犬の肉球がカサカサになる原因4つ!やるべき対策まで

犬の肉球がカサカサになる原因4つ!やるべき対策まで

愛犬の肉球は健康ですか?『犬の肉球がカサカサになる原因』についてまとめました。子犬の頃のぷるんとやわらかい肉球、成犬になっても老犬になっても守り続けてあげたいですよね。カサカサにしてしまわないための対策もご紹介しています。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

カサカサ肉球の原因①「洗いすぎ」

シャワーで前足を洗われている犬

お散歩の後は手足を洗うのが日課、というワンちゃんも多いことでしょう。家の中を汚してしまわないようにするために、そして愛犬の手足や肉球を清潔に保つためでもあります。しかし、洗いすぎは肉球を乾燥させ、カサカサの原因になってしまいます。

手足を洗うとき、シャンプーや石鹸を使っているでしょうか。洗浄力が高いことで、汚れだけではなく、肉球の皮脂や潤いまで洗い落としてしまっていませんか?水やお湯でサッと洗うだけでも、乾燥とカサカサの原因になってしまうことがあります。

対策

お散歩の後、手足や肉球の汚れがひどいときは、水やお湯で流しながら飼い主さんの手で優しく擦り洗いをします。これだけでも十分に汚れを落とすことができるはずです。洗いすぎを防止することができます。

道端に落ちている犬や猫の糞尿を踏んでしまったとき、自分の排泄物を誤って踏んでしまったときなど、何か汚物を踏んでしまったときは、シャンプーや石鹸を使ったお手入れが必要です。肉球の皮脂や潤いも一緒に洗い落としてしまいやすいですので、肉球用の保湿剤を塗ってあげることで、乾燥やカサカサを防いであげると良いです。保湿剤を塗った足で室内を歩くと床がべたべたになってしまうことがあります。保湿剤はある程度すり込んだら軽くふきましょう。

カサカサ肉球の原因②「拭きすぎ」

黄色いタオルで犬の手を拭く飼い主

お散歩のたびに洗うのは面倒だからと、手足や肉球をタオルやウェットティッシュで拭くというパターンもありますね。肉球をゴシゴシ擦ってしまいやすいですし、皮脂や潤いも一緒に拭き落とされてしまいます。ゴシゴシ拭きすぎてしまうと、肉球を傷つけてしまうこともあります。

対策

拭かれることを嫌がるワンちゃんの場合、早く終わらせたいため、力強くゴシゴシ拭いてしまいがちです。もしかすると、水やお湯でサッと洗う方が嫌がりにくいかもしれません。

あまり汚れていないようであれば、タオルやウェットティッシュをトントンと手足や肉球に押し当てるだけでも十分に汚れを落とすことができるはずです。汚れがひどいときは、肉球を傷つけてしまわないよう、優しく拭きとりましょう。決して、ゴシゴシと拭かないことです。

カサカサ肉球の原因③「空気の乾燥によるもの」

柴犬の手足の肉球アップ

空気が乾燥する季節は、私たちも肌の乾燥や痛みを感じるようになりますよね。犬の皮膚や肉球も同じように、空気が乾燥するとカサカサしてしまいます。肌の乾燥を感じ始めたら、愛犬の皮膚や肉球の乾燥もチェックしてあげてください。

対策

空気の乾燥によって肉球がカサカサしてしまうときは、肉球用の保湿剤で潤いを与えてあげると良いです。お散歩の前にも、お散歩の後にも、保湿してあげると効果的です。また、冬は暖房を利用しますね。こたつの中でくつろいだり、お散歩の後はストーブの前で冷えた身体を温めたりするワンちゃんもいます。

しかし、暖房の熱によって、皮膚や肉球は乾燥します。暖房器具に近づきすぎてしまわないよう注意しましょう。肉球が乾燥してカサカサになってしまうことはもちろん、火傷にも要注意です。

カサカサ肉球の原因④「加齢によるもの」

ひび割れた犬の黒い肉球アップ

老犬になると、肉球が乾燥しやすく、カサカサの原因になります。カサカサを放っておくと、やわらかかった肉球がガチガチにかたくなってしまうこともあります。さらに放っておくと、肉球がひび割れてしまい、歩いたときに出血してしまうこともあります。加齢によって、肉球の水分量や皮脂量が減ってしまうことが主な原因です。

対策

加齢による肉球の乾燥やカサカサは、どうしても避けることができません。肉球用の保湿剤をこまめに使用し、防がなければなりません。あまりにもカサカサがひどいときには、保湿剤を塗り、ラップを巻き、保湿力を高めるという方法もあります。保湿剤を塗った後、しばらく靴下を履かせておくことでも、保湿力を高めることができます。

まとめ

乾燥した犬の肉球アップ

犬の肉球がカサカサになる原因を4つご紹介しました。

  • 洗いすぎ
  • 拭きすぎ

この2つは、ちょっとお手入れの方法や加減に注意するだけで、肉球のカサカサを防ぐことができます。

  • 空気の乾燥によるもの
  • 加齢によるもの

この2つは、こまめに愛犬の肉球の状態をチェックしてあげるだけで、肉球のカサカサ防ぐことができます。ぜひ、愛犬の肉球の健康状態を守るためにお役立てください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。