小豆柴ってどんな犬?性格や特徴のまとめ

408view

小豆柴ってどんな犬?性格や特徴のまとめ

小豆柴とは、どんな犬なのか、ご存知でしょうか。豆柴よりもさらにミニサイズの小豆柴を、見かけたことはありますか。室内で飼育できるサイズの犬として、人気が高いです。テレビ番組などでも人気の小豆柴に関する、性格や特徴、購入する際の注意点について紹介していきます。

小豆柴の性格と特徴

二匹の豆柴の子犬

「小豆柴(あずきしば)」という犬をご存知でしょうか?小豆柴とは、豆柴よりも小さい犬の事で、豆柴の半分くらいの大きさになります。豆柴よりも小さいのが極小豆柴で、さらに小さいのが小豆柴になります。豆よりも小さい「小豆」が名前の由来とも言われています。小豆柴は、体は小さいながらも、柴犬の風格は兼備えています。

小豆柴の性格は、柴犬と同じような特徴を持っていると言われています。まじめで頑固、縄張り意識が強いです。飼い主に忠実で、順応な性格をしている反面、警戒心も強いのが特徴です。

また、飼い主だけに甘えてきて、懐いてくれる一面があります。小豆柴の中には、社交的であったり、内向的な性格であったり、臆病な子もいて、性格はそれぞれ違います。

小豆柴は、しっかり立った小さな三角形の耳、くるんと丸まったしっぽも特徴です。小さい体、かわいらしいしぐさを見せてくれ、引き付ける魅力がある犬です。小豆柴は、中型犬並みの持久力をもっているため、たっぷりと運動をさせてあげましょう。

また、小豆柴は、病気になりにくく、体が丈夫のようです。しかし、日頃の健康観察は怠らないで、コミュニケーションを取りながらチェックしたいものです。早期発見、早期治療ができるように、定期の健康診断を受けましょう。それから、かかりつけの動物病院、信頼できる獣医師を見つけておく事をオススメします。

小豆柴は、体が小さく、お手入れしやすく、室内で飼育できるサイズであるのも人気のひとつです。テレビ番組や動画サイトの投稿などでも取りあげられるほど、人気が高い犬です。近年の住宅事情もあり、ここ数年で、飼育する方が増えているそうです。

小豆柴は、豆柴を元に改良されましたが、公認された犬種登録団体、日本犬保存会に登録されていません。そのため、大きさや体重の基準は存在しません。日本犬犬種が6種ある中の小型犬種、柴犬の分類になります。

小豆柴の大きさと寿命

肉球

小豆柴は、年々人気が増えているものの、犬種登録団体に登録されていないため、大きさや体重の基準は存在しません。目安としての標準体高は、24センチ前後、体重は2キロ台のようです。また、個体差によって前後する場合もあります。

小豆柴の平均寿命は15歳前後で、柴犬と同じくらいと言えます。これは、一般的な犬の平均寿命と同じでもあります。しかし、生活環境、食事管理、運動量、ストレスや病気などにより、個体差はあります。

小豆柴の被毛と色

並んで座る4匹の子犬

小豆柴の被毛は、柴犬同様、赤毛(茶)、ゴマ毛、黒毛が多く、まれに白毛の小豆柴もいます。被毛質は、硬い表毛のオーバーコートと、柔らかい下毛のアンダーコートのダブルコートです。年2回、換毛期に、柔らかい下毛のアンダーコートが生え変わります。この時期は、大量に毛が抜けるため、ブラッシングなどのケアが十分、必要になります。

小豆柴の被毛色についてご紹介します。

赤毛

人気の毛色、産毛は黒毛で、成長と共に抜けて、赤毛になる

ゴマ毛

赤毛、黒毛、白毛が混ざっている毛色で、赤ゴマ毛、黒ゴマ毛がある

黒毛

人気が出ている毛色で、個体により柄の入り方が様々である

白毛

希少な毛色、白毛とはいえ、淡いクリーム色をしている

小豆柴は、グルーミングやトリミングは不要です。お手入れが簡単なのも人気の理由の一つかもしれません。

小豆柴の販売価格

お金と電卓

小豆柴の一般の販売価格は、25万~35万円といわれています。血統が良い場合、30万~40万円する場合もあります。また、被毛色が珍しい色の小豆柴の場合は、高額になります。小豆柴は、交配が難しい点もあるせいか、価格は高めのようです。人気の小豆柴ですが、大変希少で、若干頭数しかいないのが現状です。

小豆柴を購入する際に注意すべき事

人差し指

小豆柴は、ペットショップでは販売されていないため、ブリーダーから直接購入します。ブリーダーから小豆柴を購入する際に、注意したいことがあります。

  • 信頼できるブリーダーに直接会ってから検討する
  • 経験豊富なブリーダーから購入する
  • 購入前に親犬、兄弟を見せてもらい確認をする

事前に、親犬や兄弟を確認する事で、成長の予測ができます。

安く販売されている場合、他の小型犬との交配であったり、体が弱かったりすることもあるそうです。また、小豆柴を購入したのに、小豆柴ではなかった、ということもあるそうです。

購入する時はわからなかったが、実は豆柴や柴犬だったということも考えられます。そのようなトラブルを防ぐためにも、購入の際は十分に気を付けましょう。後悔しないためにも、信頼ができるブリーダーを見つけることができるといいですね!

そして、小さい体、かわいらしいしぐさを見せる小豆柴ですが、購入後にはしつけもきちんと行いましょう。かわいさゆえに、しつけをおろそかにしてはいけません。生活環境と共に、食事の管理、運動面の管理も徹底しましょう。

まとめ

黒い豆柴

小豆柴とは、どんな犬なのか、性格や特徴、購入する際に注意したい点を紹介しました。小豆柴は、柴犬の風格を持ちつつ、ミニサイズ、かわいい表情やしぐさ、引き付ける魅力が満載です。家族として迎い入れた際には、小豆柴に癒される毎日になるかもしれませんね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。