プーリーの性格と特徴、値段や飼い方からモップのような子犬の画像まで

プーリーの性格と特徴、値段や飼い方からモップのような子犬の画像まで

お気に入りに追加

プーリーという犬を知っていますか?この犬は、顔の表情が見えないほど長いコード状の毛に全身を覆われた、日本ではあまり見かけることがないレアな犬種です。日本人がパッと思い出せる犬の中ではマルチーズに似ています。今回の記事では、「モップ犬」と愛称がつくほど独特な姿を持つプーリーの性格や特徴、販売価格や飼い方をご紹介します。

3216view

プーリー犬の性格

外でお座りするプーリー

性格

  • 物覚えが早く賢い
  • 忠誠心が高い
  • 活発で好奇心旺盛
  • プライドが高い
  • 寂しがり屋
  • 甘えん坊

プーリーの性格は活発で好奇心旺盛です。頭がよく、物覚えがとてもよい犬なので、早い段階で飼い主や家族に慣れてくれます。寂しがり屋な一面もあり他の犬種に比べると、常に飼い主や家族と一緒に過ごしていたいという欲求が強く、甘えん坊になる場面が多くみられるのも特徴です。その反面、プライドが高く頑固な性格でもあります。

プーリー犬の特徴

白いプーリーの横姿

大きさ

体の大きさ

  • 体重:オス10~15kg、メス10~14kg
  • 体高:オス40~43cm、メス40cm
  • 分類:中型犬

犬によって個体差はありますが、プーリーの体高はオスの方がメスより少し大きくなります。体重はオスもメスも平均して10~15キログラムくらいで中型犬に分類されています。

その可愛らしい見た目から小型犬と思われがちですが、もともとは原産国のハンガリーで牧畜犬として活躍していた犬なので、プーリーは様々な犬種の中でも体つきは大きめな犬種です。

被毛

モップのようなプーリー犬

毛色の種類

  • グレー
  • クリーム

プーリーという犬にとって最大の特徴である被毛は、二層構造になっておりコード状の毛質は地面に着くほど長いです。モップのような毛はコーデットコートと呼ばれており、柔らかく密集したアンダーコートと荒く汚れをはじくトップコートのダブルコートからなっています。

プーリーの長い被毛は寒さに強いだけでなく、牧畜犬として羊を襲うオオカミなどの牙や爪から身を守るためにあるのではないかとも言われています。

毛色は単色が多く、黒や白、グレー、クリーム色などがあります。原産国のハンガリーでは、黒の中でもファコと呼ばれる黒に近い茶色のプーリーが多く見られます。

体の特徴

プーリーの体はテリアを中型犬にしたような形で、耳はたれ耳です。足はそれほど長くない犬種ですが、羊の群れを追いかける牧畜犬であったため、運動能力は抜群で足が速く、瞬時に方向転換を行うことができるなどの俊敏さを持っています。

また他の犬と比べて体力があり、持久力に富んだパワフルな犬種です。その反面、羊を統率し、敵を発見する役目を負っていたためか警戒心はやや強い傾向がありますが、海外では番犬や家庭犬として人気があります。

プーリーの子犬の値段

白いプーリーの子犬二匹

価格相場

20万円前後

プーリーの子犬の値段相場は平均で20万円前後になることが多いです。プーリーは輸入しなければ手に入らない希少な犬なので、日本で購入するときは価格が高くなる傾向があります。

またプーリーが飼い主の手に届くまでに、ペットショップやブリーダーに注文して、海外から取り寄せるなど、どれくらいの業社を経由したかなどによって価格は変わっていきます。

プーリーの購入を考えている場合、まずは近場にあるペットショップなどでプーリーの購入方法について必要な情報を集めるようにしましょう。

プーリー犬をブリーダーから迎えるには

たくさんのプーリー

プーリーは国内で数頭しか飼育されていない希少な犬で、ブリーダーの数も少ない犬種です。日本のブリーダーから購入する場合は、海外とつながりがある信頼できるブリーダーに依頼して輸入してもらうか、ネットなどに載る出産情報を探す方法、またはドッグショーを見学に行き、ブリーダーと直接知り合う方法などが挙げられます。

プーリーを輸入する場合、狂犬病が発生していないオーストラリアやニュージーランド、アイスランドから輸入する場合は子犬でも輸入することができますが、アメリカやイギリスでは生後1年以上の犬でないと輸入することができません。そのため、どこの国から輸入するかによって子犬か成犬で飼うことになるかが決まります。

プーリー犬の里親になるには

女の子とプーリー

プーリーの里親になるために必要なことは、どんなことがあっても犬を手放さず、ずっと一緒に暮らしていく責任感を持った上で募集をすることです。プーリーは希少な犬種なので、里親として探す場合は時間がかかるかもしれません。

しかし年齢などにこだわりがなければ、地域の動物愛護センターや里親募集のサイト、里親募集の団体などに問い合わせてみることをおすすめします。募集がある場合や保護された場合などには連絡をくれるところもあるようです。また、地域以外で譲渡会を行っているような場合もあります。

プーリー犬の飼い方

人と散歩するプーリー

環境

プーリーは番犬として屋外での飼育も可能ですが、寂しがり屋な性格なので、飼い主といつも一緒に過ごせるようにするためにも、屋外で飼うのではなく室内で飼うことが推奨されています。

またプーリーの被毛は分厚く、縄のようなコート状になっているので、気温や湿度の高い日本の夏に外で飼うのは避けるようにしてください。プーリーはできるだけ広い室内で飼育をし、クーラーで温度や湿度の管理をしてあげましょう。

また、毛が汚れたあとのお手入れが大変なところも、室内で飼うことをおすすめする理由の一つにあがっています。

運動

プーリーはとても活動的な犬で運動や遊びが大好きです。そのため、室内だけで過ごしていると、吠えたり物を壊したりなどの問題行動を引き起こす場合があります。ストレスを溜めずにエネルギーを発散させるために、毎日の運動や散歩を習慣にしましょう。

プーリーは1日30分から60分以上の散歩を2回行うのが理想とされています。またそれだけでは足りないので、思い切り運動ができる庭やドッグランなど、環境を整えてあげることが望ましいです。また運動能力が高いので、庭などで遊ばせるときはプーリーが脱走しないようフェンスを設置した方がよいでしょう。

しつけ

ボールで遊んでいるプーリー犬

プーリーは忠誠心が強く、物覚えがよいので比較的訓練を行うのは簡単だと言われています。しかし周りへの警戒心が強く、吠える傾向があることなどから、吠え癖をつけないよう、しっかりとしつけを行う必要があります。

できれば赤ちゃんのころから社会性を身につけ、飼い主がリーダーだということを理解させることで主従関係や信頼関係を築いておくとよいでしょう。また飼い主に犬の訓練知識がない場合などは、しつけの教室などを利用するのもおすすめです。

プーリーに1日に必要な餌の回数は、年齢に応じた量を2回から3回与えるようにしてください。ドッグフードを与える場合は、穀物や添加物の少ないものを選ぶことをおすすめします。日々の食事に気をつけ、品質のよい餌を与えることで犬は平均寿命より長く生きることができるようになります。

また関節トラブルをかかえやすいプーリーに、筋肉をつけるフードなどを与えるのもよいとされています。餌の置きっぱなしはせずに、事故や肥満を予防してあげることも大切です。

お手入れ

プーリーはコードと呼ばれる地面につくほど長い毛をもっているので、お手入れが大変と言われています。毛を清潔に保つためには、ブラッシングなどのお手入れを飼い主が毎日行い、適度な長さにカットしてゴミやほこりがつくのを防ぐ必要があります。

また毛が汚れてきた場合はお風呂などでシャンプーを行います。シャンプーの際は、コードが崩れないよう優しく洗い、すすいだ後はしっかりと水分をタオルで取り除きます。

ペットショップでシャンプーなどを頼む場合は、毛の状態や汚れ具合、仕上がりの希望などにもよりますが、1万5000円から3万円がトリミング料金の相場のようです。プーリーは日本では珍しい犬なので、更に料金がかかってしまうこともあります。トリミングを頼む場合には事前に確認しておきましょう。

プーリー犬の寿命

悲しそうな白いプーリーの顔

平均寿命

12~16歳

プーリーの平均寿命は12年から16年で、中形犬の平均的な寿命と言われています。もともとプーリーは、とても健康で活発な犬なので、病気の心配はあまりない犬種とされています。

しかしプーリーにもかかりやすい病気があるので、日々の食事や排せつ、散歩のときの様子など、変わったことがないか注意して、よく観察しておくようにしましょう。また犬が元気でも、定期的に検診を受けるなど対策をとることも大切です。

プーリー犬がかかりやすい病気

頭に赤い布を乗せる黒いプーリー

股関節形成不全

股関節形成不全は大型犬がかかりやすい病気の一つで、太ももの骨と骨盤を結合している部分に異常が出る病気のことです。遺伝的な要因でなる病気ですが、中型犬であるプーリーも発症することがあります。

股関節の脱臼を始め、歩いているときに不自然に腰が左右に振られたり、スキップするような走り方になったりするなど、病気になると様子が変わってきます。座り方や歩き方に異常があるときは、早めにかかりつけの獣医の診察を受けるようにしましょう。

進行性網膜萎縮

プーリーは比較的病気の心配は少ない犬種だと言われていますが、眼科系の病気になることがあります。その中でも進行性網膜萎縮という、視力を失ってしまう眼の病気には注意が必要です。

この病気には確かな治療法がなく、ゆっくりと進行する病気なので、犬の症状にあわせてストレスがないように生活することが大切です。目の周りを引っ掻いたり歩きたがらなかったりなど、いつもと違う行動がみられたときは、早めに病院を受診するようにしましょう。

プーリー犬の歴史

青空と草原のプーリー

プーリー(Puli)はハンガリーが原産の犬で、ハンガリアン・プーリーという別名があります。特徴的な見た目から、「モップ犬」という愛称でも呼ばれています。

プーリーはハンガリー語でリーダーの意味を持ち、家畜を守る牧畜犬として活躍していました。また歴史はとても古く、1000年以上前に中央アジアの移民からハンガリーに伝わったのではないかと言われています。

過去には一時、絶滅に近い状態まで数が減った歴史もありますが、今ではアメリカやイギリスなどで家庭犬として人気がある犬種です。

プーリー犬に関するまとめ

白いプーリーの正面

プーリーは、モップのような特徴的な見た目と賢く、優しい性格を持っている犬種です。日本ではまだまだ珍しい犬種なので、お手入れやお世話に労力や時間が必要になることが考えられます。

プーリーを飼ってみたいと思った場合は、プーリーの特徴や性格などを知り、被毛のケアや散歩など時間が確保できるかを検討してから家族に迎えるようにしましょう。そしてプーリーと暮らすことができたときは、スキンシップをこまめにとり、良い信頼関係を築いてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。