ショートヘアードハンガリアンビズラは優秀で万能な狩猟犬

ショートヘアードハンガリアンビズラは優秀で万能な狩猟犬

お気に入りに追加

ショートヘアードハンガリアンビズラという犬を知っていますか?日本では目にする機会がほとんどない犬種かもしれませんが、省略名は「ビズラ」、別名は「ハンガリアン・ポインター」とも呼ばれ、ハンガリーが誇る狩猟犬なのだそうです。今回はそんなショートヘアードハンガリアンビズラについて特徴などをご紹介します。

4161view

ショートヘアードハンガリアンビズラの性格

ビズラ(全身)

ショートヘアードハンガリアンビズラは、遊び好きで人懐こく、愛情深い性格のショートヘアードハンガリアンビズラは、見知らぬ人ともすぐに仲良くなることができます。特徴として、寂しいときやストレスがかかっているときは、鳴き声や遠吠えなどの「声」によって自己主張する傾向があります。

また、ショートヘアードハンガリアンビズラは、家族の愛情が常に必要な犬種のため、できれば屋内での飼育がすすめられています。長時間留守が続くような家庭での飼育はできません。

ショートヘアードハンガリアンビズラの特徴

ビズラ(走る)

一見、華奢にも見える細身のショートヘアードハンガリアンビズラですが、実際には筋肉質でがっしりとした体つきの中型犬です。耐久力にも優れ、狩猟の際にはそのスタミナと俊足を生かして活躍することができます。

ショートヘアードハンガリアンビズラは、狩猟の際には鳴き声で獲物の位置を飼い主へ知らせる「ポインター」としてのみならず、撃ち落とした獲物を回収する「レトリーバー」としても力を発揮します。

ショートヘアードハンガリアンビズラには、ゴールデンラストと呼ばれる赤褐色をおびた金色の短く滑らかな被毛が密集して生えています。これらの短く密集した被毛は、悪天候からショートヘアードハンガリアンビズラの体を守る役割を果たしてくれます。

また、ショートヘアードハンガリアンビズラの被毛は下毛がないシングルコートなので、体臭が少ないといわれます。目と爪の色も被毛の色と近く、赤みがかった鼻を持ちます。

なお見た目が似ている、ローデシアン・リッジバッグや、ワイマラナーとの見分け方として、これらの犬種よりも、ショートヘアードハンガリアンビズラは小柄で細身であることと、目、爪、鼻の色が赤茶褐色であることで見分けることができます。

ショートヘアードハンガリアンビズラの価格

ビズラ(伏せ)

日本でショートヘアードハンガリアンビズラは、2012年の2頭を最後に、2015年のJKCの登録数は0頭とのことです。2016年の登録数は7頭ですが、年々減っているため、なかなか日本では会えない犬種です。

ショートヘアードハンガリアンビズラを飼う場合は、海外ブリーダーから迎えることが確実と言えます。海外ブリーダーならば、輸入の費用を視野に入れ、価格は総合して50万前後と高額となる可能性があります。

ショートヘアードハンガリアンビズラの寿命

ビズラ(草原)

ショートヘアードハンガリアンビズラの寿命は10年から14年です。皮膚病や股関節形成不全などの病気に気をつけて飼いましょう。飼い方としてショートヘアードハンガリアンビズラは、その優れた運動能力からも想像できる通り、かなりの運動量を要します。

ショートヘアードハンガリアンビズラは、歩くだけの短い散歩では満足しないため、ジョギングや広い空間で思い切り走らせる時間が必要です。また、泳ぎも得意な犬種のため、犬用のプールなどで遊ばせましょう。

ショートヘアードハンガリアンビズラは優れた狩猟犬であるゆえに、仕事をこなすことに喜びを感じる犬種です。体力だけでなく、知力も使った遊びを取り入れましょう。その点、アジリティスポーツに向いているといわれています。

ショートヘアードハンガリアンビズラの被毛のお手入れは、ブラッシングを時々して、抜け毛を取り除く程度です。屋外で飼育する場合は温暖な地域であり、屋内と行き来できるような環境が望ましいです。 寒い日は屋内に寝床を作ってあげましょう。

ショートヘアードハンガリアンビズラの歴史

ビズラ(背景黒)

狩猟犬として優秀なショートヘアードハンガリアンビズラですが、祖先犬は約1000年前の中世に中央ヨーロッパを遊牧していたマジャール族が連れていた犬だといわれています。

このマジャール族が現在のハンガリーへ移住したのち、ショートヘアードハンガリアンビズラの祖先犬も、ハンガリーに落ち着くことになったという説があります。

当時のハンガリーでは狩猟の際に獲物の場所を知らせ、追跡し、回収までできるような万能犬を求めていました。そのためショートヘアードハンガリアンビズラはまさに理想的な狩猟犬だとして、将軍や男爵など広く好んで飼育されていたそうです。

また、第一次世界大戦の際には軍でメッセンジャー犬として、ショートヘアードハンガリアンビズラは活躍していた記録が残っています。しかし、他の犬種と同様に、戦争の煽りを受けてショートヘアードハンガリアンビズラは絶滅寸前まで数が激減してしまいます。

更に第二次世界大戦中のハンガリーでは、ロシアの占領から逃れるためにショートヘアードハンガリアンビズラを連れてヨーロッパ諸国やアメリカに散らばっていきました。その後、世界に散らばっていたショートヘアードハンガリアンビズラはその高い能力が評価され、1960年にAKCに認定されることになりました。

そこからは順調にショートヘアードハンガリアンビズラの愛好家を増やしていき、現在ではハンガリーはもちろんアメリカの一般の家庭でも飼育されるようになりました。

まとめ

ビズラ(横顔)

その優れた運動能力と知力から、ハンガリーでは万能な狩猟犬として、ショートヘアードハンガリアンビズラは長く愛されてきました。狩猟犬としての力を発揮する一方、大変愛情深いとった面も大きな魅力です。

ショートヘアードハンガリアンビズラは、日本で飼育するには、十分な生活環境を整えてあげるのが難しいかもしれません。しかし、生活環境と飼い主さんの知識が揃えば、大変優秀なパートナーとなってくれること間違いありません。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 コロ

    ビズラは短毛だけかと思ったら、実はワイヤーヘアーも存在しているんですよね。国によってはショートとワイヤーで別犬種としているところもあります。

    日本ではあまりいない犬種ですね。登録頭数も0という年もあったそうです。ペットショップではまず目にすることがない犬種ですね。
  • 投稿者

    女性 伊達巻

    ビズラ、はじめて聞きました。写真で見たビズラ、これもやはり初めて目にする犬種、日本ではきっと珍しい犬種なんだと思いますが、とてもきれいな容姿ですね。黄金の被毛とやらを一度見てみたいです。
  • 投稿者

    40代 女性 伊藤

    イギリスに行ったときに公園で見たことがあります。多分ビズラだと思うのですが、ロンドンの公園をノーリードで散歩していて、時々飼い主さんが投げる木の枝を走って取りに行ったり、池を泳いで取りに行ったりしていて本当に素敵でした。毛がつやつやで、走ると太陽光でキラキラ輝いていて、体も筋肉質で引き締まっていてかっこいい犬だな、と思いとても印象に残りました。イギリスに住んでいる友人も「ビズラはそんなに見ないよ」とは言っていましたが、大型犬自体は多いのでさほどめずらしいという感じでもないようでした。体力もあrそうですし、日本では家の広さとか近隣の散歩コースの充実度とか、住む環境をある程度選ぶ犬種だと思いますが、あこがれちゃいますね!
  • 投稿者

    女性 マルコ

    名前もはじめて、写真で見てもたぶんこれまでみたことのない犬種です。本当に犬っていろんな種類がいるんですね。こんなに種類が多い生き物って犬くらいなんじゃないのかしら、と思ってしまうほど。中世の時代にマジャール族と中央ヨーロッパを遊牧していた犬が、大戦中も活躍して今でも愛されているなんてすばらしい歴史を持った犬なんですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。