愛犬のツボマッサージで快感&ストレス発散

【獣医師監修】愛犬のツボマッサージで快感&ストレス発散

人間にも「そこ!効く〜」というツボがあるように、犬にも「そこ、気持ちいい!」というツボがあります。言葉では伝えることができない犬に代わって、飼い主さんがなでなでしてあげましょう。そこで、わたしの調べたミニ知識をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

愛犬を気持ちよくさせるツボについて

リラックスしているビーグル犬

届きそうで届かないんだよ、脇の下と後ろ足の付け根

犬を飼っている方はご存じかも知れませんが、ふと見るといつも耳のあたりを後ろ足でかいていませんか?(下記写真の「写①」を参照)

実は、長くかいている子にとっては、耳より首から下の脇元や横腹から後ろの後ろ足の付け根を必死にかこうとしているのかもしれません。

すべてのマッサージに共通する考え方があります。何気なく何となくじゃれているときにやっていた、背中や脇腹を優しくなでたり、小刻みにかいてあげたりした時に、愛犬が気持ちよさそうにしていませんか?実はそれこそが、犬のツボ!ということなんです。

主なマッサージ方法・向き、腰のくぼみ

最初は全体を優しく、徐々に強く振動をつけてあげたり…。イメージは上記の図のように、指の腹でギザギザの線を描くような感じでかいてあげたり、強弱をつけてトントンするのもOKです。もちろん、手持ちの細めの金属のトリミング用ブラシでもOKです。

たまに描くのではなくバイブレーションのような感じで、優しく振動をつけてあげたりすると、犬も痒くて我慢していたストレスも発散されます。

気持ちよくリラックスできて、ノミ取りもトリミングも愛情表現もスキンシップもとれてツボマッサージも・・・だなんて、それはそれはもう幸せ以外の他に何者でもありません。

実際に、我が家の愛犬もよく『脇搔いてー!』と、寄り添ってくるので、なでたりかいてあげると嬉しいのか、目がキラキラしたりトロンとした甘えた顔になります。

遊んでくれるのが嬉しいのか、撫でてもらって嬉しいのかわからない程しっぽふりすぎて当たった時に痛いほど喜んでいます。

背中もやってー!お尻も! (上記写真の「写②」を参照)

脇や背中を撫でるのは一行動としてされている方も多いようですね。人間でいうと腰あたりになる犬の尾てい骨ちょっと手前の平らに凹んだ部分があるのに気づいていますか?そこも、実はツボなんです。

先程と同じように強弱つけながら撫でてあげてください。犬は飼い主が触ってくれるところほとんどが、ツボで、リラックスできるスポットなのです。

ちなみに、頭を撫でるついでに喉あたり撫でてあげているのも、間違いではありません。そこも、しっかりツボですので、強すぎると痛いかもしれないので、程々にたくさん撫でてあげてください。

犬の落ち着かせるツボとは?

液門を押すべし 

液門はここ

液門(えきもん)とは、何だ?という方も多いと思います。人間の手で言うと、小指と薬指の股にあたる部分のくぼみになります。そこを優しく、糸くずをクルクルまとめるイメージでマッサージしてあげると、不安になっていたり、落ち着かなくなったりしている犬には効果あるそうです。

あまり強すぎると、痛がってマッサージを拒んでしまうので注意してください。
※上記の写真で、●になっているところを液門と言います。

実は、そこにあるのはすごいツボだった!?

犬の顔

攅竹(さんちく)/神門(しんもん)

「さんちく?しんもん?なんだそりゃ?!」初めて聞く方は、当然思いますよね。

攅竹(さんちく)というツボは、人間で言う眉の上のくぼみのことを言います。主な効果は、ストレス解消、緊張緩和、落ち着きを失っている犬を大人しくさせる効果があります。(下記写真の「写③」参照)

神門(しんもん)というのは、腕に力を入れると筋が出ますよね?親指側の部分から、すっとひじ側にゆっくり触るとくぼみがあります。そこが神門と言います。

緊張緩和、イライラや不安感からくるストレスを緩和させ、精神を安定させます。そして、副交感神経の働きを活発させ、分離不安症の改善にも効果が期待されています。(下記写真の「写④」参照)

そして、自然に撫でている頭の部分にも、ツボがあるそうです。そして、後頭部のあたりから首のあたりに、少し凹んだ部分のツボがあります。そこを揉んであげると、気持ち良さそうな顔でリラックスできるようです。

他にもまだまだたくさんありますよ

愛犬の体調がちょっとよろしくないな、ってときありますよね?そんなときもツボで解決しちゃいましょう!多少の差はありますので、症状がひどい場合は近くの病院へ行ってくださいね。

便秘のとき

尾てい骨の根元を押してあげてください。人間の浣腸のような働きを促してくれるそうです。下痢、便秘、血便、痔疾、腰背痛、ひきつけなどに効果があるそうです。それから人間のお腹と同じように、円を描くようにお腹をさすってあげてください。うちの子もこれでバッチリ効き目ありました!

吠えすぎちゃって声枯れ

喉仏両サイドのちょっと上につぼが二箇所あります。そこをまんべんなくマッサージしてあげると、声かれ、咽喉腫痛、顔色異常、よだれ、舌硬直などにも効果があるそうです。

鼻づまり

鼻づまりかなって思ったら、両耳の付け根あたりにある中間のツボ。人間でいう首の筋が張って揉むあたりと考えるとわかりやすいです。

ひきつけ、蓄膿症、鼻詰まり、目眩などにも効果あるそうです。たまに頭なでて、その流れて首もとも触っている印象もありますよね。それもツボだったらしいのでびっくりしました!

攅竹と神門

ツボマッサージ・スキンシップをするにあたって注意すべきこと

犬だからといって、痛みを感じないわけではありません。むしろ痛がりなのです。怖がりなのです。痛みや恐怖を感じてトラウマになっては困るので、これから示す内容に注意して行ってください。

指圧(ツボ押し)するとき、犬の体長(身長)によって強さ加減を変えてください。小型犬は、500g~1Kgを目安に、大型犬なら、2~3kg。

行う前に一度、きっちんスケール(調理用計り)や体重計などで押す力をテストしてみてください。それを目安に犬への負担をかけず、指圧する側も心配をしず、行うことができます。

そして、ツボの押す長さ。色々なところ参考にしていると、ほとんどバラバラな値の秒数がかかれているので混乱するかもしれません。あくまでかかれているのは「目安として」なので、平均的な3~5秒で行いましょう。

ゆっくり 指を曲げずまっすぐの状態で、親指でも人差し指でも構いません。一箇所 15~60秒を目安に。時々犬の顔を見て、気持ちよければ目がトロンとしてきますよね。

弱すぎても強すぎても、犬は飽きてしまい「もうやだ!」と暴れます。なので、最初は触れる程度からゆっくり計りで計った強さを目安に強くしてあげてください。あくまでも「指圧」はゆっくり一点を押す。

撫でるようにするときは、めいっぱい撫でてあげてください。指圧と撫でるは別物なので、そこだけ気をつけてくださいね。

犬のツボまとめ

マッサージされる犬

勉強不足な部分があるので、まだ知らない情報はたくさんあります。今回私が知っている犬のツボについて、少しながら説明させていただきました。

上記に書き忘れてしまったことがあったので、ここで伝えさせていただきます。

ツボマッサージは、あくまでも愛犬のストレス発散の手助けや、飼い主と飼い犬とのスキンシップだという事を忘れないようにしましょう。

そして、愛犬がいる方もいない方も、犬が大好きならこの情報知っていても損じゃないですよ!?むしろ、スーパーマーケットの大売出しのように、超お得です!!

ぜひ、知らない人いたら教えてあげてください。
それから、犬は人間にとって、人間は犬にとって、かけがえのない大切なパートナー。家族の一員です。大切に、大事に、愛情注入たくさんしてあげてください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 チャッキー

    我が家も散歩の後に首のマッサージをしたり、後ろ足が震えるので脚のツボ押しをしたり、日々習慣化していますが、今回の記事にあるようなツボが良さそうなので、図にある場所を実践したいと思います!犬は気持ちいいと顔がウットリします。血流も良くなるので、続けていきたいと思います。
  • 投稿者

    20代 女性 さーこ

    愛犬とのスキンシップにツボマッサージは良いですね!
    犬にも人間と同じように色んな所にツボがあって、それぞれに意味があるんですね。私の愛犬は興奮しだすと、落ち着くまでに時間がかかるので、「攅竹」のツボを押して試してみようと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 まろんママ

    人間もマッサージをしてツボ押しをしてもらうと、いた気持いので、まろんにもツボ押しをして健康的に生活をしてもらいたいです。力加減が、少々心配なので、始めは優しくツボ押しをしてみます。ツボ探し頑張ります。
  • 投稿者

    30代 女性 きなこ

    最近わんちゃん向けのマッサージ、ドッグマッサージというものもありますね。
    犬のイベントでやってるのを見た事がありますが、飼い主さんからのマッサージを受けてとても気持ちよさそうに寝ていました^^
    人と同じく犬も色々なストレスを受けているのは同じなんですねぇ。
    今回、色々なツボを知ることが出来て勉強になりました。
    背中側のしっぽの付け根をナデナデするとクネクネしますが、これはそこにツボがあって気持ちいい?って事だったんですね!
    攅竹のツボは柴犬的に麻呂眉の位置なのでわかりやすいですね。
    愛犬はあまりマッサージが好きじゃないみたいですぐ逃げちゃうんですが、今度嫌がられない程度にぐりぐりしてみます(笑)
  • 投稿者

    20代 女性 こめこ

    マッサージやツボ押しについて、あまり知識ぐなかったので、大変参考になりました!

    前脚部分の液門というツボにあたる場所はマッサージしてあげたことがなかったので、早速試してみました。爪を切る時など、いつも脚先を掴むとちょっと嫌そうにしていたのですが、ツボ部分を押してあげると身体の力が抜け、とても気持ち良さそうにしていました。

    マッサージやツボ押しは、愛犬とのとても良いスキンシップになりますし、これからはお手入れの際にもツボの場所を意識しながらやってみようと思います。
  • 投稿者

    女性 ハル

    可愛いくて、わかりやすいイラストをありがとうございます♪ワンコもマッサージをされると気持ちが良さそうにしていますよね。

    特に飼い主さんの顔を見るときなど、下から見上げる姿勢をとっていることが多いので、首まわりがこりやすいそうです。我が家でもよく、愛犬の首まわりと前脚の付け根を優しくツボおしをしてあげていますが、手をとめると「もっとやって」と前足でチョンチョンとおねだりをしてくるほどです。また、耳のつけねをマッサージすると、とても気もちが良さそうにキュンキュンいっています。

    うちの愛犬もそうなのですが、高齢になって筋力が弱ってくると後ろ脚が震えることがあります。脚まわりをさすってから散歩に出るようにするなど、さすってあげるだけでもだいぶ効果があるそうです。

    尾てい骨の根元をマッサージすると、便秘や腰痛にも効くのですね!お尻まわりはツボおしをしたことがなかったので、ぜひやってみます!
  • 投稿者

    40代 女性 キウイ

    子犬の頃はやんちゃで抱っこをさせてくれない犬だったのですが、ある日知り合いがドッグマッサージのDVDを持ってきてくれて、それを見ながらマッサージをトライしてみたらその日以降マッサージの虜になってしまいました(犬が)。結果、それまで決してさせてくれなかった抱っこをさせてくれるようになりました。
    人間の手に触られることの気持ちよさや安心感をマッサージで初めて感じたのでしょうね。
    毎日愛犬の抱っこ時にはマッサージもセットとなってしまいましたが、背骨に沿って皮膚の張りなどを感じながら、「今日はこのあたりが張ってるな。」と体調の違いを感じられるようになりました。
    うちの犬は、肩甲骨周りと頸をマッサージされるのがお気に入りのようです。
  • 投稿者

    女性 エビ

    どれどれ、と記事に記されていたメモを頼りに愛犬のツボを探してみました。
    怪訝な顔をしながらも、お?おお?と行った感じで気持ちよさそう。これから抱っこしながらツボ押ししてあげようと思います。もともと抱っこがあまり好きではない犬なので、これで抱っこさせてくれるようになったらいいな。
  • 投稿者

    女性 ほたて

    犬も肩を凝るんですよね。毎日愛犬のマッサージをしているので、今日は首が張ってるな、とか腰が張ってるなとか分かるようになってきました。特に肩甲骨周りはやさしくほぐしてあげると気持ちよくて溶けちゃいそうになりますよ。犬も人間と疲れる場所が似ています。
  • 投稿者

    女性 むすび

    以前セラピストの友人から簡単なマッサージを習い、犬にマッサージしてみた所、
    コロッと寝てしまったことがあります。やはり人間が気持ち良いと思ったことは、
    犬にとっても効果があるのだと思います。犬にもツボがあるとは知りませんでした。
    記事にツボやその効果がまとまってあると助かります。すぐ愛犬にもやってみたい
    と思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。