犬にとって山芋はどんな健康効果があるの?

4286view

犬にとって山芋はどんな健康効果があるの?

すりおろしておそばに入れたり、千切りや角切りにしてシャキシャキ食感を楽しんだりと、色々と活躍してくれる山芋ですが、犬が食べた場合は安全なのでしょうか?

山芋は犬にとって安全?危険?

首をかしげる犬

人間でも、山芋を食べた時やすりおろした時などに、手や口が痒くなってしまう人も多いかと思いますが犬の場合はどうなのでしょう?
また犬にとって危険な成分などは入っているのでしょうか?

健康な犬であれば問題ナシ!

成分的には危険なものはないようですし、優れた成分も入っていますが、次に問題になるのは痒みですね。
では犬に良い成分が入っているのかや痒みの問題、どんな子にとっては危険になるのかを詳しく見ていきましょう。

なぜ山芋は痒くなるの?与えた場合はどんなメリットがあるの?

痒がる犬

山芋が痒みを引き起こす原因

山芋の皮の周りには、多くのシュウ酸カルシウム結晶があり、このシュウ酸カルシウム結晶という物質は、針のような形状をしています。
この針状の結晶が、剥いた時やすりおろした時にバラバラになり溶け込みます。
そのため皮膚に付着した時に、針状の結晶に刺激されることで痒みが発生するのです。
つまりは犬が食べた時にも、皮膚に付着すれば同じような痒みを引き起こすということになります。
しかし、このシュウ酸カルシウム結晶を減らす方法もあります。

シュウ酸カルシウム結晶対策

シュウ酸カルシウム結晶は、酸に触れると溶解する物質なので一番安全なのは酢水またはレモン水に付けることです。
しかし、犬の場合は酢やレモン等すっぱいものが苦手ということもありますので、一度酢水やレモン水につけた後に水で洗い流すと多少軽減するかもしれません。
またシュウ酸カルシウム結晶は皮に近いほど多いので、中心部のみ与えることでも軽減すると思われます。

ただ、私はこれまでに何度か与えた事がありますが、うちで飼っている子の場合は普通に与えても痒がることはありませんでした。

与え方としては、すりおろしたものの場合はスプーンに乗せて口の中に入れてあげたり、千切りにしたものをそのままあげたりしていました。
ですので、そこまで神経質になる必要はないかもしれません。

ただし皮膚疾患のある場合は危険!

皮膚が弱い子の場合、特にアトピー性皮膚炎の犬はちょっとしたきっかけで全身に皮膚炎が広がり、悪化する可能性があるため与えない方がいいでしょう。

うちの子はあげても問題なさそう!でも山芋って体にいいの?

危険な成分が入っていないとして、犬に山芋を与えるメリットはあるのでしょうか?
ここからは山芋に入っている成分について見ていきましょう。

山芋に含まれる健康効果が期待出来る成分とは?

山芋に含まれている犬にも効果がありそうな成分は

  • ムチン
  • アルギニン
  • アミラーゼ

等がありますが、それぞれどのような効果があるのか詳しく見ていきましょう。

ムチン

とろろ

山芋に多く含まれるムチンですが、山芋独特のネバネバの正体がこのムチンです。
ムチンは胃の粘膜を保護してくれたり、傷ついた粘膜を修復してくれる効果があります。
この効果は胃だけに限らず、鼻などの呼吸器系の粘膜も強化してくれるので、ウイルス等を進入させにくくする効果も期待出来そうです。

ただしこのムチンという成分、熱に非常に弱いので加熱は厳禁です。

アルギニン

アルギニンは、体内のアンモニアを尿素に変換するために必要になります。
そもそもアンモニアは、タンパク質を分解するときに発生するのでタンパク質の摂取量が多くなるとアルギニンの必要量も増えてきます。
そのためタンパク質の多いごはんを食べている場合は、積極的に摂りたい成分ですね。
また血管を拡張する作用や、腫瘍の進行を遅らせる効果もあります。

アミラーゼ

アミラーゼ(別名 ジアスターゼ)は胃腸薬にもよく使われる成分で、その用途からも分かるとおり消化を助ける働きをしています。
そのため胃もたれ・食欲不振の改善や整腸作用など効果が期待できます。

早速山芋をあげたい!でもちょっと待って!その他注意点

先ほど皮膚疾患のある子には与えない方がいいと述べましたが、それ以外にもいくつか注意点があります。

腎疾患のある子

山芋はカリウムを多く含みますので、腎疾患がある子の場合には注意が必要です。
ただし腎疾患の場合は、高カリウム血症と低カリウム血症がありますので
低カリウム血症の場合は問題はないと思われますが、どちらかわからない場合は与えない方がいいでしょう。

尿路や腎臓結石症のある子

シュウ酸カルシウム結晶はシュウ酸とは違い、すでにカルシウムと結合している為
胃酸で溶解するので問題ないと言われたりしますが、摂りすぎると結石を引き起こしやすいという説もありますので、念の為に与えない方がいいかもしれません。

その他注意点

山芋自体にアレルギーがある場合もあるので、初めて与える時はまずほんの少量で試して、痒がったり嘔吐したりしないか見た方がいいと思います。

まとめ

山芋

与え方さえ気をつければ、犬にとっても健康効果が期待出来る成分がたくさん含まれている山芋。
手作り食に取り入れてみたり、人間用に使うときにちょこっとごほうびであげてみたりしてみるといいかもしれないですね。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!