犬がゲップをする原因について

【獣医師監修】犬がゲップをする原因について

犬がゲップをする原因はいくつかあります。人間と同じように空気をたくさん吸い込んでしまいゲップをするという生理現象の場合もありますが、恐ろしい病気の場合もありますので、日頃から犬のゲップを観察しましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬がゲップをする原因について

犬のゲップさせないための台付き水飲み

犬も人間のようにゲップをすることがあります。犬のゲップの原因は何なのでしょうか。

水をがぶ飲みしている

犬も人間と同じように、水をがぶがぶ飲んでしまった時など必要以上に多くの酸素を吸ってしまって居ることがあります。人間も酸素をたくさん含んだ炭酸水などを飲むとげふっとゲップがでるかと思います。

犬にとってもこのような生理現象のゲップは、特に問題ありません。
しかし、あまりにもいつも犬がゲップをするようであれば、食器を変えて多くの酸素を吸わせないようにしましょう。

犬は首を下にさげて水を飲むため、重力に逆らって水を飲まなければなりません。そのため、首を下げる角度が緩やかになるように、台のついた食器で水を飲ませるようにすると吸う空気の量が減り、犬のゲップが出にくくなるでしょう。

ご飯を急いで食べている

ご飯を急いで食べている犬の場合も、空気をたくさん吸い込んでしまってゲップが出ている事があります。ご飯も、上記の水飲み台のような台の上に置いて食べさせるようにすると、犬のゲップが減ってくるでしょう。

犬のゲップから考えられる病気について

最近、犬のゲップが多くなり、そのゲップが臭うようになってきたなと思うときは、病気になっている可能性もあります。

消化不良を起こしている

食欲もあり、とても元気だという場合でも、吐いてしまったり下痢になってしまっている場合は消化不良が考えられます。
消化不良の場合、犬がゲップをすると臭います。

胃腸以外にも、膵臓等の病気の初期症状であることも考えられますので、早めに獣医さんに見てもらうようにしましょう。

口の中が病気になっている

犬のゲップの元を断つ歯磨き

犬は固いものを食べたり、尖ったものを食べることがよくあります。そのため、歯茎に傷が付きやすくなってしまいます。傷が付くと、炎症を起こして歯周炎になってしまうことがあります。

それ以外でも、歯垢や歯石がたまってしまい、口の中の細菌が繁殖することで口の中が炎症を起こしてしまう事もあります。

歯の表面に歯垢や歯石がついていなくても歯周病になってしまっている事もありますので、トリミングをしてもらう際に一緒に歯磨きをしてもらうようにし、歯垢や歯石が貯まらないようにしましょう。

胃拡張や胃捻転になっている

胃拡張とは、ガスがたまり胃が異常に大きくなることをいいます。それがずっと続くと胃捻転になる恐れもあります。

胃捻転とは、何かしらの原因で胃がねじれ、胃の中にガスが溜まってしまうことをいいます。胃捻転になると、緊急処置が必要となります。まず胃の中のガスを抜き、手術を行います。この処置や手術を行っても亡くなってしまうケースもよくあります。

胃拡張は、空気をたくさん吸い込んだり、胃の中のガスが発酵してしまうことで起こります。

胃捻転は、ご飯をバクバクと早食いし、その後水をがぶがぶ飲んでしまった時起こります。ラブラドールレトリバーやコリーなどの胸の深い大型犬や小型犬ではダックスフントでもよくみられます。

ご飯を食べた後は激しい運動はしないようにしましょう。胃捻転になると、ゲップだけではなく、よだれが大量にでたり、胃が異常に膨れて苦しそうだったり、吐いたり、水を大量に飲んだりします。

上記のような症状がでたら、すぐに病院につれていくようにしましょう。

まとめ

犬がゲップのイメージ写真

犬のゲップは、生理現象のものから死に関わる重大な病気まで様々な原因があります。まずは飼い主が犬にゲップをさせないように工夫することで大切な愛犬を守っていくようにしましょう。

いつもと違うと感じたらすぐに病院につれていけるよう、常日頃愛犬の様子をチェックするようにしましょうね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 のんのん

    人間にもよくある事で、まさか病気のサインだとは思いませんでした。
    それも、軽いものから、手術が必要な程の病気が隠れていると思うと、ワンちゃんのゲップにも敏感になってしまいますね。
    見分けるのはなかなか難しそうです。
  • 投稿者

    40代 女性 TIKI

    我が家の愛犬も慌ててゴハンを食べた後などにゲップをよくします。
    ただ、記事にあるように頻繁だったりすると、どこか病気のサインの可能性もあると知ってビックリしました。
    胃拡張や胃捻転という病気のサインだと恐ろしいので、日頃から飼い主が注意してチェックしたいと思いました。
  • 投稿者

    20代 女性 すず

    我が家のわんちゃんはご飯を食べ終わるとたまに1回ゲップをします。
    毎回という訳でもないですし1回程なので人間の生理現象のような物かとあまり気に留めてなかったですが、この記事を読んでみて消化不良を起こしているのかな?や、床にお皿を置いている状態なので台などを置いてお皿の位置を高くしてあげた方がいいのかな?など色々考えさせられます。
  • 投稿者

    20代 女性 こなつ

    犬のげっぷって私も聞いたことがあります。お家のわんちゃんもたまにしています!
    最初聞いた時は笑いました(笑)人間みたい…って。でも市過ぎているのには気をつけないとダメんですね。気をつけます。
  • 投稿者

    30代 女性 ミニー

    愛犬のココアは、時々水を勢い良く飲みゲップをします。一時的だったのでさほど気にしていませんでした。
    しかし、病気の影響でもゲップが出る事を知り今後ゲップした時は、良く観察したいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    食後必ずゲップします。この前ご飯を食べ終わった後わざわざ私の顔の前でゲップされたんですけど、まぁクサイ。ドッグフードのにおいだと思うんですけど本当に臭かったです(笑)
    この記事を読んでいろんな症状があるんだな…と不安になりましたが、心配しすぎるのもよくないですよね。
  • 投稿者

    20代 女性 まかろに

    我が家のわんこも普段からゲップをするので、原因なんて考えたこともなく、人と同じだもんね〜くらいにしか思っていなかったのですが、気をつけた方がいい場合もあるんですね。
    なんなら、私の顔の前あたりまできてから、ゲップをする事もありますよ〜くしゃみもですけど。
    ゲップをしてしまう心当たりで言えば、お水を飲んだ時や早食いをしていたり消化不良を起こしていたのかな?と言う感じです。
    あまり回数が多くなく普段から変わらないゲップの量で健康診断など問題なければ、あまり気にする事はないんじゃないかなぁと思いますが、最近増えた、臭いがして気になる場合は一度病院で診て貰った方がいいのかなと思います。
    胃拡張や胃捻転は、早めに気づき治療をしないと命を落としてしまう事もあるので注意が必要ですよね。シェパードやラブラドールやゴールデンなど胃捻転になりやすい犬種はイメージできますが、胴の長いダックスやコーギーなども小型犬のなかでは胃捻転に気をつけてあげたい犬種なのですが知らない飼い主さんも多いんじゃないかなと思います。
    ヘルニアになりやすい事で有名ですが、なかなか胃捻転になるなんて知らなかったりしますから。
    普段気にした事がなかったですが、良くないゲップもあるのでいつもと違うなど違和感を感じたらすぐに病院で診察してもらった方が安心ですね。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    うちのわんこ達もご飯の後にはゲップをしていますね。お水を飲んだ後も出すことがあります。たまにゲップが上手く出せず、食べたものが一緒に出てしまうことがあります。胃に空気が入ったままは良くないと聞いたので、食後は尻尾からから首にかけて軽く背中をさすってゲップを促すようにしています。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。