ティーカッププードルの値段はいくら?ペットショップとブリーダーの相場

ティーカッププードルの値段はいくら?ペットショップとブリーダーの相場

お気に入りに追加

ティーカップに入ってしまうほど小さいサイズが魅力のティーカッププードル。そんなティーカッププードルの値段を、ペットショップとブリーダーで比較してみました。また、ティーカッププードルの値段設定についてや、値段に幅がある理由などをあわせて紹介します。ティーカッププードルの購入する際の参考にしてください。

11219view

ティーカッププードルの値段の相場「ペットショップ」

カップに入ったティーカッププードル

平均価格

40万~80万円

一般的なペットショップでは、自社でティーカッププードルの繁殖を行っていることは少なく、ブリーダーが繁殖した子犬を仕入れて店頭で販売していることがほとんどです。

ペットショップでの値段には、このようにブリーダーから仕入れたティーカッププードルそのものに対する値段にプラスして、飼育費や人件費、流通コストなどが含まれています。

ティーカッププードルの値段の相場「ブリーダー」

カゴに入ったティーカッププードル

平均価格

40万円前後

ブリーダーからティーカッププードルを購入する場合、仲介が入らないためペットショップと比べると安い値段で購入できる傾向にあります。

しかし、ティーカッププードルの専門知識を持ったブリーダーが近くにいない場合は、遠方まで足を運ぶ必要があるかもしれません。ブリーダーから購入する時は、見学や子犬を引き取りに行く際にかかる交通費などが必要になることを考慮する必要があります。

ティーカッププードルはブリーダーからの購入の方が安い

3頭のティーカッププードル

ブリーダーが販売しているティーカッププードルの値段は、繁殖や飼育のための費用のみで決まるため、ペットショップのように、飼育費や人件費、流通コストがなどがかからない分、安くティーカッププードルを購入できる傾向にあります。

また、ブリーダーの方がティーカッププードルを取り扱っている頭数が多く、値段の選択肢の幅が広がるため、できるだけ安くティーカッププードルを手に入れたい方は、ブリーダーからの購入をおすすめします。

しかし、ティーカッププードルは、繁殖が難しく理想的な作出が難しいため、値段に幅があります。そのため、ブリーダーからであれば必ず安い値段でティーカッププードルを購入できると言い切れるわけではありません。

ティーカッププードルの値段に差がある理由

ティーカッププードルたち

ティーカッププードルは小さいほど値段が高くなる

ティーカッププードルは、小さければ小さいほど希少価値が高くなり値段が上がります。両親のサイズや子犬の時のサイズが小さく、成犬時の予想体重が1キロ未満とみなされた場合、100万円以上の値段がつくこともあります。

毛色が人気色だと値段が高くなる

毛色がレッドやアプリコット、ブラウンのティーカッププードルは人気があるため、他の毛色よりも値段が高くなります。その他にも、シルバーやブルーなどの珍しい毛色のティーカッププードルも、希少性が高く手に入りにくいことから価値が上がり値段も高くなります。

両親がエリートだと値段が高くなる

両親の血筋がはっきりしており、病気や遺伝性の疾患のリスクが少ないと分かっている場合や、ドッグショーの受賞暦がある親犬から生まれたティーカッププードルは、値段が上がります。

ミスカラーが原因で値段が安くなる

毛の一部に別の色が混じるミスカラーがあると値段が安くなります。ティーカッププードルだけではなくプードルの毛色は単色が理想とされていますが、一部だけ違う色の毛が生えたティーカッププードルが生まれてくることがあります。ドッグショーに出すことや繁殖を考えている方には不向きですが、健康面での心配は特になく、家庭で飼う分には問題ありません。

かみ合わせにより値段が安くなる

かみ合わせが悪く、顔立ちに影響が出ると値段が安くなります。愛らしい顔立ちと澄んだ瞳を兼ね備えた理想的な容姿のティーカッププードルは値段が高くなりますが、その逆もあるのが実情です。値段が安すぎると心配になる方もいるかもしれませんが、健康上の問題などはありません。

ティーカッププードルをブリーダーから買う理由は値段だけではない!

ひょっこしりているティーカッププードル

ティーカッププードルが病気を発症する可能性が低い

優秀なティーカッププードルのブリーダーは、サイズや容姿だけを気にするのではなく、遺伝的な疾患の有無や健康状態などをしっかりと管理した上で、慎重に両親を選びティーカッププードルを作出しているため、病気を発症するリスクが少ないです。

両親や兄弟の情報を見ることができる

ブリーダーでは購入する際に、ティーカッププードルを飼う前に確認しておきたい両親や兄弟などの情報を入手することができます。体高や体重は遺伝的な要素が大きいため、両親や兄弟の実物を見て確認できることは購入する上での安心材料の1つとなります。

成犬になって思っていたよりもサイズが大きくなった場合、トラブルの原因になりかねません。値段だけで判断するのではなく、情報をしっかり入手して納得した上で購入することをおすすめします。

ティーカッププードルの選択肢が多い

ティーカッププードルの作出実績が多数ある専門のブリーダーであれば、たくさんのティーカッププードルの中から、希望の値段に近い子や好みの顔や毛色の子を選ぶことができます。

ティーカッププードルのブリーダーの選び方

歩いているティーカッププードル

値段が安いからという理由だけで、ブリーダーを選ぶのは避けた方が良いです。骨格の異常や病気によって、偶然生まれた小さいサイズのプードルをティーカッププードルとして販売している、悪質なブリーダーも存在しています。

ブリーダーで購入する場合は、ティーカッププードルを飼育する上での注意点や知識をしっかりと持っているか、成犬時の大きさを保障しているかなどを確認してから購入してください。

ティーカッププードルを飼う時は健康状態に注意する

眠っているティーカッププードル

安い値段で販売されているティーカッププードルの中には、トイプードルが本来の体格まで成長できず、結果的にティーカッププードルとして扱われている子もいます。

自然界では淘汰されてしまうほど小さく生まれたけれども、人の手によってどうにか一命を取り留めて小柄になったケースや、栄養不足による内蔵の発育不足のために大きくなれないケースなどさまざまなので、異変を感じた場合はすぐに動物病院を受診してください。

まとめ

ベッドの上にいるティーカッププードル

ティーカッププードルを購入する際は、値段を気にすることも大切ですが、信頼できるペットショップやブリーダーかをしっかりと確かめておくことが重要です。また、子犬の両親や兄弟を、ご自身の目で見て確認してから購入することをおすすめします。

ティーカッププードルには、成犬になった時のサイズなど、購入時にはわからない部分があります。成長した姿が、理想とは違っていることもあるでしょう。例えそのような場合でも、家族として受け入れるという、飼い主としての責任をしっかりと持った上で、購入していただきたいです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 RYUCH

    ティーカッププードルって本当に小さくてお人形さんみたいでかわいいですよね。体が小さすぎて危ないとか人間が無理やり作り出したとか批判されているのを見たこともありますが、実際にティーカッププードルを目の当たりにするとかわいくてかわいくてメロメロになっちゃうんですよね。よーくわかります。それに、犬を改良していくという点でいえばほとんどの犬がそれに当たりますしね。作業犬として、護衛犬として、愛玩犬として、それぞれ特徴を伸ばしていって改良されているのが今に至っているんです。だからきちんと病気とか体格とかに配慮しているブリーダーさんの元で生まれているのならそれほど問題ないと思います。でも、確かに飼っている間はけがに注意が必要ですね。ちょっとぶつかったり、落ちたりしても骨折してしまいそうなほど華奢なので、抱っこさせてもらった時もひやひやしました(;^ω^)
  • 投稿者

    女性 シナモン

    ティーカッププードルを飼っている方には申し訳ないのですが、私は小さな犬反対派です。どうしても健康にいいわけがないと思ってしまうんです。しかもこんな小さな身体でお産をさせられるお母さん犬もかわいそうだと思ってしまうんです。なので、ティーカッププードルの仔犬を抱いている方を見かけると、心の中で「大きく育つんだぞ!」と念を送ってしまいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。