犬の肛門絞りは必要?しない事のリスクや注意点について

406771view

犬の肛門絞りは必要?しない事のリスクや注意点について

❗あなたの愛犬は今までに肛門絞りをした事がありますか?「肛門絞り?初めて聞いた!」「肛門絞りなんてよくわからない…」という飼い主さんたちのために、なぜ肛門絞りする必要があるか、そして肛門絞りの正しい手順などをご説明します。

肛門絞りとは?

一般的には肛門絞りと言われていますが、正確には肛門線絞り(こうもんせんしぼり)が正しく、検索する時に「校門絞り」と誤入力されることもあるようです。
そんな肛門絞りについてお話しする前に、まず、犬の肛門腺(こうもんせん)と肛門嚢(こうもんのう)について触れていきたいと思います。

スカンクは、危険を感じたり敵に襲われたりした時に、悪臭のする液体を噴出して撃退する事が有名ですね。

これは肛門の両脇にある、肛門傍洞腺(肛門嚢)の中にある分泌液のニオイなんです。

犬にも同じ様に、肛門付近、肛門の左右に肛門腺と呼ばれる臭腺があり、ふたつの小さい袋状の肛門嚢が形成されていて、袋の中には分泌液が溜まるようになっています。

ちなみに、分泌液の量や色は、多かったりちょっとだけだったりドロッとしてたりサラサラだったり、茶色だったり黄色ぽかったり、ニオイなども犬によって違います。

犬が人と暮らす前、彼らが野生の生活をしていた頃、肛門腺を噴射することで外敵から身を守ったり、テリトリーを示したりする役割を担っていました。

しかし人と暮らす様になって、守る側から守られる側となった今、その機会が少しずつ減っていき、通常はうんちをする際に一緒に分泌液を排出できるのですが、肛門嚢を押し出す肛門括約筋が発達していないわんちゃんは自力で排出できなくなってきました。

チワワやトイプーなどの小型犬、肥満犬、高齢の犬などは自力で排出できないケースが多いと言われています。

肛門絞りしない事で考えられるリスク

すねている柴犬

現代の飼い犬は、自力で分泌液を排出出来なくなった影響で、病気になるリスクを追っています。
これは、排出出来なくなった分泌液が肛門嚢にどんどん溜まっていき、放置された結果、細菌の繁殖で炎症を起こし、「肛門嚢炎(こうもんのうえん)」になってしまうためです。

この肛門嚢炎になると、肛門周辺が赤く腫れ出血したり、うんちをする時に痛みで鳴いたり、肛門をしきりに舐めたり、お尻をこするように歩いたりするようになります。

また、症状が悪化すると肛門嚢が破裂してしまう事もあるので、異変に気付いたらすぐに病院で診てもらってください。

肛門絞りのテクニック

ここでは、自宅での肛門絞りのテクニックをご紹介します。

「肛門絞りなんてやったことない」「肛門絞りって難しそう…自分にもできるかな…」と不安になる方も多いですよね。

筆者も最初はよくわからず、恐る恐る手探りで肛門絞りをやっていたのですが、初めて自転車が乗れる様になった時の様に、一度コツを掴むと次からは出来る様になりますのでご安心を!

肛門絞りをする際に、分泌液が飛んで周囲を汚してしまう事があるので、お風呂でシャンプーする前に絞るのが、洗い流せて一番いい方法だと思います。

ただ、高齢犬などはシャンプー自体負担になってしまうので、そういう場合は肛門の上にティッシュを被せてなるべく飛び散らない様にしましょう。

肛門絞りの目安の図

上の図の様に、肛門を時計に見立てて「4時」と「8時」の位置から、親指と人差し指を使って、下から押し上げる感じで肛門に向かって絞り上げます。

力を入れ過ぎると痛いので、優しく『下からゆっくり袋を押し上げる』感じで。

出ないからといって執拗にすると、肛門嚢を傷めたり、わんちゃんも嫌がりますので、その時は諦めましょう。
溜まってない場合もあるのであせらなくて大丈夫です、また次の機会にチャレンジ!

うまく出せたら、この時出た分泌液の色を見てください。

茶色や灰色ならいいのですが、鮮やかな赤だったり緑色をしていた時は、炎症や膿んでる可能性があるので、病院で診てもらって下さいね。

まとめ

笑顔の柴犬

「犬の肛門絞り」の必要性とテクニックについてお話しましたが、いかがだったでしょうか。

溜まりやすかったり、自分で排出するのが難しいわんちゃんは、病気を未然に防ぐためにも月イチくらいで定期的に肛門絞りをする事をおススメします。

ただ、自宅でケアするのもコツを掴むまで難しいですよね。
肛門絞りはペットサロンだけでなく、動物病院でもしてもらえるので、ぜひ一度相談してみましょう。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 こみゃこ

    我が家は、シャンプーの流れで肛門絞りをしています。肛門絞り担当は夫です。愛犬が我が家にきて初めてのシャンプーを私がしたのですが、なかなか肛門絞りが出来なくて、シャンプーも肛門絞りも夫担当になりました。シャンプーするタイミングでなくても、お尻を気にしている気がする時は、夫に肛門絞りをお願いしています。
  • 30代 女性 須永智尋

    コツとちょっとしたテクニックが要りますね。慣れれば苦になりませんが、飛び散りは注意したいものです。服に付いてしまうと結構、辛いですよね。小型犬にトラブルが増えているのはブリーディングや人為的な改良のせい?!と不安に思うこともあります。充分なケアを心掛けたいですね。
  • 20代 女性 こなつ

    "うちの子は絶対に必要です!!!!
    しきりにお尻を地面にこすりつけて、何度も何度もするとお尻にケガをしてしまいます。
    上手にウンチと一緒に出してしまう子mぽいるようですが!
    定期的に必要なケアだとおもいます。
    放っておくとお尻から鉄臭い、錆臭い臭いがします。犬自身もその臭いが気になるようでお尻を舐めたりするので、必要な子はいると思います。
    トリミングのときに一緒にしてもらうか、飼い主さんができるのなら時々チェックしてあげたほうがいいと思います。"
  • 20代 女性 さら

    私はミニチュアダックスフンドを飼っています。2匹飼っているのですが1匹は自分でうんちと一緒に出せているので半年に1回絞るくらいです。
    もう1匹は全く出せないようで、1、2ヶ月に1回は必ず絞りに行っています。溜まってくると気になるのか、しきりにお尻を地面に擦り付けています。
    動物病院で絞ってもらうとスッキリした顔をしています。
    同じ犬種でも出せる子と出せない子がいるんですね。
  • 40代 男性 hiro01

    早速やってみよと考えてる人いるでしょうね。できれば美容に出した時にやり慣れたトリマーさんに任せた方がいいかなと思います。力加減がわからず破裂させたりさせてお尻を触らせるのを嫌がる子になってしまう場合があります。それにかなり臭いです。なのでやり慣れた病院とかトリマーさんに任せた方が良いと思います。それでも肛門絞りをやってみたい人は自己責任でお願いします。
  • 50代以上 女性 匿名

    うちのアメリカンコッカーは、月1肛門絞りは病院でやってます。でも1週間もすると床にお尻をすっています!獣医師にやり方を教えてもらったのでるが、私がやっても何も出なくてポイントが違うんでしょうねぇ×

    しかもウンチがコロコロのウンチで便秘のせいもあるのかなぁ?病院で液体の薬をもらって飲ませると とてもつややかなウンチが出ます、でも薬ばっかりも良くないと獣医師に相談してサツマイモを食べさせたりバナナとか食べさせたり・・・。初めの頃は普通に近いけど少し固め少し長いのが出たのですが食べ慣れるとやっぱりコロコロウンチになって×
    同じような子の飼主さんはいませんか?
    いいアドバイス下さい。
  • 40代 女性 匿名

    うちの子は生後1年くらいトリミングでやってもらっていても全然出ず、勝手に出ているのかと勘違いして、一度破裂させてしまい痛い思いをさせてしまいました。
    病院で、この子は肛門の内側から(指を入れて)やらないと出ないと言われて、毎月通っています。
    その間トリミングにも出してやってもらいますが、全く出ないそうです。

    やっても出ないからと言って自己排出できているとは限らないのでお気をつけください。
  • 40代 女性 PAURA

    うちはカニヘンダックスを親子で飼っています。子供の方は神経質過ぎてトリミングに出せないので私が両方シャンプーします。その時に肛門絞りをするのですが若い時はすぐ出たのですが、年を取るに度になかなか簡単に出てこなくなって少しずつ力を入れず徐々に出します。力を入れて破裂したり、痛がったりすると可哀想なので。大人しくさせてくれます。
  • 40代 女性 マルコ

    うちの子は、マルチーズです。
    肛門絞りは、毎回トリマーさんにお願いしていたのですが、すぐに溜まってしまうのか 頻繁にお尻を気にするように。
    獣医さんに診てもらったところ、肛門嚢炎になりかけているとの事でした。
    幸い、破裂はしていなかったのですが 現状では 肛門絞りをするたびに かなり痛みを感じているとの事でした。
    獣医さんと相談した結果 手術をして肛門線を取る事にしました。
    結果としては、お尻を気にする事もなくなったし、毎回の肛門絞りで痛い思いをさせる事がなくなったので よかったと思っています。
  • 40代 女性 匿名

    チワワ一家ですが、
    パパは通常通り立ったままの姿勢で、下から上へ。
    ママは通常通りの時と、私のももの上に引っくり返して仰向けにしてからの、上から下への、2パターンで絞っています。
    どちらもお風呂の時にです。
    ママは通常通りでは出ないのにお尻を気にしている事があるので、そんな時は引っくり返します。
    個人の意見ですが、その方がこちらも簡単にスライドさせやすいです。
    ちなみに我が家のチワワたちは引っくり返しても嫌がらないので出来ますが、嫌がる子はムリにしない方がいいと思います。
  • 10代 女性 匿名

    あ〜肛門絞りですね…
    おばあさんと私と母とお風呂に入った時に肛門絞りで出た液が母のメガネに飛んだのを覚えてます…母は初めて眼鏡をかけていることに感謝したんだとかw
  • 50代以上 女性 ぴーち

    アメコカを飼ってる50代の方へ
    ご飯は何を食べさせてますか?
    カリカリの乾燥フードだけですと 当然水分が足りないですよね。
    多目に水分を摂る子も居ますが 欲しがらない子も居るので 便秘若しくは固いウンチになってしまいます。もし、乾燥フードだけなら 野菜やお肉を茹でた物を汁ごとトッピングするだけでも ウンチの状態も変わりますよ♪
    ストルバイト等のオシッコの問題を抱えてる子達も 水分多目の手作り食のトッピングをしてから 数値が下がり療法食をやめたわんちゃんも居るそうですよ✨
    肛門腺との因果関係があるかどうかは判りませんが ころころウンチは改善するのでは。
  • 40代 女性 もん

    何度か挑戦しましたが 取れないし イヤがります。
    半年に一回トリマーさんにお願いしてます。
  • 30代 女性 しょこら

    今日肛門絞りもしてくれるペットサロンでトリミングしてきました‼
    肛門絞りが自分で出来れば良いのですがやっても何も出ないので助かりました‼
    肛門絞りが出来る様になって愛犬がいつまでも健康で居てくれれば良いなと思います(o>ω<o)
  • 50代以上 女性 丸ちゃん

    パピヨン犬メスを飼っています。初めてのワンちゃんですが、丸ちゃんが赤ちゃんの時に、お尻を床に着けながら歩いているので病気かと思って動物病院へ連れて行くと、先生が肛門絞りをして下さり、やり方を教えてもらい、それから自分でも時々しています。散歩中、丸ちゃんの犬友達が地面をこすりつけている時は、飼い主に頼まれて肛門絞りを時々してあげます。私が通っている動物病院は、歯磨きの仕方、耳掃除の仕方、肛門絞りの仕方、爪切りの仕方を無料で教えてくれました。丸ちゃんの犬友達も頼まれるとしてあげてます。私が肛門絞りをしたのは、小型犬ばかり。大型犬は自分で排出しているみたいです。大型犬のスタンダードプ-ドル犬もトリミングを頼まれてシャンプーの時に肛門絞りしたが、出ませんでした。シュナウザ-犬の赤ちゃんの初肛門絞りを頼まれてした時は、ビックリする程の量が出ました。丸ちゃんの赤ちゃんの時の量を忘れてましたから、初肛門絞りは犬によるかも知れませんが、匂いもシュナウザ-犬は臭かったです。
  • 40代 女性 匿名

    雑種の中型犬飼ってます。うちは月に1度の爪切りなどとセットにしてやってもらってます。素人が無理に恐る恐るやって傷つけてしまうくらいなら、ベテランにお任せした方が犬も安心じゃないかなぁ、、、
  • 40代 女性 三日月

    我が家は、家でもやるし散歩中に思い立ったら肛門絞りしです。家でやるときは、ティッシュが多いですが、犬友の所はタオルを使うそうです。タオルなら洗濯したら、また使えるからだそうです。外で肛門絞りするときは、犬用のウンチ袋(ナイロン袋)を使います。ま~mix♂中堅犬は、お尻を触られるのを嫌がって哭きますが、そこは知らんぷりしてやります。でも、頑張ったご褒美に、おやつをやると、肛門絞りの事は無かったような顔に戻ります。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。