ボーダーコリーの平均体重と年齢による管理について

【獣医師監修】ボーダーコリーの平均体重と年齢による管理について

お気に入りに追加

ボーダーコリーを室内や室外で飼う場合に、体重が心配になる家庭も多いことでしょう。ボーダーコリーは運動量が足りない場合は体重が変動してしまうこともあります。年齢や管理を考えたボーダーコリーの平均体重について抑えておきましょう。

14178view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ボーダーコリーの平均体重とは

複数頭でお散歩中のボーダーコリー

近年ペットとして人気があるボーダーコリーについて、飼うとなったらどのくらいの大きさになるかが心配という方も多いでしょう。ボーダーコリーを外で飼う場合には体重や大きさについてはあまり気にしなくても大丈夫ですが、室内で飼う場合にはどのくらいの大きさになるか、体重はどの程度で推移していくのかを含めて抑えておきましょう。

ボーダーコリーの成犬の平均体重は?

ボーダーコリーの成犬であれば、平均体重は14~20kgだと言われています。体長などその個体の大きさにもよりますが、20kgを超えるようであれば肥満と言えるでしょう。

ボーダーコリーといえば牧羊犬でも知られていますが、適切な運動量を確保してあげないとあっという間に太ってしまった、ということもあります。日頃から体重についてはしっかり管理してあげましょう。

ボーダーコリーの成犬の体高は?

ボーダーコリーは成犬になると50センチを超える大きさになります。そのため室内で飼う場合にはある程度スペースを確保して飼うことが必要になるでしょう。オスの場合は平均体高が53~55センチ、メスの平均体高は50~52センチとなっています。そのためケージなどを用意する場合は成犬になってからのことを考えて購入するようにしましょう。

ボーダーコリーの体重推移

ご飯中のボーダーコリーの子犬たち

ボーダーコリーは子犬から成犬になるまでに体重がどのように変化するかも知っておくと育成の指針となります。この記事のボーダーコリーの体重と照らし合わせて、肥満や痩せすぎなどの状態にならないように気をつけてみましょう。

ボーダーコリーの体重の推移

生まれてから生後2か月くらいまでは身体が出来上がっていくと急に体重が増えることがあります。最初2kgから3kgで推移していてもあるときガクンと体重が増えることもありますが、あまり心配しなくても良いでしょう。

生後3か月から5か月くらいで急に体重が増え始めます。最初8kgくらいだったボーダーコリーが5か月くらいには体重が15kgを超えることもあります。これは成長によるものなのであまり心配しなくても良いですが、この時期に20kgに到達するようあれば運動量を増やしてあげるようにしましょう。

生後6か月~1年の間には、急速に体重が増えることはありません。平均体重である14~20kgの間で落ち着くことがほとんどです。もしこの時期にもどんどん体重が増えるようであれば、食事や運動量などを見直してあげるようにしましょう。

生後1年を過ぎると成犬として大きな体重変動はありません。成犬になってから急激に体重が増えることや、減るようなことがあれば原因はドッグフードやおやつの多給です。まずは食事をしっかりと見直すようにしましょう。食事の与え方も重要なポイントになります。1日で食事を与える回数を調節することや、食事もドッグフードを見直してみるなど飼い主が柔軟に対応できるようにしておきましょう。

ボーダーコリーの体重管理と年齢について

ボーダーコリーの家族

ボーダーコリーの体重を管理する上で、運動量を調節することも必要ですが、食事の管理もとても重要な要素になります。成長期から成犬になるまでどのように食事を与えるようにすれば良いのか、肥満にならないためのポイントなどをご紹介いたします。

生後6か月までは食事はしっかり与えよう

生まれてから生後6か月くらいまでは体重を気にせず、しっかりと栄養を与えるためにも食事は少し多いくらいでも問題ありません。逆にこの時期に栄養が不足してしまうと、発育が悪くなってしまうこともあります。場合によっては消化しやすいようにふやかしたフードなどを与えてみましょう。質も高く、適度に量もある食事を与えてあげることが大切です。

生後6か月以降は食事の量を考えていこう

生後6か月以降は身体もしっかりしてきて平均体重に近い大きさになってくるでしょう。そのため体重を調節するのは生後6か月以降になります。日頃から体型をチェックして体重や肥満傾向にないかを見極めてエサを調節しましょう。

ボーダーコリーの体重を考え、食事の回数を調節しよう

ご飯のことを考えているボーダーコリー

1日に与える食事の回数で、ボーダーコリーの体重を調節する方法もあります。ボーダーコリーの成犬であれば1日2回食事を与えるようにすると思いますが、子犬や老犬に対しては2回分の食事を3~4回に分けて与えることで適切な食事量を守ることができるだけではなく、食べ過ぎや肥満を防ぐことが可能です。ボーダーコリーの体重をよく見ることで、上手に食事の回数を調節してあげましょう。

便の状態から食事を考える

ボーダーコリーの便の状態から食事を見直すことも可能です。毎日の排せつ物をチェックして便がやわらかい場合には食事の量を与えすぎ、つまり体重が増えすぎている可能性がある、ということになります。

逆に便が硬い場合には少ないことが考えられます。
現在肥満状態にあり便が硬い場合には、食事を少し増やし運動量を増やしてあげるなど対応を決めることが可能になるでしょう。ドッグフード中の繊維分が足りない可能性もありますので、改善しない場合は動物病院を受診しましょう。

ボーダーコリーの体重は注視しておきましょう

飼い主とスキンシップ中のボーダーコリー

ボーダーコリーは牧羊犬なので体重などを厳しくチェックしてあげることで、健康的な状態を保つことができます。飼い主がしっかりと責任を持って飼うようにしましょう。

▼ボーダーコリーについて詳しく知りたい方はこちら
ボーダーコリーの性格や特徴

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 まかぶらたると

    わが家には3匹のわんこがいます。ありがたいことに、歩いて行けるほどの近所に公営の、無料で使えるドッグランがあるので、日常的に散歩の延長で出かけて遊ばせるようにしています。そのせいもあって、わが家のわんこたちはみな小型犬ばかりなのですが、わんこ同士の友達にいろいな種類の子がいます。
    その中でも仲良しの子の1匹に、ボーダーコリーがいます。その飼い主さん宅では昔から大型犬を飼い続けているそうでうが、その中でも今飼われているボーダーコリーが最も運動量を必要とする犬のように感じると、ある時おっしゃっていました。やはりもともと牧羊犬であったというところから、散歩の距離や運動量は、とびぬけてたくさん必要なようです。
    ドッグランでもフリスビーキャッチやキャッチボールなどをたくさんさせて、走ったりジャンプをさせたりすることで、運動量を増やしています。その理由としては、やはりすぐに「太ってしまう」からだそうです。体重管理を、いつもよく気にしておられるように思います。
    ボーダーコリーは飼い主にとても従順で、言葉や表情をくみ取ってよく理解する、非常に賢い犬種だと思います。その一方で、他人に過度に甘えたり、懐いてきたりすることは比較的少なめな独立心のある犬種であるようにも思います。大きさはかなり大きくなる犬種だとは思いますが、とても飼いやすい犬種だと思いますので、大型犬を希望されている方にはお勧めだと個人的に思います。
  • 投稿者

    女性 ふれんちとーすと

    ボーダーコリーは知能が高く運動神経も良く、運動量も必要な犬種と言われています。
    知り合いのドッグトレーナーさんの飼っているボーダーコリーは25キロ超えていて、身体付きがしっかりし筋肉なども凄そうな太ってないけど、ボーダーコリーにしてはとても大きいので肥満かどうかは横腹を触った時の感覚などでチェックすると良いと思います♪
    生後5.6ヶ月で15キロになる子や20キロ近くになるボーダーコリーもいるんですね〜中型犬や大型犬は6ヶ月から8ヶ月頃までは特に成長スピードが速いのであっという間におっきくなりますよね。
    1ヶ月ぶりにみると、こんなに大きくなったの?とびっくりするほどのスピードです。
    適切な体重をキープするには食事やおやつのあげすぎは注意したり、食事の内容にも気を配ってあげると良いと思います。成犬であれば一日二回に分けてあげるのが一般的かなと思いますが、出来るのであれば三回や四回に分けてあげるのも良いと思います。
    また、食後すぐの運動は胃捻転などの恐れもあるため、なるべく静かに過ごさせてあげましょう。
    ボーダーコリーの飼育経験がある方がたは、初心者には飼いづらい犬種でありお勧めはしないと言われますが、ボーダーコリーを、理解し暮らせる環境などがあれば、とても良いパートナーになります。
    ちなみに知り合いのボーダーコリーは、もう10歳を越えていますが、普段から仕事の付き合いなどで頂いた高級なお肉を食べているそうで毛がつやっつやなんですよね!身体も大きく筋肉なども凄いんです。サシの入った牛肉など、普段から食べているそうです。
    生肉については、お腹の強い弱いや、食べ慣れているかにもよるのですが、あの姿を見ると生肉って(高級肉って)凄い効果が高いんだなぁと思いました!
  • 投稿者

    20代 女性 ゆか

    自分の愛犬と散歩をしているとたまーにすっごい肥満のわんちゃんが歩いてることがあります。やっぱり歩きにくそうです。あんまり太ってしまう前にしっかり予防してあげるのが1番だと思いますね。わたしは月に1回は体重計に乗せています。冬は蓄えるのかやっぱり少し体重は増えますね。ボーダーコリーなんかは特に運動が必要なのでしっかりと運動させてあげないと管理が大変そうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。