ヨープーはとっても可愛いミックス犬!性格や特徴

24369view

ヨープーはとっても可愛いミックス犬!性格や特徴

ヨープーとはヨークシャーテリアとトイプードルの間に生まれたミックス犬です。いろんな種類のミックス犬がいる中で、筆者が自ら飼育している最高にキュートなヨープーとの運命的な出会いから、日々の暮らしの中での実体験を元に、ヨープーの魅力を余すことなくお伝えいたします!

ヨープーってどんな犬?

ヨープーとは、「ヨークシャーテリア×トイプードル」の間に生まれたミックス犬です。

両親はそれぞれ純血種であっても、ヨープーという品種は確立されていないので、血統書はありません。

ミックス犬の場合、仔犬の時に成長時の姿を予想するのは難しく、特に、ヨーキーとトイプーはどちらも成長の過程で被毛の色が変わっていく特徴があるので、ヨープーの成犬時の姿は、成長してみないと分かりません。

人が手を添えて立てらせている仔犬

筆者の愛犬のヨープー君です♪ペットショップで、生後2か月半の頃出会い、写真は、その時の物です。

パッと見、ヨークシャーテリアの仔犬の様にも見えますが、純血のヨークシャーテリアには存在しない胸の白い毛と、四本の足先に白い毛…いわゆる『白足袋』を履いている事から、何らかのミックス犬である事が分かります。

うちの子の場合、あまりプードルらしさはありませんが、まるっきりヨーキーの仔犬とも言い難い感じが伝わりますでしょうか?実は、これこそが、ミックス犬の面白さなのです♪

おそろいの服を着て寄り添う、ヨーキーとヨープー

上の写真は、生後1年頃のヨープー君(上)と、7歳のヨーキー君(下)。

頭だけ見ると、見分けがつかない程そっくりな2匹です。

ヨープーの性格

我が家にやってきたヨープー君は、わんぱくそのものでした。

当時、床に布団を敷いて寝ていた筆者の身体の上を駆け回り、胸の上からジャーンプ!着地する先は何故か毎回、筆者の顔の上…。

ケージに入れると、虐待されたのかって程、泣き叫ぶので、おっとり気質の先住犬のヨーキー君に子守りをお任せしていましたが、『マメ台風』の暴走は、しばらく収まらず…(笑)。

当時はよく寝不足にさせられたものでした(汗)。

下からのアングル、顔面アップの白い服の犬

朝目覚めると、ヨープー君にジッと見つめられていたり…(照)

過去のエピソードからもお分かりの通り、我が家のヨープー君は、元気一杯!天真爛漫な仔犬でした。

現在は6歳半になり、流石に落ち着いてきましたが…。

他の犬に対しては負けん気の強さが目立ちますが、通りがかりのワンちゃんにケンカを売る様な事はありません。

でも、実は臆病で寂しがり屋の甘ったれなんですよ。

プライドが高いくせに、人にべったりなところはヨーキー譲りで、遊び好きで、頭の回転が速く、勘の鋭い所はプードル譲りでしょうか?

そして、正義感(?)も強く、喧嘩(するフリ)の仲裁に入ってきたり、立場の弱そうな方を見極めて、助けてくれたりと…鋭い観察眼と判断力、小柄ながら勇敢な面もあります。

若干、人見知りな部分もありますが、人嫌いではないので、慣れれば家族以外でも大丈夫です。

奥に黒ラブ、手前にヨーキー、ヨープー

いろんな種類の多頭飼いでも大丈夫♪

ヨープーと黒チワワ

時々遊ぶ子とも、仲良くできます♪

ヨープーの特徴

ヨープーは、最初にお話しした通り、ヨークシャーテリアとトイプードルの血を受け継いでいます。

ですので、「ヨーキー似の子」「プードル似の子」「どちらの特徴も半々に表れている子」の、大きく分けて3タイプの子が生まれます。

ヨーキーもプードルも抜け毛の少ない犬種で有名ですが、うちのヨープー君は、どうしたことか、ダブルコート。

良く抜ける綿毛と、良く伸びる絹毛が混在して生えています(笑)。

ですので、トリミングやシャンプー等の、被毛のお手入れは必須です。

見た目には、ヨーキーの特徴が濃く表れていて、仔犬の時は黒っぽかった毛が、成長してスチールブルー(シルバー系)になり、今でも毛の色は変わり続けています♪

車の後部座席、水色の服の犬

現在のヨープー君です。

アスファルトの上を歩く犬

背中の辺りの毛が、かなりカールしています。

浴室、濡れている犬

お風呂はちょっとだけ苦手な、我が家のヨープー君…。

ピンクの服、孫の手で掻かれる犬

でも、孫の手でコチョコチョされるのは、大好きです(笑)。

身体の大きさは、成長時、約2~5kg程度になり、体長や骨格は親犬の大きさに左右されます。

ちなみに、うちの子は現在4kg弱で、プードル譲りなのか、四肢は割と長め。

運動神経も良いです。

目立った疾患はありませんが、とにかく寒がりで、ちょっとした事でお腹を壊しやすいので、室温や体調管理には、日頃から気を付けています。

それから、尻尾。

ヨーキーもプードルも断尾(尻尾を短くカットする事)された姿がスタンダードですが、ミックス犬にはスタンダードが無く、尻尾は長いまま、カットされずに付いています。

ヨープーを飼うには

筆者の場合、他のお目当てのミックス犬を探している時に、ペットショップでヨープー君に出会いました。

先にヨーキーを飼っているという事もあって、たまたま目が行ったのが彼っだったのです。

ですから、ヨープー君との出会いは、本当に偶然でした。

ヨープーの仔犬を入手する方法ですが、筆者の考えでは、ミックス犬の場合、それ専門のブリーダーというのは、あまり存在しないのではないかと思います。

理由は簡単です。

純血種とは違って、どのような仔犬が生まれるか、一種の賭けのようなもので、必ずしも買い手が付く保証がなく、リスクが高いからです。

ヨープーの仔犬をお探しであれば、ペットショップか、ヨークシャーテリアとトイプードル、どちらの繁殖も行っている犬舎(ブリーダー)に問い合わせをされてみるのが良いのではないかと思います。

その際、インターネット等で事前に口コミをチェックされて、当然ですが、利用者とのトラブルが多い犬舎からの購入は避けた方が良いでしょう。

ミックス犬人気にあやかって、健康状態の良くない仔犬である事を告げずに、高価な金額で買わされたというケースも耳にしますので、ブリーダー選びは慎重に。

ヨープーの飼い方は、他の犬種を飼う場合と、大きく違う点はありません。

個体差はあるでしょうが、賢くて勘がいいので、しつけはしやすいでしょう。

ただし、ヨーキーの頑固なテリア気質と、プードルの頭の良さを持ち合わせていますので、なめられると、手に負えないわがまま犬にさせてしまう恐れもあります。

態度にはメリハリをつけて、リーダーシップを奪われない様にしましょう。

まとめ

ピンクと水色のクッションに挟まれて眠る犬

これから犬を飼ってみたい方、よその子とはちょっと違った個性的なミックス犬をお探しでしたら、ぜひ、ヨープーを飼われてみてはいかがでしょうか?

パパ似かママ似かは、仔犬の時に特徴が表れていることもありますが、本当の姿は成長してみてからのお楽しみです♪

表情豊かで、よく遊び、よくスネる。

飼い主の事をじーっと観察して、先回りして待っている。

そんな愛されキャラのヨープーに、あなたもきっと癒されること間違いなしです♡

みなさんにも、とびきり可愛いヨープーとの、素敵な出会いがありますように!

▼関連記事
トイプードル大辞典!知っておきたい基礎知識

▼関連記事
ヨークシャーテリアの性格やしつけ方法

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 くーたろう

    久しぶりにいーぱいおうちゃんの写真見たΣp[【◎】]ω・´)

    ミックスはみんな個性があって可愛いよね(*´∀`)♪
  • 50代以上 女性 匿名

    我が家にもトイ・プ-ドル(父)・ヨークシャーテリア(母)・現在15歳になるMIX犬がいます。身体・性格・毛並み・顔・全てにおいて母譲りに近いのですが足の長さが父と同じで長いです。全てにおいて可愛くて仕方ありません。


この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。