スリッカーブラシとコームで日々の手入れを大切に

スリッカーブラシとコームで日々の手入れを大切に

お気に入りに追加

愛犬の抜け毛が気になる換毛期、しかし、犬にとっては、季節に伴う大切な体の準備です。愛犬の為には日々のブラッシングが大切です。愛犬にあった道具を準備して上手に換毛期を過ごしましょう。

4302view

##換毛期のブラッシング##

抜け毛の季節がやってきました

犬は、毛の抜けやすい時期とそうでない時期とがあります。季節に変化に合わせて、犬の毛の量も変わっているのです。

春になると、下毛が抜けて、冬を迎える頃には下毛が生えてくるため、毛の量が多くなったと感じるものです。
春になって、暖かくなってきたと思ったら、犬の毛で大変な思いをする飼い主さんもいるかもしれません。
この時期は、ブラッシングを毎日しないとお部屋の中はあっというまに大変なことになってしまいます。

日々のブラッシングを心がけましょう

愛犬の抜け毛は、日々のブラッシングを行うことで、早めに取り除くことができます。ブラッシングは、飼い主さんが愛犬の為にしてあげられることとしてとても重要です。毎日のブラッシングや定期的にシャンプーは忘れてはいけない愛犬へのお世話なのです。

ブラッシングの為には、準備が必要です。
ペットショップやホームセンターには、犬のブラッシング用品がたくさん販売されているので、そこであらかじめ準備しておくとよいでしょう。
犬種によっても異なりますが、用意しておくと便利なものは、スリッカーブラシとコーム、それでも換毛期の抜け毛がひどい場合はファーミネーターを準備してもよいでしょう。
また、短毛種の場合はラバーブラシを使って日頃からお手入れしたり、長毛種の場合はピンブラシを使うなど、愛犬にあったものを準備することが大切です。

スリッカーブラシについて

##換毛期のブラッシング##

スリッカーブラシは、針金がついた固いブラシですが、このブラシもハードタイプやソフトタイプなどに分かれています。
スリッカーブラシは、愛犬のブラッシングには欠かせません。

鉛筆のように優しく持って、あとはもつれや毛玉をどんどんほぐすようにブラッシングしていきます。
スリッカーブラシだけでも、どんどん毛が抜けますが、気になるところは、コームをかけて、またもつれを見つけたらスリッカーをかけるということを繰り返していきます。

ファーミネーターについて

##換毛期のブラッシング##

それでも、まだ抜け毛がある場合は、普段からファーミネーターを使った手入れをしておくこともおすすめです。
ただし、ファーミネーターは、やりすぎてしまうこともあるので、愛犬の体を触りながら、下毛が取れたなと思ったらやめてあげるようにしましょう。たっぷりと毛が抜けますので、自宅のどこでやるのか、ご近所迷惑にならないように十分に気をつけてくださいね。

まとめ

換毛気、特にひどくなるのは、お腹の毛や背中の毛です。何度やっても、抜け毛が毎日のように気になってしまうものですが、手入れを欠かさず行うことで、愛犬がスッキリします。
逆にもつれをほっておくと、どんどん毛並みが悪くなり、毛玉や皮膚の状態が悪くなってしまうこともあるのです。

ブラッシングは、愛犬の血行促進にも役立っています。お散歩の後は、体をきれいにしながら、しっかり手入れをしてあげることで、換毛期も乗り切ることができます。

##換毛期のブラッシング##

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。