チャウチャウの舌の色はなぜ青い?

チャウチャウの舌の色はなぜ青い?

チャウチャウの舌の色を見たことはありますか?一般的な犬の舌はピンク色ですが、チャウチャウの舌の色は青い色をしています。こんな不思議な特徴を持つチャウチャウの舌ですが、なぜそんな特徴を持つことになったのでしょうか。詳しくみていきましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

チャウチャウの舌の色が青い理由はわかっていない

チャウチャウの上半身

チャウチャウの舌はとても特徴的で、知らずに見た人は病気などの症状を疑ってしまうことも、あるかもしれません。ですが、チャウチャウの舌は青色であることが正常な状態なので、特に慌てる必要はありません。

では、なぜチャウチャウの舌は青いのでしょうか。実はその正確な理由は解明されていません。現在も様々な理由が推測されています。そして、チャウチャウの舌の色がなぜ青いのかと同様に、チャウチャウの生い立ちも推測でしかわかっていません。

古くから中国にいた、というのは確実ですが、それ以前の経歴が詳しく判明していないのです。チャウチャウの舌の色にある謎と生い立ちについて、いつか驚きの事実が判明するかもしれません。

チャウチャウの舌の色が青いのは昔から?

チャウチャウの子犬

チャウチャウの舌は非常にわかりやすい特徴です。では、チャウチャウの舌はいつから青かったのでしょうか。そもそもチャウチャウは遠い昔から存在していたのか、それとも交配によって誕生した犬種なのかもはっきりしていません。

犬というのはオオカミが家畜化されて生まれてきたとされていて、オオカミに非常に近い、古い歴史を持った血統を「古代犬種」といいます。この古代犬種は、犬種によっては紀元前から存在していたとされていて、バセンジーやファラオハウンドなどが古代犬種として存在します。

日本でよく見る「柴犬」も、古代犬種のひとつです。そんな中、チャウチャウは超古代犬種なのではないか?という仮説があります。紀元前から存在する血統を古代犬種として、超古代犬種は紀元前1000 年以前から存在する犬種をいいます。

紀元前2000年頃に作成されたと思われる瓶のようなものに、チャウチャウのような姿が描かれているというのが理由です。また、チャウチャウは生真面目で狼のような性格があることも理由のひとつになっています。決定的な証拠を見つけることも科学的な立証も難しい仮説です。

ですがこれが本当であれば、四千年ほど前の地球でも、チャウチャウは舌が青いまま存在していたことになるでしょう。想像することも難しい四千年前の環境で、いまと同じようにチャウチャウが舌を出して生きていたという可能性は、非常に面白い仮説ですね。

チャウチャウの舌の色が青いのは祖先の特徴?

貫禄のあるチャウチャウ

チャウチャウの舌は、正確には青黒い色をしていて黒舌犬とも呼ばれています。それでは、チャウチャウの舌以外にも、特徴的な舌を持つ犬種は存在するのでしょうか。

チャウチャウの舌のように特徴的な色の舌を持つ犬種として、シャーペイという犬種がいます。シャー・ペイの舌は青がかった紫色をしており、チャウチャウと同じように古くから中国にいたと考えられているため、何らかの関わりがあると考えられています。

そして、チャウチャウとシャー・ペイの祖先として挙げられているのが、中国の古代犬種「ハン・ドッグ」です。既に絶滅しているために、その詳細な特徴はわかりませんが、ハン・ドッグがチャウチャウとシャー・ペイに分かれ、徐々に姿を消したのではないかと推測されています。

このハン・ドッグも特徴的な舌を持っていたとすれば、その特徴を受け継いでシャー・ペイもチャウチャウも舌の色が青くなったのかもしれません。また、シャー・ペイも同じように青黒い舌を持つことがあります。チャウチャウの舌と同じ特徴がでることも、この仮説の理由になっています。

チャウチャウの舌の特徴は他の犬種にも現れる

舌を出しているチャウチャウ

チャウチャウの舌は特徴的な青黒さは「青舌」と呼ばれているのですが、これはチャウチャウの舌のみではありません。先ほどシャー・ペイも同じように青黒い舌を持つことがあると書きましたが、これを血統的な関わりがあるためと考えているのには理由があります。

それは、同じようにチャウチャウと血統的な関わりがあるとされている「キンタマーニ・ドッグ」にも現れる特徴だからです。通常のキンタマーニ・ドッグの舌はピンク色なのですが、チャウチャウの舌のように青黒い舌になることがあります。

もともとキンタマーニ・ドッグはバリ島につれてこられたチャウチャウと、バリ島にいた地元の犬が交配して誕生したと考えられているので、先祖返りなどの可能性から、青舌の個体が生まれるのかもしれません。また、ユーラシア大陸北方を起源としている北海道犬などの古代犬種にも、この青舌が現れることがあります。


特に北海道犬は、もともと黒い舌斑(舌にあるアザのような模様)があり、チャウチャウとも血統的な繋がりがあるのかもしれません。チャウチャウ以外にも青舌をもつ個体が生まれることはありますが、やはり犬種自体の特徴となるほど青舌が現れるのは、チャウチャウくらいではないでしょうか。

まとめ

照明に照らされているチャウチャウ

チャウチャウの舌が青くなる理由は判明していません。驚くような昔から既に存在していた可能性もあります。また、祖先になった犬種の舌が、チャウチャウの舌のルーツなのかもしれません。チャウチャウの舌だけの特徴ではなく、他の犬種にも青舌が現れることもありますが、やはり犬種自体の特徴になるのはチャウチャウです。その理由はいまも明らかになっておらず、いつかその理由がわかるかもしれませんね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    初めてチャウチャウの舌を見た時は、チアノーゼになってる!とびっくりしたものです。
    青い舌になる理由が解明されていないのにも驚きですが、中国はパンダといい他にはないカラーの動物もいるので謎の多いところですね。

    舌斑なのか、メラニンの関係でそうなっているのか、環境によるものだとするならほかの多くの犬種にも表れそうですね。他にはシャー・ペイくらいしかいないようですが、こちらも中国原産ですね。

    チャウチャウは闘犬であったり、猟犬にもなりましたが、中国では食用のためにも飼育されていました。太らせるために改良されてきた中で、自然と変化していった結果なのかもしれませんね。

    ポメラニアンと親戚かもしれない可能性があるというデータを見て、さらに驚きました。でもあの被毛の豊かさは似ている部分かもしれません。
  • 投稿者

    30代 女性 ナナコ

    チャウチャウの舌がなぜ他の犬と違うのか、子供の頃犬の図鑑を見たときからずっと不思議だったのですが理由は不明なのですね。にしても、ぶさかわの代表のようにかわいいですね。(ほめてます!)
    実は先日、とても珍しいことだと思うのですがチャウチャウの子犬をホームセンターで見ることができました。子犬、といっても生後3ヶ月くらいだったと思うのですがうちのこ(小型犬)よりすでに大きかったです。太い足にライオンのようなカットでめちゃめちゃかわいかったです。ショップのお姉さんが手を入れると抱っこ抱っこととても甘えていて、めちゃめちゃ愛らしかったです。また会いたい気持ちでいっぱいですが、いい飼い主さんが見つかっているといいなと思う今日このごろです。
  • 投稿者

    女性 みかん

    ずっと前からなぜチャウチャウの下は青いのだろう?!と疑問を抱いていました。多分、犬が好きな人は一度は疑問に思ったことだと思います。私が小さい頃、近所にチャウチャウを飼っているお家がありました。見た目がライオンのようで、毛もモジャモジャでかなり大きく、子どもが苦手だったようで前を通るとよく吠えられました。吠えた時に見える青色の舌がものすごいインパクトがあったので、当時小さかった私はなんとも言えない恐怖と「なんでベロが青いんだろう?!」と不思議に思った記憶があります。当時我が家で飼っていた柴犬とはまるで違っていました。チャウチャウの舌は、まるで人間がかき氷を食べた後の舌の色のような感じですよね(笑)。しかも、青い理由がまだ解明されていないとは不思議です。
  • 投稿者

    20代 女性 あめたま

    チャウチャウの舌が青いという事を記事を読んで初めて知りましたが、舌の色が青い理由がハッキリと判明していない事も同時に知り、ひじょうに驚きました。

    古い時代からチャウチャウの祖先が存在していたのにも関わらず、現代に至っても判明していない情報があるという事に生命の神秘を感じられました。

    普段、何気なく流通している犬種であっても起源や発祥を詳しく調べてみると、判明している事柄の方が少ないケースも多いのだと感じられます。

    以前、ペットショップにてチャウチャウを見た事があるのですが、舌の色までは注意深く観察する事が出来ませんでした。

    現在では、中々ペットショップにてチャウチャウを見かける事はありませんが、今後街中などで見かけるチャンスが到来したら、舌の色を特に意識して観察してみたいと感じられました。
  • 投稿者

    30代 女性 さゆみ

    関西に住んでいるので、チャウチャウといえば「チャウチャウちゃう?」「ちゃう!チャウチャウちゃう」という関西弁をあらわすネタとしてチャウチャウは馴染み深い犬種なのですが、実際にチャウチャウに出会う機会も少なければ、チャウチャウの舌が青いと知っている人は少ないのではないでしょうか?青舌、黒舌とも言われるチャウチャウの特徴ですが、ルーツとされるャー・ペイやハン・ドッグの影響では?と考えられる一方で完全に解明されておらず、今でも調査が続いているようです。
    余談ですが、チャウチャウのあのズンクリムックリとしたムチっとした体型は、食用として改良したためとご存知ですか?今でも犬食文化が残っている国や地域では、伝統料理としてチャウチャウ料理が残っているそうです。
  • 投稿者

    40代 女性 かえで

     チャウチャウの舌が青いのを知ったのは看護学校に入った時でした。
    なにか、病気なのかと思うくらいに、青いので驚きました。
    学校でお世話をするうちに、愛らしい性格がたまらなく可愛くてしかたなかったです。お散歩も大好きでよく歩かせました、食事もフードも食べるし、お野菜もトリの笹身も大好きでした。
    湯がいてフードの上に乗せてあげると、たくさん食べてくれました。ただ、太らせないように、気を付けました。
     愛嬌があるので、みんなの後をついて歩いて可愛がってもらっていました。
    チャウチャウの舌が青いのは、チアノーゼではなく、健康でも青いのはそうゆう犬種なんだと知り、勉強になりました。
     これといって、なりやすい病気があるわけでもないので、飼いやすいとは思いました。 
  • 投稿者

    女性 匿名

    うちの犬はミニピンだけど舌に青い斑がある。獣医さんは気にしなくて大丈夫と言っているし元気にしているので別にいいけど、先祖にチャウチャウがいたとも思えないし、見た目も普通のミニピン・・・
    なんか不思議
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。