犬は人参(にんじん)を食べても大丈夫!注意点や健康効果も

犬は人参(にんじん)を食べても大丈夫!注意点や健康効果も

犬はにんじん好きな子が意外に多いですが、食べさせ方を間違えると体調不良の原因になることをご存知でしょうか?生で与えてもいいのか、茹でた方がいいのか、そのまま与えてもいいのかなどの与え方や調理レシピなどを、獣医師がご紹介します。

お気に入り登録

犬に人参(にんじん)を与えてもOKです

にんじんを犬に与える人

色々な食べ物のなかでも、身近な「にんじん」と犬との関係についてお話しします。にんじんを犬に食べさせて良いのか悪いのか?というと、適切に調理されていて適量であれば問題ありません。

にんじんは野菜ですので、基本的に肉食に近い雑食獣である犬には必ずしも必要ない食料です。ですから、与える時は犬に害にならない方法与えることが大事です。

なお、犬のためには総合栄養食であるドッグフードとたっぷりのお水があれば良いということを覚えておいてください。皆さんの愛犬たちはドッグフードという総合栄養食で、しっかりその栄養を補給できているのです。

にんじんの与え方

刻んだ人参

必ず加熱する

にんじんを与える時には、必ず加熱しておきましょう。「生」のにんじんには、ビタミンCを壊してしまう酵素「アスコルビナーゼ」が含まれています。

この酵素は熱に弱いので、ゆでたり炒めたり加熱処理を行うことで、ビタミンCの破壊作用をなくすことができます。

「スライス」か「すりおろし」がおすすめ

にんじんは、喉や消化管に詰まってしまわないように、小さくするか薄くスライスしておきましょう。すりおろしたり、潰したりしてペーストにするのもよいでしょう。

嬉しさのあまり丸飲みしてしまう犬はとても多く、のどを詰まらせることも十分考えられます。にんじんの与え方には十分に気をつけましょう。

与えても良い分量

はかり

具体的な摂取量は個体の体質や体調などによって異なりますが、以下の量が目安となります。

  • 超小型犬(5㎏以下) :6〜15g
  • 小型犬 (6 ~10kg):33g
  • 中型犬 (11~20kg):60g
  • 大型犬 (21~40kg):60〜90g

にんじんは、文部科学省の「日本食品標準成分表」によると100gあたり35kcalです。また、犬に主食以外の食べ物を与える際の分量は「一日に必要なカロリー量の20%以内」とされています。

愛犬の体に合わせた必要なカロリー量を知りたい場合は、下記の記事も合わせてご参考ください。

関連記事
犬に必要なカロリー計算!餌の量の早見表(体重・年齢別)
犬に必要なカロリー計算!餌の量の早見表(体重・年齢別)

最近、犬のカロリーを気にしている飼い主さんが増えてきました。ポッチャリした犬はかわいいけれど、太りすぎは健康に良くないですし、足や腰にかかる負担が気になります。ですが、成長期の子犬は高カロリーの食事が必要ですし、避妊、去勢をした成犬、中高齢犬とでは必要なカロリーに差があります。今の犬に必要なカロリーはどれくらいなのか?どのように計算したらよいのか?気になりますね。今日は犬に必要で、最適なカロリーと、その計算についてお話ししたいと思います。

  • 暮らしの情報
  • 生活の知恵

期待できる健康効果

健康効果

皮膚の状態を健康に保つ

βカロテンは体内に入るとビタミンAに変化します。ビタミンAは視力、皮膚、粘膜などを健康に保つ働きがあり、犬に害になるものではありません。

便秘の解消

豊富な食物繊維で便秘の改善はもちろん、体内に入ってしまった毒素を排除してくれる働きがあります。ドックフードではデトックスできなかった有害物質を犬の体内から排出する効果が期待できます。

肥満防止

にんじんは水分量が多く、低カロリーな野菜なのでダイエット中の愛犬に食べさせたい食材です。かさ増しとしてドックフードにトッピングできますし、おやつとしても利用できる万能な食べ物です。

与えるときの注意点

注意点

手づくりご飯やおやつとしても与えやすい、「にんじん」ですが与え方を間違えると体調不良の原因になることもあります。食べさせる前に、にんじん の危険性について知っておきましょう。

お腹がゆるくなる原因に

にんじんは、繊維質をふくむ野菜ですので、たくさん摂るとウンチがゆるくなったり下痢してしまうこともあります。基本的に「犬が消化しにくい食材」として認識して、気を付けて与えてあげましょう。

少しずつ食べさせる

加熱しても繊維質はそのままですから、一度にたくさん上げないようにしましょう。消化できない、または消化しにくい食材を一度にたくさん食べるとで、胃がパンパンになって胃切開手術をすることになってしまう場合もあります。

人間用に調理されたものはNG!

お店で調理された にんじん は、人間用に味付けされているため塩分が多すぎることがほとんどです。人が食べるために味付けをした にんじん を犬に与えるのは適切ではありません。

塩分を摂り過ぎていると、犬の心臓や腎臓に負担をかけ病気を引き起こす原因になることがあります。

犬用ごはん・おやつのレシピ

にんじんを茹でて与えるだけでもよいでしょうが、せっかくなら愛犬に美味しく食べてもらいたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめの犬用ごはん・おやつの手づくりレシピをご紹介します。

初心者でも簡単!『お手製人参チップス』

お手製人参チップス

茹でた にんじん は、日持ちしないのでお手製の人参チップを手作りするのもおススメです。

  1. にんじんを薄くスライスして、お皿の上にキッチンペーパーを敷いて重なり合わないように並べます。
  2. 10~15分ほど水分が飛ぶくらい電子レンジで加熱しましょう。
    (この時は焦げてしまわないように様子を見ながら加熱してくださいね)
  3. 出来上がった人参チップは、味付けをせずに密封容器で保管しましょう。
    (保存料などは使用していないので冷蔵庫などで保管し、早めに使い切るように!)
少し塩を振ると、人間用にも美味しいおつまみになります。

女性 30代
人参チップスはカロリーも低く簡単に作れるのと、持ち運びがしやすいのが利点です。お散歩の際に少しオヤツを持っていくんですが、簡単に割って大きさを調整できたり、ベタベタしない、持ち運びやすいものは便利ですよ。チップスを粉々に割ってフードにかければ「人参ふりかけ」にもなります。

特別な日のおやつに!『愛犬用お野菜パンケーキ』

【 材料 】
  米粉  :50g(小麦粉でも可)
  卵   :1個
  かぼちゃ:20g
  にんじん:20g
  豆乳  :50cc
  オリーブオイル:適量
【 作り方 】
  1. かぼちゃは種を取り、水で洗って小さく切ってからラップに包んでレンジで温めます。
  2. ボールに米粉、卵、豆乳を入れてよくかき混ぜて生地を作ります。
  3. かぼちゃをつぶし、にんじんも擦りおろし、生地に入れて更に混ぜます。
  4. 温めたフライパンにオリーブオイルを薄く敷き、生地を流し込み弱火でじっくり両面を焼きます。
  5. 火が通れば出来上がり!
関連記事
犬にパンケーキを与えて良い?その方法や注意点について
犬にパンケーキを与えて良い?その方法や注意点について

パンケーキを食べていると愛犬の熱い視線を感じ、ちょっとだけなら...なんておすそ分けをしてあげたくなりますね。あの期待のこもった愛くるしい目を見たら、自分だけ食べるのが心苦しく感じてしまいます。でも、犬はパンケーキを食べても大丈夫なのでしょうか?そこで今回は、犬にパンケーキを与える際の方法や注意点についてご紹介します。

  • 食べ物
  • おやつ

ボリューム満点!『ミートボール入りにんじんスープ』

【 材料 】
  鶏ひき肉 :100g
  キャベツ :1枚
  椎茸   :1枚
  にんじん :1/4本
【 作り方 】
  1. ボウルに鶏挽き肉を入れて粘りが出るまで混ぜる。
  2. みじん切りにしたキャベツと椎茸を混ぜて、お好みの大きさのミートボールを作る。
  3. 小鍋に適量の水、すりおろしたにんじんを入れて沸かし「2」のミートボールを入れてふっくら火が通るまで過熱する。
  4. そのまま人肌まで冷ましたら出来上がり。
関連記事
【わんちゃんごはん】『ミートボール入りにんじんスープ』のレシピ
【わんちゃんごはん】『ミートボール入りにんじんスープ』のレシピ

美味しくてお腹にやさしいわんちゃんごはん「ミートボール入りにんじんスープ」の作り方をご紹介致します。

  • コラム
  • レシピ・食べ物

市販の犬用おやつもオススメ!

おやつを手作りするのが面倒な人は、市販の犬用おやつがおすすめです。最後は、にんじんを使った市販の犬用おやつをご紹介します。

ドギーマン ドギースナックバリュー 豆乳と野菜のクッキー 犬用おやつ

ドギーマン ドギースナックバリュー 豆乳と野菜のクッキー 犬用おやつ

豆乳、にんじん、ほうれん草が入ったクッキーです。見た目もかわいく、カラフル。小型犬でも食べやすい小さめサイズのおやつです。


ペティオ (Petio) 犬用おやつ おいしくスリム 砂糖・脂肪分ダブルゼロ 野菜ボーロ

ペティオ (Petio) 犬用おやつ おいしくスリム 砂糖・脂肪分ダブルゼロ カリカリボーロ 野菜 50g

パピーからシニアまで食べられる保存料不使用の野菜ボーロです。国内生産という点も安心できます。

まとめ

にんじんは、きちんと調理して適切な量をあげれば健康に害のない美味しいおやつになります。大好きなオーナー様からもらう人参おやつは、愛犬にとって至福の瞬間になります。

毎日一緒に暮らすパートナーとして、1日でも長く健康でいてもらいたいなら、愛犬にとって必要なものと必要ではないものをしっかり把握することが大事です。

ちょっとした注意だけで、愛犬を健康で長生きさせてあげられることもあります。にんじんが大好きな愛犬のためにひと工夫する、そんな時間も楽しめたら素敵な愛犬ライフが送れそうですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。