犬の生理についてのまとめ  期間や周期、犬種による違いなど

73219view

犬の生理についてのまとめ 期間や周期、犬種による違いなど

犬も人間とはメカニズムが異なるものの、成長の過程で必ず生理がきます。個体差はありますが雌犬は性成熟後およそ6~10ヵ月間隔で生理が来ると言われています。そんな犬の生理(ヒート)についてまとめてみました。

監修:獣医師 平松育子

(ふくふく動物病院)

いつから、いつまで?犬の生理の周期と期間について

2匹のプードル

犬の生理はヒートとも呼ばれ、小型犬で生後6カ月ごろから大型犬では遅くても生後1年半までに避妊していない健康な雌犬に訪れるものです。個体差はありますが人と違って寿命がくるまで卵巣機能が働き続けるので生涯子犬を産むことが可能で、閉経(更年期)がないと言われています。

ですが、実際は年を重ねると妊娠出産は体に大きな負担がかかり、6~7歳を超えたあたりから受胎しても不妊となることがあります。
人間同様、高齢出産は難産や奇形などのリスクが高くなるため妊娠させる限界の年齢は6~7歳ぐらいまでが良いと思われます。

犬の生理の周期や期間てどのくらいなの?

犬の生理(ヒート)は、性成熟後およそ6~10カ月の間隔で訪れます。ほとんどの雌犬は1年に約2回ぐらいと考えておけば良いでしょう(バセンジーを除く)これを発情周期といいます。

犬は単発情動物と言われ、1繁殖期間に1回だけ発情(ヒート)するので1回の発情と発情の間が長くなっています。
雌犬を多頭飼いしていると同時期に発情がくることがあります。

バセンジーとは

アフリカ、コンゴ原産の非常に古い犬種。離れた距離からの獲物をキャッチできるほど嗅覚が鋭く、視力も良い優秀な猟犬です。

鳴かない犬種として有名だが声が出ないわけではなく感情の変化(嬉しいとき、失望したときに限り)でヨーデルのような声を出します。

他の多くの犬種とは異なりバセンジーはオオカミと同時期に年に一度だけ発情を迎えます。

犬の発情周期は、発情前期、発情期、発情休止期、無発情期の4つの期間にわけられています。妊娠すると授乳期間である約40日ほど妊娠していないときよりも発情期間が延びます。

一般的に発情周期は年を重ねたり高齢になると間隔が長くなったり乱れてきます。

ここで4つにわけられる発情周期について詳しく説明していきたいと思います。

発情前期

出血の開始日から雄犬への交尾を許容(許す)までの期間です。約3~27日あり平均的には約9日です。

卵巣に卵胞が発達し、卵胞から分泌されるエストロジェンの影響で外陰部が大きくなったり(通常の3倍ほどになる)陰部から赤い粘液状の出血が見られ徐々に量が増えます。落ち着きがなくなり排尿回数も増加します。

雄犬が交尾しようと上に乗ろうとしても拒否します。

発情期

雄犬に交尾を許容する時期です。期間は5~20日、平均的には約11日です。
大きくなっていた陰部は縮小し始め、出血の量も減少、血の色が赤からピンクに変化します。

雄犬に関心を示すようになり、外陰部の匂いをかがせます。尾を横に曲げ立った姿勢で踏ん張り雄犬を許容するようになります。

発情休止期

雄犬を許容しなくなった日から(発情期の終了から黄体期の終了までの)約2~3カ月の時期です。

偽妊娠と呼ばれ乳腺の発達や巣作り行動など妊娠と同様な症状がみられることがあるのもこの時期です。これは交配しなくても起こることがあります。

他の動物では黄体ホルモン(プロジェスチェン)が妊娠をしていなければすぐに後退するのですが、犬の場合、妊娠期間に相当する約2カ月間、分泌されるためです。妊娠期と同じホルモンがでてしまうので偽妊娠が起こりやすいというわけです。

妊娠していれば妊娠の継続、胎児の発育など大切な時期となります。

無発情期

卵巣に黄体もなく卵巣が休止している期間で次の発情期までこの状態が続きます。期間は約3~8カ月と個体差があるようです。
この無発情期の長さで発情周期の長さが左右されています。

初ヒートの時期や出血の量など犬種による生理の違い

花壇の前で座るコッカースパニエル

初ヒートの時期について

犬の初ヒートは思春期の時期に重なります。思春期に達する年齢は犬種によって異なり小型犬だと早ければ生後5~6カ月あたりから思春期に入ります。一部の大型犬では30か月以上たってから思春期に入る犬種もいるようです。

一般的に小型犬は大型犬よりも若齢で成熟するので、大型犬よりも早く思春期に入るのです。

犬種による発情間隔の違い

発情がくる間隔も種類や同じ種類でも個体によって大きな差があります。ある研究によればジャーマンシェパードで発情間隔は短く、ボストンテリアでは長い傾向にあることが明らかになっています。

バセットハウンド、ビーグル、コッカースパニエル、ペキニーズ、プードルなどではこの中間となっているそうです。ロットワイラーとジャーマンシェパードでは120日にも満たない短い間隔の個体もいるとのことです。

生理期間中の犬種による出血量の違い

生理期間の出血量については、小型犬だと自分で舐めてしまう犬も多いですが、大型の犬になるほどその出血量も多くなるとなると思います。

生理中のお手入れや注意点について

シャンプーしてもらうポメラニアン

犬の生理用品について

犬の生理用品は数多くでています。生理用のパンツからナプキン、紙おむつまで…。

ただペット用のものは値段が高価なものが多いので、人の赤ちゃん用の紙パンツに尾を通す穴を開けて使ったり、人用の生理用ナプキンでも代用可能です。これなら量もたくさん入っていて値段もお手頃ですね。

犬によっては紙パンツをやぶいてしまったりということもあると思うので、どれを使うかはそのワンちゃんの性格や飼い主さんのライフスタイルに合わせて、体に合うものを選んでください。

生理中の体のお手入れ、シャンプーについて

生理になると体が汚れることも出てくると思うのでなるべく普段から汚れやすい陰部のまわりなどの毛を短く刈っておくといざ生理が来たときにお手入れが楽になります。

あまり毛がないほうが汚れたところを部分的に拭いてあげるだけで清潔に保つことが可能となるからです。

ヒート中にシャンプーをすることに問題はありません。どうしても体の汚れや臭いなどが気になる場合には自宅で軽くシャンプーをしてあげても良いと思います。犬の体調の良い日を選んでやりましょう。

ペット美容室などでヒート中の犬をシャンプーしてもらうことが可能なとこは多いと思います。しかしヒート中の雌犬の匂いもありますので他にトリミングに来ている雄犬を刺激しコントロール不能になることも考えられます。

お店などへの配慮を考えるとヒート中は避けるのがマナーとも言えます。

生理中のお散歩について

生理中のお散歩は、まわりの雄犬を刺激してしまう危険性があります。雄犬の飼い主さんにも迷惑をかけかねません。小さな小型犬などは可能であれば散歩を控えて家の中だけでの運動で済ませるなど散歩を自粛するにこしたことはありません。

どうしてもお散歩が必要な場合は、なるべく犬がいないところや通らないところをコースに選び、必ずパンツやおむつを着用しましょう。時間帯にも考慮し犬がいない時間に散歩をするようにし細心の注意を払います。

まとめ

おでこをつける犬

犬が生理のとき、人の女性が経験するような生理痛による痛みがあるのかは私にははっきりとわかりません。
ですが陰部の腫れはもちろんのこと、排尿回数の増加、食欲低下、落ち着きがなくなったり、神経が過敏になることによるイライラ、倦怠感など人が生理痛で現れるような症状がでているのは確かだと思います。

ホルモンの分泌やそのバランスで起こる体内の変化だとすれば犬も不快感はもちろん痛みがでている可能性はありそうです。
過剰に心配したりせず、いつも通りに接しながらその中で憂鬱なこの期間をワンちゃんが少しでも快適に過ごせるよう万全のケアを心掛けたいものです。

記事の監修

  • 獣医師
  • 平松育子
  • (ふくふく動物病院 院長)

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 シュナ

    私は女の子のワンコを飼ったことがないのですが、生理のお話はよく聞きます。ですが、お世話の経験がないのでこちらの記事で初めて具体的に知ることができました。閉経がないことにも驚きでした。最近は去勢や避妊の手術が浸透しているので、もしかしたら生理がくるワンちゃんも少ないのかもしれませんが生理のときは飼い主さんも大変ですね。紙おむつなど、わんこも違和感があるでしょうし、口が届く位置にあるので嫌がるワンちゃんは自分でとってしまうこともあると思います。避妊をしない方向で女の子のワンコを飼う場合は、小さいころからペットシーツやおむつなどに対していたずらしてはいけないものとしてちゃんと教える必要がありそうです。うちのワンコは3歳になっても目を離すとペットシーツで遊び始めようとします。。ペットホテルなどでもヒートの期間は預かりが難しい場合が多いと思います。猫ちゃんと違い最近は室内犬が多いので気づかないうちに妊娠していた、なんてことは犬の場合は少ないと思いますが、自然の姿のまま生活をさせるか、避妊手術をうけるか、悩み所ですね。
  • 30代 女性 モカ

    うちの仔、ミニチュアシュナウザーの女の子を飼っています。
    4か月の時うちに来て、6か月の時にはじめて生理の兆候がありました。その時はやたらとお尻を舐めだしいつもと違いちょっとダルそうな感じがしたのでティッシュでお尻を吹いてみたところ生理でした。おかしなものでそこは女同士触れられることを嫌がったり熱っぽくだるさがあったり同じなのかなと妙に共感するところがあり不思議な気持ちでした。うちの場合自分で舐めてしまうのでそんなに大変な思いはしませんでしたが、外に出るときは新生児用のおむつにしっぽ穴をあけて付けて出ていましたが、お友達から手作りのパンツをいただきそこに人間用のナプキンを付けて出かけていました。パンツにはいろいろなワッペンを付けてくれてとってもかわいく臭いも今はデオドラント効果効果の高いものがあるのでとても助かりました。生理の時わんこも人と同じくストレスになっていると思います。避妊前の仔は遊びたい盛りで外に出たがったりしますが、その時に他のわんこに出会う事はやはり極力避けてあげたいですよね。
  • 女性 Mineko

    人間の生理と犬の生理は全く違いますね。私が飼っている犬はものすごくドッグパークが好きで、いつも連れて行ってあげるのですが、手術をしていないとドッグパークでは遊ぶことができません。また、将来も子どもを産ませる予定が無かったので、手術は生後7か月で行ってしまいました。手術に関しては、メス犬を飼っている皆さん一度は悩むと思うのですが、私も悩んでしまいました。結果、ドッグパークで元気いっぱいに遊ぶ姿を見ると行ってよかったと思います。今はヒートがあることを想像することもできませんが、結構大変なようですね。PMSのような症状があるワンちゃんもいるということを聞いたこともあります。またオムツなどの用意もしておかなくてはですよね。手術をしない場合は、ヒートのこともしっかり考えておかないといけませんね。
  • 30代 女性 すず

    犬の女の子は生後半年でヒートを迎えるんですね、想像していたより早かったです。
    近所に住むシュナウザーの女の子が、1才で母親になったのです、なるほど合点がいきました。
    飼い主さん油断していたようで、同居のワンコが男の子だったのですが、気が付いたら妊娠していたとのことで。
    大慌てで生まれてくる赤ちゃんのもらいてを探していました。無事とってもかわいい赤ちゃんワンコが5匹も生まれたんですよ。
    あまりに若かったため、獣医さんも心配して、お産の際にはお宅へ駆けつけてくれたとか。今では町内を散歩していると、そのお母さんワンコの子どもたちにあちこちで出会います(笑)。
    私はオス犬を飼っているので、女の子のヒートのことは詳しくはわかりませんが、どうかヒートを迎えたわんちゃんは、ドッグランやドッグカフェなど他の犬が集まる場所には来ないでほしいと思います。相当やばいんです、男の子の犬にとっては。
  • 20代 女性 シーナ

    うちの子はちょうど1歳頃に初めてのヒートが来て、それが終わった後で避妊手術をしてしまったのでメス犬を飼っているのに正直生理についてはよく知りませんでした。でも公園などで生理中の子などに会うこともあるので、不要なトラブルを防ぐためにも知っておく必要があるかな、と思いました。人間と同じで高齢になるほど不妊の可能性が高くなるというのは少し驚きました。体の機能が衰えるというのは動物もやはり同じなんですね。それにしても、なんでバセンジーだけ発情期のリズムが違うんでしょう?いわゆる「古代犬」というやつだから?でもほかにも古代犬ってたしかいましたよね。見た目はオオカミに近いというわけでもないのに、不思議ですね~。
  • 女性 Kaeko

    うちではメス犬を飼っていますが、飼う前に家族と生理についてどうするか話し合いました。
    ヒートが始まると、まるで人間のようにイライラして攻撃的になったりするPMSを持つ子もいるそうです。女性なら分かりますが、生理の時のイライラはなかなかコントロールしにくいですよね。結局、我が家では子どもを産ませるという予定は無かったので、手術をしてしまいました。メス犬を飼う予定のある方たちはヒートについて考えておいた方が良いと思います。
  • 女性 ゴン吉

    3歳になるメスを飼っています。ヒートは生後5か月頃にきてあまりの早さにびっくりしました。2歳まではヒートが年2回、大体同じ感覚でありましたが、3歳になった年は1回でした。心配で主治医にしている獣医さんに相談したところ、毎年同じ時期にきっちりとくるわけではないそうです。
    うちの愛犬はヒート前になると食欲が旺盛になります。ヒート中はよく鳴くようになります。なるべくそばにいるようにしています。
  • 女性 コロ

    愛犬のヒート中はどうしても衛生面が気になるので、2~3日に1回軽く洗うようにしています。以前の愛犬は自分で舐めてしまい、細菌によって子宮蓄膿症になってしまいました。おむつはぎりぎりまでしておくといいです。
  • 20代 女性 はる

    一歳になった女の子のトイプードルを飼っています
    女の子を飼った経験はあるのですが、去勢をしていて生理について知識がなく、男の子もいるので生理になった時はヒヤヒヤしました
    今男の子が女の子の匂いを嗅いで腰を振ってしまうのでオムツを履かせ妊娠を防いでいます
    子供を産ませたいという気持ちから去勢をしてないですが、去勢をしてあげた方が良いか悩んでいます。
  • 50代以上 女性 メイママ

    昨年、ミニチュアダックスワイヤー種の11才の女の子の里親になりました。避妊して無いとのこと生理があります。今からでも避妊はしても大丈夫なのか、悩みます。アドバイス下さい。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。