ダルメシアンの価格の相場は?購入方法や初期費用まで

ダルメシアンの価格の相場は?購入方法や初期費用まで

白地に黒の斑点が特徴的な、ダルメシアンの価格はどのくらいなのでしょうか。 誰もが一度は見たことがある、有名な犬種ですよね。 美しくてしなやかな、大型犬のダルメシアンの価格は、他の犬種より高価なイメージはありませんか? 今回は、ダルメシアンの価格の相場や購入方法をご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ダルメシアンの価格の相場

女の子とダルメシアン

大型犬で、筋肉質のスッキリとしたボディを持つダルメシアンは、ディズニー映画「101匹わんちゃん」で大人気となった犬種なので、誰もが知っている有名な犬種だと思います。

ダルメシアンの価格は、特徴でもある、黒い斑点の入り方で差がでます。では、ダルメシアンの価格の平均はおいくら位なのでしょうか?

ダルメシアンの価格の平均

  • 平均価格は10万から20万円
  • チャンピオン犬の子犬は20万から30万円

 
オスよりもメスの方が高額な傾向があり、特に、親犬がドッグショーのチャンピオン犬で、メスの子犬のダルメシアンは、価格がとても高額になります。

ダルメシアンの価格の差

伏せているダルメシアン

ダルメシアンの子犬の価格は平均が10万円台ですが、10万円と19万円では大きな差がありますよね。ダルメシアンの価格を決めるポイントがあるのです!

スポットって何?

ダルメシアンの特徴として、黒い斑点がありますよね。実はダルメシアンは、産まれた直後は真っ白で、生後数週間を過ぎてから斑点が現れるのです。この斑点には2種類あり、直径2cm~3cmの斑点を「スポット」と呼び、それ以上の大きさのものは「パッチ」と呼びます。

ダルメシアンの価格はスポットで決まる

ダルメシアンの価格は、スポットがバランス良く、美しく入っている固体が高価になり、その美しいバランスを崩すようにパッチが入っている固体は、価格が低くなります。

特に、パッチが顔や耳に入っているダルメシアンの価格は、10万円以下で設定されている固体もいます。ダルメシアンの価格が10万円以下なのは、とてもお手ごろですよね。

ダルメシアンは聴覚障害になりやすい犬種なのですが、頭部にパッチが多いほど発症する確率が低くなると言われています。パッチが強いダルメシアンはドッグショーには向きませんが、パッチが入っていても可愛いお顔のダルメシアンは沢山いますし、なにより聴覚障害の可能性が低くなるのは嬉しいですよね。お値段もお安く、ご家庭でペットとして飼われるにはとてもお勧めです。

ダルメシアンの価格と購入方法

ダルメシアンの親犬と4匹の子犬

ダルメシアンを購入するなら、ペットショップかブリーダーから購入する事になりますが、ダルメシアンの価格に少しでも差があるのでしょうか?購入方法もあわせてご紹介します。

ペットショップから購入

まずペットショップですが、ダルメシアンの価格は平均的なお値段で設定されていますが、実はダルメシアンを店頭販売しているショップはかなり少数となっています。

なんとなくペットショップへ立ち寄って、ダルメシアンの子犬が販売されているのは稀な事です。とても有名な犬種のダルメシアンですが、日本での販売頭数は非常に少なく、特に小型の店舗では、本当に珍しい事と言えます。ペットショップでダルメシアンを探す場合は、大型店舗を頻繁にチェックするか、ショップの方に入荷状況の確認をしておきましょう。

ブリーダーから購入

日本ではダルメシアンの販売頭数が少ないため、ブリーダーも他の犬種と比べると、それほど多くはありません。ダルメシアンの価格は、ペットショップに比べると少し安く設定されていますが、子犬だとあっという間に売切れてしまいます。

何度か購入のタイミングを逃すと焦りが出るとは思いますが、ダルメシアンはしつけが難しいと言う一面がありますので、ダルメシアン自体に知識が豊富で、購入後もしつけや健康面の相談ができるブリーダーから購入するのが、お勧めです。

犬舎を見学させてもらう、親犬に会わせてもらうなどして、信頼できるブリーダーか確認しましょう。なかには悪徳なブリーダーがいるのも現実なので、注意して下さい。

ダルメシアンの価格と気になる初期費用

ピンクの花をくわえているダルメシアンの子犬

購入前であればダルメシアンの価格が気になりますが、その後の生活や費用なども気になりませんか?ダルメシアンの価格以外に、気になる初期費用をまとめてみました。

ダルメシアンを迎える前に用意したいもの

  • ケージ
  • トイレ
  • フードボウル等の食器
  • 首輪とリード
  • ベッド
  • おしり拭きなどケア用品
  • 消臭グッズ
  • おもちゃ

上記の物が全て、必ずしもはじめから必要なわけではありませんが、ゆくゆくは必要になりますので、出費の一部となります。犬用のグッズのお値段は、安価なものから高価なものまで差が激しく、高価なものばかりを選んでしまうと、相当な金額になります。しかし、平均的なお値段の商品を選べば、10万円弱で揃えられます。

子犬を迎え入れた後の病院代や登録料

どんなに健康体のダルメシアンを迎え入れたとしても、まずは簡単な検診で良いので、近隣の動物病院で健康診断を受けることをお勧めします。購入前に気づくことが出来なかった健康面のチェックを、獣医さんにしっかりと診察してもらい、その後はワクチン接種、狂犬病予防の注射も行いましょう。

また、生後90日を過ぎた犬の飼い主には、畜犬登録が義務付けられていて、こちらも費用がかかり、地域によって差がありますが3000円前後です。これら全てを合わせると、2万5000円から3万円程となります。

また、ダルメシアンは難聴の固体が多く、他の犬種と比べて尿路結石や緑内障になりやすいと言われています。動物病院にお世話になる可能性が高く、治療費は相当な金額がかかるので、ペット保険に入る事をお勧めします。

ダルメシアンを価格だけで選ぶのではなく、健康体で相性の良い子を、焦らずに探しましょう。

まとめ

走っているダルメシアン

ダルメシアンは、映画公開と共に爆発的な人気犬種になったがために、安易な気持ちで購入する人達がとても多くいました。その結果、大型犬で上手くしつける事ができずに飼育放棄をする飼い主が多発した、という悲しい過去を持つ犬種です。

身体は大きいのに室内飼育が必要な犬種ですし、運動量も高いので、1時間の散歩を1日2回はしてあげなければいけません。ダルメシアンとの生活に対応できるのか、しっかりと考えてから迎え入れて下さい。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 りん

    実家の近所にダルメシアンを何代にも渡って飼い続けているお宅があって、私も小さい頃から触らせてもらったり遊んだりしていたのでとても身近な犬種に感じます。101匹わんちゃんにも出てきますし、子供の頃大好きな映画だったのでダルメシアンも大好きになりました♪大きいけれどスマートで、白と黒のスタイリッシュな姿が子供心にも「怖さ」のようなものを感じさせず素敵な犬種です。なでると毛もビロードみたいになめらかで気持ちがよくて「自分の家にもダルメシアンがいたらいいのに」「一緒に寝たいな~」といつも思っていました。ダルメシアンが聴覚障害になりやすいとは知りませんでした。それに、あの斑点がサイズによって種類分けされているということも知りませんでした。その入り方で値段が決まるというのも不思議なものですね。
  • 投稿者

    40代 女性 サンデー

    ダルメシアンの魅力はやはりあの凛としてそれでいて優雅な容姿でしょうね。
    昔101匹わんちゃんの映画で見てから、なんて美しい犬なんだろうと思っていました。最近近所の商店街をお散歩しているダルメシアンの女の子がいるのですが、白×黒の模様の被毛に、赤いレザーの首輪がとても良く似合っていて素敵です。
    八百屋さんで売っている焼き芋を買ってもらうのが習慣らしく、八百屋さんが焼き芋を選んでいるのを見て嬉しくてピョンピョン飛び跳ねる明るい性格の子です。
    利発で美しい犬種ですが、先天的に聴覚に障害を持っていることがあるということなので、飼育を検討している方は事前にいろいろ下調べをして準備しておいた方がよさそうですね。
  • 投稿者

    女性 バンビ

    ダルメシアンの価格は模様で決まるんですね。赤ちゃんの頃から模様は変わらないのかな。
    模様はさておき、ダルメシアンの気品ある立ち姿、白と黒のスタイリッシュな被毛はとても美しいです。
    近所にいるダルメシアンの女の子は、赤い首輪がとても良く似合って神々しい美しさです。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    ダルメシアンというと101匹わんちゃんのイメージが強すぎて懐っこい犬種なのかなと思っていましたが、実は人見知りが出やすい犬種なので、知らない人には懐きにくい子もいるそうです。

    大型犬なので、子犬のうちは小さくでも、食器やベッドなどは成長に応じて買い換えなくてはなりません。ダルメシアン自体はそこまで極端に高くないですが、飼育に必要な物の費用は追々かかってくると思います。
  • 投稿者

    女性 コロ

    ダルメシアンはペットショップで稀に見かけることがあります。入荷してもすぐにいなくなっているので、根強い人気のある犬種だと思います。里親募集に載っていても、比較的早い段階で新しい家族が見つかるようです。

    やっぱり価格の違いは柄の具合なんですね。そんなに柄の違いなんてあるかなぁと思っていましたが、実際に見比べてみるとダルメシアンそれぞれに個性があって面白い柄でした。犬種によってはその柄がとても重要なんですね。

    ダルメシアンはブルーアイも出やすい犬種だそうです。先天性疾患が出やすい特徴でもあるので、障害が出てきてもすぐに対処できるように注意して迎えたい犬種ですね。
    個人的には、ブルーアイが劣性遺伝と言われていても、白黒の綺麗な柄にブルーの神秘的な目はとても綺麗だと思ってしまいます。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    ダルメシアンのように独特な模様を持つ犬種だと、その斑点ひとつで差が出てしまうものなんですね。
    スポットとパッチの違いがわからなかったんですが、斑点の直径の大きさで呼び分けていたと初めて知りました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。