犬の歯石除去スプレーを使ってみた!おすすめ商品3選

【獣医師監修】犬の歯石除去スプレーを使ってみた!おすすめ商品3選

愛犬の歯石を放置したままにする事によって引き起こされる病気の危険性や、病院やスケーラの使用以外に歯石を除去する事のできる、歯垢除去スプレーの紹介をしていきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の歯石除去スプレーを使ってみた!

犬の歯石でお困りの飼い主さんたちに一度オススメしたいのが、シュッシュと吹きかけるだけの犬の歯石除去スプレーの存在なんです。このタイプは上記の2点のように即効性はありませんが、ゆっくり時間をかける事によって痛みや恐怖もなければ身体に負担もかからない理想的な歯石除去方法なんです! 

では実際に我が家のプシュケに使用した歯石除去スプレーの使用レポートを2つ挙げていきます。使用した期間はどちらも約1ヶ月程です。

KPS ミントプラスマウスクリーナー

KPS (ケーピーエス) ミントプラス マウスクリーナー 118ml [正規代理店品]
1,500円(税込)

商品情報
・100%天然成分 ・保存料、着色料など不使用

100%天然成分の安心スプレー

まず最初に紹介するのは「KPSミントプラス マウスクリーナー 」です。こちらは洗浄力の強さよりも安心さを重視した保存料、着色料などは一切使用していない100%天然成分でできているクリーナーなんです。

使い方

スプレーをかけられる愛犬

クリーナーをプシュケの口の中に直接スプレーして、歯ブラシで擦ってあげました。やり方はこれだけです!シュッとした際にビクッと反応しましたが、想像していたよりも嫌がりませんでした。
もし直にスプレーされるのをイヤがる場合は、手持ちのオモチャにスプレーして与えるか水の中に何回かプッシュして飲ませてあげても良いですが、直にクリーナーを吹きかけて擦ってあげる方が効果が早く出ると思います。

LEBA3(リーバスリー)

リーバスリー 29.6ml
5,800円(税込)

商品情報
・口内環境を整え歯を健康にする液体歯磨き
・お口にスプレーするだけ

クリーナー史上一番強力な除去スプレー

次に紹介するのが「リーバスリー」で、こちらは口内を科学的平衡に保ち、歯と歯茎の清潔と健康を維持してくれる安全性に考慮しつつも、非常に高い洗浄力のあるデンタルケアスプレーで、使い続ける事で歯石を軟らかくしてくれます。

使い方

スポイトを垂らされる愛犬

こちらは先ほどのよりも更にお手軽で、付属のスポイトで吸い上げたクリーナーを口の中にピュッと入れるだけです。
ただし条件がありまして、使用する際の前後30分は飲み食いをさせてはいけません。なので使用する際は食事を済ませて寝る寸前、または寝込みを襲うような感じで手早く口に入れてしまいましょう(笑)

おすすめの犬の歯石除去スプレー3選

その他にAmazonや楽天などの通販サイトで評価の高いものや気になった3つの商品をご紹介します!サーモン味のスプレーもあるので、どうしても慣れてくれないというワンちゃんには良いかもしれません。

リデンタ 犬猫用 歯石ケアスプレー (ミント味) 50ml

リデンタ 犬猫用 歯石ケアスプレー (ミント味) 50ml
5,200円(税込)

商品情報
・1日1回3プッシュするだけで口内環境を改善
・自然由来成分を使用で安心安全

継続的に使用することで頑固な歯垢や歯石にしっかりとアプローチして黄ばみや汚れをすっきり落としてくれる便利なスプレータイプのケアアイテム。ユッカシジゲラエキス、高濃度グレープフルーツ種子エキス、高濃度ブドウ種子エキス、ミントなどの天然植物由来エキスを厳選して配合し、活性化されたビタミンCやビタミンE、フラボノイドなどの働きによってが口内感染症や歯肉炎などの口腔内の病気を引き起こす微生物と戦います。1日1回の使用で約4か月使用することができます。

プラーク ブラスト 犬猫歯石歯垢口臭除去予防スプレー 【正規輸入品】

プラーク ブラスト 犬猫歯石歯垢口臭除去予防スプレー 【正規輸入品】
3,750円(税込)

商品情報
・アメリカ発のペット用歯石除去スプレー
・スプレータイプで簡単 歯石や口臭を予防
・アルコール不使用

オーラルケアの先駆者ジョージ博士によって開発された歯石、口臭予防・除去スプレー。ペットのためにつくられた世界初の完全経口スプレーで特許を取得しており、早い場合は約1~2か月の使用で歯垢の付着度の低下や軽減が見られるようになります。犬が苦手なアルコールや清涼剤が含まれていないので嫌がられることなく使いやすいところも人気の理由です。

プラークアタック【並行輸入品】

プラークアタック スプレーエクストラ 29.5ml
3,564円(税込)

商品情報
・主な成分は種植物成分を使用
・口腔内にスプレーするだけ
・日常使い出来るリーズナブルな価格

グレープフルーツ種子エキスやブドウ種子エキス、ニームオイル、ローズマリーオイルなど天然成分のみを使用した歯磨きスプレー。ブラッシング不要で口の中にシュッとひと拭きするだけでケアは完了。配合成分と唾液が混ざることで歯石や歯垢にアプローチし使用開始から約2週間程度で歯垢、歯石の除去に効果が見られるとされています。

犬に歯石が溜まるとこんな困った事になる

犬の歯石を見せている

愛犬の歯を見てビックリ

今から5~6年前、我が家の愛犬プシュケの近所のワン友さんである11歳のシニアダックス君を触らせてもらってる時に、ふと開いていた口の中が目に入ってきたのですが、彼の歯に茶色の物体がビッシリ付いていたのを見て少し驚いたんです。

その物体の正体とは歯石でした。当時まだ犬に関しての知識が浅かった私は「ああ、犬にも歯石って付くもんなんだなぁ」と人ごとのように関心していたんです。

それから3年近くたったある日、お世話になっている動物病院へプシュケのトリミングついでに健康診断をしてもらった際、院長先生から「プシュケちゃん少し歯石が気になってきたから、これ以上付かないように歯磨き頑張って下さいね」と告げられながらプシュケの口をカパッと開いて見せてくれました。

普段プシュケは嫌がってあまり口の中を見せてくれなかったのでマジマジと見てはいなかったのですが、何とプシュケの歯にも薄茶色の歯石が所々に付いているのを見てビックリしてしまいました。

歯石を放置してはいけない理由とは

人間でも同じ事ではありますが、犬も歯石を放っておくと良くない事が沢山あるんです。

口臭の原因

まずは何といっても気になるのがお口のニオイです。例えるなら魚のすり身のような生臭さが気になってきてしまい、顔を近付けるだけで思わず「うっ!」という声が出てくる程にまで臭ってくるんです。

歯周病へと進行する

更に口臭だけではなくもっと深刻な問題なのが”歯周病”です。
歯茎が赤く腫れ上がり、そこから更に進むと今度は歯茎が痩せてきて歯がぐらぐら揺れ始め、食べるのが遅くなったり上手く噛めなくなるといった障害が出てきます。

内臓まで影響が!

そして歯石が付いて口内に細菌が繁殖してしまうと、歯石そのものが歯肉を傷つけてしまって炎症した部分から細菌が体内に侵入してしまうんです。
その細菌はやがて肝臓や腎臓、心臓といった内臓まで浸蝕していき様々な大病へと発展していくのです。

早めに歯石対策を!

そんな恐ろしい歯石と歯周病なんですが、実は3歳を過ぎた犬の約8割が歯石が付き出し、歯周病に進行しているのだそうです。だから歯石を見つけたら、早期に歯石を除去するのが望ましいのです。

まとめ

犬の歯石除去スプレー

2つの歯石除去スプレーをそれぞれ使ってみましたが、使用感としては違和感無く使えたのは最初に紹介したミントプラスマウスクリーナーで、口臭や汚れ落ちの即効性を感じたのは後に紹介したリーバスリーでしたが、どちらも時間さえかければ汚れ落ちはあまり変わらないと思いました。

皆さんも愛犬の歯石が気になったら1つの選択肢として、是非一度歯石除去スプレーを使用してみる事をお勧めします。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 すず

    我が家のわんちゃんも最近少し歯石が気になってきたので興味深い記事でした。わたしもぜひスプレーを使ってみてまずは自分で出来る範囲のことをしてあげたいと思いました。
    歯石はそのままにしておくと大変危険な物なのでしっかりと対処してあげたいと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 デコポン

    我が家は、ずーっと「デンタシュア」という商品を使っています。
    これと朝晩のプレーンヨーグルト、たまのガムや歯磨き(専用ガーゼで拭う)で、かなりのケアが出来ているようで、獣医さんにも褒められています(つω`*)

  • 投稿者

    30代 女性 TIKI

    我が家の愛犬も茶色い歯石がついてしまっているのですが、13歳という年齢もあって全身麻酔の歯石除去は負担が大きく無理だと思います。
    歯磨きを習慣化していたらよかったのですが、口を開くのを嫌がるので今は食後にマウスウォッシュをスプレーしています。記事にあるよな自宅で無麻酔でやる歯石除去グッズは興味あるので、一度出来るかどうか試してみたいと思いました。
  • 投稿者

    30代 女性 きなこ

    歯みがき、毎日やろうやろうと思っていても忙しく何かしていて忘れてしまったりで、なかなか続かない習慣ですよね〜。
    特に歯ブラシを嫌がる子だと、毎日の歯みがきがストレスになる気がして…愛犬は7歳ですが、歯みがきがキライで逃げようとするのでなかなか上手く磨けません。
    見た所歯石はないようですが黄ばんでいて歯垢はあります。これ以上悪化させないためにも、こういったグッズも使ってこれからもちゃんとケアしてあげないとと感じました。スプレーなら一瞬で終わりますもんね^^
  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    うちの愛犬は、まだ病院で歯石のことは言われたことがないので安心していましたが、歯磨きのようなことをしたことが一度もありません。
    デンタルケアの骨を毎日与えていますが、そのお陰なのか4歳になった今でもキレイです。でも、このまま何もしないでも本当に大丈夫なのか不安でもあります。歯石除去スプレーからなら、口をなかなか開けて磨かせてくれない愛犬でも始められそうです!
  • 投稿者

    女性 colo

    犬にも歯磨きが必要だと知ったのがここ数年なので、それまではヘチマなどのおもちゃを与えていれば歯石や汚れも落ちるんだろうと軽く考えていました。
    ある時、愛犬の口臭が酷くなっていることに気が付き、口内を見てみると歯の色が茶色くくすんでいて驚きました。歯がだいぶ丸い形に見えたのでそういう犬種なのだろうと思っていたら、実際は歯石が歯と歯の間に固まって丸く見えていたのです。その時も、動物病院に連れていけば軽く取ってくれるんだろうと思っていました。

    犬の歯石除去は全身麻酔になります。歯石が目立つということはある程度の高齢になっているわんちゃんも多いはず。麻酔のリスクは高いです。うちの愛犬も10歳を超えていたので麻酔は厳しいという判断になってしまいました。

    10歳を超えるくらいになると、口にものを入れられることを嫌がるようになります。今は歯磨きガムやアキレスでどうにか対処していますが、先々は歯石除去スプレーが使えるようにしたいと思っていたので、今回の記事は参考になりました。ただ歯ブラシは苦手なので、最初のうちはスプレーした後に指でこすってあげる方法になりそうです。
    リーバスリーなら口の中に入れるだけでいいので、愛犬に負担をかけずにできそうですね。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    歯石除去スプレーの存在を初めてしりました。全身麻酔下での除去しかできないと思っていたので嬉しい情報です!うちのわんこは3歳のシュナウザーですが、最近奥歯や犬歯の汚れが気になります。小さいころは歯磨きガム、最近はプラスブラッシングやコットンでのふき取りを行っていますが対策が少し遅かったようです。歯磨きガムはいろいろなものを試しましたが、歯でしっかり噛んでもらわないと効果がないような感じがして、がりがりとすぐに食べ終わってしまうものよりはたくさん噛んで柔らかく出来ないと食べれないタイプのものを選んでいます。ですが、やはりそれだけではだめだったようです。。うちのわんこは歯の中を触るのも嫌がらないので(喜んでもいないですが・・)、ブラッシングは行いやすいのですが一度ついた茶色い汚れはやはり落ちません。。今はこれ以上悪くならないようにと現状維持に努めていますが、歯石除去スプレー試してみます!愛犬には何歳までもおいしく自分の歯でご飯を食べてほしいのでケアは大切ですよね。
  • 投稿者

    30代 女性 みるふぃーゆ

    愛犬の歯のお手入れは出来る限りは励んできたつもりですが、年を重ねるにつれて取りきれない歯垢が歯石となり目立つようになってきました。獣医師には、全身麻酔で除去するほどではないと言われていますが、年齢的にもどうしようか...と対策に頭を悩ませています。
    リーバスリーは、有名・高額なだけあって、「歯石が取れた」「全然取れない」「いや、そもそも歯石が取れる商品じゃない」等々、様々な口コミがあるのは知っていました。成分的にも、蒸留水、エチルアルコール、植物抽出物(シソ科、バラ科)とされており、どちらかというと、歯石予防に近いものではと個人的には捉えています。
    KPSミントプラス マウスクリーナーも、公式にはマウスクリーナー、つまり口臭予防が目的の製品で、成分は、蒸留水、天然レッドビート抽出液、亜鉛、ビタミンB、グリセリン、ミント。歯石が取れたと派手に紹介されているブログはアフィリエイト系なので除外として、実験的に用いられている方の情報を見ると、歯石だらけの抜けた歯をKPSミントプラス マウスクリーナーに1週間つけると歯石が柔らかくなり、歯ブラシで磨くと歯石が取れたという報告がありました。
    しばらく使えば、歯石が柔らかくなって取れる(取れるかもしれない)という点では、KPSミントプラス マウスクリーナーもリーバスリーにも共通して口コミがある事項なので、後は、相性とか使い方とか、運みたいなものなのかもしれませんね。
    余談ですが、最近、マヌカハニーが注目されているとか。甘みが強く愛犬も抵抗なさそうなので、紹介された商品と共に、検討したいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちは、歯磨きの習慣をちゃんとつけていたのにも関わらず、ある出来事により、歯磨きを受け付けなくなりまして、以来KPSのマウスクリーナーを使用しています。
    今、3歳です。丸一年歯磨きしてません。
    時々口の中をチェックするのですが、目立った歯石は無いようです。
    病院での歯石取りは、前の晩から絶食と聞いて、ちょっと怖くなりました。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    毎日硬めのデンタルガムを与えて歯みがきをしていたのですが、ここ数日それを買い忘れていて歯みがきをさぼっていたら、あっという間に茶色い歯垢がついていました。口臭も確かに酷くなってきました。
    デンタルガムを買い忘れると歯みがきができないので、スプレータイプのものも用意しておきたいなと思います。今は天然由来成分も多いですから安心ですね。愛犬のストレスにならないものを探してみようと思います。
  • 投稿者

    女性 たこ

    ついつい歯磨きを先延ばしにして何日も間が空いちゃうってかんじで反省しているところでした。スプレータイプのもの、楽そうですね。でもこれを毎日できるならきっと歯磨きもできるだろうな、なんて考えてしまったり。早く習慣づけるようにしないとと猛省しています。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ララっ子

    うちの スコティッシュ4歳♀は、一歳から プラークブラストと マヌカハニーを 交互に使用しています。手際よく短時間で 歯ブラシで 歯磨きすれば 嫌がらない猫なので、助かっています。歯石予防除去効果の高いプラークブラストと、殺菌効果に優れたマヌカハニーを使用することで、健康な歯を保っています。動物病院の先生にも とても綺麗と 褒められます。
  • 投稿者

    女性 匿名

    愛犬の歯に歯垢と歯石が付いている事に気づいたのは8才の高齢になってからでした。全身麻酔は怖くて水に混ぜるマウスクリーナーを使い始めましたが、取れるはずも無く途方に暮れていましたが、他記事でDR.YUJIROUパーフェクトセットの紹介を見て口コミの良さから購入。
    使用し始めは朝用のハタ乳酸菌パウダーを少量の水で練り歯に塗ります。これを1週間かけて少しづつ量を増やして行き、体調が良いようなら、夜のジェルを塗り始めます。うちの子は始めの3日目に効果が出ました。臼歯に付いていた歯石が爪で引っ掻くとポロリと取れました。その後スケーラーを購入して歯垢と歯石を取り除き、歯磨きも毎日するようになりましたので、色素沈着までは取れませんが軽い歯肉炎は落ちつきピンク色の歯茎になりました。
    3ヶ月分で¥8,748と少々お高いですが1ヶ月分のおまけが付いているので月々約¥2,200となり、病院での除去を考えると無理のない金額になると思います。
    口臭、便臭も殆どなく重宝しています。
  • 投稿者

    女性 タマ

    歯石除去スプレーでケアをするのは、なにもしないよりは良いのかも知れませんが。やはり歯磨きが必須だと思います。うちの犬は無麻酔の歯石除去を定期的にやっていましたが、見えるところはきれいでも歯周ポケットはケアできませんので結局抜歯となってしまいました。根気強く毎日歯ブラシでブラッシングしかないと獣医さんに言われ猛省しました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。