犬とってにんじんは美味しいおやつ!

59256view

犬とってにんじんは美味しいおやつ!

にんじんの好きなワンちゃん、意外と多いようですね。でもいくらにんじんが好きだからと言っても、生で与えてもいいのか、茹でた方がいいのか、意外と知らない事ありますよね?愛犬のために知っておきたい「にんじん」の色々を獣医師が教えちゃいます。

ワンちゃんと暮らしているとついついあげてしまう「いろいろなもの」

ニンジン

動物病院で仕事をしていると、飼い主さんから様々な質問を受けます。

その中でも多いのが「これは食べさせて良いですか?」という質問です。

色々な食べ物のなかでも、身近な「にんじん」と犬との関係についてお話しします。

獣医師としての知識でオーナーの皆様にお答えしてみようと思います。

犬ににんじんはあげても大丈夫です

基本はドッグフードが主食

犬のためには、総合栄養食であるドッグフードとたっぷりのお水があればよい。

これは、仕事上で飼い主さんによくお話しすることです。

先ほども言いましたが、飼い主さんからは「これは食べさせてかまいませんか?」といういろいろなご相談を受けます。

獣医師としては「NO」というべきなのでしょうが、私もオーナーの一人としてついついあげたくなる瞬間があります(苦笑

そんなついつい食材のなかで、「にんじん」についてお話してみましょう。

にんじんを犬に食べさせて良いのか悪いのか・・・というと、結論的には適切に調理されていて適量であれば問題ありません。

にんじんは与え方が大事

そこで大事なのが調理してある。ということです。

にんじんは野菜ですので、基本的に肉食獣である犬には必要ない食料です。
犬は、体内でビタミンを合成することができるので野菜を取る必要があまりありません。

もともと野生のオオカミは、草や果物を食べている草食動物の内臓をそのままたべることでビタミンを補給してきました。

もちろん皆さんのお家のワンちゃんたちは、ドッグフードという総合栄養食でしっかりその栄養を補給できています。

にんじんを食べさせるときに注意すべき点

刻んだ人参

生のにんじんには危険があることを知っておきましょう

まずワンちゃんににんじんを上げたい場合は必ず加熱しておきましょう。

生のにんじんにはビタミンCを壊してしまう酵素が含まれています。
そして、繊維質であるため消化に悪いのです。

繊維質の多い食材は、下痢の原因になることがある

加熱しても繊維質はそのままですから、一度にたくさん上げないようにしましょう。
消化できない食材で胃がパンパンになって、胃切開手術をすることになってしまわないように・・・。

小柄なワンちゃんでは、のどに詰まらせる可能性もありますので小さく切る、薄くスライスするなどの工夫も大事ですね。

にんじんは繊維質をふくむ野菜ですので、たくさん摂るとウンチがゆるくなったり下痢してしまうこともあります。

基本的に「犬が消化できない食材」として認識して、気を付けて与えてあげましょう。

にんじんだけど、食べさせてはいけない場合もある

次に気になるのが「人のために調理されたにんじん」です。
夕食を食べていて、お皿の人参をあげてしまって良いのでしょうか。

その点では「NO」です。

人の食べるにんじんは犬にとっては害が多い

調理されたにんじんは、人間用に味付けされているため塩分が多すぎます。塩分は、犬の心臓や腎臓に負担をかけ病気を引き起こす大きな原因になります。

人間と犬は体の仕組みが全く違うため、人の食べる味のついたにんじんは毒に等しいということですね。

調理する場合は、一緒に他の物を調理しないのがベスト

さらに、にんじんを使う料理といえば肉じゃがやカレー、シチューなどタマネギと一緒に煮込んだものも多いですよね。

ワンちゃんに毒になる、タマネギやネギ類と一緒に調理されていることも考えておきましょう。

タマネギやネギと一緒に調理したにんじんには、有毒成分がついているのでそれだけでタマネギ中毒になってしまう可能性もあります。

タマネギ中毒は、タマネギの有毒成分により赤血球が壊されてしまい貧血になってしまう病気です。

症状がでなくても、タマネギやそのエキスを食べてしまうことでワンちゃんの体に大きな負担をかけてしまうので、十分気を付けましょう。

どんなふうににんじんをあげればよいのか?

テーブルを見る犬

にんじんを食べさせたい場合、どういう状況でワンちゃんに与えていますか?

夕食のお皿から、ちょっと・・・というのは犬のために良くないんですよ。

もし、夕食のお皿からどうしても食べたがる・・・という場合は、ワンちゃん専用に調理したにんじんを一皿、小皿に入れて置いておきましょう。

欲しがったらワンちゃん専用のにんじんを一つだけあげればOKですよね。

本来はテーブルから食べ物を与えないのがおすすめ

犬は序列を大事にする精神構造を持った生き物です。

人間と食卓を一緒にすることで、オーナー様との上下関係が混乱してしまうことも多いんですよ。

今、テーブルから食べ物をあげているという場合は、まず人間の食事が終わるまで待たせる練習からスタートしましょう。

だんだん、人間の食事と犬へのにんじんとの間隔をあけるようにして、完全におやつとして与えるのがベストです。

丸のみしてしまうワンちゃんも多い

当然ですが、にんじんはのどや消化管に詰まってしまわないように、小さくするか薄くスライスしておきましょう。

嬉しさのあまり丸飲みしてしまうワンちゃんはとても多く、のどを詰まらせることも十分考えられるからです。

にんじんのお勧めおやつ

ゆでたにんじんは、日持ちしないのでお手製の人参チップを手作りするのもおススメです。

にんじんを薄くスライスして、お皿の上にキッチンペーパーを敷いて重なり合わないように並べます。
10~15分ほど水分が飛ぶくらい電子レンジで加熱しましょう。(この時は焦げてしまわないように様子を見ながら加熱してくださいね)

出来上がった人参チップは、味付けをせずに密封容器で保管しましょう。

保存料などは使用していないので冷蔵庫などで保管し、早めに使い切るように!

少し塩を振ると、人間用にも美味しいおつまみになりますよ^^

まとめ

にんじんのおやつで、愛犬とのきずながグッと深まる

にんじんは、きちんと調理して適切な量をあげれば健康に害のない美味しいおやつになります。大好きなオーナー様からもらうにんじんおやつは、愛犬にとって至福の瞬間になりますね。

毎日一緒に暮らすパートナーとして、1日でも長く健康でいてもらいたいならワンちゃんにとって必要なもの必要でないものをしっかり把握することが大事ですね。

かならず必要な栄養ではない

にんじん、についていえば必要ではないものです。ですから与える時は犬に害にならない方法で適量与えることが大事です。

愛犬のことをしっかり考えてオーナーが決めて与えることが大事

自分で自分の健康管理をできないワンちゃんのために、オーナーがしっかりワンちゃんの自己管理を手伝ってあげましょう。

ちょっとした注意だけで、愛犬を健康で長生きさせてあげられます。

にんじんが大好きな愛犬のためにひと工夫する、そんな時間も楽しめたら素敵な愛犬ライフが送れそうですね。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 20代 女性 めぐ

    記事にもありましたように、適度な量であればニンジンをわんちゃんに与えても問題ありません。我が家のわんちゃんも温野菜にしたニンジンが大好きなので冷めたら小さく切ってあげると大喜びして食べています。ニンジンの自然な甘さがわんちゃんにはおいしいようでたくさん欲しがります(笑)野菜を食べてくれるのは飼い主としては嬉しいですね。
  • 30代 女性 はるな

    にんじんは人間にとっては栄養のあるもので、積極的に摂りたい食材ですが、わんこの身体には特に必要のないものです。ご飯の代用にはしてはいけませんが、適切に調理して適切な量であれば時々のおやつやご褒美として与えることでわんこが喜ぶのであればよいのではないでしょうか。
  • 20代 女性 きょこ

    我が家では週3日ほど手作りごはんを作っていて、にんじんを使うことがあります。次の日のうんちには、前日あげたにんじんがそのまま出てくることがあるので、消化が悪いことがよくわかりました。手作りご飯ではあまりにんじんを使わないようにしていますが、おやつとしてならいいですね!にんじんチップきっと喜んで、食べてくれるはずです!ダイエット中の愛犬にとって、もってこいのおやつなのでさっそく作ってみようと思います!
  • 40代 女性 ベル

    うちでも愛犬に人参を茹でて細かく切ってあげることがあります。人参チップスは簡単に作れて、塩を振れば人間のおつまみにもなるだなんて、一石二鳥ですね!

    私は、愛犬のおやつにクッキーを焼いてあげる時に人参のすりおろしを入れます。ほんのり人参色になって可愛いクッキーができあがります♪レシピはいつも適当なのですが、薄力粉50gくらい、オリーブオイル小さじ2~3ほど、人参のすりおろしを加えて混ぜます。のばした生地を骨型などの型抜きで型を抜き、180度くらいに予熱をしたオーブンで15~20分程度焼きます。(オーブンによって焼き時間は変わると思います)
    簡単にできますし、愛犬はもちろん、犬を飼っているお友達にプレゼントをしても喜ばれるます♪
  • 30代 女性 陽子

    確かに、犬と暮らしているとついついいろんなものをあげてしまいたくなりますよね。犬がカワイイからといって、いろんなものを与えてしまいたくなりますが、肥満やアレルギー、下痢などの問題があることも頭に入れておかないといけませんよね。この記事は獣医さんによって書かれているので、かなり注意深く読ませていただきました。私は愛犬をつい人間と同じように扱ってしまい、ご飯の時には必ず野菜をあげなくては!と思っていたのですが、犬が体内でビタミンを合成することができて、野菜を取る必要が無いということを今回知ってびっくりしました。うちの愛犬もニンジンが大好きなので、量に気を付けながらあげています。なるべく蒸してあげています。蒸し野菜の方が栄養が逃げないようです。
  • 40代 女性 グーグルぽち

    愛犬はにんじんが好きでよく食べるのですが、ある日細かく切られてなかったものがそのまま便として出てきてるのことに気付きました。それ以来、にんじんは消化が悪いのかもしれないと思い、必ず柔らかく茹でてあげるようにしています。
    またにんじんチップスは私も作っていて、これはおすすめです!電子レンジで作ることもできますが、低温のオーブンで焼くだけで、簡単に犬の喜ぶおやつとなります。
    オーブンを開けたとき、にんじんの水分が無くなり驚くほど小さいなっていますので、沢山の人参を用意して、私たち人間の分まで作るといいと思います。

    やはり可愛い愛犬が喜んでくれるおやつをあげたいですよね。
    手作りは難しいと考えてる方、またなかなかアイデアが浮かばない方のために、クックパッドやレシピ本も出ています。
    なかでも犬の手作りフードレシピの専門サイト”わんわんシェフ”はダイエット、病気予防レシピなどに別れており、たくさんの種類のレシピがあっておすすめです。
    いろいろと参考にしながら愛犬を喜ばせてあげたいものですね。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。