犬が飼い主をバカにしているときにする4つの行動

犬が飼い主をバカにしているときにする4つの行動

犬は群れで暮らし、リーダーをおく動物です。人間と暮らす上でも、一つの群れだと認識しているそう。そんな中で人間がリーダーになれない場合、飼い主をバカにした行動を取ることがあります。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の問題行動?

部屋を荒らす犬

犬は群れを作って暮らす動物です。その群れの中には必ず「リーダー」がいます。人間社会で暮らす場合もこの習性を考慮し、飼い主である人間がリーダーとなることが望ましいと考えられています。人間社会で暮らす上では、人間がリーダーとならなければ、問題行動に繋がり、犬にとっても生きづらい世界となってしまうからです。

ここでいう問題行動とは、人間社会で暮らす上では問題となる行動です。そのため、犬にとっては、良し悪しを教えなければ理解できないものがほとんどです。しかしながら、愛犬がこれらの問題行動を起こした場合、飼い主は「愛犬に問題がある」と考えがちです。実際には、しつけができていない飼い主に問題があるのです。

人間社会で暮らす上での良し悪しを教えることが、しつけをすることです。そしてこのしつけをする上で大事なのは、飼い主が愛犬のリーダーとなることです。飼い主は「自分の言うことを聞かない=愛犬に問題がある」と考えてしまいますが、なぜ飼い主の言うことを聞かないかをたどってみると、愛犬が飼い主をリーダーだと認識していないからなのです。

犬が飼い主をバカにしているときにする行動

犬に引っ張られる飼い主

それでは実際に愛犬が飼い主をリーダーだと認識してないからこそ見せる行動を考えてみましょう。

1.散歩中に好きな方向へ行く

飼い主の前を行く犬

自分がリーダーだと思っている犬の場合、散歩中に飼い主さんのコントロールは関係なく、愛犬が自分の好きな方向へ歩いていきます。リーダーが進む道を決めているのです。つまり、飼い主の方が犬に散歩されている状態。これはリーダーたと認識されていない可能性があります。

基本的に散歩中は飼い主がリードしましょう。犬が別の方向へ行こうとする場合は立ち止まり、犬が落ち着いたら、飼い主が決めた道へ歩くようにしてください。

2.吠えて要求をする

吠える犬

おやつがもっと欲しい時、別の方向へ行きたい時、様々な場面で「吠える」ことで要求を叶えようとする場合があります。これも犬が吠えることで飼い主が言うことを聞くと思っている際に見せる行動の一つです。

吠え癖がつくことにもなるため、これらの要求吠えをした際は無視をすることが効果的です。無視をして、要求吠えをしなくなったら、褒めることで強化をしましょう。

3.噛み付く

噛み付く犬

愛犬が気に入らないことをされた場合、飼い主に噛みつくことがあります。これも犬が飼い主を下に見ている際に見せる行動です。甘やかすだけではなく、メリハリをつけて日々のしつけを行うようにしましょう。

4.マウンティングをする

人の背中に乗る犬

犬は自分がリーダーであることを示すために、マウンティングをすることがあります。飼い主に向かってマウンティングをするようであれば、バカにされている可能性があります。この場合は、基本の関係性から築き上げる必要があります。

まとめ

ハイタッチする犬と人間

  • 散歩中に好きな方向へ行く
  • 吠えて要求をする
  • 噛みつく
  • マウンティングをする

今回ご紹介したような行動が見られる場合、残念ながら飼い主のことをバカにしている、リーダーとして見ていないと言えそうです。

犬からしても、人間社会で自分がリーダーとなることは大きなストレスにもなります。知らない世界で暮らすわけですから、群れを守るためにもすべてに対して警戒心を抱かなければなりません。結果的に人間には問題行動だと認識され、生きづらい状況になってしまいます。そのため犬にとっても人間と暮らす上では、人間がリーダーになることが望ましいのです。

頼れるリーダーであれば、人間だって喜んでついていくと思います。犬にとってもそれは同じです。リーダーになることは恐怖による支配をすることではありません。信頼関係を築いて飼い主がリーダーとなること、それが大事なのです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家ては、散歩の時にある程度は犬の行きたいところに行かせています。
    散歩は犬にとって、とても楽しみな時間ですから。
    全て人間が決めてしまっては、行きたいところにも行けず、嗅ぎたい匂いも嗅げずに、ただの運動になってしまう気がするからです。
    散歩中に、犬自身が時折立ち止まってどちらに行こうかなぁ~と考えて行動しています。
    だって、犬の為の散歩ですもの。…と、私は考えます。
    犬の気持ちも取り入れていると、『今日はこっちにはいかないよ』などと話せば理解してくれます。
    要求吠えもあまりに頻度が多かったり、人間が要求をきかないときにわざとイタズラなどをするなどがあれば、今一度、犬とのコミュニケーションの取り方を考えてみる必要もあるかと想いますが、吠えることは犬の習性でもあり、何かを伝えたいときの言葉でもあると思います。
    あまりにも制限の多い生活を犬に強いることは、自分の気持ちを理解してもらえないと感じ、返って犬に信頼されないのではないかと思います。
    マウンティングや、コミュニケーションではない噛みつき癖はやめさせた方が良いとはおもいます。
  • 投稿者

    50代以上 男性 客商売

    残念ながらほとんどの飼い主…特に女性が舐められてるのに可愛いが勝って気付いてないケースが多いと感じます。制御できないのに一人で3匹もつれてマーキングもし放題だったり、どれか一匹がウンチをしてても気づかなかったり無謀にもほどがあるかと?子供の頃シェパードが家に居ましたが、完全に子供の自分は馬鹿にされてたのが判りました。中学生になって犬にマウンティングして尻尾を横に振らせる(服従のポーズ)させるまでいう事聞きませんでしたよw犬特に大きな気の粗い犬は強いものにしか従わない事を理解すべきです。犬が主人と思ってるのはお父さんと大きなお兄さんで、お母さんは食事係、お姉さんは散歩係、小さい子は自分と同格…としか思ってません?残酷な事言うようですが、犬に振り回せれてる飼い主は冷静に考えて欲しいです。因みに欧米人が犬を連れてるのを見ると、リードを短く持ちまっすぐ歩かせ軍用犬みたいでした。免許制度のある国の人はさすが管理の認識が違うようです。?
  • 投稿者

    女性 匿名

    犬を飼うことににわかにハマった知人が、犬の習性も知らないまま次々と3匹飼い、内1匹が発情期にマウンティングしまくることにドン引きしました。
    そんなことする犬、我が家の歴代犬を始め、近所で飼われている犬も含め初めて見たので…。
    最初の子を蔑ろにし、次々と飼う毎に新参犬を優遇する、なんとも可哀想な飼い方をしてたことを覚えています。
    3匹目の子が家中好きに飛び回り、お客さんの膝にも乗り(時にお客さんにマウンティングし)、おやつも自由にもらえる中、
    2階の柵の中に追いやられ、切ない遠吠えをあげる1匹目の子が忘れられません。
    人間で言うと完全に精神病を患った状態なのに、「も~、嫉妬しちゃって~。」と笑って済ますの信じられない思いで見てました。
    なのに飼い主本人は犬を飼ってから途端に「私は慈善家!」と自信を持ってしまう始末。
    犬の記事のコメントにも、この飼い主の様に、犬を優遇したり、遠方から遊びに来た孫を可愛がるように扱うことで「犬を愛してる!」と思い込む勘違い飼い主をちらほら見かけます。
    確かに愛してるのでしょうが、愛し方が間違っているし、結果にも出ている。
    なのに馬の耳に念仏です。
    飼う前に、飼い方や犬の本質等じっくりと説明を受けられるシステムがあるといいですね。
  • 投稿者

    女性 匿名

    家の父がそうです、実家に預けた際。甘やかす為食事中に愛犬が父に要求吠えをしているのを目撃しました。
    私がコラ!と一喝した所要求吠えは収まったのですが父が今までそのままにしていたのかと思うと恐ろしくてなりません。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私は40代になって初めて犬を飼いました。周りに犬を飼っている人も居なかったし、買う前に知識はつけたつもりでしたが、実際飼うと可愛くて可愛くて、かなり甘やかしてしまいきちんと躾が出来ず、食事の度に要求吠えをされていました。その後再婚し西洋人の夫が見兼ねて躾をし、別人(別犬)になりました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 菜の花

    ”犬の問題行動=飼い主をリーダーと認めていない”

    この考え方はすでに研究で否定されています。
    原因はもっとシンプルです。
    犬がリードを引っ張るのは、
    ①早く先に進みたいから
    ②横でゆっくり歩くことを教わって(練習して)いないから
    ③気になる匂い、ものがあるから 等なことがほとんど。

    問題行動を間違ったリーダー論で解決しようとすると犬との関係を悪化させてしまいますね。
    犬が飼い主をバカにしているからなんて説明は、犬との暮らしに百害あって一利なしです。
  • 投稿者

    30代 女性 すまいる

    シーズーの女の子がいます。
    ある日、事故で身体の自由が効かなくなり、一時は寝たきりでした。リハビリで多少なら歩けますが、今も排尿障害は、残っています。
    身体の自由が効かなくなって数年……。最近要求ぼえが増えました。でも、水分補給や排尿の訴えもあるので……。判断が難しいです。
    お姉ちゃんワンコも居るので、お姉ちゃんのストレスに配慮しながら上手くくらしてます。



    すまいるの投稿画像
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    長年犬を飼ってきて感じたことです
    犬ごとに元々持っている性格が違うとおもいます。
    なにも教えなくても、噛まない、吠えない子もいれば、制御しなければいけないこも
    一つは日本の法律が悪いと考えています
    社会科が必要な時に親から引き離してるのですから、だからこそ飼い主さんの躾が重要になってきます。

    犬は上下関係がハッキリしています。
    リーダー論が否定されてると言っても
    飼い主が信頼され上であれば犬は噛みません。
    可愛がり方は個人の自由ですが、噛むのは飼い主さんの責任です。
    ご自分で躾られなければ、トレーナーさんに頼むべきです。

    飼い主さんは否定するでしょうが、家で噛む事が許されているから噛むんですよ、そう躾たのは他でもなく飼い主さんです。
    どんな子でも、ちゃんと諦めずに躾ていけば変わります。
    可愛がる事は大切な事ですが、躾が出来ていないと病院やトリミングサロンなどでも迷惑をかける事になりますよ。
  • 投稿者

    40代 女性 haru

    「犬が飼い主をバカにしているときにする〜」といういかにも犬を飼い始めた方が読んでしまいそうなタイトルですが、内容の信ぴょう性に疑問を感じます。
    「菜の花」さんが書かれているように最近の研究ではここに飼いてある内容の多くはすでに否定されていますよね。これを読んで「自分は愛犬にバカにされている」と思い怒ったり当たったり、間違ったしつけをする人が出てくるのではと思い、書き込みさせていただきました。
    犬に関する研究は日々進んでいます。今の常識が今後も常識であり続ける保証はありませんが、否定されている考え方を今さら広める必要はないと思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ムース

    私が子供の頃、何匹かの犬が出入りしていました。昔の事で、しつけも何もありませんでしたが、近所の人間関係が緩やかだったのか、迷惑と聞いた覚えもなく過ごしていた気がします。5年前に孫の希望でチワワを飼う事になりました。以降、家に居る私が世話係となりました。歯石に気がつかず手術で抜歯した事が後悔です。以降、毎晩歯磨きをしています。散歩は、毎日、2,30分程しますが、散歩が好きで楽しみにしている犬を自由に行きたい方向に行かせるようにしています。夜はベットに来る事もあり床に寝ている事もあります。噛む事も無駄吠えもなく、上下関係の必要も全くない生活です。我が家にきて幸せと思ってくれる事が一番の望みです。
  • 投稿者

    女性 匿名

    上下関係より信頼関係の方が大事。
    我が家のワンコはマウンティングもするし、散歩は行きたい所へ行かせますが、決してバカにされてるなぁと感じた事はありませんよ。よそのワンコちゃんを撫でるとやきもち妬くし、全身で私を阻止するし…犬が気持ちを主張する時もあるし、私が主張する時もある。けれど生活は家族なんです。皆さんのご家族もそうですよね?家族の1人が完全なリーダーではないですよね?子供のやりたい事を優先する時もありますよね。昔は私も犬だから…って思うところがありましたが、今この時代犬は家族です。野良犬を拾ってきたわけではないので、犬も確実に改良しているのでは?人間界に近い品種改良をされているのでは?全て人間のエゴの様な…犬の習性を認めてあげる部分があってもいいんじゃないでしょうか?人にもいろんな癖がある様に…噛みつきさえしなければたった十数年の命、沢山の愛情と習性の理解を費やすことを私は望みますよ。
  • 投稿者

    20代 男性 宇野直人

    主従関係を造るのは犬に幸せにするひとつの方法だと私は考えます。人間社会で犬は生きれません。だから人間が上位にたたなければいけないのです。主従関係さえ築けばほとんどが上手くいきます。ストレスがなく楽に生きるには犬を格下にした主従関係の暮らしが必要です
  • 投稿者

    30代 男性 にっく

    >20代 男性 宇野直人さん

    この回答に対して、考えが古すぎ。
    今のご時世で良く言えるなぁと。
    全く勉強してないというか考えが昭和みたいですね。
    家族として迎えてるんですよ?
    家畜や番犬の為に迎えてないんですよ?
    力づくでおさえこもうとするから問題行動が起こるんですよ。
    どうやったら、この子が楽しく学習出来るか努力するのが飼い主の務め。
    出来るようになるまで飼い主が迎えたワンちゃんに辛抱強く向き合えるかだと思います。
    人間の子供にだって出来ねー事無理矢理覚えさせます?
    子供に対して、はじめてやる事に対して出来なかったら叱ります?
    犬も一緒。むしろ、言葉通じないんだからもっと飼い主の努力が大事。
    それができないなら安易に飼うなって思います。
    飼い犬にバカにされてる??
    飼ってる犬に好かれる努力した方がいい。
    携帯握ってる前に、飼ってる犬に目を合わせて沢山スキンシップとっていっぱい話しかけてあげて、ちゃんとできた事に対して誰よりも喜んであげて、ちょっとした事にも目を離さないでってやってあげなよ。
    犬は家畜じゃないし番犬じゃないしペットじゃないし家族だから。
    むしろウチに来てくれたんだから、狩猟犬でも無いし警察犬でも無い。
    家族として根気強く努力する必要がある。
    犬より人の方がよっぽど賢く無いよ。
  • 投稿者

    女性 匿名

    本当に犬との信頼が築けているなら、一般に認識されているこれらの内容のいくつかに異論が出ると思います。
    家畜として飼うならこれでも良いと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    結局なにを求めるかなんだろうけど、(うちは珍しい方かも?な外飼いで)完全に下にも見たしつけはしてないが、(小さい時のしつけはしましたが)噛まれも、要求吠えもされたことはない。代々そんな感じです
  • 投稿者

    20代 男性 宇野直人

    20代男性にっくさんに聞きます。あなたはどんな躾方をしましたか、どう思おうと勝手だか俺の躾を否定するな!おれ自身の躾は藤井聡さんの躾を参考にした。古かろうとこれで俺の犬は良くなった。人それぞれ躾方は違うし犬によっても効果が違う、あくまで参考と言う感じで俺だけ載せただけだ。人の躾方に文句を付けるな!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    以前は自己流でここで書かれていたことをやっていましたが、現在の犬は正の罰をあまり使わない
    トレーナーさんについてます。
    うちの犬は私のことをリーダーとみてはいませんし、ここで書かれている一部はやりますが
    怖いことがあったときは私の保護を求めますし、噛むことも吠えたりもしません。
    ボランティアで人の心を癒せる穏やかな犬です(これは生まれつきの性質もあります)。
    自己流ではなく、プロについて学んだ方が自分にも犬にとってもいいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 こまま

    12歳のボストンとシーズーがいます。
    室内で犬を飼うなんて考えてもみませんでしたが、迎え入れたときは四苦八苦、○○の気持ちなる本や、躾本も読みましたが、今思うと参考にはなっても、犬も性格が様々、あてはまる事は少なかったかな。

    この子達を守らねば、という責任感からあえて言わせてもらえば、
    「飼い主の言うことを聞く」事は、犬を守る事につながると実感しています。
    人間の社会で生活をするのですから、必要な躾と上下関係というより信頼関係は大切です。

    犬は人間のように全て自分の意志で生活ができません。我慢する事が多いと思うのです。
    せめて、飼い主の責任の下で自由にさせてあげられる事は自由にさせています。
    お互いの喜びが何よりかと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    うちの子達は闘犬の血を引いているので尚更、飼い主が優位に立たなければいけないと考え接しています。
    信頼関係がなければ制御できないことが多い。
    逆をいえば、制御できれば自分の犬に無駄な怪我を負わせずに済む。
    大切な事です。
    散歩でも首輪でなくトレーニング用のチェーンを使っています。
    散歩も躾の一貫と思っています。

    あくまでもうちの場合は…です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 ゆこ

    柴犬を飼っております。
    本当に、躾けは、必要だと思います。
    今まで、主人を3回も噛みました。
    柴犬を飼ってから、初めて犬を飼う事になったので、3ケ月頃から躾け教室にも通い、トレーナーに、色んな対処の仕方を聞きました。私は、躾けを真剣にしましたが、主人は、犬に躾けは、必要ないと言うタイプで・・・。
    私が居る所で、主人を3回も噛み、もう飼う事が出来ないと思いました。しかし、我が家に来てくれたので、本当にどうしたら良いか、トレーナーと3人で相談をして、主人にも、躾けを真剣に考えてくれて、今は、本当にお利口になりました。
    ちゃんと、横に付いて歩くし、マーキングしまくりでしたが、こちらが指定した場所にしてくれるし、上下関係がこんないにも、大切なんだと改めて思いました。
    今は、柴犬が2匹いますが、後から来たコは、教えてもいないのに、同じ様に、ちゃんと言う事を聞きます。
    あと個体差は、絶対にあると思います。
    今は、本当に幸せに暮らす事が出来たのも、躾けをしっかりしたからだと思います。どうか、悩まれる方は、諦めずに躾けをして、犬との生活がこんなにも楽しいものなんだと、感じて欲しいです。

  • 投稿者

    30代 女性 保護犬を家族に

    うちは、飼い主がリーダーになるとか、考えたこと無いです。保護犬を迎えましたが、怒る躾もしたことがないです。ほめてほめて、毎日愛情をそそいでいます。噛んだこともありません。わんこはロボットじゃないので、性格もそれぞれ違うから、この躾方が必要とか、一概には言えないと思います。人間社会の中で、上手く生きていかないといけないワンコたちみんな、一生懸命だと思いますよ。たまに、年配の人とか、体罰を加えている人を見ますが、ワンコはパニックになってます。怖かった、痛かった、という記憶しか残らないと思います。
    生き物を家族にすることは責任が重くて、飼う側も一生懸命になると思いますが、少し落ち着いて、愛犬をどうこうするっていうよりも、私たち人間がどうすれば良いのかを考えるべきです。
  • 投稿者

    20代 女性 くーちゃん

    ここは皆さんの疑問や感じたことを書く場所ではありませんか?
    揉めるなら他で揉めてください。
  • 投稿者

    40代 女性 琥悠ママ

    私も40代に入って迎えた琥悠は人間の子供の様に育てています。なのでおすわりもおすわりとは言いいません。ご飯やおやつ食べたいときはどうするの?って聞けばちゃん座りますし、散歩も行きたい方向へ行きますが迷った時は必ず振り返りママどっち行く?と振り返ります。犬種にもよると思いますがワンちゃんも2歳の子供と一緒です。愛情持って子育てすれば答えてくれます。実家で一緒に暮らしていた子に父は私は馬鹿にされている情けないなぁって言って来たことがありますが私を馬鹿にしていたのは父でいつもそんな私の心を慰めて傍にいて大丈夫!そんなことない!大好きと寄り添ってくれたのは他でもないその子でした。最近はおしゃべりな子になってきて楽しい毎日です。
    琥悠ママの投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    私の両親の飼い犬(去勢済みオス)の場合、肉体的に一番頑強である父にだけ腰を振るマウンティングをして、一番弱い幼稚園児を含めた他の家族には一度もマウンティングをしたことがありません。
    だからといって、父に吠えたり、噛んだりすることはありませんし、よく懐いています。
    なぜ父にだけマウンティングをするのか、理由は単純です。
    父がマウンティングををして良いよと犬に脚を差し出すから、その膝にしがみついて腰を振るのです。
    「去勢していてもストレス解消になるんだ」と父はのんびりしたものです。

    こういう例もあるので、すべてのマウンティング行為を相手より上位に立っているからすることだと決めつけることには疑念が湧きます。

    ただし、この犬の場合、人の指示によく従う温厚な気質で知られる犬種で、実際に人が大好きで朗らかな性格をしています。
    すべての犬種、それぞれ固有の性格をもった全ての犬に当てはまる話ではないです。


  • 投稿者

    40代 女性 こたママ

    もう10年位前の話だけど、愛犬を病院に連れていった時に病院の先生がある親子に言っていた言葉が印象的で今でも覚えています。

    仔犬を連れて来た親子(特にお子さん)に
    「いい? これから毎日たくさん触って、たくさんお話してね。そうすれば必ずいいコになるから。それが1番の躾になるからね。」

    犬のため、自分のため、飼った責任
    として躾をする事は大切なこと。

    でも、まずは「愛情」でしょ?
    って言われた気がした。

    どういった診察だったのか
    どんな状況だったのか
    正直覚えていないけど

    自分が言われた訳じゃないのに
    その言葉だけは忘れられない。

    それと同時に
    すごく当たり前だけど、すごく大切な事を聞けたと思う。


    「おて」「おかわり」より大切な事。
    「待て」が出来るには?
    「アイコンタクト」「呼び戻し」「リーダーウォーク」言葉が話せない愛犬との信頼を築く為には?

    そんな事を考えさせられた日でした。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    生まれつきの性質なんでしょうが、うちのチワワは、私が溺愛して甘やかしまくってますが、吠えない、噛まない上、お座り、お手、伏せは勿論、呼び戻し等も、一発で覚えてくれたし、散歩時は、最初から私の横か少し後ろを歩いて、時々こちらを見上げて確認してきます。また、躾けた訳ではありませんが、留守番や就寝時には自分でサークルに入るし、社会化など考えたこともありませんでしたが、最初から、誰にでも愛想が良く、犬種問わず、どんなワンちゃんとも仲良くできます。ただ、私を主人と慕ってくれている感じはしないし、いざという時は頼ってくれるものの、普段は全く甘えてこないし、どう見ても、自分がどう行動すれば一番得かわかっているように見えます。主従関係が全くできてないのに、客観的には躾が行き届いていると思われている(よくトレーナーさんについたんですか?とか、どこの幼稚園に通わせてるんですか?ときかれます)珍しいケースかもしれませんね(笑)
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    めちゃキレてるやついて草
    上手くいってない人は参考に見たらいいと思うし、上手くいってる人は見る必要のないことだと思いますまあこんなこと言うまでもない当たり前のことですが。
    各々お幸せに~
  • 投稿者

    30代 男性 匿名

    可愛い愛犬に対して熱くなるのは仕方ないこととは言え、相手に向かって貴方の価値観は古い、時代に合わない、犬が可哀想などと否定するのはいかがなものでしょうか?人間にも幸せの形は生きてる人間の数だけあるでしょう。それは犬にとっても同じではないでしょうか?少なくともご主人の下で幸せそうに暮らしているのであればそれでいいのではないかとボクは思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    集団の中でリーダーになるのは、リーダーの言うことを聞いて守られていることよりずっとストレス。
    「バカにされてる」というより、飼い主さんが頼りないから自分がリーダーになって守ってあげないと!っていう健気さを感じるし、犬のために頼りになる安心できる飼い主でなければと思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    みなさん色々書かれていて参考になります。
    うちのポメラニアン5ヶ月、先週我が家にやってきました。まだ躾はほとんどできていませんが(おもちゃを投げたら持ってきてくれるのはできるようになりました)、今1番の悩みは、誰かが歩き出すと足首を噛んでくることです。もうすぐ2歳の息子にも噛んできて、5人家族ですが全員足首に傷を負っています、、少し強めの甘噛み?のような痛さです。噛んだらすぐケージに戻して、犬が落ち着いたらまた出してあげてを繰り返していますが、地道な躾が必要ですよね?怒ったりはしていません。みなさまのコメントをみて、信頼関係、愛情が1番大事なんだと再認識しました。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    ワンコよっては上下関係を重視する子もいれば、対等な関係を重視する子もいるのも事実。この記事を鵜呑みにするよりも、ワンコ自身の性格をよく理解した上で必要な躾を選択していけば良いのでは?
  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    そもそも犬は飼い主を馬鹿にしません。
    我が家の仔は、生後7か月でうちに来ました。その時あと三日残ってたらうちの看板犬になる予定でした…とショップの方に打ち明けられて…
    運命を感じつつ生活始めたけど、先住の猫2人に最初は戸惑いながらも、自分で考えて上手く付き合うようになり、散歩に行っても他の犬や人とも(時にはヤギとも)うまくやってます。トイレも躾されてなかったから、最初は失敗もあったけど、ダメな時はダメ!よく出来た時は褒める!で、散歩時も軽くリード引くだけで私の顔見てなぁに?って感じです…あとはとにかく可愛がります。猫たちと一緒に戯れて騒いで…
    でも、馬鹿にされてると感じた事一度もない。皆さんそれぞれいろいろ感じることあるけど、同じ目線で犬を下に見る事なく一緒に生活する(生きる)ことで、見方も変わるのかも…なんて思ってしまいました。
  • 投稿者

    女性 匿名

    こういった記事を見ると支配性理論は根強いのだなあと感じます。

    また、犬は人を上下関係でみていることを否定すると しつけがなってない、甘やかしていると思われるのも疑問です。甘やかし自由にさせていることとは別問題です。

    信頼関係を築き正しく導くことに上下関係はいりませんし、人との共生のルールを教えることはリーダー論を教え込まなくても可能です。
  • 投稿者

    40代 男性 アヘアヘ

    後から考えると犬から教わることばかりだった。
  • 投稿者

    40代 女性 ぴろ

    学校だと、子供は強くて愛情深くて優しくて、でも怒ると怖い先生の言うことは良く聞くけど、そうじゃない先生にはナメてかかる。犬も似たようなものでは?飼い主も愛情深く優しく、でも時には厳しく。そうすればちゃんと言うこと聞くのでは?ちなみに、家のコーギーは良く家族を観察し、ランク付けしています。結果怒ると怖い母ちゃんが1番怖い(笑)
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。