ジャーマンショートヘアードポインターの特徴と愛される理由

ジャーマンショートヘアードポインターの特徴と愛される理由

ジャーマンショートヘアードポインターは強靭な体力と引き締まったボディラインで強さと美しさを併せ持つ鳥猟犬で、その能力の高さから昔からドイツで絶大な人気を得ています。ジャーマンショートヘアードポインターは強い鳥猟犬になるために様々な犬を交配させ誕生していますが、その交配の歴史や特徴、またジャーマンショートヘアードポインターのかかりやすい病気や飼育する際のポイントなどについて見ていきたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ジャーマンショートヘアードポインターの交配の歴史

並ぶポインター

ジャーマンショートヘアードポインターはドイツ原産の犬で、名前にあるポインターは英語のポインティングから来ており、場所を指し示すという意味があります。

ジャーマンショートヘアードポインターは鳥猟犬ですが、猟の時は匂いで獲物を発見し猟師に場所を教え、撃ち落とした獲物を回収するという大きな役目がありました。そのため猟に適した犬にするために、体の丈夫さや臭覚の発達などが求められました。このようなことから元々ドイツにいた体の丈夫なスパニッシュポインターに、臭覚の発達したハノーバハウンドを交配し身体能力が高く優れた臭覚をもつ鳥猟犬として誕生しています。その後もイギリスの猟犬を代表するといわれるイングリッシュポインターや、高い運動能力を誇るダルメシアンなどと交配が行われ現在に至っています。

一般的な鳥猟犬は獲物を発見、回収、または追跡だけなど一つ一つ得意分野が限られていますが、ジャーマンショートヘアードポインターは獲物の発見から追跡、その後の回収まで全てをこなせるため、その優れた能力から猟師を助けるオールマイティーな鳥猟犬として絶大な信頼を得ています。

ジャーマンショートヘアードポインターの特徴

横向きポインター

ジャーマンショートヘアードポインターは鼻が大きく臭覚が特に発達しています。その実力は人間の100万倍といわれる犬の中でもトップクラスとなっており、ジャーマンショートヘアードポインターは麻薬捜査犬や爆弾探知犬などとして活躍の場が与えられています。

スリムで引き締まった体は発達した筋肉で覆われており、足も速くバネが入っているかのように軽やかに弾むように駆け抜けます。つぶらな目に丸みのある頭部、耳は下に垂れています。ジャーマンショートヘアードポインターの被毛は固く短いですが美しく艶やかで、色は一般的にレバー色と呼ばれる単色のこげ茶や白の斑の入ったこげ茶、こげ茶の霜降り模様などがあげられます。足には水かきを備えており、泳ぎも大変得意な事などが特徴となっています。

性格的には従順でしつけもしっかり守り、辛抱強いので飼い主とのコミュニケーションがしっかりとれているなら長時間のお留守番もこなせます。縄張り意識が強いので知らない人や犬に対して抵抗し、また物音にも敏感なので番犬に向いています。

ジャーマンショートヘアードポインターのかかりやすい病気

伏せるポインター

ジャーマンショートヘアードポインターは体長53~66cm、体重20~32kgで大型犬に該当し、その寿命は約12年から14年程度と言われています。しかし健康管理に気を配ることでその寿命は変わってきます。

ジャーマンショートヘアードポインターには気を付けたい病気がいくつかあります。ジャーマンショートヘアードポインターは耳が下に垂れており、外耳炎にかかりやすいといわれています。症状としては外耳が炎症して耳垢が増えたりかゆみがでるので、犬が後ろ足でしきりに耳を掻いたり、耳垢がたまりやすい場合は早めに病院で診察してもらうようにしましょう。普段から耳の毛を短くし通気性をよくしてあげることが病気の予防になります。

そのほか、足の病気として股関節不形成があります。これは骨盤内にある寛骨と股から膝を形成する大腿骨が不完全なためにおこるもので、先天的な病気です。スキップのような歩き方になったり、歩くことを嫌ったり、後ろ足をうまく折りたためないなどの症状があります。このような場合は症状の度合いにより、投薬治療や外科的治療などの治療法があるので医師と十分に相談し、その犬の症状にあった治療をすることが大切です。

ジャーマンショートヘアードポインターの飼育のポイント

走るポインター

ジャーマンショートヘアードポインターは飼い主と遊ぶことが大好きな犬で、運動時間としては毎日2回1時間以上の運動を必要とする非常にタフな犬です。またジャーマンショートヘアードポインターは泳ぎも上手なので、プールなど安全を確保した上での水遊びもおすすめです。散歩の途中で気になる匂いを見つけると、ついつい探したくなり追跡してしまう癖がありますが、これは狩猟犬の血が流れているためで問題行動ではありません。ストレスを解消するいい機会ですので、飼い主は温かい目で見守り付き合ってあげると犬とよい関係が築けるでしょう。

また被毛は短いので、手入れは週に1回程度のブラッシングで大丈夫ですが、ブラッシングの後にタオルで拭いてあげるようにすると被毛に艶がでます。

ジャーマンショートヘアードポインターは素直で従順な性格だけに飼い主に不信感をもったり、コミュニケーションが不足するとその反動から脱走してしまったりする可能性も十分考えられます。そのため、愛情をもって接することを心掛けましょう。

ジャーマンショートヘアードポインターに関するまとめ

銃とポインター

ジャーマンショートヘアードポインターは現在でも狩猟犬として活躍しており、その活躍の幅は鳥だけに留まらずウサギやアナグマなどの小動物も捕らえる能力をもっています。ジャーマンショートヘアードポインターはそのほかにも臭覚の素晴らしさを見込まれ、麻薬捜査犬や爆弾探知犬としての働きもあり、その仕事の幅は多岐にわたっています。

狩猟犬から家庭犬として役目が大きく変わった現在も、ジャーマンショートヘアードポインターが変わらぬ魅力でドイツの人たちから愛される理由は、犬が持つ魅力や性格がもしかしたらドイツ人の国民性に似ているからかもしれません。これからも似た者同士の間柄でお互いを思いやり素晴らしい関係を築いてほしいと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 Yoko

    ご近所のお散歩コミュニティにジャーマンショートヘアードポインターを飼っていらっしゃる方がいます。ジャーマンショートヘアードポインターは狩猟犬ということもあり、アクティブなので朝と夜の両方でお散歩をされており、毎回1時間以上しっかりお散歩をされていると聞いています。雨の日もレインコートを着てお散歩されています。
    狩猟犬はきちんと毎日お散歩をしたり、しつけや信頼関係作りをしっかりとしないといけないですから、お仕事やご家庭の事情で時間がとれない方にはオススメできないですね。

    このご近所さんのジャーマンショートヘアードポインターは飼い主さんがしっかり躾をされているのか、とても温厚な性格を持ちながらも、しっかり者というか賢いです。我が家の子犬が会うとちょっかいをかけてしまうのですが、応えることなく、飼い主さんをじっと見つめて遊んでも良いか指示を待っています。また、遊ぶ時も子犬が相手なので、手加減をしてくれ、とても賢いワンちゃんだなと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 かえまり

    ジャーマンショートヘアードポインターは、
     ・献身的で従順
     ・陽気で優しく温厚 だそうです。
     きまぐれに、いたずらをしたり神経質になったりするような一面はほとんどみられないそうですが、しつけは絶対に必要です‼

     縄張り意識と責任感が強く、知らない人や物音に敏感に反応するので番犬に向くそうです。
     
     ・体高 53~66cm
    ・体重 20~32kg
     ・被毛カラー
      レバー
      レバー地にホワイトの斑
      ダークブラウンローン 
     軽い気持ちで飼うことはできない犬種ですね‼
     一筋縄ではいかないジャーマンショートヘアードポインターなのですが躾を頑張ればお互いの信頼関係は、深まり良好な関係性を築くことができますね。

     ドッグショーと狩猟の両立で活躍したので、世界的に有名な犬種になったそうです。

     ドッグショーのために過度の改良が加えられてしまい当時と比べて犬の質が悪化してしまった過去もあるのだそうです‼
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    鳥猟犬である〝ジャーマンショートヘアードポインター〟は、なかなか普段見かける事がないのですが、主人の祖父が昔から山へ猟に行っていたそうで、何代か続けてポインターを飼っていたそうです。締まった体で身軽だったそうで、山でも駆け回って時に迷子になるくらい活発だったそうです。運動はとても必要な犬種だと思います。
    記事を拝見すると、タレ耳の為外耳炎などにも気を付けた方が良いとの事で、今現在飼っているゴールデンレトリバーとも共通すると思いました。タレ耳の犬は、定期的にウェットティッシュなどで見える範囲を拭いてあげる習慣が必要で、耳を搔く仕草などが増えてきたら、病院などでしっかりと洗浄してもらうと良いと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 あお

    立ち姿の本当に美しい犬ですね、鳥を主にとらえるときの狩猟犬で水かきが付いているのがびっくりです。飼い主である猟師には本当に献身的で従順に尽くすようです。陽気で温厚な性格であんまり神経質にならないので家庭でもとても飼いやすい犬種のようです。ただし従順なあまり縄張り意識が強く責任感があるので知らない人や物音に反応がいいようで時に攻撃的になる事があるようです。番犬にはぴったりですね。
    家族で過ごすことが大好きなのでできれば室内で飼ってあげてほしいです。飼い主さんとのコミュニケーションがうまくいってないと脱走してしまうことがあるようです。普段から愛情たっぷりに接してあげてください。頭がよく忍耐強いので躾は比較的し易いようですが元々猟犬の為狩猟本能を押えるよう社会性を必ず身に付けさせてください。
  • 投稿者

    30代 男性 カブレラ

    以前ヨーロッパに旅行に行った時にジャーマンショートヘアードポインターを見たことがあります。白い斑点模様とこげ茶色の顔をしていたので、ミックス種かと思っていましたが、歴史ある鳥猟犬だったんですね。おそらく私が見た子はダルメシアンとのミックスが多く、きれいなまだら模様がとても印象的でったのを覚えています。
  • 投稿者

    30代 女性 てと

    ジャーマンショートヘアードポインター。なんて長い名前なんでしょう!舌が上手く使えなくなりそうです(笑)まだ実物を見たことはないですが、麻薬犬としても活躍してるんですね!鳥を狩ることも出来るんですから、かなり素早い動きで犯人も捕まえられそうですね。ジャーマンショートヘアードポインターは麻薬犬として活躍できるくらいですから想像以上に賢そうですね。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    ジャーマンショートヘアードポインターのMIXを飼っています。
    うちの子は人や犬に対してツンデレで
    自分の気が済めば、かまってくれません。
    散歩も1時間には届きませんが、家の中でのボール遊びなどで満足なようです。

    窓の外の人影や音によく反応してしまうため、遮光シートで見難い対策をして
    多少のストレス軽減になったみたいです。
    強風(音)にも敏感でストレスを感じやすいです。
    1歳半ごろまではドタバタが酷く、
    手が掛かり訓練は必要です。

    ジャンプ力があるので、慣れればトリミング台程の高さなら自分であがれます。

    小さな頃から色々な犬種を飼ってきましたが、やんちゃでドタバタしているラブラドールやセッターに似ている感じがします。

    メスで20キロ程ですが、脚が長いので
    どしっとした感じはありません。
    短毛の為、
    寒さには弱く散歩時には服やネックウォーマーが欠かせません。冬はすぐ震えるので体重が落ちやすいです。
    毛は一年中抜けてしまいますが
    換毛期はあります。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。