紀州犬の魅力について

11662view

紀州犬の魅力について

何かと世間を騒がせている紀州犬ですが、正しい飼育をすれば魅力溢れる犬種である事がわかります。敬遠されがちな紀州犬の魅力をたっぷりお伝えします!

元々は猪狩りの猟犬として活躍する紀州犬。ポインターのように静かに猟師に知らせるのではなく、猟師が来るまで猪が逃げないように吠え立て、時にはガウガウと猪を噛んでその場に留めておく役割を担っています。柴犬や四国犬、北海道犬、甲斐犬、秋田犬と並んで日本の犬を代表する天然記念物に指定されています。

紀州犬の性格

前述の通り激しい猟をする紀州犬ですので、一般的に「気性が荒い」と言われます。実際、私が連れている犬が紀州犬だとわかると『気性が荒くて、恐いんでしょー?』と、まず聞かれます。

それ程、「紀州犬=危険」というのが世間の認識です。敬遠されがちな紀州犬ですが、驚くほど記憶力が良く、賢いのできちんと躾をし、沢山触れ合い、運動量さえ確保すれば飼いやすい犬種だと感じています。

飼い主に忠実で他人には警戒心が強いと言われますが、我が家の紀州犬に限っては「人が大好き!」で、いつも他3頭を押し退けて「ボクを撫でて〜!ボクボク!!」とアピールする人懐こさがあります。

どうやって感じているのかは分かりませんが、不思議と犬嫌いな人には一切近寄りません…。どの時期にその性格が芽生えたのかはわかりませんが、大きな身体からは考えられない位、ドジでお茶目で誰にでも愛想ふりまく、愛くるしい紀州犬です。

紀州犬を飼うには

紀州犬の子犬

保健所や保護団体から迎える

各都道府県には動物管理センター、愛護センター(呼び名はそれぞれ違うようですが、いわゆる保健所)があります。基本的には収容された犬たちの飼い主探しをする場で、期限内に飼い主が現れなければ「不要犬」となります。

その後、譲渡可能と判定されれば一般譲渡に回りますが、紀州犬の場合、土佐犬やドーベルマン、アメリカンピットブルなどと同じで、人に危害を加える可能性がある「特定種」とされる事があり、一般譲渡は不可で、きちんとトレーニングできる保護団体しか引き出せない事もあるようです。

我が家の紀州犬は元繁殖犬で(某携帯会社のCM犬に似てるから…らしいです)繁殖業者が放棄し、保健所に収容されていた所を保護団体がレスキューした経緯があります。

また飼い始めたものの、紀州犬にこんなに手が掛かるとは思わず、手離す飼い主さんもいるかも知れません。仔犬から飼えばうまく育つ…成犬から飼うのは難しい…と思う方も沢山いらっしゃるでしょうが、この子を迎えてから「犬は飼い主次第でどうにでもなる」と自信を持って言えます!それ程、飼い主側の想いに反応してくれる賢さがあります。

紀州犬専門のブリーダーから購入する

紀州犬がペットショップのショーケースに並ぶ事は稀であろうと思いますが、もし並んでいたとしても決してブリーダーや親犬の顔が見えないお店では買わないでください。日本犬保存会に問い合わせるとブリーダーを紹介してもらえるでしょう。

価格は血統書付きで5〜15万円と、ばらつきがあるようです。コンテストに出すような紀州犬好きの方は、親犬の血統、耳の大きさや目や尻尾の形、毛の色など様々なこだわりがあると聞きます。

紀州犬の飼い方やしつけ方

我が家のイタズラ番長

飼育場所

体が大きいので、広いスペースが要ります。繋留しなくても良い環境であれば、頑丈な囲いをし、脱走防止は絶対です。繋留する場合は、動き回れる十分な長さの繋留具を使います。力が強いので、首輪やリード、繋留具等の破損チェックはマメにします。

しつけ

とにかく記憶力の良さ、頭の良さがありますので、きちんと教え込めば大きな問題はありません。オスワリ、マテ、フセなど、生活の中で必要なものは割と簡単に覚えます。

うちの子は虐待されていた過去を鮮明に覚えているようで、怖いものには身構え、ふとした瞬間にその過去を思い出すようです。人に対しても「この人優しくしてくれる人!」「この人はボクの事嫌いな人!」と一度会えばその印象を記憶しています。本当に頭が良く、何でも覚えています。

お手入れ

紀州犬の被毛のお手入れは、1日2回のブラッシングが理想的です。抜け毛が多いので(特に季節の変わり目)少し大変ですが慣れるとカンタンです。汚れが気になるな、と思ってきたら、ぬるま湯につけて絞ったタオルで拭いてあげると綺麗になります。

夏以外は、シャンプーを一ヶ月に一回。夏の暑い時期は週に一回がベスト。皮膚病にならないよう、ダニなどを見つけたらすぐに取り除いてあげましょう。また、多く見つかったら、獣医さんに相談した方が良いでしょう。狼爪を(親指にあたる)持つ子犬がよく生まれてくると聞くので、除去は感染症や病気のリスクも伴いますので、よく獣医さんに相談して決めてください。

紀州犬の歴史

紀州犬は、1934年に天然記念物に登録されました。主に紀州半島などを中心にオオカミの祖先を持ちます。猟犬だった紀州犬は、中型犬に分類されています。

我慢強く飼い主に従順、そして人懐っこい、それが紀州犬です。しんどくても、犬はガマンしてしまうことがありますので飼い主さんが十分気をつけてあげてください。しつけができれば、飼い主にとても従順になります。まずはアイコンタクトから始めましょう。人懐っこいので、散歩の時は他の人に飛びつかないように気をつけてください。

紀州犬を飼う上での注意点

他犬が居ない時間に他の3頭とドッグランで走らせます

紀州犬は力が強いので飼い主はそれを抑えられるだけの力が必要になります。運動量も1日トータル1時間は超えます。10年後にまた紀州犬を迎えられるか?と考えた時、「それは難しい」と感じています。

運動量が少ないと、ストレスから脱走したり、モノを噛んだり、人を咬んだり…とにかく沢山遊ばせ、運動量が必要な犬種なのです。人好き犬好きな紀州犬なので、大丈夫!と信じたいところですが…他犬とのトラブルが怖いので、他のワンちゃんがいない時にしかドッグランには行きません。

咬傷事故

注意マーク

どんなに普段穏やかでも常に気が抜けないのが紀州犬だと思っています。恥ずかしながら…喧嘩になりそうだったので止めに入ったら…飼い主の私が負傷しました。

服の上からズズズーっと牙が当たっただけなのですが…服は破れ、右膝の内側4センチ程、の字型に怪我しました。突然スイッチが入ります。本気になると飼い主も他の犬も殺されてもおかしくない位、顎の力があります。

スイッチが入ると興奮し過ぎて、飼い主の言葉も耳に入らないようです。それだけ事故がないように神経を使わなければいけない犬種でしょう。事故を起こさないよう、飼い主も一緒にトレーニングを受けるのがベストだと思います。

悪い評判ばかりが一人歩きしていますが、紀州犬全てがそうだとは限りません。きちんと躾をし、沢山話し掛け、触れ合い、満足な運動をさせストレス発散をさせれば大きな問題を起こす可能性は格段に低くなるでしょう。

まとめ

かっこいい紀州犬

紀州犬を迎えるまで、こんなに愛らしい犬だとは知りませんでした。話題に事欠かない位、毎日笑わせてくれます。<大型犬が好きなので、かっこいい見た目も大好きです。

ただ…「かっこいい!」とか「あのCMの犬に似てる!」とか…そのような理由で飼い始めると後悔するかも知れません。それだけ体力も時間も必要だからです。日本犬なので換毛期には驚く程、毛が抜け変わります。

飼うのは正直楽ではありません。とても大変です。私の場合は「大変さ」以上に「可愛さ」が上回っているから頑張れるのだと思っています。保健所送りの不幸な犬を増やさない為にも、咬傷事故で犬も人間も不幸にならない為にも、『強い覚悟』を持ってから家族として迎えて欲しいです。覚悟を決めたら、最高のパートナーになってくれるのは間違いありません!

紀州犬の魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

紀州犬の魅力や飼う上で気をつけることなど、これから紀州犬を飼いたい方へのアドバイスをお願いします!ご自慢の紀州犬の可愛い画像も募集中です♡

  • 男性 レイラ

    紀州犬は、一部の地域で危険種に指定されていますから、必ず在住地域の決まりを確認しておいてください。体力がある犬種で、運動は、1日2回で1時間以上が理想です。

    暑い時期(季節)は、アスファルトが熱くない時間帯に散歩してあげてください。きちんとしつけてあげれば、とてもお利巧な家庭犬になるでしょう。小さい子供とも住むことができます。信頼関係を第一に考え社会性や上下関係をしっかりと築きましょう。

    犬も人間も、同じ命をもってして生まれてきました。犬を飼ったら、責任を持って最期までお世話をしてあげましょう。紀州犬は日本らしいとてもいい犬種です。とても頼もしい愛犬となるでしょう。
  • 50代以上 女性 大和ママ

    オスの紀州を飼っていました。
    いろいろな犬種を飼いましたが、
    忠誠心の強い紀州犬は、最高のパートナーです。

    ちょっぴりやんちゃ。
    独立心が強くて人みしり。
    でも本当は、ものすご〜くツンデレさんなかわいい奴です。
    家族のためならどこまでもがんばり、
    我慢をする犬です。
    家族一人一人の心を、一番理解してくれるような…。
    男気溢れる頼れる犬です。

    そして、強い。
    ノーリードの犬が飛びかかってきたことがありましたが、結果、相手が腰を抜かしてしまいました。

    飼っていく上で絶対に必要なこと。
    飼い主への服従訓練と、躾です。
    どんな犬でもそうですが、紀州の場合は絶対です。
    我が家は、パピーのうちに、家族と犬で訓練に通いました。

    それさえできていれば、
    日本の犬ですから、分かり合えない訳ありません。
    クールで聡明な、最高のパートナーになります。
    運動もたくさんしてあげたい犬ですが、
    是非、飼ってみてほしいです。
    絶対、紀州ファンになりますよ。

  • 40代 女性 グーグルぽち

    紀州犬は犬を何度も飼ったことがあるような犬に慣れている方に向いていると聞いたことがありました。
    どのような犬でもそうですが、その犬種に合った飼い主さんが必要だと思います。
    運動量がたくさん必要な犬を飼うのでしたら、それなりに散歩の時間が与えることができる人であったり、ケアの出来る人など。
    子犬を見てかわいいからと言って、後のことを考えずに飼うのはとても無責任な行動だと思います。
    そして飼った後のしつけはとても重要です。犬種によってしつけの方法も様々ですから、合った方法をブリーダーさんに伺ったり、自身で調べてみることをおすすめします。
    今ではトレーニングスクールなど沢山見つけることができますので、活用するのもひとつの方法だと思います。実際私の愛犬もパピースクールに行きました。犬が学ぶことより飼い主が学ぶことが多かったのですが、とても役に立ちました。

    犬を実際に飼っている人にしか分からない部分もあるかと思います。
    最初から危険な犬と思わず、考えてあげてほしいものです。そして飼ったからには愛犬に適切な環境を与えてあげるのが飼い主の役目だと思います。
  • 30代 女性 komanu

    紀州犬、記事を読み「かっこいいなぁ」と感じました。見た目は秋田犬や柴犬のような柔らかな雰囲気ではなく、賢く凛とした目やシュッとした姿が印象的ですね。
    ペットショップの個体で紀州犬を見たことはありませんが、ブリーダーさんからお迎えする場合も注意点があります。そのブリーダーさんの犬舎が見学可能か、紀州犬をお迎えした後もアドバイスや相談にのってくれるのか、仔犬の親を見せてくれるか、などがあります。仔犬の健康状態や飼育環境を見ておくことは、後の病気やしつけに関わるので重要です。
    また、地域によっては紀州犬が「危険犬種」に指定されている場合もあります。危険犬種は飼育が禁止されていたり、飼育が制限されている犬種です。
    それでも飼い主さんの愛情やしつけでカバーできるのであれば、とても魅力的な犬種だと思いますし、体力に自信があるのなら是非お迎えしてみたいですね。
  • 40代 女性 かえで

     訓練所にいてたときに紀州犬の担当もしましたので、興味があり、所長さんに特徴などをきいてみました。
     自然の中で完成された犬種で忠実で従順な性格に加え、地味で素朴な中にも品があって年齢と共に良さが表れて来るのが魅力だそうです‼
     他にも、家庭犬としての適性が高く日本犬の中では柴犬の次に多い飼育頭数を誇るらしいです‼
    性格は、人懐っこさもあり無駄吠えも少ないので家庭犬に向いているのだそうです。

     いま現在でも近畿地方南部に家庭犬として愛好者が多くイノシシ狩猟のとき一銃一狗といい一人の猟師と1頭の犬で猟をするのだそうです‼
     紀州犬は、基本的に気性が荒いためきちんとしつけないと飼い主以外の人や犬に攻撃をしかけてしまう注意が必要であるらしい‼
     紀州犬は、本来はとてもおだやかで忍耐強く忠誠心にあふれている性格が特徴なのですが狩猟犬としてのイメージが強く『勇敢』だったり、『激しい』と思われることが多あるのだそうです。

     実際は、人懐っこい性格でもあり一緒に暮らす家庭犬としても問題ないそうです。
  • 20代 女性 まろん

    紀州犬は見た目も格好良いですよね。和犬ならではの魅力があり、犬と言えば和犬と言うイメージです。
    認めた飼い主には忠実ですが、他の人には懐かない子が多いイメージがあります。その忠実さが魅力的にも思えるので飼い始めたらたまらないんだろうな〜なんて思います。
    現在の愛犬を飼い始めた際に会った、大きめの柴犬を飼われている方がとなりにいたのですが、ウチの子大人しいの〜なんて言いながら凄く荒々しく、飼い主さんも制御出来てないのが丸わかりでした。なので普段お散歩ですれ違うときや、ドッグランや病院などでは紀州犬に関わらず気をつけてしまいます。(他犬種のサイズが大きいわんちゃんなど日本犬に限りませんが)
    もちろん、全てそうではないですが知り合い以外の見知らぬ日本犬は少し注意してしまいます。
    躾が必要な犬種は、飼うならキチンとして欲しいです。元々持った性格もあると思いますが、本来頭の良い犬種なので飼い主さんが気をつけてあげないといけないですね。
  • 女性 コロ

    紀州犬は瞬発力があって力が強いので、首輪やリードはしっかりしたものを付けないと外れたり壊れたりすると聞きました。走り出してしまった時に飼い主さんが力いっぱい引いていたら肩を脱臼してしまったなんて話もあるそうです。丈夫な首輪やリードはもちろんですが、紀州犬はしつけのしやすい犬種なので、子犬のうちから行動を制するコマンドをしっかり学習させておくことが大事だと思います。
  • 女性 みかん

    漫画の「流れ星 銀」の大ファンだったので、紀州犬と聞くと伊賀の忍者犬たちを思い出します。やはり興奮すると手が付けられないような、野性味溢れる性質があるんですね。紀州犬に限らず日本犬は、愛玩犬と同じしつけではいけないと聞きますから、きちんとトレーニングができる飼い主さんでないといけませんね。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

紀州犬の魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。