めてくれない?」という言葉の意味を理解してくれるようになります。
    この言葉の意味を理解してもらえるようになると、他の場面でも使うことが出来ますので非常に便利です。数回で理解するワンコもいれば、数十回かかる子もいると思います。それでも関連付けがうまくいけば理解してくれるようになると思います。

    また、お留守番の時も、以前は黙ってすっと外出していましたが、数時間でも吠え続けていることがありました。その為、「○○に行ってくるね。○時間くらいで帰ってくるね。お留守番していてくれる?」と伝えてから出ていくように接し方を変えてみることにしました。
    初めは何を言っているのか分からなかったと思います。
    でも回数を重ねていくうちに、○○に行くと言われたら早め、○時間と言われたこのくらいで帰ってくるというワンコなりの体感が出来ていったのだと思います。今では、「○時間くらいで帰るよ。」と言うまで黙ってずっと見つめてくるようなりました。
    家族の一員であると言うならば、家族が何をしに出てかけて行って、どのくらいで帰ってくるという目安を知りたいと思うのは当然なのかもしれないなと思うのです。
    帰ってきた時も無視をしたりせずに、「ただいま、お留守番ありがとう。」、予定よりも遅くなった際は「遅くなってごめんね。」と声をかけます。愛犬はこの方法でお留守番時の吠えは解決しました。

    普段から気持ちを分かってもらえる、認めてもらえていると分かってくると、ストレスレベルも下がり、イライラすることも少なくなります。そうなると不思議なことに外の物音に敏感に反応することも少なくなり、今では窓を開けて風の通りを楽しむことも出来るようになりました。

    しつけの本に書かれていることは接し方の一部であって、合わない場合には他の方法が正解ということもあると思います。無視することで理解させ解決する結果と、分かってもらえたと思ってもらって解決した結果では、見た目は同じかもしれません。でもワンコの心や飼い主への信頼度を考えると、試してみても損はないのではないかなと思うのです。
  • 女性 長井

    ミニチュアダックスフントを2匹飼っています。
    初めに飼ったお兄ちゃん犬は無駄吠えなく、とても扱いやすい子だったのですが、3才違いの弟くんが吠える子で、これまでまったく無駄吠えのなかったお兄ちゃん犬まで吠えるようになってしまいまいした。
    元来ダックスは吠える犬種ですので、しつけは頑張ってやったつもりなのですが。
    共働きのため、日中の留守番中に2匹でワンワン騒がれてはご近所迷惑になって大変だとしばらく悩んでしつけ教室にも入れました。
    マンション住まいのため、両隣、上階へご挨拶へ行き、新しく迎えた犬が吠える子で、元々いた犬も吠えるようになってしまった。現在しつけ教室に通いながら、無駄吠えをしないようトレーニングをしている、と説明に上がりました。
    すると、意外というか思いもよらないことを言われ、お隣さんが犬を飼い始めた時期とうちの犬が吠え始めた時期がほぼ一致して。
    どうやらお隣さんの犬に反応して吠えていたようです。私には聞こえない吠え声が愛犬たちには聞こえたのでしょうね。しかし無駄吠えは良くないので、しつけ教室でトレーニングをがんばりました。
  • 女性 クッキー

    マンション可の単身世帯用のマンションに住んでいます。
    うちにはトイプードルがいます。無駄吠えはしません。
    しかし、最近越してきた隣の部屋の犬が朝から晩まで、ひどいと晩も朝まで吠え続けます。
    飼い主さんが帰って来るとピタっと吠え声が止むので、きっと寂しくて吠えているんだと思います。
    正直、犬は好きですが、犬の無駄吠え(しかも自分の犬でない)は迷惑以外のなんでもないです。苦情を言おうか悩んでいますが、飼い主さんがどのような人かわからないため苦情を言って、その犬が叱られたりするのではと気が引けてしまいます。
    私は在宅で仕事をしているので、そんなに吠えるならうちで留守番しなよ、と言いたくなってしまうほどずーっと吠えているんです。
    やはり、無駄吠えのしつけというのは、他人に迷惑をかけてしまうので、飼い主が必ずしなくてはいけない最低限のマナーだと思います。
  • 女性 しまうま

    ケアンテリアを飼っています。
    もんのすごい響く声でけたたましく吠えまくります。
    しつけ教室にも3か所通いました。ダメでした。
    ネットでは無駄吠えは直ります、と書いてありますが、私が行ったしつけ教室ではドッグトレーナーさんに無駄吠えを直すのはとても大変です、と始めに言われました。
    吠えない犬、吠える犬、というのは生まれつきのようなものなんだそうです。
    さすがに3か所もしつけ教室に行って(期間全部で2年ほど)根気強く頑張って来たので、吠えだしたら注意して興奮を鎮めるということは少し時間がかかりますができるようになりました。しかし吠える行為はどうにもならないので、留守番中など人間がいないときにはきっと激しく吠えまくっていることと思います。
    幸い戸建てで隣接したお宅がありませんので助かっていますが。
    マンション住まいなどで無駄吠えの不安がある方は、犬を飼い始める段階で、吠え声の大きな犬は候補から外すなどした方がいいかもしれませんね。
  • 40代 女性 ゆず

    黒柴です。ちょっとした物音に敏感で直ぐに吠えます。最近はなきやまないことも多く近所迷惑になると思い様子を見に行くのがかえって逆効果になるのかなかなか治りません。夜中だと近所迷惑になると思います。何か対処方法はないでしょうか?
  • 30代 女性 匿名

    柴犬を外で飼っているのですが、知らない人が家に来た時や、新聞屋さんや郵便屋さんのバイク、宅急便の車が来ると、吠えます。郵便や宅急便わ昼間や夕方なんでまだいいんですが、新聞屋さんわ早朝の配達の為、近所迷惑になってしまっています。無駄吠えをピタッとやめさせる良い方法があったら教えて下さい。散歩中でも、郵便屋さんのバイクや宅急便がいると吠えます泣
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

愛犬の無駄吠えをやめさせる対処法を紹介してください

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。