犬に薬やサプリメントを簡単に飲ませる方法!失敗例と成功例

犬に薬やサプリメントを簡単に飲ませる方法!失敗例と成功例【獣医師監修】

お気に入りに追加

いつまでも元気いっぱい健康に過ごしてほしい!! そんな思いを込めた薬やサプリメントですが、飲ませるのには意外と苦戦している方も多いのではないでしょうか? これは私が試した、簡単で失敗なしの方法です。 ぜひ、みなさんのわんちゃんにも試してみてください。

3900view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。仙台市の動物病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

愛犬が薬やサプリメントを嫌がる!

錠剤と犬

いつまでも元気に、長生きで健康に。わんちゃんのための愛犬サプリ。

白内障予防に目のサプリ、ヘルニアや高齢対策のための関節サプリ、腸内環境を整えるサプリ、まだまだ、たくさんのサプリがわんちゃんの健康維持、病気予防のために販売されています。

かわいい愛犬のためにと効果の期待できそうなサプリを購入しても、肝心のわんちゃんが飲むのを嫌がったり、与えたつもりが口から出してしまっていたりでは何の意味もありません。

薬に関しては、もっと深刻な問題ですよね。
病気を治すため、痛みを和らげるため、病気の進行を抑えるため、小さな一粒のお薬でもきちんと飲むことができなければ、症状が改善できず悪化してしまう可能性もあります。

犬に薬やサプリの飲ませる方法~失敗編~

黒い犬と錠剤

まずは、失敗した飲ませ方について書いていきます。

実際にはネットで調べたり、病院の先生に教えてもらったりした方法なので、この方法で上手に与えられている飼い主さんもたくさんいると思います。あくまでも私と愛犬コンビが上手くいかなかった方法ですので、参考まで。

喉の奥に入れる

口の奥のほうに錠剤をいれ、そのまま閉じさせて飲んだことを確認する方法。

我が家の犬の場合、普段からコミュニケーションをとって口の触ったりすることは全く嫌がりませんが、薬やサプリは押し込まれた異物のごとく、必死に吐きだしてしまいます。

首を振って抵抗するため、薬が飛び出してしまったり、なかなか上手くいきませんでした。

おやつに包む、お薬便利グッズを使う

この方法は最初の数回は上手くいったのですが、回を重ねると一度口に入れた後、上手に中の粒だけを吐きだしたり、警戒して最初から食べなくなり、失敗。

また、パクパクと口を動かしていたのでおやつと一緒に錠剤を飲んでくれたと思っていたら、なんと口の周りの毛に錠剤だけくっついていたこともありまた。

犬に薬やサプリの飲ませる方法~成功編~

人差し指

サプリメントや薬の錠剤においしい粉をふりかける

まさか、そんな簡単な方法で!と思われるかもしれませんが、本当にそれだけです。

いろんな方法を試して、それでも上手くいかなくて困り果てていた時、何度も口から出された錠剤がべたべたするのでフリーズドライのチーズをつぶしてふりかけてみたんです。

完全に錠剤は見えているし、ふりかけたチーズもまばらだし、どうせ見向きもしないでしょうね、と思いつつも手のひらに乗せて差し出してみると「ペロリ」

なんと、なんの無理強いもしていないのに、自らおいしそうに服用してくれるとは!!

まさかの出来事に驚いてしまいましたが、次の日からはこの方法で、お薬もサプリも楽勝です。

ふりかけるものは、何でもOKです。普段のおやつで粉(粒)状にできるもの、チーズやごはんのトッピングに使うふりかけなどバリエーションも豊富に用意できるので、そこもこの方法のおすすめポイントです。

手のひらに錠剤をのせて上にふりかけをかける、コツは、食べさせるのではなく、なめさせるです。

この方法だと中が液状のデリケートなカプセルも、口の奥に入れたりおやつに包んでいる時につぶれてしまうなどという心配もありません。

まとめ

見上げているダックスフント

忙しい時など、いつまでもお薬やサプリを飲んでくれないことにイライラしてせっかくのコミュニケーションの時間を無駄に使ってしまったこともあります。

せっかく体に良いサプリや病気やを治してくれるお薬をストレスなく飲ませてあげたい。
そんな思いで試行錯誤した結果、偶然上手くいったこのやり方が私と私の愛犬にはベストな方法でした。

今は毎朝おいしいおやつをもらうように、「おすわり」をしてふりかけサプリをペロリと飲んでくれています。私にも、愛犬にもお薬タイムは楽しいコミュニケーションの時間に変わりました。

錠剤サプリを与えることに苦労している友達のわんちゃんにも試してみましたが、こちらも大成功です。手のひらに乗せたふりかけサプリをおいしそうに「ペロリ」です。

先日も病院で先生と薬を飲ませるのが大変、というお話をされている方がいました。

もちろん、すべてのわんちゃんに効果的な方法ではないかもしれませんが、何のストレスも負担もなく、特別なグッズなども必要ありません。

ぜひ一度、わんちゃんと一緒におやつタイムを楽しむ感覚で、お試しくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。