ボーダーコリーの成犬の大きさは?

【獣医師監修】ボーダーコリーの成犬の大きさは?

お気に入りに追加

ボーダーコリーの子犬から飼い始めた場合には、どれくらいの大きさになるか不安に感じる方もいるようです。特に室内で飼う場合には、ボーダーコリーの大きさが気になることもあります。後悔しないためにも、ボーダーコリーの成犬の大きさについて知っておきましょう。

16682view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ボーダーコリーの大きさについて

羊を追いかけるボーダーコリー

ボーダーコリーといえば、イギリスやスコットランドの牧羊犬として知られている犬種です。牧羊犬ということもあり、高い運動能力と、人間の要求に対して的確に応えることができる知能をもっています。そんなボーダーコリーをペットとして迎えたいという家庭も増えています。

ペットとして飼う場合に気になるのが、ボーダーコリーがどのくらいの大きさになるのか、ということでないでしょうか。子犬から成犬になるまでボーダーコリーがどのくらいの大きさになるのかを、あらかじめ押さえておきましょう。

ボーダーコリーの成長

ボーダーコリーの子犬は、生後4か月と4か月以降で大きく変わっていきます。生後4か月を過ぎるとみるみる身体が出来上がっていきます。そのため生後6か月から1年でほぼ成犬と変わらない大きさまで成長します。しかし個体差もあるので一概に4か月がターニングポイントになるとは限りません。愛情をもってじっくり育成していきましょう。

子犬のときのボーダーコリーの大きさ

子犬のボーダーコリー

ボーダーコリーの大きさ子犬の平均体重

  • 生後4か月まで … 約4kg
  • 生後4か月~1年まで … 約12kg

子犬のときのボーダーコリーの大きさは、しっかり身体が出来上がってくると、体重も10kgを超えてきます。そのため、食事なども体ができてきたら調節してあげるようにしましょう。

ボーダーコリーの子犬の平均体高

ボーダーコリーが子犬の時期の大きさは、平均体高は20センチから25センチ程度となっています。前述の通り、子犬の時期とはいっても著しく成長していく時期があるので、ボーダーコリーの発育状況を見ながら環境を整えてあげるようにしましょう。

成犬になったボーダーコリーの大きさ

フリスビーを咥えているボーダーコリー

ボーダーコリーは、生後1年を超えると成犬と呼べる状態になります。身体つきもしっかりして、堂々しとした出で立ちになりますね。この頃になると力も強くなり、体重や体高も大きく変化はしなくなります。育成方針などをしっかり持って育てる頃になるでしょう。

ボーダーコリーの成犬の大きさは?

ボーダーコリーが成犬になると、中型犬と呼ばれる大きさになります。中には、大型犬と呼ばれる大きさまで成長する個体もいます。そのため発育に関しては、子犬の頃から見抜くのは難しいことがあります。

ボーダーコリーは、体長に関しても、80センチを超える大きさになることもあるので、室内でボーダーコリーを飼う場合には、ある程度のスペースを確保しておくことが肝腎です。

ボーダーコリーの成犬の平均体重

ボーダーコリーの成犬の平均体重は14kg~20kgと言われています。個体の大きさにもよりますが、中には肥満ではないのに20kgを超えることもあるようです。かなりの大きさになるため、飼う場合には注意が必要です。

またボーダーコリーは牧羊犬なので、多くの運動量を必要とします。適切な運動量が確保できない場合には肥満に陥りやすいという面も持っているので、しっかりと体重管理してあげる必要があります。

ボーダーコリーの成犬時の大きさ、平均体高

ボーダーコリーの平均体高は、以下のようになっています。

  • ボーダーコリーのオス … 53センチ~55センチ
  • ボーダーコリーのメス … 50センチ~52センチ

オスとメスで平均体高に差があり、メスの方がやや小ぶりになることが多いようですね。ボーダーコリーはペットとしてもメスが人気あるのは、あまり大きくならないからという点があるからだそうです。ボーダーコリーとして活発で健やかに育てていくためには、体調管理を含めたトータルケアを考えて育成していくことが必要になるでしょう。

ボーダーコリーの大きさを室内で飼う場合

室内にいるボーダーコリー

ボーダーコリーの大きさは、前述の通り、成犬になるとペットの範囲としてはやや大きく育ちます。一般的な中型犬から大型犬と言われるレベルになることも少なくありません。もしボーダーコリーの大きさをペットとして一般的に室内で飼う場合には、あらかじめどのようなことに気をつけておくべきでしょうか。

成犬を見越してアイテムを揃えよう

ボーダーコリーを室内で飼う場合にはボーダーコリーの大きさも考慮したトイレやケージなどが必要になります。またそれらを置く余裕のあるスペースも必要となるでしょう。

子犬の頃にこれらアイテムを揃えることがほとんどですが、あらかじめ余裕のある大きめのものをチョイスしておくと良いでしょう。大きくて困ることは生後6か月くらいまでなので、買い替えの手間を省きたい方におすすめです。

室内で飼う場合には走り回ることを想定しておこう

ボーダーコリーは牧羊犬で活発に動く犬種です。また警戒心なども強い面があるので、外で物音がしたときや、何か異変があると素早く気づいてくれます。そのようなときには室内を走り回ることや、警戒して吠えることがあります。

このような習性もあるため、室内で飼う場合には走り回って怪我しないようにボーダーコリーの大きさを考えた動線を作ってあげることも意識しましょう。また吠えることは代表的な近隣トラブルの一つですので、無駄吠えすることのないようしつけてあげることも忘れないようにしましょう。

ボーダーコリーの大きさを知って飼いましょう

膝の上に乗っているボーダーコリー

ボーダーコリーはとても大きくなる犬種です。十分なスペースとストレスにならない環境を整えることを念頭においてボーダーコリーをペットとして迎えてみましょう。

▼ボーダーコリーについて詳しく知りたい方はこちら
ボーダーコリーの性格や特徴

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ゆべし

    ボーダーコリーには個体差はありますが、大きめな子と小さめな子の2タイプ存在します。正確に分類されているわけではないのですが、寿命には大きく関わってくるところです。ボーダーコリーの寿命が10歳から17歳と幅が広いのも大きさに関係しているといわれています。特に小さめなボーダーコリーのなかには17歳以上生きた子もいるそうです。

    大きさが幅広いボーダーコリーなので、その個体に合わせた食事量、運動量が必要になります。ブリーダーさんから購入するのなら、親犬の体格を事前に確認させてもらうことであらかじめどのくらいの大きさに成長するか見極められると思います。
    ゲージやベッド、トイレトレーなどは大きめなものを用意してあげるといいですね。ベッドは、縁に高さのあるものだとそこに顎を乗せて寝ることができるので、そういう形状のベッドを選ぶと落ち着いて眠れると思います。
  • 投稿者

    女性 asakusa

    ボーダーコリーというと、アジリティやフリスビーのイメージがあります。
    知り合いのボーダーコリーもフリスビーの競技に出ていました。
    男の子と女の子の2頭を飼っていましたが、やはり女の子の方が一回り小さかったです。
    子犬の頃の体重の目安を知ることで、新しくお迎えする子犬を探す時の参考になりますね。
    今の時代、日本でも犬の室内飼育が当たり前になってきています。
    室内フリーで過ごすことができるように躾ければ、特別に犬用のスペースを確保しなくてもいいかと思うので、体が大きいから室内飼育が難しいということではないと思います。
    運動量が多く必要なことには変わりないので、スペースの確保より、お散歩や運動をさせる時間の確保が重要だと思います。
    ドッグスポーツや、ドッグダンスを楽しみたい人には最高のパートナーになってくれるのではないかと思います♪
  • 投稿者

    50代以上 女性 みえ

    3才のボーダーコリーの男の子です?朝一時間の早足散歩 夕方45分❕時々、人気のない浜でカモメ追いかけている 散歩からかえったら 家の前で15分程のフリスビー フリスビー命の子です
    しかし、先日の健康診断で太りぎみと診断され 足腰が心配になりました?食事は少し減らしました?
  • 投稿者

    女性 熊子

    ボーダーコリーって大きなイメージがありますが、大きい柴犬くらいのサイズなんですよね。会社の同僚で1Kマンション一人暮らしでボーダーコリーを飼っているツワモノがいますが、その犬は女の子で体格も小さいと言っていました。体力が相当のようで、毎朝1時間強その犬と自転車で走ってから会社に来ますよ。
  • 投稿者

    女性 心

    私はボダーコリーのフランとマックスを飼っていますベイブーという映画を見てかっこいいと思いました今は子犬が産まれましたオスのマックスは体高63センチです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。