犬に唐辛子は与えてはいけない!内蔵に負担をかける刺激物

【獣医師監修】犬に唐辛子は与えてはいけない!内蔵に負担をかける刺激物

お気に入りに追加

我々人間はたまに刺激のある辛い物が食べたくなることがありますが、犬も唐辛子のような辛みを求めることがあるのでしょうか?そもそも犬は唐辛子を食べても平気なのでしょうか。ここでは犬と唐辛子について詳しくご紹介します。

8414view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬に唐辛子は与えてはいけません

盗み食いイメージ

菓子類を始めインスタント食品など、唐辛子がたっぷりと使われた「辛さ」を楽しむ食品が増えています。目を離した隙に、美味しそうな匂いにつられて、犬が食べてしまったら…

人間は、唐辛子などの香辛料の刺激が強すぎる食品を食べると、お腹を下したり、胃腸炎を引き起こしてしまったり、痔を悪化させてしまう事があります。これは唐辛子に含まれている「カプサイシン」という辛み成分によって起こります。肥満防止や食欲増進、整腸・整胃作用があるといわれる「カプサイシン」ですが、犬にとっては体に良い物ではありません。

犬に唐辛子を与えてしまった場合、胃腸が刺激されて下痢をしたり、腎臓や肝臓に負担を掛けたりすることになります。

ただし犬の食べた唐辛子の量がそれほど多くないのであればあまり心配することはありません。少量を誤飲した程度であればそのまましばらく様子を見ましょう。下痢や嘔吐がないか、元気はあるか、食欲は落ちていないか、などをチェックします。少しでも様子がおかしいと感じたら病院へ連れて行ってください。

唐辛子は、犬にとっては内臓を強く刺激し安全な食べ物とはいえません。誤って食べてしまうことがないように日頃から注意しましょう。

犬が唐辛子を食べてしまったときの対処法

受診中イメージ

犬が大量に唐辛子を食べてしまった場合、まずはその後の様子をしっかりと観察しましょう。便の状態や行動の様子など、いつもと違うと感じた場合にはすぐに病院へ連れて行くことが重要です。特に原因に心当たりが無いのに下痢を起こした場合、2日間ほど様子を見てからそれでも治まらない場合は病院へ連れて行きますが、犬が唐辛子をたくさん食べてしまったことが分かっている場合は下痢を起こした時点で受診することをおすすめします。

犬が唐辛子を食べてしまい、すぐに吐かせなくてはならない状況になったとしたら。ごくまれに、獣医師の指示のもと自宅で飼い主さんが吐かせる施術を行うようなケースがありますが、その場合の多くは食塩水やオキシドールを使用した方法で行います。オキシドールを投与すると胃粘膜から出血が起こる場合もあります。犬の大きさに合わせた適正な量があるので、自身の判断で行うことはやめ、必ず獣医師の指示に従ってください。

犬が唐辛子を食べたことで起こる可能性がある病気

病気の犬

犬が落ちていた唐辛子をそのまま食べてしまったら心配になりますね。そもそも犬には唐辛子のような香辛料、刺激物は絶対に与えてはいけないので食べさせないことが一番です。しかし一緒に生活している以上、どんなに気を付けていても思いがけず食べられてしまう事があるかもしれません。もし犬が唐辛子をたくさん食べてしまったら、どんな状態になってしまうことが考えられるのでしょうか。

唐辛子を始め、わさびやペッパーソース、辛子などの香辛料を食べると胃腸を刺激されることにより下痢を起こすことがあります。また、食欲の減退やおう吐などで元気がなくなってしまうことが考えられます。

下痢を起こしてしまった場合は、脱水症状に注意しましょう。脱水症状になっているか確認する際に有効なのが、背中の皮を引っ張って確認する方法です。すぐに皮が戻るようならば正常ですが、戻るのに少し時間が掛かるようであれば脱水症状が考えられます。その場合には、命の危険に関わることがあるのですぐに病院へ連れて行きましょう。

他には口の中やのど、食道の炎症や違和感、腫れなどが起こる可能性があります。

犬にしつけ用唐辛子スプレーは問題ないのか

しつけスプレーイメージ

犬のしつけのために、唐辛子を混ぜた水で噛みつきなどを防止するアイテムが市販されています。しつけ用の唐辛子スプレーは、犬がよく噛んでしまう家具などにあらかじめスプレーしておき、犬がその場所を噛んだ時に辛みの効果で噛むことを嫌がるようになるという効果があるものです。唐辛子の成分を口に入れてしまうことになりますが、後から下痢を起こしたりといった心配はないのでしょうか?

唐辛子スプレーで吹き付けられた唐辛子成分は、かなり微量です。子犬にも使用できるように作られているので、まず問題はありません。

とはいえ、唐辛子スプレーを犬に使うことに抵抗があるようならば、唐辛子以外の食材を使ったスプレーがあります。犬は辛みの他に、苦みや酸味も嫌うので、ゴーヤやレモン、酢などを使って作られているしつけ用スプレーもあります。唐辛子スプレーでは全く効果がなく、苦みに強く反応する犬もいるので、いろいろと試してみるもの良いかもしれませんね。

犬と唐辛子に関するまとめ

唐辛子

犬に唐辛子は刺激物なので与えてはいけません。犬が唐辛子を食べてしまった場合、胃腸や腎臓、肝臓などにダメージを与えることになります。犬が唐辛子をたくさん食べてしまった場合は、すぐに病院へ連れて行ってあげた方が良いでしょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 マロン

     唐辛子に含まれている「カプサイシン」は、人間にとっては効能がありますが、犬には刺激が強すぎるんですね。しつけ用の唐辛子スプレーがあるくらいなので、犬にとって唐辛子は「おいしいにおい」ではなさそうですが、唐辛子の入った食品・料理だと、食べてしまうかもしれません。
     犬って、人間が「届くはずがない」「食べるはずがない」と思っていたものでも、いつの間にか口にしていたりするので、油断は禁物です。友人の飼っている犬(ダックスフント)も、ふだん椅子の上にあがったりはしない(友人も、足が短くて届かないと思っていた)のに、カウンターの上に置いてあったパンをぺろりと食べられてしまったそうです。においにつられて、友人が見ていない隙に椅子の上にジャンプして、パンを取ったんだろうと。犬の食欲はあなどれませんね。
     唐辛子も、大量に食べたのでなければそう心配しなくてもよいということですが、犬の体調によっては反応が強く出るかもしれません。唐辛子のほかにも、キムチやカレーなど、人間が好んで食べる刺激物はたくさんあるので、犬が誤飲しないよう、こちらが気をつけないといけないなと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    犬に食べさせてはいけない食べ物の代表例として、ネギ、ニラ、大量のニンニクといった成分に硫化アリルが含まれた野菜は有名ですが、それと合わせて、唐辛子や胡椒、わさびなどの香辛料もワンコにとっては不要な食材ですね。
    記事にもあるように、ワンコは辛味、苦味、酸味が苦手と言われており、甘噛みやいたずら防止のしつけ用スプレーが販売されています。
    我が家も愛犬がパピーの頃、ビターアップルというスプレーを購入したことがありますが、なぜかそのスプレーが気に入ってしまったようで、ペロペロと舐めるようになってしまい、あまり効果がありませんでした。

    なお、パピーの頃は人間の乳幼児と同じように興味本意で何でも口に入れてしまうことがあり、食べてはいけない食材については飼い主の注意が特に必要ですが、精神的に落ち着いた成犬であれば、本来、自分の身体にとって良くない物を大量に食べることはしないと言われています。
    とはいえ、誤飲によって開腹手術にまで至ってしまうワンコも少なくないのもまた事実です。
    飼い主としてはついつい先を見て取り上げてしまいがちですが、成犬になっていれば、自分で判断できるように育てるのも大切なしつけの1つだと思います。
    我が家では、もし愛犬が唐辛子のようなあまり好ましくない物に興味を持って近づいてきたとしても、頭ごなしに止めさせるのではなく、「唐辛子だよ。あまり美味しくはないと思うよ。」と話して匂いを嗅いでもらうようにしています。納得すればそれ以上、興味を持つことありませんし、次回、唐辛子を見たとしてもスルーするようになります。

    犬は人間よりも優れた臭覚を持っています。
    何だろう?と興味を持った時に、「あっ!だめ!出しなさい!」と言われることが多いと、取り上げられてしまう前にとりあえず食べてしまおうと学習してしまうと思うのです。
    取り上げられてしまう!といった焦りがなければ、ゆっくりと匂いを嗅いで吟味をし、たとえ少しかじってみたとしても、そこで止められる能力を持っているのではないかなと愛犬を見ていても思います。
    以前はお散歩中に落ちているお菓子を見つけるとバキュームのように吸い込んで食べてしまっていましたが、こちらが急いで止めさせることをしなければ、匂いを嗅いで立ち去ることが出来るようになりました。
    お散歩中に落ちている食べ物についてはワンコが見つける前に取ってしまうこと、家の中については食べ物を落とさないこと、及びワンコが届く範囲内に食べ物を置かないことが基本ですが、犬にとってあまり良くない物をワンコが見つけてしまったとしても、焦った態度は見せず、ゆっくりと落ち着いて対応することによって、事故を防ぐことにも繋がるのではないかなと思っています。
  • 投稿者

    30代 女性 komanu

    人間にとっても激辛と感じる唐辛子はやはり犬にも刺激物なのですね。犬はほとんどのものを丸のみに近い感じで食べてしまいます。時には食べ物ではないものを食べてしまうというトラブルもあります。ですが、犬は味覚オンチなのか?と聞かれれば、そうでもないようです。甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、苦いの感覚はちゃんと持っています。
    ですが犬は味を感じる味蕾(みらい)と呼ばれる細胞が人間の5分の1しかなありませんし、ほとんどが丸のみに近いので唐辛子を食べても「辛い」とは分からないのでしょう。
    対策としては、飼い主さんが愛犬の届く場所に食べ物を置いておかないということですが、それでも食べてしまったのなら、しっかりこちらの対処法を取って欲しいと思います。
  • 投稿者

    20代 男性 わんこマスター

    唐辛子を食べてしまった場合はとにかく早く病院に連れてきてください。唐辛子だけであれば薬剤による催吐処置を行います。少量であっても様子はみずまず動物病院に連絡し指示をあおいでください。基本的に胃から十二指腸に流れるまでに2〜3時間程かかると言われているので1時間以内に病院に到着できれば確実な催吐処置ができるかと思います。オキシドール、食塩水での催吐は犬自身に過度な負担をかけ、犬が亡くなってしまったケースもありますので絶対にNGです。獣医も基本的にこのような指示は出しません。ちなみに犬は辛さや酸味を感じる味蕾がないに等しいのでどこまで感じているのかはわかりません。
  • 投稿者

    女性 世界一周

    犬に進んで唐辛子を与える人はまずいないと思いますが、誤って犬が食べてしまった場合が困りますよね。うちの犬はなんでも丸飲み系の食い意地のかたまりなので、それが何か匂いを嗅ぐ前に胃袋に収めてしまうようなところがあります。そのため食卓に食べ物を置きっぱなしには出来ません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。