どうしてワンコは虫歯になりにくいの?

どうしてワンコは虫歯になりにくいの?【獣医師監修】

お気に入りに追加

一般的にワンコは虫歯になり難いとされていて、虫歯になるケースはかなり珍しいと言われています。今回は、ワンコはなぜ虫歯になり難いのか考えて行きます。

6564view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

虫歯の原因

虫歯

ワンコは虫歯になり難いと言われていますが、歯磨きを怠っている場合は虫歯なる可能性があります。
ある調査によりますと、【全体の5%】のワンコが虫歯になっているそうです。
むしろ歯周病の方が多いとされています。
虫歯や歯周病を防ぐには、やはり歯磨きは必要です。

虫歯は口の中で虫歯菌が繁殖して、菌が作り出した酸で歯が溶け削られてしまうのが原因で起こります。
これは人間のメカニズムと一緒であり、ワンコの虫歯も人間と一緒で痛い様です。
虫歯になる確率は低いと言えども、毎日の歯磨きを忘れずにしてあげましょう。

何故ワンコは虫歯になり難いの?

歯磨き1

ワンコが虫歯になり難いのは、成立する条件が圧倒的に少ない事と、幾つかの理由があるからです。
その理由とは・・・

酸性とアルカリ性

人間の唾液は酸性の【PH6.5】であり、歯垢を分解した時に酸が発生します。
その酸が虫歯になり易い原因とされています。
しかしワンコは唾液がアルカリ性の【PH8.0】以上あるため、歯垢を分解した時に発生する酸を中和させます。
そのためワンコは虫歯になり難いのです。

アミラーゼ

ワンコの食事には糖質が少ないためアミラーゼと言う消化酵素が唾液中に含まれていません。
アミラーゼは澱粉成分を加水分解して糖に変換する酵素であるため、アミラーゼが含まれていないと言う事は、それだけ虫歯になり難いと言う事です。

咬合面

尖っている

ワンコは人間と異なり咬合面のある歯が少ない動物です。
咬合面とは、上下顎の歯が接触する面の事で、ワンコは人間の様な臼形の歯がなく全て尖っています。
それにより虫歯になり難いとされています。

咀嚼

ワンコは人間と違い咀嚼する時間が短いです。
つまり、あまり噛まずに物を食べてしまいます。
それだけ食べ物が口の中に溜まっている時間が少ないと言う事になります。
これも虫歯になり難い要因の一つとされています。

まとめ

犬の歯磨き

冒頭でお話しした様に、ワンコの虫歯は実際に全体の5%と言う数字が出ています・
これは【糖分を多く摂取している】【デンタルケアを怠っている】が考えられます。
これらに気をつけば、虫歯や歯周病になる確率は少ないのではないかと思われます。

虫歯治療や歯石除去などをするには全身麻酔で行うと言われます。
(簡単な歯石除去なら麻酔なしで行う)
全身麻酔はワンコの体にはとてもリスキーです。
麻酔前には血液検査を行って問題がないか確認はしますが、 中には麻酔中や麻酔後に亡くなるワンちゃんもいると聞きます。
やはり何と言いましても歯磨きなどのデンタルケア、食生活が大切です。
愛犬に痛い思いをさせないために、食後にせっせと歯磨きをしてあげて下さいね。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。