グリコフレックスは犬の関節を元気にするサプリメント!評判口コミ

【獣医師監修】グリコフレックスは犬の関節を元気にするサプリメント!評判口コミ

お気に入りに追加

愛犬のゴールデンレトリーバーが、実際に関節を痛めた時の様子です。グリコフレックスを使用してからの様子や、予防として使うことの大切さ、愛犬の体調管理などについて書いています。

10128view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

グリコフレックスとは。

グリコフレックスの写真

この「グリコフレックス」は、関節の障害に効くサプリメントとして処方されます。その種類は、「グリコフレックス1」、「グリコフレックス2」、「グリコフレックス3」があり、関節の痛め具合によって、使いわけます。先ずは愛犬の症状に合わせて獣医師と相談して決めましょう。一般的に、グリコフレックス1が、軽い症状から予防として使うものです。グリコフレックス2、3になると、症状が重い場合に使われます。

愛犬が関節を痛めたら。

犬アップの写真

犬を飼っていると、さまざまな問題に直面します。そのひとつに、愛犬の体調管理があげられます。
もちろん、愛犬の関節の不調に気が付いて上げるのも、体調管理のひとつ。
関節を痛めてしまうと、足を引きずったり、立ち上がる時に痛がったり、あまり走らなくなったりします。気になったら、病院に行って獣医師の診察を受けましょう。
犬は言葉を話せません。家族の一員である愛犬の体調管理は、飼い主の責任です。毎日の様子から、体調の変化に気づいてあげましょう。

サプリメントを取り入れよう。

病院に行くと、痛み止めなどの薬と一緒にサプリメントが処方されます。サプリメントにもさまざまな種類がありますが、病院で取り扱われているサプリメントにグリコフレックスがあります。

グリコフレックスを使ってみて。

実際に、愛犬のゴールデンレトリーバーが関節を痛めた時に、病院からグリコフレックスが処方されました。粒の大きさは、やや大きいと感じましたが、いいにおいがするので、犬にとっては食べやすいと思われます。すんなりと食べてくれました。小型犬などで食べにくい場合は、手で簡単に割れるので、細かくしてあげてもいいかもしれません。

グリコフレックスの効果。

効果はすぐにあらわれました。痛がる様子もなくなり、少し運動も制限されていたのですが、散歩を我慢させるのに苦労したほどです。痛み止めの薬がなくなったあとも、グリコフレックスだけ続けています。好んで食べてくれるので、おやつのように喜んでくれます。グリコフレックスの効果か、今では関節を痛めることもなく、元気に走り回っています。

終わりに。

散歩中の犬の写真

愛犬はいつまでも元気ではいられません。しかし、少しでも長く、元気に外を走り回ってもらえるように、飼い主にできることがあるはずです。グリコフレックスには、予防として使用できるものもあります。大型犬などで、関節に不安がある場合は、痛めてしまう前から、サプリメントを使用することで、防ぐことができるかもしれません。獣医師に相談するなどして、少しでも長く、大切な愛犬と楽しい時間を過ごしましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ふゆ

    うちの愛犬(パピヨン)も、10年近くグリコフレックス3のサプリを飲み続けています。私の知っている周りのパピヨンたちには、膝蓋骨内方脱臼症の子が多いのですが、うちの愛犬も生まれつきの膝蓋骨内方脱臼だったようです。子犬の頃から、歩いているときに後ろ足の膝が曲がりづらく、座り方が膝を曲げずに片足をのばして座る、変な座り方でした。お留守番中に足を痛めてしまったことがあり、その時からお医者様に勧められたグリコフレックス3を飲み始めるようになりました。

    グリコフレックス3を飲み始めてからは、足を痛めることは全くなく、14歳になった今でも元気に歩いています。グリコフレックスには関節の状態によって1~3の種類がありますが、1,2、では効果をあまり感じられない飼い主さんが多いと聞きます。3を飲ませるようになってから、効果を感じる方が多い様ですよね。

    サプリの粒がアメリカンサイズ?で、小型犬には大きすぎるので、うちでは4分割に割って与えています。チキンフレーバーということで、嫌がらずに食べてくれます。糖尿病や甲殻類アレルギーのある子などは、使用前に獣医さんに相談した方が良いそうです。気を付けて下さいね。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    犬用の関節サプリを探すと、比較的安価なものから様々な種類があって悩んでしまいます。成分などの知識を頭に入れてから買いに出かけても、返ってややこしくなってしまい、結局買えずじまいということも多々あります。
    グリコフレックスのように、予防なら1、中度なら2、重度なら3といった具合に症状別になっていると、とてもわかりやすくて助かります。不必要な量を摂取してしまう心配もなくなります。

    若い時によく散歩をさせて基礎体力と筋肉を付けておいても、若い頃のままを維持するのはそう容易ではありません。
    今はまだ関節に痛みもないですが、うちの愛犬も15歳という高齢ですので、いつ関節痛が出てしまうかわかりません。食事で取るのは難しいのでサプリを上手く活用して、予防のためにも負担がかからないように体に足りないものを補ってあげたいです。

    こういったサプリは1本の内容量がとても多く入っていますよね。愛犬に合うか合わないかがわからないので、お試しサイズがあったらいいのになと思います。
  • 投稿者

    20代 女性 チョコレートケーキ

    元動物看護師です。
    以前動物病院に勤めていたころに、関節の痛みがある子にグリコフレックスを処方していました。
    関節のサプリメントは様々ありますが、グリコフレックスは一番効果が高いように感じました。

    関節にはスムーズに動かすための潤滑油がありますが、歳をとるとその潤滑油が枯れてきてしまいます。潤滑油がない関節を動かすと痛みが出てしまいます。
    失われた潤滑油を治すためにサプリメントにはグルコサミンやコンドロイチンが入っています。
    またグリコフレックスには痛みを和らげる成分も入っていますので、症状に合わせて使い分けすることも可能です。

    どの犬種であっても歳をとると関節に痛みが出てきます。ほとんどの犬は後ろ足から老化の徴候が見られてきます。
    ・前より長い距離のお散歩が行けなくなった
    ・前は跳べてた段差を躊躇するようになった
    ・寝起きの立ち上がりが辛そう
    ・後ろ足がフラつく

    このような様子は関節に痛みがあるために起きている可能性があります。
    その場合は動物病院へ連れて行き一度診てもらいましょう。
    また、シニア期に入ったら症状が出ていなくてもこういったサプリメントを与え予防するのも効果的です。
  • 投稿者

    30代 女性 悠里

    ある日、ドッグランではしゃぎ過ぎた愛犬が、帰宅後に歩き方がおかしく(びっこを引いているようにみえる)救急外来でレントゲンを撮ったところ、股関節形成不全を生まれつきの持病としてもっていることがわかりました。歩き方がおかしくなったのは、一時的な炎症ということで痛み止めの処方で様子を見、翌日には元気溌剌に走り回っていたので問題はなかったのですが、この、股関節形成不全の方はちょっと問題があるようで、万が一関節が外れることがあれば手術でも戻る可能性は低いことを伝えられています。
    現状を維持するための注意として、4つ足での散歩はしっかり行なっていいが、階段やアジリティーといった運動は避けること、フローリングの床で足を滑らさないことを獣医師から指示されると共に、コンドロイチン×グルコサミンといった関節系のサプリメントの導入をはじめることを提案されました。緊急性が低いこともあり処方はなく、民間のサプリメントを用いていますが、この記事で紹介されているグリコフレックスというサプリのこと、その評判のことを初めて知りました。いずれは、このレベルのサプリも必要になる可能性があり、いい勉強になりました。
  • 投稿者

    女性 ポムポム

    わんちゃんにもいろいろなサプリメントがありますね。うちのわんこは幸い、今のところサプリメントを処方される状況や関節の不調は大丈夫なようですが動物病院で処方されるものと聞きとても心強いです。毎日歩く足ですし、たくさん遊んでほしい、と願うと関節を痛める可能性もゼロではありません。うちの子はシュナウザーで筋肉もわりとしっかりと四肢についているので頑丈なほうだと思いますが、関節の弱い犬種の子もいるかと思います。足の細い子や小さいワンコも心配ですよね。ですが、予防にも使えるとのことで獣医さんと相談して予防から取り組めるのはとても心強いと思います。うちは、遊びすぎたときやこれから老犬になったときでしょうか。わんこの状態を丁寧に見極めて、早めに対処してあげたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 える

    シニア期にと突入した愛犬のために、サプリメントの情報がいろいろと気になってきました。
    今現在はこれといった健康症状は出ていないのですが、このまま最期まで元気に過ごしてもらたいため、普段の食事以外にシニア犬特有の症状に効果のありそうなものが気になります。
    関節の健康のためのサプリメントは多く販売されているので、きっと関節に悩みのある犬が多いからなのでしょう。うちの犬は、生まれつき関節が弱いと診断されているので非常に気になります。加齢とともに激しい運動はしなくなってはきましたが、人間と同様に脚の負担は年々感じやすくなってくるものなのだと思います。
    チキンフレーバーのサプリメントということで、愛犬に与えやすい工夫がされているのも良いですね。
    今度是非試してみようと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 海斗ママ

    関節に負担がかかりやすい犬種を飼っているので、そろそろ関節ケアのためにサプリメントなどを飲ませようと思っていたのでとても参考になりました!
    すごく効果があって症状の改善もできるのなら、予防効果にも期待できそうですね。他の気になっているサプリメントともう少し比較検討して病院でも相談してみたいと思います。
  • 投稿者

    女性 栗

    人間用のグルコサミンは効果がないとか、ちょっと前にニュースになっていましたが、それでもサプリメントで予防的に健康を守りたいですよね。
    うちの犬もシニア期に差し掛かって動物病院の先生に、目のサプリと膝関節のサプリを勧められました。フードに混ぜて与えだしたところです。
  • 投稿者

    女性 けんしろう

    サプリは健康補助食品、つまり食品なので、効果が実証されていなくても販売可能だと知って以来ちょっと懐疑的になってしまいました。しかし予防医学の観点からはサプリメントの活用が謳われていますし、人間も犬もそこは同じかもですよね。出来るだけ信頼できる大手のメーカーのものを使用するようにしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。