ミニチュアダックスの飼い方について知りたい!

ミニチュアダックスの飼い方について知りたい!

人気の高いミニチュアダックスを飼いたいと思っている方に、少しでも飼い方や魅力が伝わるようにまとめてみました。ぜひ読んでみてください!

はてな
Pocket
お気に入り登録

ミニチュアダックスを飼う上での基本的な事

アップのミニチュアダックスの写真

散歩をしていると、よくミニチュアダックスを連れている飼い主さんを見かけます。
私の友人も何人かミニチュアダックスを飼っていますが、小型犬の中でも人気がある犬種ですよね。
その魅力に惹かれて、これから飼おうと悩んでいる方や、興味のある方に飼う上での基本的なことをお伝えしたいと思います。

ミニチュアダックスってどんな犬?

ソファーに寝ているミニチュアダックスの写真

もともとミニュチュアダックスは、猟犬として昔から人と深く関わってきました。体高は15cm前後、体長は体高の約2倍ほどあります。体重は4~5kgほど。他の犬種ではあまり見かけないですが、胸囲30cm以上35cm以下と定められています。

小さな獲物を地中まで追いかけて、狩りを行えるように、胴長短足の体型に作られたといわれています。
その猟犬時代の習性が今でも残っており、狭いところや穴を掘ることが大好きなのです。

気がつくとクローゼットの中に入り込んでいたり、布団の中に潜ったまま出てこなかったり、はたまた散歩途中に穴を掘るなどハンティングな遊びを好む犬種です。

さらに、この猟犬の気質からか、とても勇敢で好奇心旺盛な性格をしています。しかしミニチュアダックスの場合、さらに毛質によって性格が変わるところやたくさんの毛色があるところが他の犬種との違いといえます。

毛質によって性格が違う!

スムース

特徴:なめらかで光沢がある
性格:表情が豊かで陽気で遊ぶことが大好き。飼い主にとても忠実です。
ダックスの原型ともいわれている歴史ある毛質で、短毛なのでお手入れにもそれほど時間を取られません。短毛であるため冬の寒さには弱いです。お散歩の時は服を着せてあげるなどの対策が必要になることもあります。

ロング

特徴:光沢のあるなめらかな毛質で、軽いウェーブがかかっている
首の周りや耳の先端に飾り毛があるので優雅で気品が漂う印象
性格:おだやかで大人しく甘えん坊なところがある
可愛らしい外見と性格から、人気がある毛質といわれています。スパニエルの血統が入っているため、被毛と性格に特徴が出ています。サマーカットをしてしまうと毛質が変わってしまうことがあるので注意が必要です。

ワイヤー

特徴:眉とあごの毛が長く、荒い手触りの短い剛毛
性格:テリア種の気質が入っているため勝気で活発
頭が良いためきちんとしつけることができれば、飼い主に従順な子に成長するでしょう。ドイツではワイヤーが一番ポピュラーです。

ミニチュアダックスはダブルコートのため、換毛期は抜け毛もあります。特にロングとワイヤーは定期的にブラッシングをする必要があります。

バラエティに富んだ毛色

  • レッド(光沢のある赤褐色)
  • ゴールド
  • チョコレート
  • クリーム
  • ブラック&タン(黒にタン=黄褐色のマーキングが入る)
  • ダップル(まだら模様)
  • パイボールド(白地にレッドや黒などの班が入る)

などなど…
自分と合う性格を毛質によって選び、さらに好きなカラーの毛色を選ぶことができるので、飼う前も嬉しい悩みに悩まされそうです。

ミニチュアダックスは飼いやすい?

上を向いているミニチュアダックスの写真

他の犬種とは違い幅広い毛質や毛色があるとわかりましたが、一番気になるのは飼いやすいかどうかですよね。

ミニチュアダックスの飼い主に向いている人は…

①外見を愛せる人

他の犬種には見られない胴長短足の独特な体型を魅力的に感じて、愛することができれば一緒に生活することに向いているといえるでしょう。

②しっかりとしつけが出来る人

好奇心が旺盛のため、いたずら好きな一面もあります。そんなときに毅然とした態度でしつけをしたいものです。自立心も強い犬種なので、甘やかしすぎると自分本位で行動をするようになってしまいます。飼い主がリーダーだということをしっかりとしつけておきましょう。

③毎日の運動を欠かさずにできる人

胃腸が強く、食欲旺盛なところがあり、太ってしまいがちなので毎日の運動は欠かさずに行いましょう。運動することでストレス発散にも繋がります。
また、上記3点以外にもミニュアダックスは猟犬だったため服従心が強く、子犬のころにしっかりとしつけることができれば飼いやすいといえるでしょう。

ミニチュアダックスの飼い方

黒いミニチュアダックスの写真

いたずらの習性は叱らず解決

ミニチュアダックスは、利口なのでしつけられたことは覚えていますが、いたずら好きな面が出てしまうことがあります。
中でも猟犬時代の習性として、してしまういたずらは叱っても治らないので、叱らずに解決する方法を選びましょう。

穴掘り

アナグマの狩猟犬だったダックスの習性でもある、穴掘りについては、まず穴を掘っても良い場所を与えることです。庭がなければ散歩コースにひとつ取り入れると良いと思いますが、迷惑がかからないよう後片付けもしっかり行うようにしてください。

穴を掘ってるイラスト

いたずら

噛んだり遊ばれて困るものは近くに置かず、いたずらされても良いものを与えましょう。家具の脚を噛んでしまう場合は、いたずら防止のスプレーをかけておくと効果的です。

おもちゃを見てるイラスト

気を付けたい病気

ミニチュアダックスは小型犬の中でも丈夫で健康的な犬種ですが、その特徴のある体型からかかってしまう病気もあります。日ごろのケアと様子の変化に注意しましょう。

椎間板ヘルニア

症状:椎間板が変性して潰れ、一部分が突き出るかあるいはその位置から飛び出すなどして、神経を圧迫し、激しい痛みやしびれを引き起こします。
予防:肥満体型にならないように日ごろから食生活に気を配り、適度に運動させましょう。また高いところからジャンプをさせたり、無理な姿勢を強いるようなことは避けてください。
散歩に行きたがらなくなった、後ろ足の踏ん張りがなくなったなどの変化があれば病院で診てもらうことをおすすめします。

外耳炎

症状:耳アカに細菌などが繁殖することで、耳の穴の入り口から鼓膜までの外耳道が炎症します。耳の中のかゆみや痛みから、しきりに頭を振ったり耳を掻いたりします。
予防:タレ耳の犬種は耳の通気性が悪いので、耳の中が細菌の繁殖しやすい場所となってしまいます。耳掃除をしていつも耳の中を清潔に保ち、シャンプーをする際は、耳の中に水が入らないように気を付けましょう。

運動は欠かさずに!

小型犬の中でも運動量が多いミニチュアダックス、1日2回、1時間程度の散歩を行うように心がけましょう。
また、真夏の暑い日は地面の温度が上がるため、地面とお腹の距離が近いミニチュアダックスにはとても辛い散歩になってしまいます。季節によっては散歩の時間をずらすことも考えてあげてください。

まとめ

袋に入っているミニチュアダックスの写真

いかがでしたか?
ミニチュアダックスはとても利口で賢い犬種ですが、しつけは必須といえるでしょう。
しかし、一度しつけることができれば飼いやすいので、さらなる魅力に惹かれること間違いなしです!

飼うことを決意した際には、愛情をもって接してあげてくださいね。

▼ミニチュアダックスについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュアダックスの性格と特徴

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 いちご

    元動物看護師です。
    ミニチュアダックスはとても明るく運動も大好きな人気犬種です。
    しかし長年動物病院に勤めていた経験上、ミニチュアダックスは病気になりやすい犬種だと感じました。その病気は予防出来るものもありますのでなりやすい病気と予防法を説明致します。

    ・椎間板ヘルニア
    胴長短足という体格のため、腰に負担がかかりやすいです。段差の登り降りはさせない、太らせない、二本足で立たせないことがとても大切です。

    ・乳腺腫瘍(乳がん)
    他の犬種に比べなっている割合が高かったです。乳腺腫瘍は避妊手術をしていないメス犬がなる病気です。これから飼われる方は初回の生理が来る前の約生後半年で避妊手術を行うと乳腺腫瘍になるリスクを減らすことが可能です。

    ・歯石の付着や歯槽膿漏
    歯石の付きやすさは唾液の量に関係しているのではないかと言われていますが、ミニチュアダックスは他の犬種に比べ若齢から歯がボロボロになりキツイ口臭になる子がほとんどでした。子犬の頃から飼い主さんが歯磨きをしてあげることで予防することが可能です。また固いフードを食べている子の方が歯石は付着しにくい傾向にあります。

    その他、犬種の性質上よく吠えます。これは元々狩猟犬だった頃の名残で、獲物を見つけた際に吠えて知らせるという行動からきています。
    しつけを行わないと要求があれば吠えてしまう犬に育ってしまいますので注意が必要です。

    どんな犬種でも言えることですが、毎日のスキンシップでの観察が病気の早期発見に繋がります。可愛がるだけではなく、その犬種の性質やなりやすい病気をきちんと理解し健康管理に努めてあげ愛情を注ぎましょう。
  • 投稿者

    女性 miya

    ミニチュアダックスは体重5kg以下のダックスですね。大きな垂れ耳がとっても特徴的です。猟犬なので飼い主の命令は聞いてくれる方です。とても賢いので、しつけで飼い主がおどおどしてしまうと、言うことを聞かなくなってしまいます。自立心があるので、しっかりとメリハリのあるしつけが必要です。

    食べることが大好きな子も多いようです。人間の食べているものに興味を持ち、いつまでも欲しがります。ここで甘やかしてしまうと、しつけ直してもなかなか直りません。結果、ちょっとぽっちゃりしてるなという姿になってしまうこともあります。ダックスは椎間板ヘルニアになりやすい体なので、太らせないようにしなくてはなりません。短い足なので、太らせすぎるとお腹が擦れてしまうので、少しの段差も通れなくなってしまいます。

    あごの力が強いので、噛んで引っ張るおもちゃを使って遊んであげると、ストレス発散にも効果的です。
  • 投稿者

    女性 ポムポム

    ミニチュアダックス、ずっと変わらず人気の犬種ですよね。そして、ダックスを飼っていた飼い主さんは次に飼う犬もダックスを飼う人が多い気がします。(私の周りは100%そうです 笑)多頭飼いの飼い主さんも多いですよね。私のお友達もダックス愛犬家が多いのですが、こんなにもカラーのバリエーションが多いのには驚きました。いろいろな毛色があるんですね。
    私のお友達のダックスちゃん達の性格は本当に様々ですが、共通しているのは活発だったことと、猟犬だった名残か吠えるときはしっかりと吠える子が多かったような気がします。うち、一頭のダックスちゃんは飼い主も甘やかしすぎた・・と反省するほど無駄吠えが多めのワンちゃんでした。そのワンコに会った時は私も大型犬を飼っていたときで、学生ながらに大型犬のしつけで学んだことをそのダックスちゃんにしたりしていました。そのとき驚いたことは、小さくて活発で、とても賢いワンコだなと感じたことです。おそらく、私は飼い主ではないので、ファーストコンタクトからそのワンコには厳しい人間に見えたかもしれません。ですが、すぐに本当にすぐに言うことを覚え落ち着き方を覚えた気がします。今思えば、学生の分際で生意気だったように思いますがダックスちゃんの賢さには頭が下がりました。これからもずっと人気の犬種でいてほしいです。
  • 投稿者

    女性 匿名

    私は今9さいのダックスを飼っています。最近、目が少しずつ白っぽくなってきているのでおそらく白内障だと思います。話がかわりますが、ダックスは、高いところ(ソファなど)から飛び降りると椎間板ヘルニアを起こしやすいので気をつけるようにしています。高齢犬の場合は何か異変があったら動物病院に行った方がいいと思います。お散歩で家の近くを15分ほど散歩しても足りなさそうなので朝と夜涼しい時間に行っています。最後にダックスはとても賢くてしつけもすぐに覚えるのでかわいいし、かいやすいです。                        
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    ミニチュアダックスのロングコートの男の子がいます。
    ダックスは今でもペットショップの生体コーナーを覗けば必ず入荷されている人気犬種ですね。我が家の周りでもたくさん見かけます。
    記事にもあるように、ダックスといえばヘルニアとすぐ連想されるくらい、ヘルニアには特別に注意が必要な犬種です。なお、記事には後ろ足の動きについての注意がありましたが、ヘルニアは前足部分、腰ではなく首の後ろ部分にも起こります。後ろ足付近の場合には排泄がうまく出来ないなどの症状が現れますが、前足の場合には、水やご飯を食べづらそうにしたりといった首を屈めたがらないようになります。このような場合にもヘルニアの可能性がありますので、病院で検査を受けた方がよいと言われています。
    ヘルニアを予防するためには、抱っこの仕方も注意が必要です。赤ちゃんを抱っこするような仰向けでに抱っこや、片手で両足をぶらんとさせるような抱っこも厳禁です。両手で4本の肉球をしっかりと持ち、腰への負担がかからないように横向きに抱っこをする必要があります。地面に下ろす際も衝撃がかからないよう、ゆっくりと両足が同時に着地するようにおろした方が無難です。
    なお、ダックスは人気犬種であるがゆえに乱繁殖されていることも多く、レッドやブラック、ブラックタンなどの原色と言われているカラーの子でないワンコの場合には、両親の毛色を確認してから決めた方が安心かなと思います。愛犬はクリームですが、クリームは色素が薄いため、両親のどちらかは色素の濃い色(ブラックやレッドなど)であることが必要と言われています。ただ、人気コートのためブリーダーによっては色素の薄いカラー同士を掛け合わせていることもあります。色素の薄さは免疫力の弱さに繋がります。健康な身体のためにも両親の毛色は確認した方が良いと思います。
    また、ダックスは小型犬ですがその吠える声の大きさは大型犬並みと言われています。特にマンションではご近所トラブルとなることも多く、残念な話ですが愛護センターには必ずダックスがいると言われている程、飼いきれなくなって手放す人も少なくありません。見た目の可愛さと人懐っこさだけで家族に!と思ってしまう程、愛くるしい表情もとても魅力的ですが、いざ暮らしてみると、狩猟犬ならではの活発さと必要となれば自己判断で動く冷静さと賢さも持っています。非常に人間くさい感情も持ち合わせており、見ているだけでとても面白く飽きさせません。一緒に暮らしているともうなくてはならない大切なパートナーですが、飼い主の思いのまま従順に動いてくれないこともたくさんあります。シニアになればなるほど、かわいいけどめんどくさい、小さなオジサンといった感じです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

ミニチュアダックスの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。