犬はもやしを食べても大丈夫?生や加熱などの調理法、栄養や健康効果

犬はもやしを食べても大丈夫?生や加熱などの調理法、栄養や健康効果

お気に入りに追加

犬にもやしを食べさせていい?低価格でありながら、人間にとって栄養価の高い「もやし」を犬に与えて良いのか悪いのかについて確認してみましょう。犬がもやしを食べるとどのような効果が得られるのか、どれくらい食べさせていいのか、犬にもやしを与える時に注意すべき点などについてご紹介します。

67560view

犬はもやしを食べていい!

もやしのナムル

犬はもやしを食べていい?答えは「犬はもやしを食べても問題ない」です。もやしは、栄養満点、低カロリー、更に低価格と私達人間にとって非常に有難い要素が詰まっている野菜と言えます。

もやしには、犬の身体にとって害になる成分は含まれておらず、ただ食べれるだけではなく、与え方次第では愛犬の健康に良い効果を得られることもあります。

そのため、手作り食にもやしを利用したり、普段のフードにトッピングしたりと積極的に犬にもやしを与える飼い主さんも多いようですね。

ただ、もやしが犬にとって無害な食べ物であっても、その与え方や量には注意しなければなりません。普段何気なく口にしているもやしには、一体どんな栄養が含まれているのか、更にどんな健康効果が期待できるのかを確認してみましょう!

もやしに含まれる栄養素と犬への健康効果

お皿に入ったもやしのナムル

ビタミン

もやしには、ビタミンCの含有量が豊富な食材です。他にも葉酸やビタミンB1、ビタミンB2なども含まれており、免疫力アップや疲労回復、皮膚や被毛の健康、視力の維持、癌病予防など様々な効果が期待できます。

また、ビタミンB1、ビタミンB2と言えば、スポーツや長時間の散歩をするアクティブな愛犬に必要な栄養素の一つとされていますので、激しい運動をした後に与えるのも良いかもしれません。

ミネラル

もやしには、カリウムやカルシウムなどのミネラルも含まれています。特に含有量が豊富なのはカリウムであり、代謝や脂肪燃焼の促進効果が期待できるため、ダイエットのサポートにも役立ちます。

更にカリウムは筋肉の働きをスムーズにしたり、血圧をコントロールしたりする効果や、利尿作用があることから腎臓病や心臓病の療養食に利用されることもあります。

アミノ酸

もやしにはアミノ酸も豊富に含まれています。なかでも、非必須アミノ酸の一種であるアスパラギン酸には疲労回復や老化防止の効果も期待できるため、夏バテ予防にも役立ちます。なかでも、大豆もやしにはこれらのアミノ酸が非常に豊富に含まれているためおすすめです。

食物繊維

もやしには、食物繊維も豊富に含まれています。犬は野菜の食物繊維を消化できないという性質を持ちますが、この性質によって便のかさを増したり、腸内の毛玉を絡めとったりすることで腸内環境を整える効果が期待できます。

もやしは、上記のような栄養素によって疲労回復や腸内環境改善、ダイエットサポートなどはもちろん、100g中95%以上が水分であるため、水分補給として活用することもできます。

もやしが好きなわんちゃんも多いため、主食のフードや他の食材と合わせて愛犬の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

犬にもやしを与える時の量の目安

畑にいる犬

犬にもやしを与える時の目安量については、主食に少量トッピングする程度にしておきましょう。もやしには、犬にとって害となる成分は含まれていないものの、大量に摂取すると消化不良を引き起こすことがあります。

適量については、愛犬の体質や体の大きさに合わせる必要がありますが、一掴み、または20g程度を目安にすると良いでしょう。

特に消化器官が未発達な子犬や、消化機能が低下しがちな高齢犬、胃腸が弱い犬などにもやしを大量に食べさせてしまうと、その水分量の多さから下痢などの症状が現れることもあります。

もやしは、他の食材などと比べて多少摂取量が多くなったとしても比較的無害ではありますが、様子を見ながら量を調節するようにしてください。

犬にもやしを食べさせる時の与え方

ドッグフードをのぞき見る犬

犬にもやしを食べさせる時の与え方については、新鮮なもやしを茹でてから、細かく刻んで与えるようにしましょう。まず、もやしは非常に足が早く、傷みやすいため、新鮮な状態のものを与えることを心がけてください。

特に気温が高い夏場は、購入したその日に調理するのが理想的です。もやしは灰汁も少ない野菜であるため、新鮮なものであれば、生で与えても問題はありません。ただ、少しでも消化しやすいようにサッと湯通しするのがおすすめです。

また、もやしは犬にとって消化しにくい食べ物であるため、細かく刻んで与えるようにしましょう。実際に愛犬にもやしを与えている飼い主さんのなかには「愛犬のお尻から細長い物体が出てきた。回虫かと心配したら、もやしだった。」なんて経験をした方も多いようです。

もやしが食べた時の状態のまま排泄されると、便が連なったり、出にくくなったりしてしまうこともありますので、必ず細かく刻むようにしてください。愛犬にもやしを食べさせる時の与え方については、新鮮なもやしを与えるということが最も重要です。

愛犬が、生のもやしのシャキシャキとした食感が好きな場合は、熱湯をまわしかけるだけでも良いかもしれません。主食のドッグフードにトッピングしたり、手作りごはんの材料に使用したり、愛犬にあった方法でもやしをいつもの食事に取り入れてみてください。

犬にもやしを与える時の注意点

こちらを見る犬とドッグフード

与えすぎない

まず、犬にもやしを与える時は、その量に注意しましょう。もやしに多く含まれる食物繊維を消化できず、嘔吐や食欲不振などの症状を引き起こしたり、水分の多さから下痢を引き起こしたりする可能性があります。

もやしが犬にとって無害な食材であるとは言っても、毎日継続して与えたり、大量に与えたりすることがないよう十分に注意してください。

アレルギーに注意

犬も食べ物アレルギーを発症することがあります。特に大豆アレルギーの犬には、大豆もやしなどを与えるのは避けなくてはなりません。

また、特にアレルギーなどがない場合でも、愛犬に初めてもやしを食べさせる時は、少量ずつ様子を見ながら与えるようにして、吐く、便が緩くなる、皮膚が赤くなるなどの症状が現れた場合はすぐに動物病院を受診してください。

もやしを使った犬用手作りごはんのレシピ

二色丼風ワンちゃんご飯♪

二色丼風ワンちゃんご飯♪

もやしなどの野菜や鶏ミンチを使用したわんちゃん用二色丼レシピです。栄養バランスはもちろん、嗜好性にも考慮されているので、食欲増進におすすめ。いつものフードにトッピングするのもいいかもしれませんね!

鉄分たっぷり!レバーもやし野菜炒め♪

鉄分たっぷり!レバーもやし野菜炒め♪

もやしや鶏レバーなどを使用した簡単野菜炒めのレシピです。調理方法は簡単でありながら、栄養たっぷりなので、疲労回復や体力向上、食欲が低下しがちな高齢犬の栄養補助にもぴったりですよ!

もやし以外の犬にいい野菜

にんじんをかじる犬

  • にんじん
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • 大根
  • 白菜
  • ピーマン
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • レタス
  • ごぼう
  • きのこ類

もやし以外にも、犬が食べてもいい野菜はたくさんあります。特に、もやしには過剰摂取が心配な栄養素や成分も少ないため、どんな野菜と組み合わせることもできそうですね。ただ、もやし同様に水分含有量が多い白菜やきゅうりなどは、避けた方が無難とも言えます。

また、もやしは野菜以外の鶏肉や豚肉、海藻類などとも相性が良く、カロリーも低いため手作りごはんやフードのトッピングにも取り入れやすい食材です。もやしをにんじんやブロッコリー、きのこ類、鶏肉などと一緒に蒸すだけでも旨味の強い温野菜ができるため、是非試してみてくださいね。

ちなみに、もやしには「緑豆もやし」「ブラックマッペもやし」「大豆もやし」の3種類があり、それぞれ向いている調理方法は異なります。特に栄養価が高い大豆もやしは、スープに向いているため、他の野菜や肉類とスープにして食べさせるのもおすすめです。

まとめ

ざるに入ったもやし

犬にもやしを食べさせる時の注意点や与え方ついてご紹介しました。低価格且つ、栄養豊富な野菜の優等生であるもやしは、私達人間だけではなく犬にとっても積極的に取り入れたい食材と言えそうですね。

犬にもやしを食べさせることで、もやしに含まれているビタミンが免疫力を高めてくれたり、カリウムや食物繊維でダイエット効果が得られたり、アミノ酸で老化防止や疲労回復に繋がったり…と良い事が沢山あります。

ただし、適量を超えて摂取すると下痢を引き起こすこともありますので、少しでも消化しやすいよう飼い主さんがひと手間掛けてあげることも必要です。

意外にも茹でただけのもやしが好きなわんちゃんも多いようですので、ダイエット中の食事のかさ増しや、おやつ代わり、水分補給などに利用してみてくださいね!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 いちごみるく

    わんちゃんの手作りご飯のレシピなどにもモヤシは使われているのを見かけます。季節を選ばずいつでも安価で手に入る野菜な上に癖もないので調理方法がたくさんありますし、栄養価も高いとの事で普段から飼い主さんの食卓にも並ぶことの多い野菜だと思います。
    ビタミンなどの栄養価も含め、水分接種にもなりますし、カロリーが低いのでダイエット中のわんちゃんにもオススメなのが良いところだと思います。炒め、茹で、蒸し、生ままなど使えますので食材としては使いやすい野菜の1つですね。

    食物繊維が多いのと、もやしをそのまま与えてしまうと、そのまま便として出てきてしまう事もあるので細かく刻むなどし、幼犬やシニアのわんちゃんには消化が気になる場合は加熱してあげてくださいね。初めてあげる場合は少量あげ様子見ながら適量をあげてください。

    栄養素を効率よく摂取するには、大豆そのものを食べるより〝もやし〟を食べた方が効率がよく栄養素が吸収されそのうえ安価ですし、手軽に調理が出来るので結構万能な野菜なんだなぁと思いました。
    もやしには栽培方法により二種類に分類されており、緑豆もやしと大豆もやしに分けられているのですが、緑豆もやしは緑豆から、大豆もやしは大豆から出来ています。
    特に大きな違いはないのですが、もし使い分けるとすれば低カロリー重視の方は、緑豆もやし。栄養素重視の方は、大豆もやしがオススメです。

    日持ちはしない野菜なので新鮮なうちにあげてくださいね。
  • 投稿者

    女性 まかぶらあろたる

    わんこを飼っている人にとって、フード以外で食べさせてよいもの、あるいはいけないものはとても興味深いテーマです。
    犬を飼い始める際に、食べさせてはいけないものはよくペットショップや獣医さんなどから、注意を受けることがあると思います。しかし一方で、食べさせても良いものというのは、なかなか教えてくれませんよね。
    まあ、ペットショップはフードやオヤツが売れなくなったら困るので、あまり言わないでしょうね(笑)
    もやしがOKというのは、ちょっと嬉しい話です。とはいっても一袋全部はわんこだけで消化し切れないので、人間用に買った中から、少し取り分けてあげたらいいのかなと思います。
    中でも特に目を引いたのが、ビタミンB1、B2のところですね!白内障予防になるという点です。白内障は、高齢になればかなりの確率でなりやすい症状です。ブルーベリーの入っているフードやおやつなど、予防に良いのではというものは、いろいろ試しています。
    わが家のわんこはまだ5歳足らずなので、それがどのように功を奏してくるかは分かりませんが、その対策のひとつに、もやしを入れてもいいのかなと考えるようになりました。
    また、ブルーベリー入りのフード類は、正直なところかなり高額なので、ちょっと抑えめにしながら、もやしを食事に取り入れていくのもアリかもと思いました。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    犬にもやしってどうなんだろうと気になっていましたが、こんなに栄養も豊富だったんですね!安価なのに優秀な野菜もやしを見直そうと思いました。水分も多く含んでいそうなので、あまり水を飲まない愛犬にも、手作りご飯にもやしを足してみようかなと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。