お手入れが大変な犬種4選

お手入れが大変な犬種4選

お気に入りに追加

とくに大変なのが被毛のお手入れなのではないでしょうか。長毛でも短毛でも、抜け毛が多くても少なくても、毎日のブラッシングや毎月のトリミングが欠かせないという犬種もいます。

7249view

犬にも毎日のお手入れって必要なの?

ブラッシング中のポメラニアン

私たち人間が歯を磨いたり、顔を洗ったり、髪を梳いたり、お風呂に入ったりするように、犬にもお手入れが必要です。毎日必要なお手入れもありますし、週に1回や月に1回の定期的なお手入れが必要な場合もあります。

仕事が忙しくてお手入れをしてあげる時間がないとか、お手入れにはお金がかかるから嫌だとか、自宅で簡単にできるブラッシングさえも面倒だと感じるようであれば、お手入れが大変な犬種は選ばない方が自分のためにも犬の幸せのためにも良いのではないでしょうか。

全くお手入れの必要がない犬種なんていません。歯を磨く、顔を洗う、髪を梳く、お風呂に入るなど、私たちにも必要最低限なお手入れがあるように、犬にもあります。

お手入れが大変な犬種

トリミング中のトイプードル

飼い主さんからの口コミをもとに、お手入れが大変な犬種をピックアップしてみました。お手入れが大変だなんて意外!と感じる犬種もあるかもしれません。

①トイプードル

トイプードルの被毛はシングルコートであることから抜け毛が少なくお掃除が楽で良いと言われることが多い犬種です。シングルコートは換毛期がないため、換毛期の大量の抜け毛で悩まされることもありません。しかし、トリミング(被毛をカットすること)が必須な犬種です。

みなさんが思い浮かべるトイプードルの姿はトリミングをされた姿であり、月1回のトリミングに通う犬がほとんどです。トリミングをしないでいると、毛玉だらけになって、終いには根本からカット…なんて事にもなりかねません。また、フケや炎症が起きるなど皮膚トラブルの原因にもなってしまうんです。

毛玉ができてしまっていたことに気づかないこともあり、「トリミング料金とは別に毛玉取り代が追加されていた」という経験のある飼い主さんがとても多いようです。

②ポメラニアン

ダブルコートで長毛なポメラニアンは毎日のブラッシングが欠かせません。最近はお手入れを少しでも楽にするためなのか、トリミングで被毛を短くカットしているポメラニアンも多いですよね。

毎日のブラッシングを少しでもサボってしまうと、すぐに毛玉ができてしまい、トリミングをするつもりはなくても、「毛玉取りのためだけにトリマーさんにお願いした」という飼い主さんもいらっしゃるようです。

うちにもポメラニアンの女の子がいますが、被毛のカットはしておらず長毛であり、朝と夜、お散歩の後のブラッシングを欠かしません。「キレイな犬ですね」「トリミングに行ったばかりですか?」と言われることが多いのですが、毎日のブラッシングのおかげなのではないかと思います。お散歩の後は手足とお尻周りを洗いブラッシングをするというのが日課であり、当たり前のことにすることで苦ではありません。ブラッシングさえも面倒だという方には向かない犬種だと思います。

③ボストンテリア

微笑むボストンテリア

カラダも小さく毛も短いためお手入れが大変なイメージはあまりないようなのですが、飼い主さんからの口コミでは「抜け毛が多い」「ブラッシングが大変」という意見が多いようです。

短毛なので抜け毛が多いようには感じないそうなのですが、お掃除をしてみると意外と落ちているようです。少しでも家の中での抜け毛を減らすために毎日のブラッシングが欠かせず、こまめなお掃除が必要なんです。

④キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

風になびくキャバリア

抜け毛がとにかく多い!と飼い主さんからの口コミが目立ちました。抜け毛が多いだけではなく、毛玉にもなりやすいため、毎日のブラッシングが欠かせないようです。うちの近所でも飼われていましたが、毎月トリミングに通っていましたし、掃除機のフィルターは抜け毛だらけですと聞いたことがありました。

まとめ

トリミング中のヨークシャーテリア

短毛だからお手入れが簡単というわけでもなく、長毛だからお手入れが大変といわけでもなく、抜け毛は少ないけど毎月のトリミングが欠かせなかったり、被毛のお手入れがとくに大変立ったりするのではなのではないでしょうか。

その他にも、犬に必要なお手入れはたくさんあります。犬種に関係なく、犬にも毎日の歯磨きが必要です。爪を切ってあげたり、肛門搾りをしてあげたり、耳掃除をしてあげたり、目ヤニ焼けのケアをしてあげたり、挙げればキリがないほどです。
全くお手入れをされることなく庭に繋がれている犬もいますが、衛生面も心配になりますし、見た目にも可哀そうに思います。

お手入れが大変な犬種はいますが、お手入れが必要ない犬種はいません。毎日必要なお手入れは何なのか、自分でお手入れできるのか、トリマーさんにお願いしなければならないのか、犬と暮らす前にシミュレーションしてみると良いかもしれません。

私がポメラニアンと暮らすとき、「お手入れほとんどいらないです」「ブラッシングは週1回で良いです」とペットショップのスタッフさんは言っていましたが、実際には全く違います。
自分と同じくらい愛犬にも毎日のお手入れをしてあげたいですよね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 チョコマロンまま

    うちのわんこは短くしてますとにかく手入れが大変で…8歳11歳なりましたいつも3ミリでトリミングです
    チョコマロンままの投稿画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。