おすすめの歯磨きグッズについて

おすすめの歯磨きグッズについて

お気に入りに追加

ワンちゃんによっては歯磨きが苦手・・という子もいます。そんな時の対処法やおすすめの歯磨き粉などについてもまとめてみました。

1880view

歯のマスコット

ワンちゃんの中でも歯磨きが苦手という子はどうすれば良いの・・・と悩むところですよね。

我が家にも口の中を触られるのが苦手な小型犬がいます。

歯磨きの工夫(お役立ちグッズ)

歯磨きペースト

色々と試行錯誤していますが、我が家では歯磨きペーストを利用しています。

イチゴの香などがついていることで、案外と簡単に口を開けてくれたりしましたのでこれはお勧めです。

香りのよいものや美味しい匂いのするもので誘うとワンちゃんは歯磨きを苦痛に感じづらいと思いますよ。

歯みがきペースト

歯ブラシ

最初から歯磨きを上手に出来るというのはなかなかありません。

ましてや歯ブラシを口の中に入れるなど絶対に無理!というワンちゃんもいるのです。

自分でおもちゃ感覚で手に持って舐めてもらえるとかなり歯磨き効果が期待できるのですが稀だと思います。

もしも口の中を見せてくれるような、従順なワンちゃんの場合は、歯ブラシで口の中を、お掃除してあげると良いと思います。

歯ブラシ

歯磨きシート

どうしても歯ブラシの形に慣れるのに時間がかかる場合には最近は、歯磨きシートが各種メーカーから販売されていますので利用するのも手です。
ワンちゃんが好む香りが付けられているので使いやすいと思います。

表面に凸凹が付いているので歯に付いている汚れを拭うことができます。歯の奥や歯の裏までは届きにくいのですが歯磨きを習慣にする導入としてはお勧めできます。

歯みがきシート

子犬の場合の歯みがき

子犬の場合には最初から歯を磨くということではなく、フロスと歯磨きペーストを使って毎日少しずつ慣れて行くと良いと思います。

その時には飼い主さんの方がリラックスして歯磨きを楽しい雰囲気にしてあげてください。

抵抗がある場合にはやはり歯磨きペーストを上手に利用して美味しい香りにつられて口を開けるという状態を作れば良いのだと思います。

メーカーによってはチキンフレーバーの香りのついているものもあります。これなら歯磨き苦手なワンちゃんでも思わずお口を開けてしまうのではないでしょうか?

それで良いのだと思います。歯磨きをするよ!とこちらが構えてしまうとその緊張感がワンちゃんにも伝わってしまいます。
それだけで歯磨き自体がきらいになってしまうかもしれません。

最後に

あくまでも歯磨きは気持ち良いもの、美味しい匂いがするもの・・という事に結び付けてあげることが上手に歯磨きをするコツだと思います。

歯磨きをすぐに大好きにさせることは大変ですが歯磨きも根気だと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 あじさい

    元動物看護師です。
    ビルバックの歯磨きペーストは勤めていた動物病院でも使用していました。
    とても美味しい味がするので、歯磨きが嫌いなわんちゃんの手助けになります。
    この歯磨きペーストは人間の歯磨き粉と違って、うがいをする必要はありません。

    犬の歯磨き製品は様々なタイプのものがありますが、やはり一番良いのは歯ブラシです。
    ガーゼのようなシートで拭くタイプのものもありますが、歯の表面を綺麗にしてもあまり意味はありません。
    歯石は歯と歯茎の境目から着き始め、進行していくと歯茎が痩せていき歯周ポケットもでき、歯がグラグラになり、やがて歯が抜けてしまいます。
    歯ブラシは歯と歯茎の境目にある汚れを歯ブラシの毛先がかき出してくれます。ここの汚れは、シートタイプの製品では取れません。

    歯ブラシを使って歯磨きをする際は、いきなり口に歯ブラシを突っ込んでしまうと恐怖を感じトラウマになってしまいますので、必ず手順を踏んで少しずつ慣れさせていきましょう。

    ①ご褒美のオヤツを用意する
    ②口周りを触る→オヤツを与える
    ③上唇をめくる→オヤツを与える
    ④奥歯が見えるくらい上唇をめくる→オヤツを与える
    ⑤飼い主さんの指で歯を触る→オヤツを与える
    ⑥歯ブラシを歯にあてる→オヤツを与える
    ⑦歯ブラシで歯を少しこする→オヤツを与える

    これを何日もかけて少しずつ慣れさせていきます。嫌がったら無理にしてはいけません。たくさん褒めながら少しずつしていき、歯磨きが嫌なイメージにならないように行っていきます。
    磨けるようになっても一度に全部磨こうとはせず、部分に分けて少しずつしていきましょう。
  • 投稿者

    40代 女性 yuntaro

    うちの子は元保護犬で、うちに来た時は推定1歳と言われていたのに歯の状態が悪く、すでに歯が茶色く歯石が付いていました。
    獣医さんに診ていただくと、歯石取りをすると歯石取りをする前よりも歯石がつきやすくなるので、この程度ならお家でケアしてあげて下さいと言われたので色々試しました。

    ・歯ブラシ
    幸いにもうちの子は口を触っても大丈夫だったので、いきなり歯ブラシからチャレンジ出来ました。でも歯茎の状態が悪く出血して血だらけになったのでシートタイプに変えました。

    ・歯磨きシート
    シートタイプは指に巻いて擦るだけなので使いやすく良いと思います。でも唾液を吸ってベトベトになります。

    ・歯磨きオヤツ、歯磨きオモチャ
    歯磨きオヤツも試しましたが秒殺で食べてしまい、うちの子には向いていませんでした。硬過ぎるオヤツは歯が欠けそうで心配なのでホースアキレス程度の噛めるオヤツを噛ませ、ロープ状のオモチャも噛み噛みさせて歯磨きさせました

    ・塗るだけジェル
    寝る前は乳酸菌の力で歯と歯茎を健康にすると言うジェルを塗りました。飲み水に入れたり、前足やオモチャに塗って舐めさせるだけでも良いそうです

    ケアを始めて9ヵ月経ち、まだ綺麗とは言えませんがかなりの効果です!これからも無理せず続けていきます.
    yuntaroの投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 てとる

    歯磨きは口を開けてもらうことがまず難題だという飼い主さんも多いと思います。しかし犬の歯は意外ともろくて歯石は人間が25日程でつくのに対して、2~3日でついてしまうそうです!なのでとりあえずの対処法としてまずは歯磨きガムから入るのもオススメです。歯磨きガムも与えるだけではなく、噛んでほしいところに与えて何回もカミカミ噛んでもらうといいそうですよ。もちろん歯磨きガムは歯磨きとしては補助的なものなので最終的には歯ブラシを使って磨けるように、日ごろから口を触るようにしたりと慣れさせることは大切です。我が家は幸いブリーダーさんが子犬の頃から歯を触って慣れさせてくれていました。成犬になると中々大変ですが少し触らせてもらえたらおやつを与えるなどを繰り返し行うと良いみたいですね。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    歯磨きが苦手なワンコは多いですね。
    我が家の愛犬も歯磨きジェルを変えた頃から歯磨きがあまり好きではなくなってしまいました。
    以前はペットショップで売られている青リンゴ風味の歯磨きジェルを使って歯磨きをしており、青リンゴの甘い味がお気に入りのようで磨き終わっても歯ブラシを追いかけてくるほど大好きな様子でした。
    1年程前に現在、通っているトリミングサロンおすすめのバイオガンスの歯磨きスプレーに変更したところ、ハーブのような香りが苦手だったようで、歯ブラシを見せただけで逃げるようになってしまいました。
    バイオガンスの歯磨きスプレーは歯茎にスプレーをするだけでも効果があるため、歯ブラシが苦手なワンコにも使える便利な商品であり、成分的にも問題のないものなのですが、ミントのようなスッとした香りがあります。この香りが苦手なワンコは少し厳しいかもしれません。
    愛犬もシニア期に入り、歯磨きをしないことが一番良くないため、また歯磨きジェルを変えることにしました。
    現在、我が家では天然365の「ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカハニー」を使っています。成分の50%に強い抗菌力を持つマヌカハニーが使われており、その他、天然の抗生物質と言われているコロイダルシルバーも含まれています。歯ブラシに少し付けて優しく磨くことが出来ればベストですが、歯にジェルを付けて舐めてもらうだけでも口腔内に抗菌作用のあるジェルがまわるため、効果があるとされています。
    バイオガンスと仕組みは同じですが、甘い香りがするため、愛犬も嫌がらずに歯磨きをさせてくれるようになりました。
    ただ、歯ブラシを見ただけで逃げることはなくなりましたが、まだ苦手意識は消えていないようです。「歯磨きしない?」と声をかけても「いいよ。」と言ってくれることは以前と比べて少なくなってしまいました。やはり苦手意識を持たせないようにするということが何事においても、とても大切なことなんだなと改めて実感しています。

    苦手意識を持たせないようにするためには、嫌がる用品を使わないこと及び嫌だというシグナルを出したら無理をせずにそこで止めることがとても大切だと思います。
    例え犬の為になることだとしても、本犬が嫌だと伝えている場合には無理強いをせずにそこで止めます。機嫌が良さそうな時を狙って再度声かけをしてみることにしています。何事においてもワンコの了承なしに無理矢理してしまうことだけは避けてあげると、唸ってきたり、噛みついてくるといったワンコにとっての最終手段を行使することもなくなるため、お互いにとって平和に過ごすことが出来るのではないかなと思っています。

    なお、我が家が失敗してしまった嫌がる用品についてですが、今回の場合はジェルと歯ブラシがこれに該当します。歯ブラシはペット用の物もたくさん売られていますが、我が家では人間の幼児用の歯ブラシを使っています。ペット用のものよりもブラシの質も良く幼児用であればヘッドも小さめで価格的にもお安めです。また、幼児用は柄の部分が短めに作られているため、小型犬の場合は特に使い易いのかなと思います。

    愛犬の歯磨きの苦手意識を克服するにはまだまだ時間がかかりそうです。あまり焦っても逆効果になってしまいますので、ゆっくりと時間をかけて少しずつ歯磨きを楽しめるようになってくれるといいなと思っています。
  • 投稿者

    女性 ととりこさまんさ

    ビルパックのシリーズは人気がありますね。私の住む街の動物病院の多くで、歯ブラシ、ペースト、ガム、アクアデント(口臭対策の液体)等を取り扱っています。獣医師さんからの信頼も厚いようです。お迎えして数年は我が家でも利用していたのですが、後にアレルゲンとなる物質が入っていることがわかり、現在は避けています。

    歯磨きについては色々と試行錯誤してきましたが、これといった決定打にかけるのではないでしょうか。どのアイテムも一長一短かと思い、現在は歯磨きシート、歯ブラシ、スプレー、とローテションさせています。歯ブラシは市販のプラスチックタイプのものはオモチャにしたがり話にならないので、指に巻き付けるタイプの歯ブラシを用いています。後は、朝晩のプレーンヨーグルト。整腸効果を期待してはじめたことですが、乳酸菌が口腔内の菌にも効果があるようです。おかげで現在9歳の愛犬ですが、歯石や口臭のトラブルはほぼなく、元気に過ごしてくれています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。