チャイニーズクレステッドドッグの性格や特徴、飼い方や子犬の価格まで

チャイニーズクレステッドドッグの性格や特徴、飼い方や子犬の価格まで

お気に入りに追加

「イケメン犬」とも言われる、チャイニーズクレステッドドッグという犬を知っていますか?この犬種は、頭部に生えた特徴的な長い飾り毛を持ち、長い被毛に包まれたパウダーパフと、世界で最も人気のある、ほとんど毛のない体をした無毛の2タイプが存在しています。今回は、個性的な外見をしているチャイニーズクレステッドドッグの性格や特徴、飼い方のコツ、子犬の価格についてご紹介します。

2980view

チャイニーズクレステッドドッグの特徴

伏せているチャイニーズクレステッドドッグ

大きさ(体重/体高)

体の大きさ

  • 体重:5.5kg以下
  • 体高:オス28~33cm、メス23~30cm
  • 分類:小型犬

チャイニーズクレステッドドッグは、体重がオス、メスともに平均して5.5キログラム以下で小型犬に分類されています。

個体差はありますが、チャイニーズクレステッドドッグの体高はオスの方がメスよりも少し大きくなります。また、2つのタイプの中でも、ヘアレスタイプのチャイニーズクレステッドドッグは、すらりとした細身の体つきをしています。

被毛(毛色/毛質)

毛質の種類

  • ヘアレスタイプ
  • パウダーパフタイプ

毛がない犬として知られているチャイニーズクレステッドドッグですが、ほとんど無毛のヘアレスタイプと、全身を長毛に覆われたパウダーパフタイプの2タイプが存在しています。

毛質が異なる2頭のチャイニーズクレステッドドッグ

ヘアレスタイプは、足先や頭部、尾など、体の末端にのみ短めで絹糸のような飾り毛が生えています。それ以外の場所はほとんどが無毛で肌の色が露出しているので、独特なさわり心地をしています。そのため、毛に対する犬アレルギーを持っている人でも飼いやすいと言われています。

パウダーパフタイプは、全身を絹のようにしなやかなシングルコートの細い被毛に覆われています。パウダーパフタイプの毛色はさまざまな色が存在していますが、主に白や薄めのクリーム色、グレーなどの色がかかっていることが多いと言われています。

そのため、チャイニーズクレステッドドッグという犬種は、毛があるかないかでまったく別の犬に見えるという一面があります。また、へアレスの中でも背中に毛のある子犬は、とても希少で「ヘアリーへアレス」と呼ばれています。

チャイニーズクレステッドドッグの抜け毛の量に関しては、他の犬と同じくらいで、平均的と言われています。また、他の犬種と同様、換毛期となる時期は抜け毛が増えるためしっかりとケアをしてあげましょう。

体の特徴

チャイニーズクレステッドドッグの体の特徴は、2タイプに共通して長い脚とすらりとした体型、垂れた尾にあります。ヘアレスタイプはほとんどが大きな立ち耳をしており、パウダーパフタイプは垂れ耳のタイプも含まれています。

またヘアレスタイプは体温が40℃を越える高温で、他の犬には見られない汗腺があります。汗で体温調節できるので、舌を使って体温調節をしないという変わった犬種でもあります。

そのため、パンティングと言われる、犬が体温調節のために行うあえぐような呼吸をする必要がないので、ヨダレが垂れにくいです。

チャイニーズクレステッドドッグの歴史

イケメンなチャイニーズクレステッドドッグ

チャイニーズクレステッドドッグ(Chinese Crested Dog)は中国原産で、略して「チャイクレ」と呼ばれることが多い犬種です。チャイニーズクレステッドドッグという名前の由来は、中国古来の髪型である「辮髪(クレストヘア)」に頭の毛が似ていたことが始まりと言われています。

チャイニーズクレステッドドッグの原産国には諸説ありますが、南米が原産のチワワと似ていることや毛がないために寒い国では生きられないだろうという考えが決め手となり、長い間南米原産だと思われてきました。

また、祖先とされている「アフリカンサンドドッグ」が、13世紀の頃に交易によって中国に渡った無毛のアフリカンサンドドッグが、チャイニーズクレステッドドッグになったと言われています。

間違われやすい犬に、同じヘアレス犬種で名前や原産国が同じ「チャイニーズヘアレスドッグ」という種類がいます。この犬種との最も大きな違いは、クレステッドは局所的に毛が生えていますが、この犬種には全く毛がないという点にあります。

その他、チャイニーズクレステッドドッグは、映画「102」に登場する毛皮マニアの悪女クルエラが飼っていた犬としても世界で最も人気のあるヘアレス犬種です。

チャイニーズクレステッドドッグの性格

黒白のチャイニーズクレステッドドッグ

性格

  • 献身的
  • 感受性が強く繊細
  • 溌剌
  • 気が優しい
  • 遊び好き
  • マイペース
  • 警戒心が強い

チャイニーズクレステッドドッグは溌剌としていて気が優しく、家族に対してはとても献身的な性格です。感受性が強く繊細でマイペースな面があり、飼い主に強く叱られたり他の犬に威嚇されたりすると内向的になることがあります。その反面、いっしょに遊ぶことが好きで甘え上手なところがあり、体全体で喜びを表すこともします。

チャイニーズクレステッドドッグが攻撃的になる場面はありませんが、家族以外に対しては警戒心を強く表すことがあります。できるだけ子犬のうちから、さまざまな人や犬とふれ合う機会を積極的に作り、社会性を養うようにしましょう。

チャイニーズクレステッドドッグの子犬の価格

チャイニーズクレステッドドッグの子犬

値段の相場

10万~16万円

チャイニーズクレステッドドッグの子犬の価格相場は、平均して10万円から16万円前後の値段になることが多いです。

以前は日本では珍しい犬種の一つでしたが、最近ではペットショップでも見かけることできるようになりました。チャイニーズクレステッドドッグは、へアレルタイプとパウダーパフタイプの2種類に分かれていますが、販売価格の差はあまりありません。

チャイニーズクレステッドドッグをブリーダーから迎えるには

チャイニーズクレステッドドッグのパウダーパフタイプ

ヘアレスは遺伝的に安定しておらず、小さかったり歯が少なかったり、体が弱かったりすることが多いと言われています。それらを踏まえ、チャイニーズクレステッドドッグをブリーダーから購入する場合は豊富な知識や経験を持つ、優良なブリーダーを見つける必要があります。

ヘアレスとヘアレスの組み合わせで生まれた子犬を見つけたら、すぐに購入するのではなくまずはブリーダーとコミュニケーションをとるようにしてください。

その際は、両親犬や祖父母犬の状態を確かめられるブリーダーを探しましょう。また、購入後のしつけや育て方の相談など、細かいフォローができるかなどを確認してから迎え入れることが大切です。

チャイニーズクレステッドドッグの里親になるには

3頭のチャイニーズクレステッドドッグ

チャイニーズクレステッドドッグを迎える方法の一つに里親があります。この里親制度とは、保護犬として保健所に収容された犬や、飼い主が何らかの理由で飼えなくなった犬など、さまざまな事情で捨てられた犬たちの新しい飼い主を探すための制度です。

保健所や動物愛護センター、民間団体などで里親の募集を行っています。チャイニーズクレステッドドッグを新しい家族として迎えたいと思っている方は、インターネットの里親募集サイトや保護施設などに問い合わせみることをおすすめします。

チャイニーズクレステッドドッグの飼い方

トリミング中のチャイニーズクレステッドドッグ

環境

チャイニーズクレステッドドッグは寒さにとても弱い犬種なので、室内で飼育をし温度管理に気をつけてください。特にヘアレスタイプは毛がないので、紫外線の防止や冬場の防寒のため、1年を通じて季節に合った衣類を着せてあげましょう。また、日傘を使うなどの対策を取ることをおすすめします。

但し、洋服を選ぶ際には羊毛にアレルギーを起こすことがあるので注意してください。服は犬の様子を見ながら着せるようにしましょう。

運動

チャイニーズクレステッドドッグは運動量の多い犬種ではないので、あまり激しい運動を必要としません。散歩は1日に20分程度で十分でしょう。寒さに弱いので、秋冬は室内の運動だけでよいです。

しつけ

チャイニーズクレステッドドッグの顔></p>

<p>
マイペースな性格のチャイニーズクレステッドドッグは、あまりトレーニングを好まないと言われています。性格から飼い主に強く叱りつけるとやる気をなくしてしまうことがあるので、できるだけ褒めながら行いましょう。遊びやおもちゃ、おやつなどを活用し楽しみながらしつけができるとよいですね。
</p>
<div class=

チャイニーズクレステッドドッグは体重が約5キログラム程度の小型犬なので、与える餌の量は比較的少なくてよいです。その分タンパク質やビタミン、ミネラルなどが多く含まれ、栄養のバランスが取れた良質なドッグフードを与えてあげるようにしましょう。

お手入れ

パウダーパフタイプは長毛で絡まりやすいので、少なくとも週に2回から3回くらいはブラッシングをして、毛の絡みを解いてあげてください。この細い被毛は、定期的に毛をカットしてキレイに整えるトリミングが必要です。

ヘアレスタイプの場合は、肌のスキンケアが必須になります。乾燥防止や日焼け止めなどのクリームを塗るなど工夫をしてあげましょう。また皮膚の手入れのために、週に1回程度はシャンプーも取り入れてください。但し、乾燥しやすいので洗いすぎには注意しましょう。

その他、ヘアレスタイプは歯にエナメル質が少なく、子犬のころから歯磨きを習慣的に行う必要があります。チャイニーズクレステッドドッグという犬種はスキンケアには気を遣いますが、それ以外のお手入れは比較的簡単に行うことができます。

チャイニーズクレステッドドッグの寿命

服を着たチャイニーズクレステッドドッグ

平均寿命

13~15歳

チャイニーズクレステッドドッグの平均寿命は13年から15年くらいになるようです。小型犬としては平均的な寿命をしており、ヘアレスタイプよりパウダーパフタイプの方が身体が強く、寿命が長い傾向があると言われています。

チャイニーズクレステッドドッグの寿命を延ばすためにはかかりやすい病気を知り、しっかりと予防対策を取るようにしましょう。

チャイニーズクレステッドドッグがかかりやすい病気

背景が黒いチャイニーズクレステッドドッグ

皮膚病

チャイニーズクレステッドドッグの皮膚は、ダニやカビが原因の皮膚炎やアレルギー性皮膚炎にかかることがあります。皮膚が赤くなっていたり痒がっていたりした場合には、早めに動物病院に連れて行くようにしましょう。

骨折や脱臼

チャイニーズクレステッドドッグはジャンプ力がありますが、手足の骨が細く骨折や脱臼をしやすいという心配があります。飛び跳ねたり高い場所から飛び降りさせたり、激しい運動を伴うスポーツなどにも注意したほうがよいでしょう。

また、小型犬がかかりやすいと言われている、肘・膝関節形成不全、心臓病、大腿骨骨頭壊死などの病気にも気をつけてあげてください。

チャイニーズクレステッドドッグに関するまとめ

芝生の上に立っているチャイニーズクレステッドドッグ

チャイニーズクレステッドドッグは、個性的な見た目が特徴的なヘアレスタイプとシルクのような美しい毛並みが魅力のパウダーパフタイプがいます。どちらのタイプも大人しい性格をしており、初めて犬を飼う人でも比較的しつけがしやすい犬種です。

実際に飼う場合、スキンケアや温度の管理には気を使う必要がありますが、その献身的な性格や温かい皮膚の手触りなど、チャイニーズクレステッドドッグにしかない魅力を発見することができるでしょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ペッパー

    犬種図鑑などでしか見たことがない犬種ですが、やっぱりヘアレスドッグって不思議な感じがしますよね。犬の皮膚はすごく薄くて、人間の4分の1くらいしかないからデリケートなんだよとトリマーをやっている友人に聞いたことがありますが、このヘアレスタイプの子の場合は毛がない分多少は皮膚に厚みがあるんでしょうか?薄い皮膚だとお散歩に行く時なども草むらやらなんやらが心配になるので服が必須になりそうですね。体も細くて服のサイズもなかなかむずかしそう。遠く主な犬種だから探せば専用の服とかも売っていそうですね。皮膚を守るのに結構気を使いそうなので、こう考えると動物の毛ってすごい働きをする優れモノなんだなと改めて実感します。
  • 投稿者

    40代 女性 suzy

    職場の人がチャイニーズクレステッドドッグを飼っています。たまに職場に連れてくるのですが、ヘアレスタイプの子で、クリームを塗ってあげると気持ちよさそうに目を細めています。
    毛がないので、見ていてとても不思議な感じですが、オシャレな洋服を着てとてもファッショナブルな犬種だと思います。性格もとても良いですよ。
    飼い主さんは、やはり毛がない事によるお手入れがとても重要だと言っていました。夏は夏で大変だし、冬は冬で気を遣うみたい。しかしケアが欠かせない分、愛おしさも増してくるようで、犬の身体に触れる機会が多いためちょっとした異変もすぐに気が付くからいいよ、と明るくおっしゃっていました。確かにそうですね。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    愛犬がまだパピーの頃、お散歩デビューをして最初にお友達になったのがチャイニーズクレステッドのパウダーパフの男の子でした。今思えば最初のお友達がとてもレアな犬種だったのですね(笑)
    月齢も愛犬と数ヵ月しか変わらず、共に成長していった仲間のような関係です。ドッグランやドッグカフェに一緒に行ったりお家にお邪魔したりと様々な経験を共にさせて頂きましたが、とても頭の良い子だなという印象を持っています。愛犬はダックスですが、同じパピーの時期であっても、ダックスのようなハチャハチャと落ち着きがなく何でも興味津々に突進していくといった様子はあまりなく、知的でクール、冷静に状況を観察していたように思います。記事にあった一言で言うととても物静かという表現が本当にぴったりです。
    その飼い主さんも私と同じくワンコを飼うのはその子が初めてということでしたが、そのワンコがとても賢い分、しつけにはとても苦労されているようでした。警戒心が強いため怖がりな面も多く、一度でも怖いと認識したものには吠えかかってしまうこと、そして似たようなことも全て同じと捉え吠える対象となってしまうと話されていました。
    マンションの部屋にいて聞こえる外の音にもとても敏感で、一度驚いた音にはすぐに反応して吠えてしまうことも多く、裏のお家から苦情がきてしまった・・・ととてもお困りのご様子でした。
    携帯を見ながら道路に立っていた黒い服を着た男性の側をお散歩で通った際、その男性がバッグを落としそうになったことがあり、しぐさに驚いて怖がってしまったということがあると、次回から黒い服を着た男性には全て警戒をするようになってしまうそうです。
    まだパピーであったのに、ずいぶんと慎重でそして関連付けのスピードもとても早い子だったと思います。
    その子それぞれの生まれ持った性格と育った環境によっても変わりますので、全ての子に当てはまるということではないと思います。ただ、初心者の人にも飼いやすい反面、賢い分、少し難しい面もあるかもしれないという程度には頭に入れておいた方が良いのかもしれません。

    なお、お手入れについてですが、パウダーパフの子はケアレスの子と違って肌のケアは他のワンコと同じで良いそうでした。ただ、毛がとても細いため絡まりやすいこと、そして見た目以上に抜け毛もあるそうですが、ダブルコートの他のワンコとさほど変わらないのかもしれません。
    毛が細くさほど密集していない分、乾かすのに時間はかからないようでその点においてはとても楽だそうです。
    ペットショップなどでもあまり見かけない犬種ですが、乱繁殖されていない分、他の人気犬種の子と比べると、遺伝的疾患を持って生まれてくる可能性は少しだけ少ないのかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。