愛犬がお手入れ嫌いにならないために!家庭で出来る2つの練習

愛犬がお手入れ嫌いにならないために!家庭で出来る2つの練習

お気に入りに追加

家庭で飼育されている犬にとっては日々のお手入れは大切なものです。清潔に保つことは健康維持のためにも必要です。しかしやり方によっては愛犬がお手入れ嫌いになってしまうことも。

4477view

犬を飼っている方は、日々、様々な愛犬のお手入れをしていると思います。体中を触ることなので、やり方を間違ってしまうと愛犬がお手入れ嫌いになってしまうことがあります。

毎日や毎週のことなので、もし愛犬がお手入れを嫌がってしまったら、飼い主さんにとっても犬にとっても苦痛の時間になってしまいますよね。今回はそんな愛犬のお手入れについて「お手入れ嫌いにならないために!家庭で出来る2つの練習」をご紹介します。

愛犬に必要なお手入れ

歯磨きされる犬

まず愛犬のお手入れといえばどういったものがあるでしょうか。

  • 目:目やにや涙やけを濡れタオルなどで拭く
  • 耳:汚れをコットンなどで拭きとる、余分な毛をカットする
  • 口:歯石の付着防止のために歯磨きをする、口周りを拭く

  • 全身:散歩後にタオルなどで拭く、被毛に合わせてブラッシングを行う
  • 手足:散歩後に足の汚れを濡れタオルなどで拭く、爪を切る

これらのお手入れは、犬種や体の大きさなどによってもその頻度は異なりますが、基本的に毎日もしくは定期的に行うお手入れではないでしょうか。

犬はお手入れが嫌い?

お手入れを嫌がる犬

基本的に犬にとってはお手入れをするという感覚はないため、体の敏感な部分を触られるのは好きではありません。そのためじっと我慢できずに嫌がるの犬がいるのは当たり前なのです。特に耳や口、手足の先などの敏感な部分は嫌がる場合が多くあります。

人間にとってはお手入れが目的だとしても、犬からしたら突然、体を触られることは驚き、不安になってしまうのです。また、お手入れの際はどうしても拘束をしてしまうもの。犬にとっては拘束されることも、恐怖の対象になってしまうのです。

お手入れ嫌いにならないための2つの練習

優しく歯磨きされる犬

犬のお手入れにおいて大事なのは、犬を「安心」させることと、少しずつ「慣れ」させることです。また、慣れていれば、何をされるのかが分かるため安心することができます。そのため犬がお手入れ嫌いにならないためにも、次にご紹介する2つの慣れを意識してあげましょう。

1.拘束への慣れ

トリミング中の犬

お手入れにおいては、どうしても体を拘束したり、固定する必要がでてきます。突然犬が動くことで、痛い思いをさせてしまうこともあります。そうなってしまうと、一気に犬はそのお手入れが嫌いになってしまいます。そのためまずは拘束されること自体を好きになってもらう必要があります。

まずは飼い主さんに抱き上げられることや、膝の上や作業台に乗ることを嬉しいものにしましょう。それぞれのタイミングでご褒美を与え飼い主さんが優しく接することで、抱き上げや、膝や作業台に乗ることに対して良い印象を持ってくれます。

これがスムーズにできるようになったら、体のそれぞれの部位に触ること慣れさせます。様子を見ながら少しずつマズルや手指の先、顔周りを優しく触りましょう。

触られること自体に慣れたら、各部位を短い時間つかみ、拘束されること自体に慣れさせましょう。拘束しながらご褒美を与え、優しく触れることで、拘束が嫌なものではないと認識させましょう。この時、大事なのは危害が加えないことを理解させ、飼い主さんに拘束されることは気持ちの良いものであると認識させることです。決してトラウマになるような乱暴な動作をしないように注意が必要です。

2.道具への慣れ

ブラッシングされるトイプードル

体へ触れること、拘束されることに慣れてから、道具への慣れに入ります。それが柔らかいコットンであっても、見慣れない道具は犬の不安をあおります。いきなり道具を使ってお手入れを始めるのではなく、まずは道具を見せて、においを嗅がせましょう。

道具を認識したら、愛犬の様子と反応を見ながら、体へ道具をあてていきます。こまめにご褒美を与えて様子をみながら、お手入れの範囲を増やしていきましょう。愛犬がお手入れが気持ちの良いものであると認識できれば、愛犬のほうから道具を見るだけで近寄ってくることもあります。

まとめ

楽しそうにお手入れされる犬

お手入れは犬の生涯続くものです。手間はかかりますが、少しでもそれが好きな時間、喜びの時間となるように、ゆっくりと少しずつ慣れさせてあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。