ドクターワンデルの口コミ|怪しい?効果なし?歯石は取れるの?

ドクターワンデルの口コミは怪しい?効果なしなのか検証

ドクターワンデルが怪しいと言われる理由①効果なしだから

ドクターワンデルは、愛犬の口腔ケアを歯ブラシを使わずにできる商品です。ジェル状の液体を歯に塗るだけで、歯のケアでき歯石が取れやすくなります。

開発には獣医師と協力しながら原材料を厳選しているので、犬の体に安心安全な成分で作られています。犬の口内を健康に保つデンタル成分として、「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」「卵黄粉末グロビゲンPG」「シソエキス」「スイゼンジノリ」「クリスタパス乳酸菌」などを配合し、口臭や歯周病などのトラブルを防ぎます。

中でも、ヒト脂肪幹細胞培養上清液は、歯磨き粉としては珍しい成分です。アンチエイジングに欠かすことのできない成長因子、ビタミン、酵素などを含み、免疫力の強化や維持、炎症の調整機能、機能が低下した細胞の活性化などの効果があります。

これだけ成分にこだわって作られているので、愛犬の歯の健康に効果的だと言えるでしょう。

ドクターワンデルが怪しいと言われる理由②副作用がありそう

ドクターワンデルは、人間が使用しても問題のない国産の原材料にこだわっており、配合されている成分は、放射性物質検査や残留農薬検査を実施し合格しています。また、有効成分は天然植物由来のものなので、副作用もなく安全です。

ただ、副作用ではありませんが、ドクターワンデルを使ってから1~2週間は、うんちが緩くなり下痢のようになることもあります。しかし、これは、腸内環境を整えるための成分として乳酸菌が配合されているからだと考えられます。

ドクターワンデルは、アレルギーの心配も少ないです。ただ、犬にとってアレルゲンになりやすい成分をできるだけ排除していますが、犬によっては、原材料にアレルギーの原因となるものが含まれている可能性もあります。心配な場合は、獣医師に相談してから使用しましょう。

「ドクターワンデルは腎臓に悪い」と言われることがありますが、そんなことは一切ありません。むしろ、口腔ケアをきちんと行わないと歯周病などになり、腎臓や心臓などに負担をかけてしまいます。

ドクターワンデルが怪しいと言われる理由③解約できないから

「ドクターワンデルは解約できない」という声もありますが、カスタマーセンターへ電話すれば、簡単に解約できます。

ただし、解約の連絡は次回商品発送日の7日前までに行う必要があるので、解約できなかった方は、その期間が過ぎていたのかもしれません。

また、電話の受付時間は、平日の9時から18時で、土日・祝日は受け付けていません。電話をかけるタイミングを逃したり、電話が混み合っていてつながらなかったりして、解約できないことも考えられます。解約しようと思ったら、できるだけ早く申し込みましょう。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルの口コミ/効果についての評判/歯石は取れるの?

ドクターワンデルは、舐めたりブラッシングしたりすることで、口腔ケアができるデンタルケアグッズです。歯磨き粉を嫌がる犬は多いですが、ドクターワンデルは美味しくておやつ感覚で食べられるので、口腔ケアが苦手な犬にも向いています。

獣医師と共同開発され、ヒューマングレードの国産原料を厳選し、精度にもこだわっているなど、安全性にこだわって作られています。

ただ、どんなに優れた商品でも、効果が現れなければ意味がありません。実際の効果を知るためには、ドクターワンデルを購入し使用した方の口コミを参考にすると良いです。

口コミを見てみると、「歯石が軽減された」「口臭がなくなってきた」「歯周病の予防ができる」など、良い評価が多いことがわかります。それでは、口コミや評判を具体的に見ていきましょう。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルの歯石への効果の口コミ

ドクターワンデルを実際に使用した方の口コミを見てみると、歯石に関する良い口コミが多く寄せられています。

歯石が気になっており、自宅でケアできる方法がないかと探していました。そんな時に、ドクターワンデルのことを知り、さっそく購入して試してみることにしました。口に入れても嫌がりませんでしたし、続けているうちに歯石も少しずつ軽減してきたような気がします。

10年近く蓄積してしまった歯石が全然取れなくて、どうすればいいのか悩んでいました。歯石に効果的だといういろんな歯磨き粉を試してみましたが、どれも効果はありませんでした。ドクターワンデルのことは知っていましたが、値段が高いので迷っていましたが、今回奮発して購入することにしました。数日前のこと、歯石が浮いてきたように感じたので、触ってみると歯石がポロっと取れました。高かったですが、損のない買い物になりました。

ドクターワンデルの歯石への効果

動物病院での犬の歯石取りは、人間と違い、全身麻酔が必要になり、犬の体には大きな負担をかけてしまいます。また、麻酔の種類や使用量によっては、内臓機能の低下、肝機能の低下、血圧の低下、呼吸困難、心不全などの副作用を起こす可能性もあります。

犬の全身麻酔は、人間の全身麻酔と比べても、死亡につながるリスクが高くなり、特に、小型犬、短頭種、シニア犬、呼吸器や心臓に持病を抱える犬には、さらにリスクが高まります。

ドクターワンデルは、歯石の原因菌に対する抵抗作用があり、主成分に「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」を配合しているので、使用を続けることによって、歯石を除去する効果が期待できます。

ドクターワンデルを使用して愛犬の口腔ケアを続けることで、虫歯を予防し、歯石除去による全身麻酔のリスクを避けられることは、大きなメリットと言えます。副作用もないので、安心して愛犬に使用できるのもうれしいポイントです。

ドクターワンデルの口臭への効果の口コミ

ドクターワンデルの口コミには、口臭に関する良い評価も多いです。

11歳の愛犬は歯磨きが大の苦手で、歯ブラシを見ただけで嫌がったり暴れたりして困っていました。歯はどんどん茶色くなり口臭も気になるので、なんとかしようと歯磨きガムを使ってみたこともありますが、全く噛んでくれませんでした。途方に暮れていた時に、ドクターワンデルの存在を知りました。使用して2日目で口臭がなくなってきて、1本使い切る頃には、歯も白くなってきたので感動でした。口腔環境が改善したせいか、フードもしっかりと食べられるようになりました。

ドクターワンデルを使用してすぐに口臭がなくなったので驚きました。愛犬は、口に入れても嫌がることもなく、おいしいと思ったのかクチャクチャとして味わっているようでした。ブラッシングした方が効果的なようなので、食事の後にドクターワンデルを付けて歯磨きしています。価格は、市販の歯磨きジェルの何倍もしますが、効果は期待できそうです。

高齢の愛犬は、歯石や歯茎からの出血といった口内トラブルに悩まされ、口臭も気になります。いろいろな対策をしてきましたがなかなか改善せず、この商品もダメもとで使ってみることにしました。歯石はなかなか取れませんが、出血や口臭は良くなってきたように思えます。

ドクターワンデルの口臭への効果

ドクターワンデルには、北海道産のシソから抽出される「シソエキス」が配合されています。シソは、天然のハーブと呼ばれ、ニオイをケアする効果があります。口臭の予防やケアにも効果的で、ニオイをスッキリとさせてくれます。

また、「卵黄粉末グロビゲンPG」は、口臭の原因や歯のトラブルの進行を抑える作用があり、歯石や歯垢の予防対策としても期待されています。公的な試験でも、8週間で3割の犬が、歯に良い効果が現れたと言われています。

その他、「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」「クリスパタス乳酸菌」「スイゼンジノリエキス」などの有効成分を配合することで、口腔内の環境を整えます。そのため、ドクターワンデルを継続的に使用することで、犬の口臭を予防することができるのです。

ドクターワンデルの歯周病への効果の口コミ

初めて使うので心配でしたが、愛犬は歯ブラシに付けても、嫌がらずに磨けました。続けているうちに、黄色くなっていた歯が少しずつ白くなってきたので、歯周病予防ができているのかな?と感じます。

13歳のうちの愛犬は、歯周病の炎症からあご下のリンパ節が腫れてしまいました。歯磨きが嫌いなので、習慣的に歯を磨くことができず、歯磨きガムに頼っていました。このままじゃいけないと思い、何か良い情報はないかと調べていたところ、この商品を見つけて試してみることにしました。まずは味に慣れさせよう、ガムに塗って与えていますが、問題なく食べてくれます。今度、指で直接歯に塗ってみることにします。

ドクターワンデルの歯周病への効果

ドクターワンデルには、「クリスパタス乳酸菌」という乳酸菌が配合されています。これは、女性の産道に多く存在する乳酸菌で、体を雑菌から守っています。

このクリスパタス乳酸菌は、抗アレルギー効果や免疫効果によるアトピー性皮膚炎、インフルエンザ、花粉症などの予防・改善に効果的なだけでなく、歯周病の原因である歯垢や歯茎、菌数にも直接働きかけます。

乳酸菌が口内トラブルに直接アプローチするので、口内環境を浄化する効果が期待できます。また、クリスパタス乳酸菌は、胃酸によって死滅することのない乳酸菌で、大腸まで生きたまま届くので、整腸作用も期待できます。

このように、クリスパタス乳酸菌を配合することで、歯周病や口臭を予防し、歯と歯茎の健康を維持して、愛犬の健康と長生きにつながるのです。

ドクターワンデルの口コミ/効果なし・悪い口コミ

ドクターワンデルは簡単に犬のデンタルケアができるアイテムで、歯石の予防、歯石の除去、口臭の改善などの効果があり、評価も良く喜びの声も多数寄せられています。しかし、中には、「効果なし」という悪い口コミや悪評も見られます。

効果があまり感じられないという口コミも多いですが、もしかしたら使用量が少ないのかもしれません。ドクターワンデルの1回の使用量は1gです。1gはさくらんぼ1粒分、指先2cm分くらいです。量が少ないと、犬の口の中に行き渡らなくなってしまいます。また、犬のサイズによって1回の使用量は異なるので、よく確認しておきましょう。

悪い口コミで特に多かったのは、価格の高さに関するものでした。高くてもすぐに効果が出れば続けてもいいと思いますが、満足できなかったらコスパが悪いと感じるかもしれません。

しかし、犬の歯石を除去する治療には、3~10万円という非常に高額な費用が必要になります。また、治療の際に使用する全身麻酔は、犬の体に大きな負担をかけてしまいます。そのため、普段からお口のケアをきちんと行って、歯石を作らないことが大切です。

ドクターワンデルは楽天やamazonでも販売されていますが、これらのサイトでは高い価格で販売されています。しかし、公式サイトの定期コースを利用すれば、初回は2,980円(税込)とかなり安く購入でき、2回目以降も4,980円(税込)で購入できます。ずっと送料無料で定期的に届けてくれるので、毎日のケアとして使いやすいと思います。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルは、品質や安全性にこだわったジェルタイプの犬用デンタルケアで、実際に使った方からは高い評価を得ています。しかし、中には、悪い口コミも見られるので紹介します。

良い口コミが多かったので試してみましたが、あまり効果はありませんでした。値段が高い商品なので、もったいなくて少しずつしか与えていなかったからかもしれません。しかし、うちの犬は味も好みじゃなかったようで、あまり量が多いと嫌がっていました。

ドクターワンデルのせいかわかりませんが、これを使った2日後から下痢になってしまいました。

1本使ってみて少しでも効果があれば、再購入を考えていましたが、あまり良い効果は現れませんでした。自分の使い方が良くなかったかもしれませんが、再購入はやめておきます。

歯磨きをしようとすると、なかなか口を開けてくれなくて困っていましたが、ドクターワンデルを使うようになってから、口が緩むようになりました。歯に塗っても嫌がらずペロペロと舐めてくれるので、味は好みのようです。ブラッシングもできるようになったのは良いのですね。ただ、黄色くなった歯が白くなるという効果はほとんどありません。また、価格が高すぎるので、続けるかどうか迷います。

ドクターワンデルの副作用はある?安全性について

一般的なデンタルジェルは、商品の状態維持のために、犬の体に必要のない成分が多く使われています。

特に、添加物としてエタノールが使われているものが多いですが、これは、犬が中毒を引き起こす可能性のある粗悪な成分で、歯磨きをする際にストレスを与えることもあります。

ドクターワンデルは、犬の体に悪い影響を与える成分は使われていないので、副作用も少なく安心して与えられます。

また、アレルギーに関しても、人工着色料や酸化防止剤、小麦、乳製品などアレルギーを起こしやすい原材料は使われていません。ただし、原材料に含まれる一部の成分でアレルギーを引き起こす可能性もあるので、心配な方は、獣医師に相談してから使用しましょう。

ドクターワンデルを使ってから、下痢をしてしまう犬もいるようです。飼い主さんは心配になると思いますが、ドクターワンデルには乳酸菌を配合しているので、整腸作用によってうんちが緩くなることがあるのです。しかし、続けるうちに犬の体が慣れてくるので、1~2週間程度で症状は落ち着くでしょう。

歯石や口臭、歯周病は、それほど大きな問題には感じませんが、放置して悪化させると、腎臓や心臓などの病気を引き起こす可能性があります。愛犬のお口だけでなく全身の健康を維持するためにも、ドクターワンデルでしっかりと予防することが大切です。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルは東京大学が開発した成分を使用

ドクターワンデルに配合されている主成分「クリスパタス乳酸菌」は、東京大学など4つの大学の開発によって誕生した成分です。

クリスパタス乳酸菌は、出産時に、人間のお母さんの産道を守る安全性の高い乳酸菌です。母親から赤ちゃんに受け継がれ、赤ちゃんの体内で成長をサポートする優れた乳酸菌です。

人間の医療で使われている最新の技術をペット用に開発されました。犬用サプリメントにも使用されている成分で、安全性も確認されています。

クリスパタス乳酸菌は、歯の健康を維持する作用も認められており、強力な殺菌効果によって口腔内の環境の健康維持に役立つ働きがあります。歯や歯茎、歯垢にアプローチし、ダメージから守ります。

ドクターワンデルの使い方

ドクターワンデルは、愛犬のお口の健康を保つ犬用デンタルケアジェルです。その優れた効果を最大限に引き出すためには、目安量をしっかりと使うことが大切です。

ドクターワンデルの使用量の目安は、小型犬の場合は1ヶ月で約1本、大型犬の場合は2本程度です。この量をしっかりと愛犬の口に入れて効果を発揮させるための方法を紹介します。

・直接歯に塗る、舐めさせる

愛犬が直接口に入れるのを嫌がらないのであれば、犬の歯や歯茎に直接塗ったり舐めさせたりするのも良いです。

ただし、少しでも嫌がるようなら、無理に口の中に入れないようにしましょう。

・お気に入りのおもちゃに塗って与える

直接口に入れるのを嫌がる場合は、お気に入りのおもちゃに塗って与えてみると良いです。いつもくわえて遊んでいるおもちゃなら、自然と口の中に入れるでしょう。

・水やフードに混ぜて与える

普段与えているフードや水に混ぜて与えるのも良いです。

ただし、嫌がっているのに無理に与えようとすると、フードも水も受け付けなくなり体調を崩してしまいます。最初は、ドクターワンデルを少量だけ混ぜて与えてみて、問題ないか様子を見てください。

・KANDELと一緒に使う

ドクターワンデルを公式サイトの定期コースで購入すると、歯磨き専用の噛むスティック「KANDEL(カンデル)」が一緒に届けられます。

カンデルはダイヤカット構造になっているので、その溝に沿って端から端までドクターワンデルを薄く塗っていくと、ちょうど1回の使用量(1g)になります。それを愛犬にそのまま噛ませるだけで、歯垢を絡め取り、お口の健康を保つ効果があります。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルの解約や休止について

「ドクターワンデルは解約できない」と聞いたことがある方もいるかもしれません。しかし、解約可能な期間ならいつでもできますし、解約方法も簡単です。

ドクターワンデルの定期コースを解約したい場合は、電話で連絡するだけで手続きできます。メールでは受け付けていないので、注意してください。

ドクターワンデルは回数の縛りがないので、発送予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも解約や休止などの手続きが行えます。

なお、電話の受付時間は、平日の9時から18時で、土日・祝日は受け付けていません。予約可能なタイミングを逃すと、解約できずに次の商品が届けられてしまうので、よく確認しておきましょう。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルとドクターデンタルワンの違いを比較

ドクターワンデルと似た商品に「ドクターデンタルワン」という商品があります。見た目も使用方法も似ていて違いがわからず、愛犬にはどっちがいいのか迷っている方もいるでしょう。そこで、ドクターワンデルとドクターデンタルワンを比較して、どちらが効果的なのか紹介します。

・使用方法が簡単なのはどっち?

ドクターデンタルワンは、歯ブラシに付けてブラッシングすることで効果を発揮するのです。しかし、歯ブラシで磨くのが苦手な犬は、嫌がってしっかりと口内ケアできない可能性があります。

一方、ドクターワンデルは、舐めたり噛んだりするだけでケアできるので、歯磨きが嫌いな犬も簡単にケアできます。

そのため、使用方法で比較した場合、ドクターワンデルの方が圧倒的にケアが簡単で、継続しやすいと言えます。

・安全性が高いのはどっち?

ドクターワンデルもドクターデンタルワンも、安全性の高い国産の成分を使用し、獣医師が監修して作られています。安全性に関しては、大きな差は見られずどちらも安全な商品と言えます。

・ネット上の口コミが良いのはどっち?

ネット状の口コミの違いを調べてみると、それほど内容に差が見られません。

ドクターワンデルもドクターデンタルワンも、高い効果を実感している方が多いですが、効果がないという悪い口コミも見られます。しかし、どちらもしばらく継続して使用しないと、十分な効果が得られないということを把握して使用することが大切です。

・価格が安いのはどっち?

どちらも公式サイトの定期コースを利用することで、最安値で購入することができます。

定期コースの初回の価格で比較すると、ドクターワンデルが2,980円(税込)、ドクターデンタルワンは1日300名限定のクーポン適用で2,178円(税込)なので、ドクターデンタルワンの方が安く購入できます。

・解約しやすいのはどっち?

初回限定価格で購入するためには、定期コースに申し込む必要がありますが、どちらも次回の商品が届けられる前に定期コースを解約することができます。違約金がかかることもありません。

解約方法は、ドクターワンデルは電話での手続き、ドクターデンタルワンは電話かメールでの手続きになります。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルの最安値の販売店について

ドクターワンデルは、公式サイトの他に、amazonと楽天で販売されています。

amazonの最安値を調べてみると6,353円(税込)、楽天では6,353円(税込)で、どちらも同じ価格で販売されており送料は無料です。

公式サイトでは、通常価格で購入する場合は、7,980円(税込)とどこよりも高くなってしまいます。

しかし、定期コースを利用することで、初回は限定価格として通常価格の63%オフの2,980円(税込)で購入できるのです。2回目以降もずっと4,980円(税込)で購入できますし、送料も無料です。定期契約の解約の縛りもなく、いつでも解約できるので、愛犬に合わない場合も安心です。

つまり、ドクターワンデルを最も安く購入できるのは、公式サイトで定期コースを利用した場合になります。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルは公式サイトがお得

ドクターワンデルを公式サイトで購入すると、通常価格では7,980円(税込)で、さらに送料660円(税込)がかかるので、総額8,640円(税込)とかなり高額になってしまいます。

しかし、定期コースを利用すると2,980円(税込)になるので、通常価格の63%オフで購入することができます。これは、初回限定価格ですが、2回目以降も4,980円(税込)で購入でき送料もずっと無料なので、通常購入よりもかなりお得になります。

「定期コースを契約しても、愛犬に合わなかったらどうしよう…」と心配される方もいるでしょう。ドクターワンデルの定期コースの解約は、購入回数や継続期間などの縛りは一切なく、しつこい引き留めもないので、安心して解約できます。

また、ドクターワンデルには、3回目受け取り以降永年全額返金保証の制度が設けられているので、愛犬に合わなくても損をする心配はありません。ただし、この制度を利用するには、条件を満たす必要があるので、事前にしっかいと確認しておくことが大切です。

ドクターワンデルのその他の店舗は?

ドクターワンデルの販売店を調べてみると、ペットショップ、ホームセンター、ドラッグストア、スーパーなど、市販で購入できる店舗は見つかりません。

一部の動物病院や動物関連施設などで取り扱っている場合もありますが、消費者が購入できるのは、通販だけのようです。通販での取り扱いは、amazon、楽天、ドクターワンデルの公式サイトです。

通販のみで販売することで、流通コストを削減し、その分商品の品質向上に当てているのです。

ドクターワンデルはこんな犬におすすめ!

ドクターワンデルは、犬の歯の健康を維持するのに効果的なので、歯や口腔内の汚れが気になる犬や口臭を感じる犬におすすめです。

また、ドクターワンデルは、犬が好みやすく、デンタルケアしやすいように工夫されているため、歯磨きを嫌がる犬や、時間がなくて歯磨きをじっくりとできない飼い主さんにもおすすめしたい商品です。

さらに、人間の再生医療に利用されている「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」を配合し、品質は人間と同じレベルなので、安全性や品質にこだわっている飼い主さんは安心して使用できます。

特に、愛犬のデンタルケアにお悩みを抱えていた飼い主さんに最適だと言えます。使用されている原材料にアレルギーや体質に問題なければ、ぜひ試してほしい商品です。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルのデメリット

アレルギー反応は、人間でも命に関わる危険がありますが、犬も同じです。ドクターワンデルは、人間が使用しても問題のないヒューマングレードの成分を利用しています。また、犬の体に悪い影響を及ぼす薬剤も一切使われていないので、安心して使うことができます。

しかし、ドクターワンデルには「卵」「シソ」、カンデルには「牛肉」「大豆」「とうもろこし」「カツオ」「卵」「米粉」が使われているので、これらの食材にアレルギーを持っている犬は注意が必要です。

愛犬の健康のデンタルケアでアレルギーを引き起こしてしまったら、意味がないどころか愛犬にかわいそうな思いをさせてしまいます。動物病院でアレルギー検査について相談してみると良いでしょう。

また、多くの人がデメリットと感じているのは、価格についてです。配合されている成分の品質の高さや優れた効果から、価格はどうしても高くなってしまいます。経済的に継続できるかどうか、家族ともよく話し合いましょう。

ただ、公式サイトの定期コースを利用すれば、かなりお得に購入できますし、全額返金保証も設けられています。愛犬に合うかどうか心配で購入を迷っている方も始めやすいでしょう。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

ドクターワンデルの評価まとめ

ドクターワンデルは、原材料や製造方法に徹底的にこだわり、犬に与えやすいように使い方も工夫されています。ジェルを舐めさせるだけでも効果はあるので、犬にとっても飼い主さんにとっても負担になりません。

原材料にはヒューマングレードの国産のものを厳選し、高い品質レベルで製造されています。また、原材料は、放射能検査や残留農薬検査を実施し、合格したもののみが使われています。これだけでも、安心安全に配慮されていることがわかるでしょう。

ドクターワンデルに配合されている成分で特徴的なのが、「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」です。人間の歯科医療分野でも用いられており、お口の健康維持に効果的な成分です。

愛犬の歯磨き嫌いで困っている飼い主さんも多いようです。ドクターワンデルは、犬が好きな味に作られていますし、塗るだけで効果が期待できるので、歯磨きが苦手な犬もしっかりとケアできます。

ただ、愛犬に合うかどうかは、実際に試してみないとわかりません。しかし、あまり価格が高いと購入するのにためらってしまうでしょう。ドクターワンデルの公式サイトでは、定期コースが用意されておりそれを利用することで、初回は2,980円(税込)と試しやすい価格で購入できます。

愛犬が歯磨きをさせてくれなくて困っている飼い主さんや、デンタルケアを意識している飼い主さんには、ドクターワンデルをおすすめします。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

犬の歯磨きドクターワンデルにあるQ&A

ドクターワンデルのクーポンコードとは?

ドクターワンデルには、「クーポンコード」というものがあると聞いたことがあるかもしれません。クーポンコードを使ってより安く購入できるなら、ぜひ利用したいですよね?

そこで、クーポンコードについて調べてみたところ、現在では発行されていません。実際にクーポンコードが入手できたのは、ドクターワンデルがリニューアルする前のことのようです。

クーポンと聞くとお得感がありますが、クーポンコードが発行されていた当時、クーポンを使っても価格は4,928円(税込)だったようです。最新の最安値は2,980円(税込)なので、今よりも約2,000円も高いことになります。

それに、リニューアルしてからは最安値でカンデルも付いてくるので、安くなってより効果的にデンタルケアができるようになりました。

ドクターワンデルがリニューアルしたの?

ドクターワンデルは、2021年4月にリニューアルしました。リニューアルに伴う主な変更点は4つです。

・KANDELがセットになった

リニューアル前は、ドクターワンデルのジェルだけで販売していましたが、リニューアル後は、噛むスティックのKANDEL(カンデル)がセットになって届けられるようになりました。

・送料が2回目以降ずっと無料

リニューアル後は、定期コースで申し込むと、初回だけでなく2回目からも送料がずっと無料になります。リニューアル前は、初回のみ送料無料だったので、より利用しやすくなっています。

・3回目以降永年全額返金保証

リニューアル後、新たに永年全額返金保証が設けられました。

・トレーニング動画の配信

定期コースを申し込むと、ドッグトレーナーによるトレーニング動画を見ることができます。動画は毎週1本ずつ、6ヶ月間定期的に配信されます。

ドクターワンデルは猫に使える?

ドクターワンデルを愛猫にも使いたいと思っている方もいるでしょう。ドクターワンデルには猫用というものはありませんが、犬用を猫に使用しても問題なく、犬と同じ効果を発揮できます。

猫に使用する場合も、使用方法は犬と同じです。ドクターワンデルの愛用者の中には、猫用に購入している方も多いようです。

注意してほしいことは、ドクターワンデルの原材料に、飼っている猫のアレルギー物質が含まれていないか確認することです。

犬と猫を飼っているご家庭は、一緒にデンタルケアができて良いですね。

\【永年】全額返金保証はいまだけ!/

タイトルとURLをコピーしました