愛犬に捧げる最高の愛とは?

愛犬に捧げる最高の愛とは?

みなさんは、「愛犬に捧げる最高の愛」とは、どんなものだと思いますか?今回は愛犬家のみなさんと一緒に、愛犬に捧げる最高の愛とはどのようなものかを考えて行きたいと思います。

はてな
Pocket

愛犬に捧げる最高の愛ってどんな愛?

愛犬への愛情

一般的に犬は生後2~3ヶ月で新しい飼い主に引取られ、家族の一員として大切に育てられます。
愛犬へかけられる愛情は計り知れないものがあり、愛犬も同じようにわたしたち飼い主に溢れんばかりの愛を返してくれます。
わたしたち飼い主が、愛犬に捧げられる「最高の愛」とはどんなものか考えてみましょう。

愛犬を信じることが最高の愛

愛犬の父犬

犬にとっては「飼い主が全てである」ということは、愛犬家のみなさんは既にご存じだと思います。そんな愛犬にとっては、『飼い主に信じてもらえることが、犬にとっての最高の幸せ』なのではないでしょうか。
実はこの言葉、愛犬を迎える前にブリーダーさんからご教示いただいた言葉です。とても感動的な言葉だと思い、私は今でもこの言葉を忘れず愛犬と暮らしています。

ところでみなさんは【犬の十戒(いぬのじっかい)】という作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩をご存知ですか?
犬の十戒は、犬と人間との望ましい関係を「10の約束」として犬が人間に語りかけるという形式で作られたものです。その3番目の約束に『私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから』と言う語りかけがあります。
これは私個人の解釈なのですが、『愛犬を信じることが最高の信頼関係に繋がり、それが主人から愛犬に対する不滅の愛』なのではないかと思います。
この「犬の十戒」が日本語の動画で紹介されていますのでぜひご覧になってみて下さい。
ハッキリ言いまして泣けます(涙腺崩壊)
            ↓

元気で長生きさせるための努力をする

愛犬の母犬

いつかはわたしたち飼い主の年齢を超えてしまう愛犬。そして訪れる永遠の別れ。
その中でわたしたち飼い主ができることは、できるだけ長く一緒に暮らせるよう、愛犬に『元気で長生きさせるための努力』をしなければならないと思います。たくさんの愛情を注ぎながら健康面に気を配り、愛犬のためになることはできる限りしてあげたいですよね。
これも愛犬のブリーダーさんからお聞きした話ですが、長生きさせるにはポイントがあるそうです。
それは、『ストレスをかけない』『肥らせない』『激安フードに頼らない』『健康管理をして病気等の予防に努める』ことだそうです。
確かに言われてみればその通りだと思います。このブリーダーさんの教訓を守りながら、私は10年間愛犬と暮らしています。
大事な愛犬のために惜しまぬ努力することが大切ですね。

まとめ

私は愛犬を信じている

私は愛犬を信じています。そして愛犬は私を信頼しています。それは愛犬が私を見つめる目で分かります。
ご夫婦でわんちゃんと暮らしている方も、我が子同然と言う気持ちでいらっしゃるでしょう。
帰宅するとしっぽをブンブン振ってお出迎えしてくれたり、落ち込んでいたりするとなぜかそばに寄り添っていてくれたり・・・どんな時も愛犬はわたしたち飼い主にたくさんの愛をくれます。そんな愛犬に心から感謝し、愛犬にとって、「何が最高の幸せか」を今一度考えるきっかけになればと思います。
愛犬と過ごす時間は限られてしまいますが、その中でわたしたち飼い主も、愛犬に「最高の愛」を捧げてあげたいですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    愛犬を虹の橋に送り2年…。ぺットロスがまだ心を支配している時レスキュー活動をしている友人に頼まれ夏休みを利用して預り初体験をしました。気が紛れる…それくらいの軽い気持ちでした。私の元に来た子は生後3ヶ月サモエドと秋田犬の雑種でした。可愛いけれど正直〝愛情〟と言うより責任感でした。ところが我が家に来た翌日突然の嘔吐!見ると木綿糸が何十本?何だろう?よくよく見ると〝動いてる!!〟それは回虫でした。その後下痢ピー!それも水下痢でした。慌てて病院へ連れていくと見てごらんと言われ覗いた顕微鏡の中にはこれでもかと言うくらい大量の卵が…お世話になってる獣医さんが久しぶりにこんなに沢山の卵を見たと言いながらその場で虫下しを飲ませてくれました。その夜白い便が大量に…全部回虫でした。こんなに小さいのにお母さんから貰ってきたのは栄養じゃなくてこんな虫だなんてショックでした。体重も月齢の6割位しかありませんでした。預り期間は10日間…あと8日何とか下痢だけでも治してあげなくちゃとその一心でした。その頃運転中のラジオを聴いていてこの〝犬と私の10の約束〟が流れてきました。大型犬で体が弱いあの子を戻すことはどうなんだろう?命に関わる事なんではないだろうか?まだ亡くした子を引きずっていたわたしでしたが弱いまま返して良いのか悩みました。引き取るにしても私の一存では不可能です。預りを延ばしてもらい家族と話し合いを毎日重ね結果として我が家の子として迎えることにしました。あれから9ヶ月。1週間後に1歳を迎えます。その後回虫は駆虫しましたが、肺炎になったり、血液に問題があり去勢手術などメスを入れる事が出来ません。でもずーっと子犬の時から変わらず誰にでも優しく素直な性格のまま成長してくれました。後何年一緒に居られるとかは考えず毎日をニコニコでいられるように過ごしていきたいと思います。あの時ラジオから〝犬と私の10の約束〟が流れてこなかったら多分今一緒には居ないと思います。一緒に幸せになります。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    愛犬が虹の橋に行きもうすぐ1週間。
    亡くなってからずっとこの子はうちに来て幸せだったのだろうかと自問自答。
    散歩もして、ご飯もそこそこの食べてもらい夜は一緒に寝ていた。
    ある日突然の別れでした。まだ12歳と若いのに。
    でもクヨクヨしてる暇なんてないのでした。
    まだ他に五匹の家族が待ってくれているから。
    みんな(ワンコ五匹)涙を浮かべ悲しんでたけど君たちが亡くなったこの分までしっかり生きて、私たちからの愛情受け取ってくれないと…ね。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    ウチのワン達には、自分が出来る限りの環境と惜しみない愛情を注いでいるつもりですが、ふとたまに、この子達はうちの子になって本当に幸せなんだろうか、もっとずっと一日中一緒に居て、沢山お出かけをして、お金も時間もかけて貰えるおウチに行けたかもしれないのに…と思う事もありますが、目をキラキラさせて尻尾をプリプリしながら駆け寄って甘えてくる姿を見ると、あなた達の存在は私を幸せにしてくれてる、ありがとうと言う感謝の気持ちになります。エゴかもしれませんが、私はこの子達と暮らせて幸せです。だから、この子達も幸せな筈だと思うようにしています。その為に、お母さんは今日も頑張って働きます!でも、残業はしません!早くワン達に会いたいから笑
  • 投稿者

    女性 Ludy

    巡り合えました、我が家に来てくれた「ありがとう」、日々、それだけで感謝です。

    いっぱい、いっぱい贅沢はできないけれど、毎日ステーキは食べさせてあげれないけれど、よそ様の贅沢に目移りしないでください。貴方にかける時間と愛情は、誰にも負けるつもりはありません。
    そして一つ貴方に約束することがあります。それは「たとえ貴方が骨だけになっても、貴方は我が家から離れることはありません。」
    きっと私の思いが貴方に届いているはず、とてもいい子に毎日接してくれてます、ありがとう。

    我が家のワンコに募る思いをセンチメンタルに綴ってみました。
    まだまだ10歳、今のワンコでは若い年齢のはず、これからも色々な所に出かけ、一緒に楽しい思い出沢山作ります。

    Ludyの投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 ゆみやん

    ほんとにほんとに可愛くて大好きなこの子に出会えて1年が過ぎました。
    保健所で他のワンちゃんに踏まれながら隅にいる弱そうな優しそうなこの子に一目惚れしてすぐに家族になりたい!って思いました。
    その日からもう可愛くて仕方ないです!
    性格は思った通り穏やかで、お散歩中には他のワンちゃんの飼い主さんからオスだということを何度も驚かれました。
    私には3人の子供がいますが、この子への愛しさも同じくらい感じています!!
    主人がいつも「コイツは幸せだよなぁ」としみじみ言うので「この子が幸せなんじゃない!私たちが幸せなんだよ!!」と言っています。
    この子が家族になってくれてからは家族の会話も以前以上に増え、家族みんながリビングで過ごすことがほとんどになり、たくさんの幸せを運んで来てくれました。
    私たちからもたくさんの幸せを感じさせてあげたいと思っています。

    ウチに来てくれてありがとう。
    ゆみやんの投稿画像
  • 投稿者

    女性 ふくふく

    愛犬に捧げる最高の愛

    わたしの手は、君を優しく撫でるためにある
    わたしの足は、君と元気よく歩き続けるためにある
    わたしの声は、君を導き励ますためにある
    わたしの瞳は、君を愛おしく見守るためにある
    そして、歓びに満たされたわたしの心は知る
    天は人に、犬というかけがえのない友を与えたことを
  • 投稿者

    女性 匿名

    噛まない何て嘘。7~12針縫う噛みつき10かい以上。
    パピ-クラスに2ヶ月から、その後通いで6ヶ月、預けて4カ月。今は6歳。週1しつけ教室してます。3歳から噛みつきだして訓練士ふくめ7人病院送り。動物行動学も病院もお手上げです。転化性攻撃行動で恐怖から近くのものを噛むらしい、性格だと。普段口輪で生活してます。命を預かるには大変な覚悟が必要です。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    3月に、脊髄軟化症という病気で亡くなりました。
    まだ7歳でした。
    大学病院までつれていきましたが、だめでした…
    心肺蘇生されている我が子を見て、泣き崩れました。
    毎日、泣いても泣いてももう戻ってこないんだとまだ受け入れきれないでいます。
  • 投稿者

    40代 女性 あやめの母

    前の子 愛娘すずめが亡くなり1年半と少し

    悲しみは増すばかりで 笑えなくなっていました

    亡くした時は一生笑えないと思ってました。

    家庭もギクシャク・・・私は遂に家出しました。

    でも お父さんと仕事を放っておけず、半年で帰宅。

    ギクシャクが治らず やっぱり相棒が家族が欲しい

    と切り出したものの、娘と同じ犬種は高額でしか

    も中々居なくて でも 同じ犬種が欲しい!

    そう思って ネットを調べてたら 何と 娘の命日の

    2 日前に今の子が産まれていました!

    生まれ変わり!?色も同じ 直ぐに手続きをして

    家族に迎えました。

    あやめの花が好きで 花言葉を調べて

    貴方は我が家の希望です

    お互い信頼して 友達のように 楽しい時間をすごしましょう。

    ワンパクでも 賢い 優しい子になりますように。

    と願い

    安心して下さい!貴方の幸せは約束します!

    と自分なりの十戒も付け あやめと名付けました
  • 投稿者

    30代 女性 しろわんこすまいる

    うちの子たちも、もう10歳をすぎ、シニア期まっしぐらです。
    毎日、ベッタリくっついて、みていたい。が本音ですが……彼女達の医療費を稼ぐため、私はパートに出てます。

    帰ってきたら、もぉべろべろですoh(´>△<`)...
    休みの日は、お嬢達が満足するまで抱っこし、お散歩のコースを選ばせ……。
    お腹ぽんぽん、コロリンしたら満足いくまでなでなでしてます。

    先進医療。動物でも進んでますが……身体的な負担をお嬢達にかけたくないと思っています。
    今日、治療しないと明日亡くなる!と言うなら、私はずっと傍に居てあげたい。
    病院で1人最期を迎えさせたくない。
    人それぞれ、意見は別れるでしょうけど。
    飼い主さんがその子を思ってしてあげること。全てがその子にとっての愛情かな?虐待は問題外ですけどね。
  • 投稿者

    30代 女性 ママちゃん

    あなたを迎えてもうすぐ5年です。
    来た当時は虐待からガリガリで、まさに皮と骨。。。
    お腹もゆるくて水便ばかり、しかも撒き散らす(笑)
    足も折れたまま放置されてて今でも曲がったまま。

    去勢手術の時は、1度心臓も止まったッて。
    でも、その瞬間あなたは生まれ変わったのよ。
    今までの辛い事から抜け出せた。

    初めて会った時の怯えたあの目、鳴くことも出来ないほど震えて。。。
    抱きしめて、優しくさすりながら寝た夜。

    あなたは今安心していびきをかいて寝てる(笑)

    ありがとう。
    あなたのおかげで私は愛を知ったんだよ。

    あなたと出会えたことから私も本当に生まれ変われて、安心を知ったよ。

    これからも一緒に過ごしていこうね。
  • 投稿者

    50代以上 女性 こっちゃん

    大好きな娘を亡くして1年半。普通に過ごしてますがふっと寂しくなり涙がこぼれます。腎不全と闘って一年間頑張ってくれました。なぜもっと早く気が付いてやれなかったのかうちの子ではなければも
    っと長生きできたのでは?と後悔ばかり。亡くなってから買った車のシートに茶色の毛。まさかあの子の毛?お盆だから帰って来てくれたのかな?幸せだったよ!と言ってくれてるのかな?私はとても幸せでした。

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    未だに亡くなった子達を忘れられない?
    母娘わんこの奈奈ちゃんが2015 1月に
    娘のオリーブが2016 11月16歳に亡くなりました!1 12月には保護犬のかりなを引き取り今暮していますが! 悲しみは続いてます! お盆に帰って来たようでしたが? あの子達の全てが生き甲斐‼️お利口ちゃんで言葉は喋らないけど会話もできる
    し 美人で素敵な子供達でした❤️たくさんのお出かけした日を思い出してたまらなく寂しい?です!
    愛してます❤️?????????
    携帯を無くして写メがコレには無いので
    残念です?‍♀️
    わかって下さる方があればと思います?
    トイプードルのお母さんがシルバー
    娘がブラックでした? 可愛いお顔?の母娘です??
  • 投稿者

    50代以上 女性 銀母

    明日が最愛の一人息子の月命日。

    45歳の時、独り暮らしの私が
    責任をもって一緒に暮らせる
    最初で最後の子だと思い、
    愛護センターから里子に貰い受けました。

    来て1週間で回虫を吐き
    1歳まではずっと下痢軟便。
    譲渡犬の中で一番小さかった。
    3歳の時に私の不注意で交通事故。
    九死に一生を得て
    それからは元気に過ごしていたのに。
    11歳で血管肉腫で旅立ちました。

    いつも思ってました。
    貴方は私の所に来て幸せ?
    他の家に貰われていったほうが
    もっと幸せになれたかも?

    でも、お母さんは貴方と暮らせて
    本当に幸せだったよ。
    最期まで側にいさせてくれて
    ありがとう。

    世の中のわんこ達皆が
    最高の愛情を受けて幸せで
    ありますように
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    三歳から噛みだしたと仰る飼い主サンへ。
    それまて噛んでないなら、トレーナーが問題だったかもです。
    パピークラスは最初から最後迄飼い主サンも一緒だと思いますが、
    通いの躾教室は飼い主サンも一緒に最初から最後迄いましたか?
    送迎つき躾教室で、犬だけでは逆効果になる場合があります。
    後、4ヶ月預けたとありますが、飼い主から離れて犬だけを預けてしまう訓練所や教室は駄目な事が多々ある。
    トレーナーも、誉める躾をしないトレーナーは駄目ですから。
    まして、怖がりで恐怖から噛む犬には、躾教室や訓練は必ず飼い主サンと一緒でないと意味がありません。
    そういう子は何より恐怖を緩和し愛情を与える事なので、 
    飼い主サンから離れ厳しいトレーナーの元へというのは逆効果。
    兎に角安心できる環境を。
    自宅室内くらいは口輪は外してあげてほしい(来客時は勿論口輪も仕方ないし、子供がいるなら別部屋へ)
    本当はその手の犬は一緒に寝起きしてベッタリしてあげて、基本的躾は飼い主サンがするか、トレーナーも自宅に来てもらい飼い主サンが指導受けるかたちにすれば、噛む事はなかったかと。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ノン

    私の最愛のパートナーはつい先日、18歳の誕生日を迎えて2日後天国へ安らかに旅立ちました。最後の半年は、寝たきりになり、床擦れもでき、辛そうに夜泣きをしたりしましたが、ずっとずっととても良い子でした。夜中の寝返りや褥瘡の毎日の手当てなど大変でしたが本当にいとおしかったです。最後は、早く楽にさせてあげたかった。私は彼に感謝しかありません。私の所へ来てくれて、18年間一緒に暮らしてくれて有り難う❤️そして彼も我が家に来て幸せだったと信じています ✨病気一つせず、いつも一緒に朝夕散歩し、旅行もお父さんと一緒に行けましたね。本当に老衰の自然死を目の当たりにしました。お疲れ様でした、そして本当に有り難う?
  • 投稿者

    50代以上 女性 もー

    4ヶ月前に11歳の子を見送った後 寂しくて1匹を迎え入れをし現在3匹の犬がいます。1匹は1歳の時に 中学生が主となり飼っていたという犬を譲りうけました。その子は全く躾のできていない子で きっと手に負えなかったために放棄されたのだと思います。部屋のあちこちでオシッコはする、物を破壊する 無駄吠え等 1年間躾に奮闘しましたが先住犬がストレスで円形脱毛症になり 考えた挙げ句 屋内のガレージに大きなサークルを置きそこで飼う事に。サークルの中でも排泄は2年は続いたと思います。ガレージのサークルの中で飼う事に抵抗があり何度と手放す事を考えましたが、現在その子は8歳。譲り受けたにせよ預かった命、最後まで責任を持つと言う事かなと…先に見送った子と次に飼った子は歳の差が8歳もあり、一緒に遊ぶという事がなかったため 見送って直ぐでしたが仔犬を迎え入れました。歳の差が2歳のため姉妹のように仲良が良いです。日中は仕事のため留守番をさせています。しっかり留守番をしてくれています。時々、大きな家の働いていない家に飼われてた方が…と思う時もありますが、これでもかと言うくらいの愛情表現で私を迎えてくれます。この子達も責任を持って最後まで…と思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ハイジママ

    我家の大切な家族に迎えれたのが2009年11月7日。保護犬のハイジ。
    年齢は多分3〜4歳位と言われた。
    我家に来るまでに7回もお見合いしては戻されていたので、人間不信になってたね。でも息子2人で代わる代わるお世話をしてとっても仲良しになって。
    私達の誰かが風邪で寝込むとそっと寄り添って守ってくれてたね、ありがとう。
    夜寝むくなると私より先に部屋に行き、布団に入って枕を頭の下にして寝言を言いながら熟睡してたねハイジ。
    もう可愛くて愛おしくて大切な可愛い娘、長女でした。
    そんな貴女を膵炎で12月26日亡くしてしまいました。突然でした。
    頑張ってくれると治ってくれると信じてました。
    お父さんと2人そして胡桃ちゃんと一晩中、いつものような寝顔のハイジを眺めてました。
    今でもひとりで居ると涙が溢れて来ます。
    我家に来て丸10年、たくさんの愛と思い出をありがとうハイジ。
    絶対に忘れないからね。
    ハイジママの投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 MD♀

    1月で17歳になりました!
    私の人生の半分以上を一緒に過ごしていると思うと、もう身体の一部みたいなもので、耳はもう聞こえなくなりましたが目と目で意思疎通できています。
    ワクチンは産まれてから2回しか打っていません。
    16歳まで大きな病気はしていません。
    16歳になって元気だし食欲もあるのですが口元に小指の爪程度の潰瘍ができて病理検査の為に全身麻酔をして、その1週間後 突然フラフラと倒れました。
    血液検査も見事な標準値で、切り取った組織の病理検査の結果も不明と出て、病院から貰った薬を飲んでも食欲と元気がなくなるだけで、薬を辞めたら元気に回復。
    元々、フードやおやつを無添加の物にしていたのですが、それからは更に徹底して亜硝酸ナトリウムすら使っていない原材料が素材その物だけのおやつや手作りフードに替えて、歯が丈夫なので特に老犬用フードや柔らかいおやつにせず、約半年後、人間での民間療法を犬の体重などで計算して与えてみたところ、ずっと治らなかった口元の潰瘍がわずか1週間でカサブタとなり一ヶ月後にはキレイさっぱり無くなりました。
    あくまで民間療法なので内容は書けませんが、病気を治すための薬を摂取するより、病原菌と戦うための犬本来の免疫細胞を活性化させる事が大事なのだと思っています。
    17歳で白髪で白くなりましたが毛艶はあり、体重管理も5kg±500gを常に保っていたお陰かヘルニアにもならず、今も元気に一緒に山へハイキングしたり、公園や家でもよく走り回ります。
    病院の先生が犬の歯科が専門の方なのですが、歯を必ず褒められます。
    17歳で虫歯もなく全部揃って歯石も少なく、「凄いね、歯ブラシ偉いね」と言われましたが私1度も歯ブラシをしてあげた事はありません。
    恐らく歯石や虫歯の原因は添加物にあるのだろうと考えています。
    今でも身体が免疫細胞の働きやすいアルカリに傾くように民間療法の物はたまに与えています。
    とは言っても、その日は確実に近づいているので、この子とお別れの日に私が悲しくて泣いてしまっては不安にさせてしまう…笑顔で大丈夫だよって側にいてあげようと心に決めていますが、それが出来るか自分が不安です。
    自分が17歳の時に引き取って、それからほぼ毎日一緒に過ごしている相棒。
    旦那様と結婚を決めた最大の理由も この子を本当に大切に愛してくれているから。
    私の誕生日プレゼントは無くても この子の誕生日には必ずプレゼントを用意してくれます。笑
    耳が聞こえなくなってからは少し分離不安症な気もしますが、結婚を機に東京から静岡県のド田舎の限界集落へ引っ越したので、遊んで興奮して吠えたって誰も気にもとめないので、ガンガン遊んでます!笑
    吠えるのも横隔膜の筋肉を鍛える事ができるし、もう思う存分に吠えて下さいって感じです。
    ヘルニアになるからと階段を抱っこしたりジャンプさせないなんて事は一度もしませんでした。
    筋力の低下で骨格を支える事が出来なくなると考えているので、運動は大切です。
    今でも階段は普通に私より先にグングン登って行っちゃいます。笑
    とにかく元気です。
    お別れの日が来るなんて思えない程に…。
    まず私自身の心にお別れの覚悟が必要です…。
    元気に長生きして欲しいです。
    MD♀の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 チーズ

    昨年 9月のまだまだ残暑が厳しい日に
    散歩から帰宅して、おやつパクパク食べた
    あとに、急にガックリとして、獣医さんで蘇生処置をして貰ったけど、旅立ちました。
    12才6カ月。
    私達夫婦で飼う最初で最後の愛犬と思いながら
    あふれる愛情を注ぎ、たくさんの癒しを
    貰いました。

    普通に暮らしてますが、小さな骨壺をみると
    涙が溢れます。
    虹の橋で待っててね。パーシ―?
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    年が明けた6日。17才の誕生日目前にして、旅立ちました。15才過ぎてから認知症が見られ、最後の1年は早朝から吠えたり、あちこちに失敗したり。目も耳も遠くなり、呼んでも気づかず、目の前の餌を探したり、いつのまにか横に寄り添ってくれなくなり。2日ほど寝込んで、逝ってしまいました。いつお別れするかわからないから、この子にいっぱい助けてもらったから、しっかりお世話すると決めました。手がかかる分日常の行動に制約はありましたが、癒してもらった感謝の気持ちでいっぱいだったので、気になりませんでした。命ある限りいつかはお別れしなければなりません。辛く悲しいけど、その経験は私の人生を深めてくれていると思います。残された14才の子と、精一杯のいい時を過ごそうと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 てりあ

    皆さんのお話を全部読ませて頂きました。
    涙が止まりません。
    大事にされて幸せだった、幸せ以外ないです!
    いつも傍で見守ってくれてます!

    私も愛犬5才を大事にしてます。
    もっともっと一緒にいたい!
    愛おしく思いました。
    色んな方のお話を知り、ありがとうございます。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    噛む犬の飼い主さまへ

    家庭犬なら飼い主さまご家族が躾をしないと意味がないです。
    トレーナーに任せるなんて言語道断!
    愛情を持って、信頼関係・主従関係を築くべきでした。
    犬が悪いのではなく、飼い主さまが悪かったと思います。
    性格形成は遺伝性もありますが、飼育環境が影響します。
    生後4ヶ月までの社会化、5ヶ月からの反抗期、8ヶ月頃からの自我の芽生え。
    甘やかさず甘えさせる。
    犬にも感情があります。
    それを理解せず、大切な時期に単独でトレーナーの元へ?
    4ヶ月も?
    そりゃ問題犬になりますよ。
    口輪も今すぐ外してください。
    犬と真剣に向き合って。
    『噛まれても大好き』と伝えてください。
    人間の手は怖くない、優しいものだと理解させてください。

    怖くて不安な思いをしたんですね。
    人間を信用できなくなったんですね。
    可哀想に。
    全ては飼い主さまの責任です!
    悲惨な結末だけは避けてください。
  • 投稿者

    20代 女性 1992

    コロナ禍のGW帰省中、買い物で立ち寄ったホームセンターの一角のペットショップのショーケースにいた我が子。生後間もない仔犬の中に1匹だけ2018年産まれ、生体価格10,000円に値下げをされていました。仔犬達はまだ小さくヨチヨチでお散歩に行けない月齢だし、ショーケースも十分な広さのなか2歳を迎えようとしてた我が子は狭そうにしてました。出して貰って、店員さんに吠えぐせなどを質問しながら、散歩の頻度を聞くと「この子はお散歩に行った事がないので...」と。その瞬間、生まれてから今日までずっと狭いとこにいた事を想うと胸が痛くなり、家族として迎えることにしました!!真っ白でフワフワの小さな男の子で、最初はビクビクしていたものの1カ月経った今はお散歩大好き、よく食べよく眠る本当にいい子です!!いつも私を目で追ってくる姿が愛おしくて涙が出ます!笑 10月から私の在宅が明け、お留守番が始まるので今は週に1回犬の保育園で他のわんちゃんと遊ぶ練習をしています!実家では8匹の保護犬を育てて来ましたが、旅立った子達の様に大切に大切に育てて行きたいです!!
  • 投稿者

    50代以上 男性 boss

    うちには10歳のマルチーズがいます。1歳になる前辺りから歯を剥き出しにして噛むようになりました。大人しい人懐っこい性格の犬種だと思っていたけど違いました。最初は叱ったり口を押さえたりしましたが効果はなく今でもたまに噛まれます。4.5年ほど前は毎日噛まれて未だに無数の傷跡があります。そんな傷もこの子と一緒に生きてきた証です、一生消えないでしょう。今ではこの子が残した傷は宝物です。そう思うようになりました。人に危害を加えないようには細心の注意をしています。大事な相棒です。一生寄り添う覚悟は最初からできてます。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    噛む犬投稿の方へ 
    ご意見された方々と全く同じ気持ちです
    現在口輪をしている事自体が改善の糸口になっていませんね
    こちらにも記事がたまに出ます。
    飼い主さんが犬を手放す前に調教してもらってたdogトレーナーさんの手にも、保健所でもテニス負えない犬達を更生させていらっしゃる大阪 富田林でドッグレスキューをされている『ポチパパ』さんの『YouTube、ポチパパチャンネル』をぜひ是非見られる事をお勧めします。高木とおっしゃる助手の方と愛を持って真剣に犬と向き合う姿は素晴らしい!と思えますよ。
    ウチのチワポメも小さい時は多少の噛み癖も有りましたが、ガラリ、180°概念が変わりました。原因は全て恐怖からです。
    救いの手は飼い主さんの噛まれても愛してる!の強い気持ちです。
    誰かに任せる、預ける、で。ある意味しかるしつけでさらに怖い思いをしたわんちゃんが帰宅後、家族を噛むのはあたりまえではないでしょうか?
    愛情のあるトレーナーさんならまず、飼い主さんの飼い方、しつけの仕方を改善します。トレーナーの仕事を、仕事として割り切ってそのプライドだけで犬と接する様な良くないトレーナーさんは、この犬は〇〇と言う噛む脳の病気、或いは遺伝性、と噛む事自体を犬のせいにし、飼い主さんに戻します。セレブ感が有るとか、トレーナーらしい服装、セレブに人気、そんなトレーナーさんより、犬と真剣に向き合える汚れても良い服に汚れた長靴を履き、犬に対して愛情を持ったトレーナーさんが真のトレーナーさんと言えるのではないでしょうか。
    その真のトレーナーさんが1番に修正するのが飼い主さんの飼い方、接し方です。
    間違った行動のワンちゃんを助けてあげられるのは、人生を共に生きる飼い主さんにかかっていると思います。犬の姿は、鏡に写った飼い主そのものなのです。
    飼い犬ちゃんの悩み事で学びたい!助けてほしい!と思われる方は騙されたと思って、ポチパパチャンネル必見です。そこには愛が有ります!
    投稿した方、家族だと思うから、口輪をしてでも面倒見てあげてらっしゃるんでしょう?それなら飼い犬ちゃんも噛むことから解放させてあげませんか?
    諦めないで!まだチャンスは有りますよ。
    飼い主さんもワンチャンも絶対幸せになってほしいです。
    人は変われます!ワンチャンも変われるんです!
    そこにほんの少しの愛が有れば!!
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    我が家の14歳のワンコが旅立って今日で2週間、好きだったおやつや、食べ物を供え毎日遺骨を枕元に置いて寝ています。
    写真や動画を見て辛かった闘病、楽しかった日々の思い出が一気に蘇ります。
    本当に大切で愛おしい子、ありがとう。
    またいつか会える日まで待っていてね。 
  • 投稿者

    50代以上 男性 コロ

    私が大学2年の時に愛犬が亡くなりました。
    もう30年近くも昔のことです。
    その6年ほど前に高校の新入生イベントで市民会館に映画鑑賞に行った時に、会場の近くで小さな仔犬を拾いました。
    その仔犬はスピッツの雑種とのことで、真っ黒な身体に胸と両手の先だけが白い、小さな女の子でした。
    昔のティッシュペーパーの箱くらいの大きさしかなかったことを今でも覚えています。
    それから6年で、本当に凛々しく可愛く成長し、大人しいけれど賢くて、ずっと一緒に居ても飽きない子でした。
    それがある朝起きたら、庭で倒れて亡くなっていました。
    死因はまさかの隣人による毒殺でした。
    亡くなっているのを発見した時、庭に殺鼠剤のようなピンクの錠剤が包まれた小さなおにぎりがいくつか落ちいたのですが、それまでにも夜中に何度も「ギャンッ!」と鳴くことがあり、近所の人の話では隣人に夜に棒で突かれたり、叩かれたりしていたようです。
    当時、町内会長だったその隣人は近所のトラブルメーカーでしたが、まさかそこまでの事をして来るとは私も思ってもいなかったのは油断でした。
    私はいつもはどんなにバイトの帰りが遅くなっても、帰宅したら窓の前に座って待っているコロを撫でてあげてから寝ていました。
    それなのに、その日だけは本当に疲れていて、それをせずに寝てしまった。
    そして朝起きたらコロは亡くなっていました。
    悔やんでも悔やんでも、悔やみきれません。
    なぜ隣人による暴力にもっと早く対策をしてあげられなかったのか…。
    なぜあの日に限って毎日のスキンシップを取ることをせずに寝てしまったのか…。
    今でももちろん犬は好きなのですが、新たに犬を飼おうとしても、どうしてもあの時のことを思い出してしまい、新たに犬を迎えることが出来ずに、30年近い時が経ってしまいました。
    どうか皆さんの可愛いワンちゃんが健康で1日でも長生きできるよう、また、いつかお別れの時が来た時に後悔しないようにたっぷりと愛情を注いであげてください。
    私もいつかまた大事な家族を増やすことができるといいな。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。