犬の抜け毛を掃除しないことで起こる2つのトラブル

犬の抜け毛を掃除しないことで起こる2つのトラブル

そろそろ1年も終わりに近づいてきましたね。自宅の大掃除はもう済んでいますか?犬を飼っていると抜け毛の掃除をすることがあると思いますが、今回は抜け毛を放置してしまうと起こるトラブルをご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の抜け毛を放置することで起こるトラブルとは

犬と被毛のケア用品

秋から冬、冬から春へ季節が移り替わる時は犬の換毛期でもあります。特にダッフルコートの犬種の子は大量の毛が生え変わり、換毛期以外の時期でも抜け毛が室内に落ちているということも多くあります。

抜け毛をすぐに掃除していれば問題ありませんが、そのまま放置している方は要注意です!実は、掃除せずに抜け毛を放置しておくと様々なトラブルを引き起こす原因となってしまうのです。

不衛生な環境になる

抜け毛を放置しておくと、ダニやハウスダストが発生する原因に繋がります。また、抜け毛に付着している細菌などが人間の体内に入り、体調不良を起こすケースもあります。

体内に入る経路は、呼吸をしていて入ることがほとんどですが、軽い犬の毛は空中に舞って食べ物や飲み物へ混入する可能性が高いです。毛を取り除いても付着していた細菌やダニまでキレイに取り除くことは難しいといえます。知らず知らずのうちに、体へ悪影響を及ぼすものを体内へ取り入れているかもしれないのです。

火災事故につながる

「犬の抜け毛が火災事故につながる」と言われてピンと来ない方もいると思いますが、コンセントを指しっぱなしにしている箇所が危ないのです。

電源プラグにコンセントを指しっぱなしになっているところに、抜け毛が溜まると湿気を吸収します。そこへ、電源プラグのピンの間から電流が流れて火花が発生し、他のホコリや抜け毛に引火して火災に発展するというケースです。

対策方法としては、こまめにコンセントを抜いたり、節電タイプのタップを使うようにしましょう。

愛犬の抜け毛を効率良く掃除しよう!

ブラッシング中の犬

抜け毛を掃除せずに放置しておくのは、百害あって一利なしといえることがわかりました。トラブルを起こさない為にも大前提は「抜け毛をしっかりと掃除する」ことです。仕事や家事、育児などで忙しい毎日ですから、なるべく効率よく掃除できると嬉しいですよね。

今回は直ぐに活用できる、効率の良い掃除方法と便利なお掃除グッズをご紹介していきます。

場所別の掃除方法について

同じ家の中でも床がフローリングだったり、カーペットやラグを敷いていたりと状況が変わってくることがあります。例えば、フローリングとカーペットを同じ方法で掃除したとしましょう。フローリングの抜け毛はしっかりと取れていても、カーペットにはちょっと残ってしまった、ということもあります。

効率よく掃除するポイントはまず、「場所ごとの掃除方法を徹底する」ことです。

フローリングの掃除方法

クイックルワイパーやモップで抜け毛を絡め取り、取りきれなかったものを掃除機で吸い取ることで、スムーズに掃除することができます。さらに時間があれば、床を水拭きすることもオススメです。

カーペットやラグの掃除方法

カーペットやラグは抜け毛が絡みついてしまっている場合があるので、ラバーブラシやタワシなどでかき出してから、掃除機やコロコロで取り除きます。

タタミの掃除方法

水で濡らした新聞紙をちぎって、タタミに撒いておいてからホウキで掃くと抜け毛ま舞わずに掃除ができます。

便利な抜け毛掃除グッズ

掃除方法を工夫するだけでなく、便利グッズに頼ることで格段にスピーディーに掃除を進めることができますよね。

いくつか便利グッズをお伝えしていきましょう。

エチケットブラシ ぱくぱくローラー

エチケットブラシ ぱくぱくローラー アイボリー N76C
842円(税込)

商品情報
・取り替え不要のカーペットクリーナー
・ワンタッチでゴミ捨て可能
・押して引くだけ簡単お掃除

紙でできているコロコロを使って抜け毛を取っている方も多いと思いますが、これは紙を使っておらず、カーペットなどにゴシゴシと擦るだけで抜け毛を取り除いてくれます。

取った抜け毛は、ローラー内部に留まるようになっていて、フタを開ければすぐに捨てられる仕組みになっています。

電気も使わず、紙も使わないのでとってもエコな商品です。

価格も約1,200円~と良心的なのも魅力の一つですね。

一毛打尽

リアライズ 一毛打尽 ソファ・カーシート用 犬猫用
969円(税込)

商品情報
・犬の毛を簡単にまとめられるお掃除グッズ
・カーペットからソファー、車のシートまで幅広い素材に対応
・何度も繰り返し使用可能

一見、スポンジのように見えるこの商品は、細かい突起が並んでおり、その突起を使って犬の毛を絡め取ることができるものです。

また、取った抜け毛を束状にまとめてくれるので、そのまま掃除機で吸うことができてとっても簡単に掃除ができます。

カーペットやラグ、ソファなどに中々全部の抜け毛を取り除くことができない場所ほど、力を発揮してくれますよ。

こちらも価格が1,000~と非常にお財布にも優しい商品です。

まとめ

犬の毛

いかがでしたでしょうか。

抜け毛を放置しておくのは、体への悪影響や良からぬ火災の発生原因にもなってしまいます。

そうなる前に、愛犬の抜け毛を掃除せずそのまま放置しているという方、この機会にキレイに掃除してすっきりさせましょう!

今回だけ掃除するのでは意味がありませんので、便利グッズなどを駆使して継続できるように頑張りましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。