毎日のケアが大事!歯みがきシートを使った愛犬の歯のお手入れ

【獣医師監修】毎日のケアが大事!歯みがきシートを使った愛犬の歯のお手入れ

お気に入りに追加

愛犬の歯の健康は気になるものです。歯みがきを毎日してあげたいけれど、ちょっと苦手という方も多いのではないでしょうか。我が家はお手軽に歯みがきできちゃう使い捨てのシートで助かっています。

2226view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

歯の健康に気をつけてあげたいからこそ

愛犬の日々のお手入れで大切なもののひとつに「歯磨き」があります。
愛犬の食後の歯磨きの習慣をつけている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

犬の歯

毎日やってあげたいけれど、その習慣やしつけがなかなかうまくいかないという方もいると思います。
私自身、愛犬の歯の健康には気をつけているつもりでしたが、毎日の歯磨きとなると、つい忘れてしまうこともありました。
愛犬が、歯磨き自体を嫌がってしまうこともありました。
気に入った歯ブラシが見つかったと思ったら、今度はおもちゃだと思ってガリガリと噛んでしまったり、何かいい方法はないものかと悩んでいたのです。

愛犬に合った歯みがき方法を見つけました

そんな時、愛犬の歯磨きをもっと手軽にできる「らくらく歯みがきシート」に出会いました。
この歯みがきシート、まず、とっても使いやすいのは、まるで使いきりのウェットティッシュのようになっていることです。

使い捨てのタイプは、やはり、衛生的にもよいし、そのサイズがまた使いやすかったのです。
使い方は本当に簡単でした。

このシートを、指先に巻きつけて、あとは、歯みがきをしてあげるだけです。
いわゆる、指磨きをする感じなので、嫌がったり遊んだりすることもなく、スムーズに歯みがきをすることができました。

らくらく歯みがきシート

シートを歯に沿って当てながら磨いていると、ドッグフードの残りなど歯についた汚れを落とすことができました。
シート自体に溝があるので、歯茎をマッサージしてあげるように磨いてあげることで、汚れが取れるのでした。
緑茶フレーバーで、においもスッキリするので、高齢になり口臭が気になり始めた我が家の愛犬にもぴったりでした。

ゆっくり焦らず大切な歯みがきの習慣し

犬の歯みがきは、無理せずに慣れさせていくことがとても大切です。
シートや歯ブラシに慣れていない時は、まずは、口をあけて歯を触ることができたら何かご褒美を与えてあげるというトレーニングでよいのです。

トレーニングのご褒美

だんだん、歯を触ることから、さっと拭き取ることへチャレンジ。

この時も決して無理はせずに、少しでも進歩があれば、ご褒美をあげることで、「楽しい時間だ、いいことがある時間だ」と覚えてもらうことが一番なのです。 犬が歯みがき自体に慣れてきたら、あとは、少しずつ磨いてあげることを目標にしていきました。

まとめ

愛犬とのリラックスタイムに、歯も一緒にケアすることができると、お口の健康につながります。
愛犬の歯石や歯周病は、年齢を共に深刻になってしまいます。
そうならない為にも、子犬の頃から、歯みがきの習慣をつけておくことが一番なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。