トイプードルの耳掃除 ケア方法とおすすめアイテム」

【獣医師監修】トイプードルの耳掃除 ケア方法とおすすめアイテム」

お気に入りに追加

トイプードルなど垂れ耳の犬は耳のトラブルになりやすいため、未然に防ぐためにも耳掃除は必要です。特にトイプードルと暮らす飼い主さんの場合は、細やかなケアを行う事が健康を守る第一条件になってきます。犬の感覚器官の中でもデリケートな耳。トイプードルの耳がちょっと臭うなと思ったら、ささっとお掃除しちゃいましょう。

50323view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

トイプードルの耳掃除をする前に犬の耳の構造を知ろう

耳掃除

トイプードルの耳の構造は、「外耳」「外耳道」「鼓膜」「中耳」「内耳」という構成されています。
特に特徴的なのが、「外耳道」です。(※私たちが「耳の穴」と呼んでいる部分ですね)
犬の外耳道は、簡単に言うと「L」字型になっていて、その「L」字型の突き当たりに鼓膜があります。そのため、直接鼓膜を目視することは出来ません。
また、ごみや虫の侵入を防ぐために、耳の中にも毛が生えているのも大きな特徴です。

トイプードルの耳掃除アイテム「イヤークリーナ―」の使い方

イヤークリーナーと綿棒

イヤークリーナー(必ず液体で揮発性の比較的高いもの)と綿棒(小型犬ならベビー用がいいでしょう)を用意します。

耳を持って麺棒を入れる

綿棒にイヤークリーナーを付け、耳を横に開くような形で耳を持ち、綿棒を耳の穴に入れ、優しく押します。(ゴシゴシと擦りつけないように注意)

この時強く押してしまうと耳道を傷つけてしまうことがあるので、あくまでも優しく押します。

つかえて先に進まなくなったら、綿棒を入れた状態で、耳の付け根の下あたりを優しくもみます。

綿棒をゆっくり引き抜き、汚れがどういう状態か確認します。

それを繰り返して、綿棒に汚れがつかなくなるまで掃除します。ただしこの時、犬が嫌がったり暴れたりすると、耳道を傷つけてしまう可能性があるので、暴れる可能性のある犬には向いていません。

イヤークリーナ―を使う

耳に綿棒を入れるのを嫌がる犬は、プロにお願いするしかない?

いえいえ、自宅でもできます。

イヤークリーナ―を直接耳の中に入れます。そして、耳の付け根少し下(耳道)を優しくもみます。

手を放すと、犬は自分で頭を振って耳の中にあるクリーナーを出すので、ぶるぶるさせたら耳など周りに付いたクリーナーを拭いて、完了です。

耳の中に入れるイヤークリーナ―は、必ず液体のものにしてください。

ゲル状のものは犬が頭を振っても耳の中に残り、耳垢が外に出にくくなります。ゲル状のものは汚れを浮かせやすいですが、拭きとりが必要になります。頭を振らせて耳垢や汚れを取り除きたい場合はお勧めできません。。

また、汚れが慢性化している場合は自宅での対処が難しいので、動物病院で診察を受けるか、プロにお願いして洗浄してもらうのが一番いいです。

ギムボーン R-7Cイヤークリーナー S

ギムボーン R-7Cイヤークリーナー S
1,921円(税込)

ピジョン ベビー綿棒 (細軸タイプ) 200本入

ピジョン ベビー綿棒 (細軸タイプ) 200本入
489円(税込)

トイプードルの耳掃除アイテム「耳毛抜き」の使い方

耳毛抜き

よくトリミングショップに出すと、耳の中を毛一本もなくなるくらいつるつるにされることがあります。

これはいけません。前にも書きましたが、犬の耳の中の毛は外からのごみや虫の侵入を防ぐために生えているものです。つるつるにしてしまうと、耳の中にごみや虫の侵入を許してしまい、そこから耳道が炎症を起こしてしまうことがあります。

しかし、あまりにも生えている場合は通気性を良くするために抜いたほうがよいでしょう。
特に耳の奥の方で炎症が起こったりしていると耳毛が多いと治りにくくなります。

自宅で抜く場合は、滑り止めのパウダーを使います。これは粉末なので、耳の中に直接入れないでください。自分の指先につけて使います。

トイプードルの耳を優しく開き、毛の生えている方向に向かって、少しずつ抜いていきます。

この時につかんだ毛をすべて抜くと犬が痛がるので、欲張らないで少しずつ抜きます。

ただし、耳の中の汚れがひどい場合は、抜くのはやめましょう。耳毛を抜いた後は小さいけれど、傷になっている状態です。

汚れている場所に傷をつけると、炎症を起こしてしまいます。

トリミング都度耳の中を洗浄してもらうと、耳のトラブルからは解放されることが多いですよ。

トイプードル意外の耳掃除が必要な犬種

  • シーズー
  • アメリカン・コッカー・スパニエル
  • その他たれ耳の犬種

上記のような犬種は、かなり高い確率で耳の中が汚れやすい子が多いです。日本の気候に合わないのか、垂れ耳の犬種が多いです。

まとめ

  • イヤークリーナーを使い耳を傷つけないように優しく掃除する
  • イヤークリーナーは液体の物を使用する
  • 耳の毛を抜く時は優しく少しずつ
  • 耳の中の汚れがひどい時は耳の毛を抜かない
  • 炎症などがある場合は動物病院に受診する
  • 自分で不安な時はプロにお任せする
  • トイプードルのような「垂れ耳」の犬種は耳の中が汚れやすい

いかがでしたか?犬の耳掃除は自分で行う事もできます!その際には耳の中に炎症や耳ダニなどがいないかどうか確認し、不安な時は動物病院にお願いしてください。

耳掃除をする時だけでなく、普段から愛犬の耳の中を定期的に見てあげる事が大切ですね。

また、耳掃除をする時は、綿棒で擦りすぎてしまうと炎症を起こす原因になりますので、液状のクリーナーも使い綿棒は優しくふき取るだけにする事がポイントです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 ゆり

    私も2週間に1回は家で耳掃除をするようにしていますが、そのやり方が間違っていたかもしれません…
    あまりに奥に入れると愛犬が嫌がるので、まず液体のイヤークリーナーを入れてブルブルさせた後に、耳の穴の周辺を綿棒で拭いていました。

    奥まで入れるととても嫌がるので周辺だけです。今回の記事を読むともう少し奥までやるべきなのかな…と感じました。
    しかしあまりに嫌がるときは、イヤークリーナーで対応しようと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    自分で愛犬の耳を今までやったことがなく、いつもプロの方にお願いしていましたが、私にもできそうかもと思ってきました。
    耳の中にイヤークリーナーを流してもいいんですね!
    ワンちゃんは、自分で頭を振って耳から液体をきちんと出せるんですね!それには少し驚きました。
  • 投稿者

    40代 女性 英里

    お恥ずかしい話、愛犬と暮らして5年以上の間、耳掃除はサロンにお任せでした。(3〜4週間に1度)

    ネットや育児書で様々な方法が紹介されていますけれど、耳の中を傷つけたらどうしよう??という不安がずーっとあったのです。

    ある日、皮膚疾患で病院に行った際に、愛犬が「耳を気にしている様子が気になる」と獣医さんに言われ、耳垢を検査したところ菌が見つかりました。自宅での耳掃除に不安でいる私に獣医さんがひとこと。「無理なく指が入る範囲だけでOK」とアドバイス下さいました。

    綿棒や鉗子を使うのに抵抗があるのは当然、むしろ下手にやるぐらいなら、指にガーゼや耳掃除のシートを巻いて、たまに拭いてあげる程度で通常は大丈夫のようです。こう聞くと、ハードルはぐっと下がり、耳掃除を自宅ではじめて2年。今ではトラブルなしです。
  • 投稿者

    女性 雀3号

    垂れ耳の愛犬がいるとこまめに掃除が必要になる部分ですね。湿度が高いと耳の中もしっとりしてしまい、臭いまで出てきてしまいます。乾燥させることを徹底していますが、それでも汚れは付いてしまうのでイヤークリーナーはとても大事です。
    綿棒を使うのは少々怖いですね。汚れを奥まで押し込んでしまう心配があります。また炎症を起こしている時に綿棒を使うと傷をつけてしまう恐れがあります。衛生面ばかりを気にして一度傷をつけてしまいました。獣医師には綿棒は使用しないでコットンや脱脂綿を使ってほしいと注意されました。
    水分が多く揮発性の高い洗浄剤を、犬の耳に直接入れ、耳の後ろを揉んで中の汚れを浮かせます。その後は犬自身に頭を振ってもらい、汚れを水分とともに出す方法が一番安全です。

    耳毛抜きは、これはプロかよほど手馴れていないと素人には厳しいです。自身の知識だけで行うと傷をつけてしまう心配があるので、トリマーさんと相談してやり方を教わってから実行するといいと思います。
  • 投稿者

    女性 ぽんぽん

    うちのわんこはシュナウザーですが、耳って本当に結構汚れますよね。犬種的に耳毛もとても伸びます。耳の毛抜きはいろいろな考えがあるようで、獣医師さんによっても違う気がします。飼い始めて3年になりますが、うちは2ヶ月に1回サロンで耳毛抜き&お掃除+日常におうちでお掃除(ウエットティッシュでふき取る)のサイクルで落ち着きました。自宅で耳毛抜きとイヤークリーナーを使ってのお掃除は、何かあったら・・と心配で結局できませんでした。うちはカットは自宅で行っているので、サロンでは爪切りと肛門線絞り、2ヶ月に1回耳掃除でお世話になっています。この3つのうち、耳掃除だけははじめとても嫌がっていました。抜くの、痛いんでしょうね。ですが、今はトリマーさんのことも大好きで耳掃除の際も比較的静かに座っています。信頼できるトリマーさんに会えたことが私達にはラッキーでした。本当はすべて自宅でできるといいのでしょうが、今はこのサイクルが楽でわんこに問題もありません。ご家庭それぞれにあった方法が見つかるといいですよね。
  • 投稿者

    40代 女性 おん

    一カ月に一度トリミングサロンに通っているため、耳掃除はその間2週後にシャンプーの際に行っています。シャンプー前に液体のイヤークリーナーを内耳に入れて、耳の付け根をもみもみ。風呂場で思いっきりブルブルしてもらいます。
    どうしても部屋でブルブルされるのが嫌なので、このタイミングでしか耳掃除が出来ないのが悩みでした。
    自分で愛犬の耳に綿棒を突っ込むことが怖くて出来ず、愛犬と暮らし始めて8年経ちますが、いまだに行ったことがありません。
    ブルブルできるうちはイヤークリーナーでもいいのかな、と思っているのですが、いつか寝たきり老犬になったときのために、耳掃除を自分で行えるようにしておきたいと思っていたところでした。
  • 投稿者

    30代 女性 ひまわり

    犬の耳はとてもデリケートなので、本当に気を使います。家で愛犬(トイプードル)の耳をお掃除する場合は、ノバルサンのイヤークリーナ―を使っていますが、定期的に動物病院でもお掃除をお願して、出来るだけキレイな状態を保つように心がけています。
  • 投稿者

    女性 コロ

    シーズーを飼っています。確かに垂れ耳で毛もあるので蒸れやすく、特に梅雨時期はじめじめしているので乾燥させるのが大変です。綿棒を使って掃除をしてみたこともあるのですが、やはり暴れられると怖いです。獣医さんに内側は慣れないと危ないから、あまりやらないでと言われたので、今は二か月に1回健康診断とトリミングの時に診てもらうようにしています。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    耳毛抜きに関しては、自宅でもやるように勧める獣医さんと、慣れていないと危ないから連れてくるように言う獣医さんがいました。うちで以前通っていた動物病院では簡単だからと自宅でやるように言われましたが、愛犬がとても嫌がって暴れて危険だったので今は別の病院の獣医さんにお願いしています。
    処置を何度か見させてもらっていますが、素人がそうそうできることではないと思いました。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    耳掃除は月に2回程軽く拭く程度です。以前、綿棒を使って耳掃除をしたところ、愛犬が暴れてしまい大変な思いをしました。入れ過ぎてしまうと危険です。
    イヤークリーナーの後はティッシュで拭くくらいでもいいかと。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

自宅でやっている愛犬の耳掃除のやり方を教えてください♪

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。