自宅でもここまで出来る!我が家のトリミング方法

自宅でもここまで出来る!我が家のトリミング方法

お気に入りに追加

自宅でのトリミング方法と、使っている道具について簡単にご説明します。道具さえそろえば、素人の私でもある程度はトリミングが出来ました。

19356view

7匹の犬を飼っている我が家。昔はトリミングに出していたのですが、そこで犬が嫌な思いをしてからは、全て自宅でトリミングをしています。

そのうち3匹がカットの必要な犬種。
トイプードル・ヨークシャテリア・チワワとヨークシャテリアのミックス犬の中から、ここではヨークシャテリアのカット方法をご説明します。

注意点

自宅でカットする場合、まず犬が飼い主に絶対的信頼をおいていることが前提になると思います。
カットする時は、犬を高いところにあげます。犬は高い所が苦手なので、そうすることによって動かなくなるからです。

しかし恐怖のあまり飛び降りようとする子もいます。きちんと飼い主さんの待てというコマンドを、守れるようにしておきましょう。トリミング台があると安全です。

そしてトリミングをするなら、はさみを使用するかと思います。

カットしている最中に、急に動いて・・・なんということは絶対避けたい!

犬が飼い主さんにどこを触られても嫌がりませんか?
目の前にとがったものを出してもびっくりしませんか?
バリカンの音を怖がりませんか?

大事な家族を傷つける恐れがあるのですから、気を付けるに越したことはありません。一つ一つ苦手を克服してからトリミングに臨んで下さいね。

必要な道具と使用場所

写真は筆者が使用しているの道具です。

トリミング道具

左からバリカン(Panasonicペットクラブ犬用バリカンER807PP-A)・人の髪切り用のすきばさみ及び普通のはさみ・まつ毛切りばさみになります。

家のヨークシャテリアで説明すると、ボディはバリカンで刈っています。

ボディは短くカット
▲バリカンで短めに刈ります

このほかにもバリカンは足の裏の毛をカットするのに重宝するので、手元に置いておくことをお勧めします。

次に人間用のカットばさみ。

普通のはさみより軽く、切りやすいです。こちらは写真のように足のカットに使用しています。

足のカット
▲足のカット

またトイプーの場合は、こちらのはさみでボディをカットしています。まつ毛切りばさみは、細かいところをカットする場合に使用します。犬の目元の時に多用しています。

ヨークシャテリア目元
▲まつ毛切りばさみで目元をカット

お手本

筆者は素人です。どのようなスタイルにするか悩みました。

ということで、お手本を探しましょう!幸い現在はトリミングの本は沢山書店に並んでいますし、インターネットでも画像を検索すれば、可愛い犬のスタイルをいくらでも探すことができます。

気に入ったスタイルがあったら、後はひたすら真似をするべし。

最初から上手くはできません。失敗をしても毛は伸びます。頑張って沢山練習しましょう。

初めはトリミングに出して、崩れてきたラインを直していく感じでカットしてみて下さい。
また、その際はすきばさみがお勧めです。ラインがぼやけるので、多少失敗しても分かり辛くなります。

最後に

失敗をした時に「おかしい」と笑うと犬は傷つき、ストレスを感じてしまいます。

犬は自分のスタイルを理解できませんが、飼い主さんの心を理解します。

失敗をした時ほど犬を「可愛い」と褒めてあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。