犬が飼い主の耳を舐めてくる理由2つ

犬が飼い主の耳を舐めてくる理由2つ

お気に入りに追加

犬を飼っていれば犬から舐められることってありますよね?その理由を知っていますか?実は舐めるのには理由があります。そしてどこを舐めるかによって意味が変わってくるのです。

4417view

舐める場所で意味が違う?

犬の舌

犬を飼っていれば多くの人が顔や体を舐められるという経験をするかと思います。飼い主さんやその家族、お客さんや他の動物などペロペロと舐めますよね。

犬は気になるものを舐める習性があり、とりあえず気になるものは口にいれようとします。口に入れることで、それがなにかを確かめようとしているためです。

また犬が自分の意志を伝えるために舐めることがあります。舐めるという行為はコミュニケーションをとる上でも役に立っているのです。そのため、犬が飼い主さんを舐めるのは何か意味があり、ボディランゲージのひとつだと言われています。

実は舐める場所によって意味が変わってくるので、犬がよくどの部分を舐めるかチェックしてみてください。

犬が耳を舐めてくる2つの理由

手にむかって舌を出す犬

愛情表現

犬が耳を舐めるのは愛情表現のひとつで、甘えているサインでもあります。グルーミングのひとつで、関係の維持や構築するためのコミュニケーションツールとなっています。良好な関係を気づいている犬同士でよく行われる行為でもあります。飼い主さんの耳を舐めることで、飼い主さんとの関係を良好なものにしているのかもしれません。

味がする

愛情表現の他に、耳が犬にとってしょっぱい味がするから舐めているという可能性もあります。犬は塩分などのしょっぱいものが好きで、耳のしょっぱさが好きなのかもしれません。また耳垢や皮脂を舐め取っている場合もあります。その場合も味がするために舐めているようです。

雑菌などが付着している可能性があるため、あまり舐めさせない方が良いでしょう。耳垢などを舐めているのを見るのも良い気分はしませんよね。

その他の部位

口を舐める犬

口を舐めるとき

相手に対して敬意や好意を示しているときに口を舐めます。群れの中で弱い個体はリーダーに対して口元を舐めることで挨拶をし、敬意や好意を示します。犬が飼い主をリーダーだと認めて、敬意を示そうとする場合、愛情を一生懸命伝えようとしている場合など口を舐めることがあります。

そして別の理由もあります。考えられるものとして、ご飯をおねだりしているというものがあります。犬の赤ちゃんは、母犬の口元をなめてご飯が欲しいという合図を送っています。このときの名残で、飼い主さんを母犬のように感じている場合に、口元を舐めておねだりすることがあります。

しかしだからといって、ねだられるままにご飯をあげてはいけません。ねだられるままにあげてしまうと、肥満などの健康被害や、主従関係の逆転などの問題につながってしまいます。

また口を犬に舐められると、犬の口にいる菌などが人間にうつってしまい、病気になる可能性があります。そのため可愛くても、できるだけ口を舐めさせないようにしましょう。

手を舐めるとき

犬が飼い主さんの手を舐めるときは遊んでほしい、撫でてほしいという合図です。
犬にとって重要である、飼い主さんの手を舐めるのは、愛情表現でもあります。また、犬が安心している状態も表している場合があります。大好きな飼い主さんの手を舐めることで、リラックスすることができるのです。

飼い主さんの手以外でも毛布やタオル、おもちゃなどでリラックスする場合もあります。大好きなものをそばにおいて、それを舐めて、少し噛んでみたりすることで安心しているのです。

足を舐めるとき

手と同様に遊んでほしいという合図であることが多く、じゃれついてくることも多いようです。また他の理由として、足のにおいに惹かれているというものがあります。犬はにおいが強いものが好きで、足は皮脂や汚れがつきやすく、においが強くなりやすいため、犬が反応するのです。

においが好きな犬は、その足をペロペロと舐めてしまいます。足を舐めるのが癖になる犬も多いのですが、足が清潔でない場合は雑菌などが付着している可能性があるので、やめさせたほうが良いでしょう。

しつこく舐めてくる犬もいますが、強く叱ったりはせず、時間をかけて根気強く教えてあげてください。

まとめ

パグ

犬が耳を舐めてくる理由は2つありました。1つ目は愛情表現で、飼い主さんを愛しているからそれを態度で示しているというものです。

そして2つ目はしょっぱい味がするから舐めているというものでした。他にも口や手、足など舐める部分によって遊びたい、餌が欲しい、など意味が変わります。

しかしすべての部位に共通して言えるのは、犬が飼い主さんに対して好意的でないと舐めることはしないということです。

犬は飼い主さんが大好きで舐めてしまうようですね。
ただ舐めるとよくない部位もありますので、飼い主さんを舐めさせるのはあまりオススメしません。あまりにもしつこい場合は愛情表現以外に何か理由があるかもしれません。食べ物を触った後や、クリームなどを塗っていること、そういったことでも犬は舐めるようになります。

犬と良好な関係を築けている証拠なので、気持ちだけ受け取っておくといいですね。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。