犬の爪切りの方法!伸びたら危険!狼爪も忘れずに!

犬の爪切りの方法!伸びたら危険!狼爪も忘れずに!

お気に入りに追加

犬の爪がのびてるから切りたいけど、動くし、嫌がるし、どこを切っていいのかもわからなーい。という方のために爪切りのやり方をまとめました。

4904view

犬の爪切り

ワンちゃんはたいてい四肢はいやがりますね。

そのうえ爪きりなんてとっても怖いと思います。

トリマーでもギリギリに切るのは難しい。

爪の中には血管があるから切りすぎてしまうと血が出てくる、爪の中に血管があるって知らない飼い主さんたまにいると思います。

ましてや爪切りなんて、なんだか昔の切符切る道具みたいでどう使っていいのかわからないと思います。

爪切りのやり方

爪切り

爪きりの穴の中に爪の先だけ入れてゆっくりパチンと切ります、少しずつ切っていった方が良いと思います。

爪の色が白なら血管が浮き出てるのでわかりやすくて切りやすいとおもいます。

切った後はヤスリで研いであげた方がいいでしょう

切ったばかりの爪は尖っていてワンちゃんと遊んでるとき引っかかれたりしてしまいますので、綺麗に研いでおきましょう。

爪を切らないと危険

けど切るのがイヤだからってそのままではダメですよね。

肉球に食い込んでしまったり、爪も伸びてると血管まで延びてしまうので結果爪が長い状態になってしまいます。

ワンちゃんと遊んでるときに飼い主さんが怪我をすることもありうるのです。

飼い主さんだけではないですけど、ワンちゃんにとっても危険です。

どこかに引っかかって怪我したり、爪が割れて根元から取れてしまうかもしれません。

狼爪(ろうそう)を忘れずに!

狼爪

あと忘れがちなのが狼爪(ろうそう)、人間で言う親指。

たまに無い子もいますが、小さいので気がつくのが遅いかもしれないです。

ペットショップに出せばそんなことはないのですが、自分で切ろうと思うとついウッカリ忘れてしまいますね。

切らずにいると、肉球に食い込んでしまって膿んでしまうこともあります。

クルンっと丸く伸びるので、切るときも大変な思いをしてしまいます。

またまたワンちゃんに嫌な思いをさせたくありませんから気をつけたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。