犬がティッシュを食べてしまったら

犬がティッシュを食べてしまったら

お気に入りに追加

ティッシュを散らかしたり食べてしまうワンちゃんには困ってしまいますよね。どうにかしてやめさせたい!そこでティッシュを食べてしまう事について、身体に対する影響や、原因、防止法などをまとめてみました。

95122view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬がティッシュを食べてしまった時の対処法

愛犬がティッシュを食べてしまう…

置かれたティッシュ箱

愛犬がティッシュを食べてしまうというお悩みを持った飼い主さんはいらっしゃるでしょうか?

以前に家で飼っていたのは大型犬のゴールデンレトリーバーだったのですが、とにかく食いしん坊な子で(ゴールデンは食いしん坊が多いらしい)ティッシュをよく食べてしまっていました。たまにゴミ箱を漁ってまでティッシュを食べていましたので、そうまでして食べたいものなのかと半ば呆れていました…。

食べてしまった後はどうなるのかと言うと、家の子の場合は大型犬だったのでそのままウンチで出てくることが多かったです。やはりティッシュというのは消化出来るものでは無いらしく、ウンチに混じって白いティッシュが見えていた事が何度もありました。

また、トイレットペーパーは水に溶けますが、普通のティッシュは溶け辛いのでお腹に入っても形が残ってしまうという事もあり、普通の箱に入ったティッシュの方がより注意が必要かもしれません。

特に身体の小さな小型犬には注意が必要

小さなチワワ

中型犬・大型犬の場合にはそのようにウンチと一緒に出てくる事が多いようですが、小型犬の場合には注意が必要です。量にもよりますが、大量に食べてしまった場合には、お腹で詰まったりする危険性があり、最悪の場合には腸閉塞になってしまう事もあるようです。

様子を見て、嘔吐したりするなど少しでもおかしい事がある場合には、すぐに病院へ行き、先生にティッシュを飲み込んでしまった事を伝えましょう。

また、大量に食べてしまった事が予め分かっている場合には、様子を見ずとも病院へ行った方が良いでしょう。食べてしまったティッシュを吐き出すような処置をして下さると思います。

たかがティッシュだと、軽く考えてしまうかもしれませんが、内臓の小さな小型犬にとっては大きな物です。開腹手術となる前に処置してあげれば、ワンちゃんにとっても負担は軽く済みます。

なぜティッシュを食べるのか、原因と防止方法

犬はティッシュが好きなの?

なぜ、食べ物では無いのに犬はティッシュを食べてしまうのでしょう。恐らく、最初からティッシュを美味しいと思って食べる訳では無いような気がします。犬はティッシュをよく散らかしたりして遊ぶのが好きだったりしますよね。その延長上で食べてしまうのでは無いでしょうか。それが意外と癖になって、味を占めてしまうのかもしれません(笑)

あとやはり、食べ物や飲み物をこぼしたテーブルなどを拭いたりしたティッシュは、もちろん美味しそうな食べ物や飲み物の匂いがするのでパクっと食べてしまう可能性が高くなるようです。きちんと始末しなければなりませんよね。

また、最近のティッシュには、人間のお肌に優しいローションティッシュ等が出てきていますよね。ローションティッシュは甘みがあるので、ワンちゃんが食べると美味しく感じてしまうみたいです。ティッシュ好きのワンちゃんにはとても厄介な代物ですね。

犬は甘み・酸味・苦味・塩味のという味覚の中でも甘味を最も敏感に感じる事が出来ると言われており、甘党な事は飼い主さんは良くご存じかもしれません。なので、ローションティッシュには(ティッシュ好きのワンちゃんにとって)特に気を付けましょう!

ティッシュを食べさせないようにする対策について

これはシツケをする事で改善出来れば一番良いと思います。が、やはり人間としても、犬の手の届くところにティッシュを置かないようにする工夫は必要です。ティッシュの箱はなるべく高い所に置くようにしたり、使い終わったティッシュなどはすぐにゴミ箱へ片付けてしまいましょう。

フタ付きのゴミ箱

また、ゴミ箱を漁ってしまうワンちゃんには、フタ付きのゴミ箱を設置する事が必要になりそうです。とにかく、犬の届く所にティッシュを放置しなければ誤飲の危険性は少なくなります。

ボールで遊ぶゴールデン

また、ティッシュを散らかして遊ぶワンちゃんは、ストレスが溜まっていたり、身体の動かし方が足りずにエネルギーが有り余っている事もあるかもしれません。なるべく散歩や遊びなどでエネルギーを発散させてあげてください。少しは大人しくなるかもしれません。

まとめ

犬がティッシュを食べてしまったら、身体の大きなワンちゃんの場合はウンチで出てくる事が多いですが、小さい子では腸に詰まってしまう危険性もあるので注意が必要になります。大量に食べるなど、場合によってはすぐに獣医さんに相談してください。トイレットペーパーよりも普通のティッシュの方が溶けないので、より危険なようです。また、犬を叱るだけでなく人間側の対策も重要になってきます。食べてしまってから叱るのでは遅いですし、食べた瞬間に叱る、それよりもまず犬に最初から食べさせない事が重要なのかもしれません。

少し人間が気を付けるだけでも誤飲は防げます。その他にも、日頃から十分な運動や遊びを行ってあげるよう心掛ける事も、犬の問題行動を防止するのに役に立ちます。ワンちゃんの健康を守る事が出来るのは飼い主さんだけなので、きちんと対策をしてあげたいですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 かえで

     うちのわんちゃんも、ティッシュが好きです。
     甘い匂いがするみたいです!
    しかし、食べないように気をつけています。
    友人のわんちゃんがこの前なにかを食べていることに気づいて見たら、ティッシュを食べてしまっていて、量が多くて腸に詰まり、手術をしたと聞きました。道端に落ちているティッシュも好きなようです。もともとやんちゃな、性格で何でも気に入れば口に入れてしまいます。まずは、拾い食いをしないように躾なければいけませんね。
    おもちゃみたいだと思うのかもしれませんね。簡単に、うんちに出てくれればいいのですが、わんちゃんの細い腸では難しいですよね。
    うちのわんちゃんは、まだ拾い食いするところまではいきませんが、しないように気を付けなければいけませんね。
  • 投稿者

    女性 YY

    我が家の犬もティッシュが大好きです。
    少し汚いですが、鼻をかんだ後のティッシュが特に好物のようです。ものすごい嗅覚で私のモノを探し当てているようでなんとも言えず嬉しいやら恥ずかしいやら感心するやら複雑な心境です。
    それも子育てに追われる私への当てつけなのかとも考えられるタイミングで「寂しいよー」と言われている気もして無下に怒れない自分がいます。
    まさにこの記事の通り、構ってよ〜という時のアピールなんでしょうね。
    ウチの犬は中型犬ですがやはり誤嚥による腸閉塞は避けたいし、鼻水が散らばるのはどうしても困ることなので、対策は家中のゴミ箱を数を減らして蓋つきにしました。やられたくないことはやらせない、できない環境を作る。お互いにストレスを少なく相手を思いやって生活するのは人も動物も同じなんだな〜と日々実感します。
  • 投稿者

    女性 ごんた

    うちの犬が子犬の頃に気が付いたらティッシュを食べていたことがあります。高級ティッシュとうちでは呼んでいるのですが、柔らかい保湿ティッシュでした。確かに甘いんですよね、あのティッシュ。少量だったので病院に行くような事態にはなりませんでしたが、愛犬が甘いから食べていたのかは定かではありませんが、以後花粉症の季節にお世話になる甘い高級ティッシュは買わなくなってしまいました。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。