犬に白菜をあげても大丈夫!実は不老長寿の薬膳食材

25063view

犬に白菜をあげても大丈夫!実は不老長寿の薬膳食材

犬にとって白菜は相性が良い野菜の1つです。ドライフードのみの食事に白菜を上手に利用するとバランスよく水分も栄養素もプラスされるという優秀な食材です。

犬にとって白菜の栄養は体に優しく相性も良い

犬にとって白菜はドライフードにプラスしたい野菜の一つ

わんこの食事がドライフードのみの場合でも、たいてい栄養バランスはとれているかと思われますが、心配なのは水分量です。
それぞれの犬によって飲む水の量は違いますし、水をあまりのまない子もいます。

水分をきちんと取らないと、体の中の老廃物も排出されにくく、また、夏場などは犬も熱中症にかかりやすくなります。
そして、普段でも排泄がうまくいかないと、涙やけや皮膚のトラブルにも繫がります。
そんな時、水分補給をかねて白菜のスープなどをかけてあげるといいですよ。

ドライフードをふやかすよりも見た目も、味もおいしいに決まってますから、ワンコも喜んで食べてくれるでしょう。
それにもう一つ、プレミアムと銘打っているドライフードを選んでも、やはり人間の食品に例えればインスタント食品、長期保存が可能なように、それなりの保存料や、嗜好性を高めるために香料が使われていることもあります。

それら体に残したくないものを外に出すためには、水分と消化されにくい繊維質が必要です。
白菜には繊維質が豊富ですから一石二鳥です。
そしてとびぬけた量の栄養素がないかわりに、まんべんなく驚くほどの栄養素が微量ずつ含まれてるので、とりすぎのデメリットを心配することなく、安心して与えることのできる便利な野菜といえます。

ではその白菜の魅力にせまってみましょう。

犬にとっての白菜の栄養と効果

薬膳食材

実は薬膳の大切な食材だった

白菜は調べてみると昔々から、中国の不老長寿の薬膳の食材として重宝されていたとのことです。「養生三宝」と呼ばれ、大根、豆腐、白菜は特に冬場の健康維持に欠かせない食材とされています。白菜は胃に優しく、消化もよい野菜なのです。

白菜にはどんな栄養素が含まれているの?

水分が95%なので、栄養所要量は微量ですが、まんべんなく含まれているのが魅力です。
比較的豊富なのが、ビタミンCで、100g中22㎎含まれています。
外側の葉に最も多く、つぎに芯のそばのやわらかい葉にも多く含まれます。

カリウムは230g、カルシウムが35mg、食物繊維は1.1mg他に、リン、鉄、亜鉛、マンガンなどの無機質、ビタミンB群、ビタミンk、また、脂溶性のビタミンで油と相性の良いA,D,E,Uまで含んでいます。

キャベツの成分に似ていますが、キャベツに比べて糖質が少なく、カロリーが10g中14kkalととても低いので、ダイエットにももってこいの野菜です。
また、アブラナ科の植物に共通の〝イソチオシアネート〟という植物化学物質が含まれているのが注目すべき点です。

白菜の栄養素の効果について

  • ビタミンC……風邪予防、免疫力アップ
  • ビタミンンB群…被毛のトラブル予防、疲労回復
  • カリウム…ナトリウムの排出、腎臓の機能を高める効果
  • ビタミンU…キャベツに多く含まれますが白菜にも入ってます。 キャベジン、胃腸薬にも使われる胃腸の調子を整える成分
  • ビタミンD…カルシウムの吸収を助け骨や歯を丈夫にする
  • ガラクタン…食物繊維の一つ、消化を促し生活習慣病を予防
  • イソチオシアネート…がん予防、血栓予防、消化促進
  • ビタミンA…ベータカロチン。皮膚、粘膜を丈夫にする

犬に白菜を与える際の注意点は?

白菜

成分の一つであるイソチアネートには、甲状腺ホルモンの取り込みや合成を阻害する作用があるため、甲状腺に問題のある犬には与えないほうが良いといわれているようですが、実際どれくらいの量で影響が出るのかわかりませんので、心配な犬の場合は獣医さんに相談したほうが無難でしょう。

植物繊維は犬も人も草食動物ではないので分解できません。
犬に野菜を与えないほうが良いと いう意見の多くは、この食物繊維を分解する酵素をもっていないから、胃腸に負担がかかるというものですが、逆に消化されないからこそ、デトックス効果を期待できるわけで、そのまま不必要なものを道ずれにして体の外に排出してくれるのです。

負担がかかると言っても、犬は大きさも体型も様々ですから、その犬によってどれくらいの野菜で下痢をするか違います。
また、白菜やレタス、きゅうりなどは生でバリバリおやつに食べてなんともない犬友達を何頭も知っています。

あまり神経質にならず、はじめてあたえるなら、ほんの少しの量から始めればよいのです。

野菜を見つめる犬

犬への白菜の効果的な与え方は?

今まで述べてきたように白菜に含まれるビタミンは、水に溶けるものと、油に溶けるもの、両方なのと、カリウムや食物繊維のガラクタンも水溶性なので、スープやあんかけにしてフードにかけてあげるとよいでしょう。

ドライフードには油も含まれていますし、その他の栄養素が充分なので、白菜をごくうすいだし汁で煮て汁ごと与えます。
また、手作りごはんなら、他の野菜、肉類、豆腐、魚類などのタンパク質と組み合わせて、少量の油で炒めてから煮てリゾットのようにするのがお勧めです。

まとめ

白菜は冬野菜の代表で、旬の時期にはどこの家にもたいていドカンところがっているのではないでしょうか?

人間にはもちろん犬にも同様に効果のある白菜はあく抜きする必要もなく、少々食べ過ぎても胃腸に優しく、微量な栄養素がまんべんなくあるとても重宝な野菜といえます。

今は冬だけでなく年中手に入るようになりましたし、種類もミニやオレンジなど種類も増えてきました。
ひと手間かけて愛犬の健康にやくだててみませんか?

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 20代 女性 ゆり

    我が家で作る手作りご飯で、白菜使っています!
    人用のごはんだけでは使い切れないので、愛犬にも茹でて与えています。
    ほとんど水分だと思っていましたが、栄養素もきちんと含まれていたのですね。
    それを聞いて、これからも白菜を積極的に使おうと思いました!
  • 30代 女性 Chappy

    キャベツはたまに与えていますが、白菜もいいんですね!しかも、ビタミンやその他の栄養も豊富ですし、この時期暑い日は食欲ない日も白菜で水分も取れるし一石二鳥ですよね♪
    実家から白菜がたくさん届いたので早速今日少しずつあげてみようと思います♪
  • 20代 女性 すず

    わたしはまだわんちゃんに白菜を与えたことがないのですが、今回この記事を読んでみて、栄養や水分を補うのに良い食材で、わんちゃんのドライフードに添えてあげることでバランスの良く水分補給まで出来るととてもメリットがある食材であると思いました。
    我が家のわんちゃんはキャベツやにんじんなど野菜が大好きなのできっと白菜も気に入ってくれると思います。ぜひ使ってみたいです。
この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。