ボーダーコリーのスムースってどんな犬?性格や特徴まとめ

ボーダーコリーのスムースってどんな犬?性格や特徴まとめ

最近、ペットとして人気のあるボーダーコリーのスムースについてご存知でしょうか。ボーダーコリーのスムースは、毛の短い品種で人気があります。ペットとしてはもちろん、家族として迎えるのも楽しい、ボーダーコリースムースの性格や特徴についてご紹介いたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ボーダーコリーのスムースってどんな犬?

草むらのボーダーコリースムース

ボーダーコリーのスムースをこれからペットとして家庭に迎えたい方に、どのような特徴を持っているか性格などをご紹介します。是非記事をチェックして今後の参考にしてみて下さいね。

ボーダーコリーのスムースについて

ボーダーコリーというと、もふっとした長い毛で独特のカラーが人気の犬種です。みなさんが思いうかべるのは毛が長めのボーダーコリーでしょうか。ボーダーコリーのスムースとは、毛の短いものでスムースコートと呼ばれます。一般的に、毛の長いボーダーコリーはロングコートと呼ばれています。

ボーダーコリーの特徴について

ボーダーコリーのスムースコートは、毛が短いため室内などで飼う場合にはおすすめと言えます。しかし気質が異なるため、しっかりとしつけを行える方や、犬を飼うのに慣れている家庭におすすめです。一般的なロングコートと比べて、スムースコートのボーダーコリーは比較的購入しやすいという面もあります。

ボーダーコリーのスムース種のお手入れ

スムースコートは毛が短いため、ロングコートと比べてお手入れが簡単なのが特徴です。ボーダーコリーのロングコートの場合は、ブラッシングをして毛の処理をする必要がありますが、スムースコートの場合は、ラバーブラシや柔らかいブラシを使ってマッサージしてあげることで、抜け毛に悩まされることも少ないでしょう。手でなでてあげるだけでもスムースコートの場合はマッサージになり、落ち着かせてあげることができます。

ボーダーコリーのスムースの性格は?

ボーダーコリーのスムースについて、飼い方や実際の性格が気になるという方も多いのではないでしょうか。ボーダーコリーのスムースは、一般的なロングコートと比べてどのような違いがあるのかを抑えておきましょう。

ボーダーコリーのスムースの性格

ボーダーコリーのスムースは一般的なロングコートのボーダーコリーと比べて、少々気難しい性格をしていることが多いと言われています。ボーダーコリーは親しみやすい部分もありながら少し神経質な部分を持っていることが多いですが、その中でもスムースは気難しく、接するのに注意しなくてはいけません。

そのためペットとして迎える場合にはしつけなどをしっかり行うことや、なかなか馴染まなくてもちゃんと向かい合ってあげられる方に向いていると言えるでしょう。

噛み癖のあるボーダーコリーは長くしつけが必要

ボーダーコリーは噛み癖のある場合が多いことも、話にあがることがあります。そのためペットとして飼ったのに噛み癖で面倒を見きれなくなった、なんていうこともあるそうです。

ボーダーコリーのスムース場合はより気難しい部分があるので、しっかりしつけても噛み癖が出てきてしまうこともあります。ボーダーコリーのスムースを飼う場合には、性格を含めて噛み癖とどう付き合うかも一つのポイントになります。子犬の頃からしっかりとしつけや訓練を行い噛み癖のないように育てられるようにしましょう。

気難しい部分も愛情でフォロー

ボーダーコリーは、比較的従順で賢いことが特徴になっています。その反面、しつけなどで失敗してしまうと、飼い主を見下すことや、一切相手にしなくなることもあります。賢い部分があるため飼い主を信頼しなくなるという場面もあるのですね。

そのためボーダーコリーとしっかりコミュニケーションを取り、適切な主従関係を作ることが大事です。ボーダーコリースムースの場合は気難しい部分もあるので、たっぷり愛情を注いであげるようにしましょう。

ボーダーコリーのスムースはどんな人におすすめ?

くつろぐボーダーコリースムース

ボーダーコリーのスムースはどんな方におすすめなのでしょうか。

ボーダーコリーのスムースが推奨できる方とは?

ボーダーコリーのスムースをペットにするのに向いている方は、

  • ボーダーコリーを飼うのに慣れている方
  • ボーダーコリーにしっかりと向き合える方
  • しつけや訓練が苦にならない方
  • スムースコートのボーダーコリーで競技大会などに出場したい方

などになります。気質がやや難しい犬種のため、しっかりと犬を飼うことに慣れている方におすすめです。初めてボーダーコリーを飼うという方であればロングコートの方が良いことも多いでしょう。

また、一般的なロングコートのボーダーコリーと比べて運動能力が高く、訓練するのに向いているので競技大会などに出場するパートナーを選ぶ際にもおすすめですよ。

気になるスムースコートが1日に運動する量は?

牧羊犬といえば、活発で運動量が心配な方も多いでしょう。特にボーダーコリーの中でもスムースコートは、運動量が必要になることがあります。朝と夕方の散歩に加えて、運動させる遊びや外で走り回ることなどを取り入れるようにしましょう。

運動量が少なくなると、ストレスが溜まってしまい常に吠えるようになり、主従関係が壊れてしまうこともあります。そのため、飼う方も一緒に運動をサポートできる環境で飼うのが望ましいでしょう。

ボーダーコリーのスムースを家族に迎え入れよう

部屋の中のボーダーコリースムース

高い運動能力と凜とした姿が勇ましいボーダーコリーのスムース、飼ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。是非スムースコートのボーダーコリーを家庭に迎え入れて、最高のペットやパートナーに育成してみましょう。

▼ボーダーコリーについて詳しく知りたい方はこちら
ボーダーコリーの性格や特徴

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 まかぶらたると

    散歩に出たり、ドッグランを訪れたりする中で、ロングコートのボーダーコリーと会う頻度はかなり高いと思います。それだけ、ボーダーコリーは大型犬ながらも人気犬種であることが分かります。
    私が日常的に訪れているドッグランにも、レッドカラーのロングコートボーダーコリーがよく来ています。とても頭が良く、そして遊びや運動がだいすきで、飼い主さんととても上手にキャッチボールをしたり、円盤キャッチをしたりしています。こんな活発な面がありながら、一方で性格はとても穏やかで、必要以上に吠えることはなく、飼い主の言う事もよく聞く賢い子です。
    この子以外に会うボーダーコリーも、だいたいこの印象がありますね。わが家のわんこ3匹はみんな小型ですが、ボーダーコリーなら安心という認識があるので、状況が許す場合は挨拶をさせて頂くことも多いです。
    正直なところ、実はボーダーコリーにスムースコートの種類があることを知りませんでした。もしかしたらこちらの記事にあるように、若干気難しいところもあることから、一般的なドッグランにはあまり来ないのかもしれないですね。写真で見る限り、たしかにロングコートに比べると顔つきも精悍な気がします。
    先入観で全て決めてしまうのは、良くないことかもしれませんが、新しく犬を家族に迎える際には、その犬種の特徴をよく知っておくことはとても大切なことだと思います。一概には言えないものの、でもやはりその犬種の持つ特性は、ある程度当てはまるものだと思います。
    こうしたちょっと珍しい犬種の情報が、良い点ばかりではなく、ちょっと難しい点なども明確に提示してくださるのは良いことですね!全てを踏まえて、この子を家族にしたい!と思えた時が、犬と人間双方にとっての幸せの始まりなのではないかなーと思いました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ままじまむじ

    スムースのボーダーコリー=ハイパーアクティブな実働犬というイメージがあります。
    躾が必要なのはどのワンちゃんにも言えますが、素晴らしい運動能力と高い知能故に失敗すると大変な事になりそうです。
    なりそう、と言うのは、私の周囲でスムースボーダーで躾が出来ていないコが居ないんです。
    スムースを求める方は犬に望むことが明確で、フリスビーやアジリティー、シープドッグトライアルなどを通して常に関わり良い関係を築いておられます。
    ですから、飼い主に従順で躾の行き届いたコばかりですね。たぶん。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。